テーマ:ガンオケ白

ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)

 石田咲良は、病院のベッドから身を起こして窓の外を見ていた。 青空を切り取った窓に映った飛行機雲を、ずっと見ていた。 控えめなノック。 石田咲良は意識を取り戻す。日に日に頭の中にかかる靄を、一所懸命に払った。 顔を出したのは、鍛えすぎて一段細くなってしまった、谷口竜馬だった。 「あ、竜馬だ。竜馬っ」 「無茶をしていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章外伝2(25)

 工藤百華は、放課後になると決まって教室の片隅で絵を描いていた。  その日も、そうである。 絵はいいと、工藤は思う。写真と違って嘘ばかりをかけるから。  工藤が今描いているのは夏の草原を、一人の少年が駆けて行く図である。  この少年が自分であることを、工藤だけが知っている。  時間はもう夜の七時頃である。 一緒に絵を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(24)

 横山は、腰が抜けていた。 谷口に冷たい目で睨まれて、射竦められたのだった。 初めて見る、他人を寄せ付けない雰囲気。 初めて見る、本気の顔。  実際は割烹着を着た上でのがるるるなので、はた目から見れば笑える方なのだったが、横山は、そんな部分は見ていなかった。  自分では父親を除いて一番仲がいいと思っていた人物に睨まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感想部屋(芝村索敵所)

ガンパレード・オーケストラ、毎週再出荷中です。第一次出荷目標は超えました。 ついでに絢爛舞踏祭も再生産中。 あとはドラマCD群が売れてていけばいいんだがなあ。 レムーリアはそもそも売ってないとよくききますが、実はかなりの量を作っています。 ということで、ここは感想部屋です。 皆様の感想をお待ちしております。
トラックバック:0
コメント:200

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレード・オーケストラ白の章(23)

 青の厚志は、吹き飛んだ窓ガラスから顔を出して、空を見ていた。 ワールドドームの見えない青い空は久しぶりで、それで青は嬉しくて少し笑った。  どうやればそうなるのか、傍らにある変な形のサンドイッチを見つめ、まあ、いいかと包んで持って行ってやることにした。  6階の窓から軽やかに飛び降りる。 /*/ 一方その頃。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新感想部屋

皆さんのご意見は今後の展開に役立てております。 ということで感想、ご意見などを賜っております。 皆さんのご尽力により ガンパレード・オーケストラ白の章は男性の間で大人気。 今後は男性向けにも力いれるぞー。おー。 というか、比率としてはあまり女性には受けてなさそうなので 見直ししないとねえ。 今後の予定: レイカ登…
トラックバック:0
コメント:200

続きを読むread more

好評御礼ボーナス ガンパレードオーケストラ白の章外伝1(22)

野口は涙を流していた。全裸で、ただ靴下だけを履いて。 /*/ 時は、1日前に戻る。  将来を嘱望された漬けソックス職人野口直也は、サングラスを掛け、アタッシュケースを持って歩いている。  検問の前を通り、荷物をあけて見せろといわれた。 慣れた手でアタッシュケースを開ける野口。 その中には土がぎっしりと詰ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(21)

 ドアを開けた谷口と小島航が見たものは、布団と毛布をかぶって隠れている、石田咲良である。  壁の向こうの大きな谷口の声を聞いて、自分が何をやっているか意味も分からず、隠蔽姿勢をとったのだった。 それは野外で、上から雪でもかぶっていれば完璧だったかも知れないが、部屋の中では、単に隅っこで青い頭まで毛布かぶってチョップされないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売り上げ好調ボーナストラック ガンパレードオーケストラ白の章(20)

 あちこちで騒ぎが起きている。 谷口は6階から飛び降りる際に中隊の全部に実弾装備での訓練集結を即時に発行しており、この連絡を受けて部隊の人員は一斉に駆け出すことになった。 なお、訓練集結は谷口が出すことが出来る権限で一番実戦に近い形態である。このまま敵が見えれば自衛の名の下に砲火を開けた。 /*/  連絡を受けて一番早く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンパレードオーケストラ白の章(19) 

一方その頃。  石田咲良は、学校に行きたくなかった。 布団の中で、丸くなり、猫と犬は仲が悪い、犬と猫は仲が悪いと、呪文のように繰り返している。  眠れず、気持ちが悪い。目をつぶると、なぜだか目を開けたくなる。目を開けていると、開けていられなくなる。 昨日から食べれていないせいで、予定よりカロリーもビタミンもミネラルも大幅に不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感想部屋(web小説関連)

えー。前スレッドが満杯になったので新しくスレッドを建てます。 ボーナストラック、人気があってなによりです。 皆さんのご意見は今後の展開に役立てております。 ちなみに今後のボーナストラック予定 ○瀧川&萌 大カトー&奥さん 小カトー&エノラ レイカ&日向 (近日予定 絢爛ドラマCDにあわせだします) ……あれ?他にボーナ…
トラックバック:0
コメント:200

続きを読むread more

感想部屋(ドラマCD関連)

ここは、 音波兵器ガンパレード・オーケストラ白の章ドラマCD、 意味不明の面白さ、絢爛舞踏祭ドラマCDの感想部屋です。 ぜひ感想をきかせてください。 関係者全員、みなさんの話をきいてみたいと思っているのです。
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

ボーナストラック ガンパレードオーケストラ白の章(18)

 その日、谷口は正座していたはずだった。  咲良が、吐いて倒れたその日の夜。谷口はふらふらと家に帰ると、明かりもつけずに正座して、そのまま長い時を過ごした。  闇の中で谷口は、隊長は一々全く自分勝手な人だと、理性で批判しようとした。 調子が悪ければ口で言えばいい、だいたい指定の物以外を食べようとするから……  谷口は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(17)

 山口葉月は馬で登校するときがある。 立派な白馬で、頭がいい。名を、エクウスという。  この日、保健室のだるまストーブを動かす燃料代わりの廃材を積んで登校し、空荷で帰るつもりだった。 ごほうびのにんじん一本をエクウスはうまそうに食べている。  谷口が石田を抱いた横山を抱いて走りこんできた時は、山口が鞍のかわりの毛布を白馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(16)

 荷物を投げ捨てて全速で戻った谷口が見たのは、意識を失ったと見える咲良と、それを抱き、谷口を見上げて涙を流している横山である。 「あ、な……なにが」  動揺する谷口の顔に、吐瀉物がまじった雪が投げつけられる。 横山だった。悔し涙が出た。咲良と谷口があんまり仲が良くないことにほっとしたが、それ以上に谷口の不甲斐無さに、腹を立てた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきた感想部屋

青の厚志再登場まで後2回。 谷口、山口のところまでいくところは次回更新。 ヤガミでるまでもう少し。 え、式神スペシャルですか。分かりました。 ここでは皆様の感想をお待ちしております。
トラックバック:0
コメント:199

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(15)

谷口が咲良を抱いて走っている頃。 場所は、ハンガーに戻る。 耳につけた盗聴器のレシーバーを外しながら、岩崎がふむ。横山さんの恋も多難だなあと腕を組んでいると、目の前に人影が寄ってきた。 竹内である。手には包帯。腕を、釣っていた。 「やあ、竹内君、ずっと心配してたんだよ」  さわやかな笑顔と、思ってもいないことを70…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘(4)

/士気について  士気というパラメータがある。 戦闘中に命令をしたときこれが低いと、命令を拒否してくる。 最初の方のHRでも士気を高くするは重要だと先生が言うが、実際その通りであり、プレイヤー=小隊長は常々気を使ってやらなければならない。  士気の低下はダメージで発生する。 士気の向上はイベントを含む日常生活で発生する…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘(3)

ガンパレード・オーケストラで一番重要なのは部下の使い方である。 プレイヤーほどあてになるわけではないが、無視できないほどには使える存在である。 どんな風に使うかは部隊編成しだいだが、偵察や火力支援、補給など、プレイヤーが出来ることは大概出来るようになっている。  部下への命令を出すのは戦闘中SELECTボタンで呼び出す、全体マ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘(2)

 戦闘の理想状態(一方的な位置取り)をはばむもの、その最初を、運だのみという。 運とは人知、人力の及ばないこと=無理をいい、ありていに言うとプレイヤーではどうにも出来かねることを言う。 具体的にゲームの序盤に当てはめて言うと  ミノタウロスに数人の歩兵で立ち向かう=運だのみ である。序盤でひどい目にあったプレイヤーの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘

簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘  ガンパレード・オーケストラ(白)を購入されて遊んでおられる方もこのサイトでは多いかと思います。  ということで、期間限定で戦闘の攻略をお届けします。 正解のないゲームではありますが、まあ、戦闘苦手で躊躇している人もいそうですので(笑) それではどうぞ、ご覧ください。 第一…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(14)

 横山亜美は、カーボン竹刀を引っつかみ、飛ぶように走っている。坂道を下りるその速度は、すばらしく速い。 白い息が、スチームのように口から出た。  岩崎の黒い尻尾の槍に心は貫かれたまま。それが脚を、急がせた。 胃が痛くなるほど、谷口は隊長のことを心配している。 「それだけ心配しているんだろ? 隊長のことを」 迷惑かけられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(13)

話は、脱線する。  制定された兵器の多くは、なるべく親しみやすいように愛称を与えられているのが普通である。お国によっては隊内での愛称が正式名称になってしまうものもあるが、幻獣と戦う軍隊であるところの日本自衛軍は国民から広く公募される形で名称を決めることにした。  安い人気取りであるが、まあ親しみにくい軍隊よりはちょっとでも親しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(12)

「あ、谷口だ」  職員室のドアが開いた瞬間、笑ったのは咲良である。 近くで腕を組んで笑っていた空先生も、顔を向けた。  駆け寄ってくる咲良を軽くよける谷口。いつもなら抱きとめて小言を言うはずだったが、この日は違った。  行き過ぎてびっくりした咲良を見て、口を開く谷口。航とのやりとりの余韻か、笑ったままである。 「なにか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(11)

 一方その頃。  除雪も十分でないハンガー前で、半分涙を浮かべて両手で持った板チョコをかじっているのは、横山亜美である。 しょげている谷口を思い出し、まったく、男らしくないと思った。 「谷口くんを追いかけなくていいのかい?」  そう言って変なポーズで腰を振りながら背後に現れたのは灰色の髪も素敵な、黙っていればまず美男で通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPO白は発売まで毎日更新(感想部屋)

小さい販売促進活動ということで、小説は日々更新予定です。 ガンパレード・オーケストラ白の章。よろしくお願いいたします。 ちなみにここのコーナーは感想にでも使ってください。 NOTボーナスはみなさんの感想をもとに進めております。
トラックバック:0
コメント:200

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(10)

 咲良は重大な発見を空先生に伝えるために走っていった。 航は一緒についていこうかとも思ったが思い直し、食堂で5分待つ。 時間きっかりに谷口がやってきた。 「隊長はどうした、航」 「いよ、ジャーマン・シェパード」  谷口は全然分かっていない。いや、犬の種類だという事くらいは分かっているが。 「なんだそれは」 「別に」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(9)

 石田咲良はピークを過ぎて人がいなくなった食堂で読書の最中である。目を大きく開けて熱心に本を読んでいた。  どういう基準で蔵書をもっているのかさっぱり分からないが、とにかく本だけはたくさん持っている空先生に本を借りて、食堂で本を読むのが、このごろの彼女の日課である。 執務終了の楽しみであった。 今日借りたのは”世界のDOG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(8)

 谷口は、腹を立てている。 自分が持っていった配給食がうまくないと、咲良に言われたせいだった。 確かにうまくはないと思う谷口。うまくはないが、あの反応はないだろうと、考える。 航の後ろに隠れ、口を尖らせて、そっぽを向かれたのである。 なんと大人気ない……! いや、まて、こう怒るのも大人気ないのか。迷う谷口。しかし腹は立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more