アイドレスSystem4 藩国基本動作テスト

藩国動作テスト アイドレスの作成作業はそろそろ大詰め、あとは文殊への登録をちょろっとやったら編成を待って本番開始です。これから始まる阿鼻叫喚の一大キャンペーンに心熱くしていると思いますが、その前にちょっとだけ確認したほうが良いことがあります。 作成した藩国の動作テストです。 といっても簡単なものですから軽い気持ちで遊んでみてく…

続きを読むread more

昨日のアイドレス 42807102

〇昨日のアイドレス 42807102 お知らせ 重要:不具合頻発に伴い、文殊へのアイドレス登録期限が28日になりました。現在対応と修正中なので心安らかにお待ちください。不具合長引くならさらにこの時伸ばします。登録以降はツールに登録されたもののみ、提出に使用します。(他の掲示板に書き込んだものなどは提出を受け付けません。ご注意ください…

続きを読むread more

藩王、華族、リーダー向け資料 芝村メソッド

藩王、華族、リーダー向け資料 芝村メソッド 〇リーダーとはなにか  リーダーとは計画、説得、組織化の活動を通じて集団の統合を維持し、集団の課題達成に方向性を与える役割を担う者です。 チェックリスト1 □集団の統合のために計画してますか? □集団の統合のために説得してますか? □集団の統合のために組織化(つながりのない個々…

続きを読むread more

今日のアイドレス 32807102

〇今日のアイドレス 32807102 お知らせ 重要:ACEや設問外のアイドレス提出期限は25日です。具体的には課題以外の提出アイドレスは、1)威信点で階級が上昇し、増えた結果の職業/経歴、兵器や独自アイテム、特別施設 2)政令や生活施設 3)ACE  4)訓練や技術、魔法アイドレス、趣味、独自でないアイテム です。 重要:文殊…

続きを読むread more

重要:設定国民の産業構造について

〇設定国民のシミュレーションについて  アイドレスでは設定国民が仕事について生活し、勝手に生きていきます。これを設定国民のシミュレーションと言います。 〇職業の基本的な構造と概念  社会には必要があって、色々な仕事があります。これを需要といいます。  社会には社会を構成する自分の提供できる仕事があって、これを供給といいます。…

続きを読むread more

〇今日のアイドレス 22807102

〇今日のアイドレス 22807102 お知らせ 重要:ACEや設問外のアイドレス提出期限は25日です。具体的には課題以外の提出アイドレスは、1)威信点で階級が上昇し、増えた結果の職業/経歴、兵器や独自アイテム、特別施設 2)政令や生活施設 3)ACE  4)訓練や技術、魔法アイドレス、趣味、独自でないアイテム です。 重要:PC…

続きを読むread more

〇今日のアイドレス 12807102

〇今日のアイドレス 12807102 お知らせ 重要:ACEや設問外のアイドレス提出期限は25日です。具体的には課題以外の提出アイドレスは、1)威信点で階級が上昇し、増えた結果の職業/経歴、兵器や独自アイテム、特別施設 2)政令や生活施設 3)ACE  4)訓練や技術、魔法アイドレス、趣味、独自でないアイテム です。 重要:アイ…

続きを読むread more

アイドレス:System4 本番前総合演習 ジキタリス17

総合演習 ジキタリス17 〇ジキタリス17とは  宰相府の砂漠で行われる帝國と共和国の国際共同軍事演習だ。この演習で、本番前にノウハウを得て提出前アイドレスを調整することを目的にしている。 〇ジキタリス17のルール  15日までに提出しているPC、施設、兵器などを使用した実戦演習  まだ提出していないアイドレスで試して…

続きを読むread more

アイドレスSystem4 威信点ルール明確化 (修正2)

〇威信点について 威信点とは  ゲーム的には組織、国家のスコア(評価)です。設定国民の支持率にも影響します。  設定的には威信点は勢いを示します。威信点が高いほどその国は勢いがあることを意味します。  個人としては威信点が高いほどアイドレスでは活躍していることになりますが、これはまあ表向きというか表立っての話であって、威信点…

続きを読むread more

アイドレスSystem4 工場生産ルール明確化(修正6)

工場ルールの明確化 ・工場とは  アイドレスのうち、以下の種別のアイドレスを工場と呼びます。 国営工場 民間工場  工場ではターンの頭に生産を行います。 ・民間と国営の違い  国営工場は主として兵器の生産に用います。それ以外も生産できますが行うことはないでしょう。  民間工場は特定生産工場に設定しないかぎり、…

続きを読むread more

アブストラクト 3回目 惨劇の日(コフ) 結果 修正1

〇黒剣のクロニカ 惨劇からの脱出ゲーム ・アブストラクト 三回目 惨劇の日(コフ)  結果 概要:  プレイヤーはD2からスタートする。 脱出先はB3のみ。 詳細: 時刻計算法  時刻が経過するのはその場所から離れて別のエリアに行くとき。別のエリアに行くためのEpが足りない場合、10刻+したあとEpは全回復する。合計…

続きを読むread more

アブストラクト 3回目 惨劇の日(コフ)

〇黒剣のクロニカ 惨劇からの脱出ゲーム ・アブストラクト 3回目 惨劇の日(コフ)  2月13日 締め切り 21時00分 地形情報;  ヤニアの北にはコフという都市国家がある。骸骨を奴隷代わりに使い、今空前の栄華に進もうという都市だ。  崖には曇天神殿があり、そこに生えていた松は枯れ、黒い雲がうずまきはじめていた。 …

続きを読むread more

アブストラクト 二回目 惨劇の日(西の山地)  結果(修正1)

〇黒剣のクロニカ 惨劇からの脱出ゲーム ・アブストラクト 二回目 惨劇の日(西の山地)  結果 概要:  B1,D1いずれからでも脱出できるが、事実上B1に侵入するにはC1を経由しないといけない。  A1,A2,A3,A4、B2,B3はいずれに侵入してもサイクロプス(一つ目巨人、Hp60)に阻まれて死ぬ。  脱出先はB1、…

続きを読むread more

アブストラクト 2回目 惨劇の日(西の山地)

〇黒剣のクロニカ 惨劇からの脱出ゲーム ・アブストラクト 2回目 惨劇の日(西の山地)  2月12日 締め切り 1030分 地形情報;  ヤニアの西には標高一〇〇〇mほどの低い山々がある。真ん中には葡萄酒川があり、これはヤニアにまで通じていた。  山の頂上には異民族が都市を作っており、ダリドを持つ人間を強く敵視している。 …

続きを読むread more

アブストラクト 一回目 惨劇の日(羊飼いの丘) 練習ステージ 結果

〇黒剣のクロニカ 惨劇からの脱出ゲーム ・アブストラクト 一回目 惨劇の日(羊飼いの丘) 練習ステージ 結果 概要:  A1(コフへの道) 骸骨兵一杯で即座に死亡  A2ヤニア南端  骸骨兵一杯で即座に死亡  A5 海岸     戦闘騎に焼き殺された  B5 海       戦闘騎に焼き殺された 上記4つをスタート地点…

続きを読むread more

アブストラクト 一回目 惨劇の日(羊飼いの丘) 練習ステージ

〇黒剣のクロニカ 惨劇からの脱出ゲーム ・アブストラクト 一回目 惨劇の日(羊飼いの丘) 練習ステージ 2月10日 締め切り 2355分 地形情報;  羊飼いの丘はヤニアの南にある。なだらかな丘陵地帯であちこちに白い岩があり、この岩、舐めるとしょっぱい。農作は無理で井戸の水も飲めたものではない。  南に行くほど山の斜面に入…

続きを読むread more

黒剣のクロニカ 惨劇からの脱出ゲーム ルール(修正1)

〇黒剣のクロニカ 惨劇からの脱出ゲーム ・イントロダクション(ゲーム開始前の情勢)  善意は裏切られた。  かつての歴史的経緯を遅々として進まない和睦を粘り強く進めていた都市国家ヤニアだったが、その夜、大規模な奇襲にあって悲惨極まりない事態に陥った。  夜半、寝静まったころに大量の動く骸骨兵たちが夜襲をかけてきたのである。都…

続きを読むread more

黒剣のクロニカ・ソロゲーム 最終結果

〇最終ターン:結果 「それで、どうなったのだね」  ガリアの地で天幕を張り、新作を書いていた哲人皇帝は筆を止めてドリドを見た。  イリューイリドは悲しそうに微笑んで、話を続ける。 「大変な戦いでした。多くの者が死にました。アキレメスさまは友の助けを得て……」  その時外で稲妻が落ちた。 「今日のように、雷神が次々と稲妻を…

続きを読むread more

黒剣のクロニカ 協力ゲーム ターン10補足

ターン10 補足 ルール追加:  ソロゲームのゲーム設定が変更されました。現時刻をもって協力プレイに変更されます。 各プレイヤーは以下にそって、一つのパラメータを選び、戦力を提出してください。親子それぞれ選択して出します。死んでいる場合は出せません。 ・戦力として善性を提出する場合、善性の3倍の値を用いてください。 …

続きを読むread more

黒剣のクロニカ・ソロゲーム ターン10

〇第10ターン 締め切り1月13日、21時  それでも、戦いは絶望的に思えました。  コフはその時、すでにどんなクロニカでも類例がないほどの悲惨な有様になっていたのです。  曇天の悪しき神がガイア……全てを産むという原初のダリドである百目になり、コフの丘の神殿にてカイルス・テンプス門を開きました。  曇天の悪しき神はそれで完…

続きを読むread more