EV159-1 幕はまだ切れてない

EV159-1 幕はまだ切れてない

ターン15に編成されたI=D、兵器のうち、整備が必要なものに関する処理を行います。
このフェイズでは、「整備ルール」に沿って整備を行うことになります。書式に沿って記入したものをコメント欄へ提出してください。

/*/

注意点
実際に戦闘で使用していなくても編成した機体は整備対象になります。
人機数に小数点以下の端数が出た場合、端数の切り捨て・切り上げは行いません。
整備の準備修正は+5修正を上限とします。
また、部隊分割後はそれまでの準備行為がリセットされますので、ご注意ください。
機体を廃棄する場合、通常廃棄 / 登録管理 / 完全廃棄のいずれを選択するかは、後日、整備フェイズ結果発表時に改めて申請場所を準備します。
藩国機材と保有騎士団機材を別々に処理することが可能です。(藩国と騎士団のものをまとめて一括で整備しても構いません。この際は消費ARは5で済みますが、その分難易度は高くなります)

例)
AR10→AR5で騎士団機材を整備、AR5→AR0で藩国機材を整備

例2)
騎士団装備を廃棄して藩国のもののみ整備、またはその逆

/*/


締め切りは3月18日23時です。
整備対象がない国・騎士団も、『■整備対象になる機材』までを記入して、必ずその旨の申告をお願いします。

/*/

++書式++

■藩国情報
(国番号):(藩国名)
保有兵器表URL: (URL)

#母体藩国で一括整備する場合は藩国から提出してください。
#騎士団等の団体の使用機材整備を団体で手配している場合は、団体から独立した整備記事を提出してください。


■整備対象になる機材
#整備難易44に自動成功する場合は、使用機体等の内訳を省略しても構いません。この際、対象となる藩国およびその藩国を母体とする騎士団の全ての整備が同時に行われる扱いになります
藩国で使用した機材:(整備する・しない)
ターン*編成表:http://~
・(使用I=D,兵器):(X1)人機×(機数)=(Y1)人機
・(使用I=D,兵器):(X1)人機×(機数)=(Y1)人機
・(使用I=D,兵器):(X1)人機×(機数)=(Y1)人機
備考:(チェック担当者への説明コメントなどあれば)

**で使用した機材:(整備する・しない)  #**内には藩国を母体とする騎士団名を記入してください
ターン*編成表:http://~
・(使用I=D,兵器):(X1)人機×(機数)=(Y1)人機
・(使用I=D,兵器):(X1)人機×(機数)=(Y1)人機
・(使用I=D,兵器):(X1)人機×(機数)=(Y1)人機
備考:(チェック担当者への説明コメントなどあれば)


■整備難易度:(整備する・しない)
整備対象人機合計:(ZZ)人機
早見票による整備難易:整備難易(AA)


■施設の特殊による整備行為への修正
・生産フェイズで停止を申告したURL
・上記により得られる修正値


■部隊編成
エントリー:(URL)
部隊名:(部隊名)
初期AR:(初期AR値) #初期ARの他に準備AR5が与えられます

「整備処理」
(部隊名)のとる行動={

#とれる行動は以下のとおり
#行動名,リクエストされる能力,難易評価,消費AR,成功した場合の達成値 
#*パーティ分割(小部隊に分割するだけ),なし,なし,3,0
#*整備の準備をする,なし,なし,1,0 #整備行為に+1修正。重複選択可
#*特殊を使う,なし,なし,3,0 #特殊の効果に従います。
#*その国が保有する整備対象兵器の整備を行う,整備,(整備難易の値),5,0
#*聯合国へ移動する,なし,なし,4,0




/*/

○関連ルール

L:整備判定ルール {

 t:整備判定 = そのターンで使用もしくは編成した全ての機体を整備すること。ターンの終了時に1回だけ行う。一般行為判定で整備で行う。

 t:整備判定の難易度 ={
  早見票
  5人機         整備難易8
  10人機        整備難易12
  15人機        整備難易14
  16~25人機     整備難易18
  26~45人機     整備難易22
  46~69人機     整備難易26
  70~105人機    整備難易30
  106~158人機   整備難易34
  159人機~240人機 整備難易38
  241~360人機   整備難易42
  361人機以上     整備難易44
 }

 t:整備判定の成功判定 = そのターンで使用した全ての機体を次のターンでも使用することができる
 t:整備判定の中間判定 = そのターンで使用した全ての機体のうち半数を破棄する。破棄しなかった機体は次のターンでも使用することができる
 t:整備判定の失敗判定 = そのターンで使用した全ての機体を破棄する

 t:整備判定で動員できる兵力 = 編成された部隊を動員できる。医師などを動員して整備士をサポートすることも可能。この動員も出撃一回として数える。整備判定にはAR5を消費する。他国へ移動する場合、これに加えてAR4を使う。
 t:聯合の効果 = 整備判定において聯合している国があった場合,聯合先の国の整備判定に<整備判定で動員できる兵力>を派遣できる

"EV159-1 幕はまだ切れてない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント