イベント96 ターン7終了時の整備イベント修正1

○整備イベント

期日:2007年6月23日23時まで。

課題:(この課題はターン7で戦闘を行ったI=D/艦船/乗り物保有国限定です)
 各国は実戦において使用した機体の数に応じた難易評価の整備判定(器用+知識)/2に成功しなければ機体が破棄(破壊)されます。
戦闘参加回数に関わらず、全機についてまとめて行ってください。
判定は各国1回のみです。複数の保有機体がある場合は、以下の早見票をご覧ください。

早見票
5人機       整備難易5
10人機      整備難易7
15人機      整備難易8
16~25人機   整備難易9
26~45人機   整備難易10
46~69人機   整備難易11
70~105人機  整備難易12
106~158人機 整備難易13
159人機~240人機 整備難易14
241~360人機   整備難易15
361人機以上   整備難易15

5人機=兵員5人換算の機体です。タマハガネ級輸送艦は30人機とします。
例えばアメショーを20機保有する国は100人機相当。ゴールデンだと200人機相当になります。

成功 全機整備完了
中間判定 半数破棄
失敗 全数破棄

整備のために人員を使う場合 一人使うごとに食料1万tが必要です。特殊補正もそれぞれ定められた燃料を消費します。整備のために国家保有猫士、犬士は使えません。

工場保有国はターン8の生産を止めることで+8修正を得ることもできます。

聯合を使っている場合、このイベントでも聯合国に兵員を貸すことが出来ます。

この判定をしていない間に戦闘が起きても、その国のI=Dは使えません。

注意:このイベントではイラスト、RP、作戦などは受け付けておりません。

エントリーはこちらからどうぞ。
(諸注意:整備判定がない場合も必ずその旨を下コメント欄でお伝え下さい)



○整備細則
整備には整備行為の可能なアイドレスが必要です。
この行為に基本ルールにある一般行為判定の75%ルールが適用されます。
ただし、ACEユニットは75%ルールの人員に数えられません。
また国の整備に関わる人員全て合わせて一部隊とみなされます。

戦闘などで使用していないI=D等は整備対象になりません。(例外はイベント94、95ですこれらは参加したI=D全部が整備対象になります)

保有I=Dの一部のみを使いまわしたということにして、整備判定を受けることは出来ません。
例えば、I=Dを8機所持する国が同一ターンの戦闘1でI=Dを2機、戦闘2で3機使用した場合、戦闘1で使用したI=Dを戦闘2でも使ったと計算して整備対象を3機にすることは出来ません。
この場合、戦闘1と2では別のI=Dを使用したと考え、整備対象は5機となります。
ただ、当然ながら4機しかI=Dを所持していない場合は4機が整備対象になります。

絶技の使用は可能です。

整備判定前で申請が受理されている場合はI=Dを移動して他国で整備を受けさせることが出来ます。
ただし整備判定が開始されてからの聯合国間でのI=Dの移動は出来ません。
人員の移動のみが可能となります。

同一ACEが複数国にいる場合は確率論によって整備に参加できるかどうかが決まります。
ただし、プロモーションしたACEがいる場合、そのACEが優先されます。

"イベント96 ターン7終了時の整備イベント修正1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント