簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘

簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘

 ガンパレード・オーケストラ(白)を購入されて遊んでおられる方もこのサイトでは多いかと思います。

 ということで、期間限定で戦闘の攻略をお届けします。
正解のないゲームではありますが、まあ、戦闘苦手で躊躇している人もいそうですので(笑)

それではどうぞ、ご覧ください。
第一回は戦闘の基本です。


○戦闘の基本
/序
 ガンパレード・オーケストラの戦闘はカニのように横歩きしながら射撃するものでもないし、複数ユニットで囲んでリンチにするものでもない。それらはそれで楽しいのだが、まあ同じことをしても仕方ないというわけだ。

 ガンパレード・オーケストラの戦闘は編成と位置取りと移動である。前作と比較して編成の概念が増えている訳だ。
ガンパレード・オーケストラの戦術とはこれらをどれだけ、うまく行うかである。

 照準合わせて引き金を引けば、確率の問題で弾はあたる。
それにはたいした意味がない。敵に弾を当てて勝利するのは戦闘の最終段階であり、それまでに勝敗は70%決まっている。

 戦闘の攻略を行う前に、覚えておいて欲しいこと。それは敵を見つけて照準におさめて引き金を引く時には、良くも悪くも、終わっているという事実である。そうなったら、もう出来ることは少ないのだ。一度戦端が開かれれば、移動すらもままならなくなる。


/戦闘の特徴

ガンオケの戦闘は一方的である。
後ろから攻撃する、あるいはされる場合、相手に視認されていないタイミングで攻撃する(される)場合、先に敵を発見して攻撃する(される)場合、いずれも一瞬で大きな損害が発生する。

 一度戦端が開かれれば身動きが取りにくくなることと上記のことを合わせて考えれば、ガンオケの戦闘とは、会敵状況で勝負がほぼ決まる戦闘であると言うことが出来る。

敵と、どう会うかが重要なのである。そしてあった時の状況で、まず勝負は決まる。

 具体的に言えば敵が1体で後ろを向いてこちらが5体なら、一瞬で勝つ。これが理想状態。
その逆、つまり敵がこちらの何倍もいて一斉攻撃してくる場合はこちらが一瞬で負ける。これが最悪の状態。

ガンオケの戦闘とは、作戦によって理想的状況にどうやって近づけるかを考えて実行するものである。

 常に理想状態を考えて、それになるべく近くなるようプレイする。
それがこのゲームにおける戦闘の全てである。

/理想を阻むあれやこれや

 戦闘においてプレイヤーが何もしないでも理想状態になる確率は、青森戦線では思ったよりもある。
ゲーム序盤の12月、戦域がだだっ広い場合、おおよそ20%の確率で敵がほどよくばら撒かれ(つまり連携できておらず)、敵を各個撃破が出来るチャンスがある。つまりはそれぐらい敵が弱いのだが、逆に、ほとんど同じくらいの確率で敵が集中し、敵に集中打撃を食らって敗退することもある。この段階でも運が悪ければ死ぬということは良く留意していただきたい。

 何も考えずに遊ぶ限りにおいて、序盤では2割で勝ったり負けたりする運だのみで大雑把な展開になる。

○最初に理想をはばむもの、それは運だのみである。

運の要素を減らす。これが重要だ。運の要素を減らすためには何よりも先の展開を読む必要がある。このゲームの場合は頭脳を駆使して地図を読み解くのはもちろん、敵を索敵して先に視界におさめる、偵察兵の存在が重要になる。

 ゲームの期間で1月を過ぎると広い平原を自在に移動するコボルト、空を飛ぶうみかぜゾンビ、大射程幻獣などが現れて、何もしないでも理想状態になる確率は1%を切るようになる。この段階では何も考えない場合、大敗必至である。運だのみの展開は許されなくなるようになるわけだ。

○次に理想をはばむもの、それは敵(幻獣)である。

 幻獣はこちらの意図をくじくために動いてくる。逆説的にはこちらが幻獣の意図をくじけば、いい。敵の意図をくじくことをやるのがこのゲームのセオリーである。

 運の要素、敵の要素を排除すれば理想には随分近くなっている。
残るのは味方の要素である。

○最期に理想をはばむもの、それは味方である。

 士気が崩壊した部下は逃げ出す。補給がしっかりしてないと弾切れになる。味方の損害が大きくて大敗になることもある。上の作戦命令が無茶なことだってある。

 上の命令はどうしようもないが、それ以外は全部戦闘前や学園生活でどうにかできる。
理想をはばむあれやこれやを排除して、戦闘に勝つのがガンオケの戦闘の基本である。

ガンオケの場合、戦闘とはより負ける要素がないほうが勝つのだ。
ある意味非常に分りやすい、戦闘と言えるだろう。

/レッスン1 とりあえず絶対生き残って絶対勝つにはどうしたらいいか?
 このゲームでは簡単な勝ち方がある。予算値を超えて良い装備を揃え、戦闘前の援軍設定で味方をどんどん増やし、最期に戦闘になったら航空支援を依頼しまくる。

 実際のゲームでは味方の後ろからこっそりついていき、味方が戦闘を始めたら、追い越さないように近づいて敵を攻撃するのである。(追い越すと自分が的になることがある)

これで、大体勝てる。完全な理想の体現である。これで負けるようならゲームデザイナーに直接相談すべきである。

ただこういう戦闘は英雄的でもないし、立派でもない。評価もされないから発言力獲得も基本的にない。

 このため、プレイヤーは(自分が理想とする物語の主人公として適当なレベルになるまで=)自分が勝てそうなレベルまで、自ら理想から離れる必要がある。
援軍を減らし、予算内に押さえ、航空支援を使わないようにするわけだ。

○戦闘が苦手なら援軍をだしてその後ろからついていけ。

"簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント