Aの魔法陣Ver6サプリメント#2オールドスクールファンタジー キャンペーンリプレイ#2

聖剣探索キャンペーン#1.5
 領主会議まで1ヶ月ある。その間やりたいことがあれば申し出ること。統制判定は1個につき前後の準備などで5日かかる。最大6個を統制できる。武器防具が変更されたらそのための統制判定が一ついる。
 もちろん偵察したり、古文書をあたるなりして情報を集めることもできる。これも一行動あたり五日かかる。
GM : 武器習熟の統制判定は全員に効果がある。難易は5日あるので0でいいかな。
パンニヌツ@JAM : 判定とは別に毎日コツコツ魔法の価値を貯めることはできませんか?
GM : 残念ながら魔法の価値は貯められない。ただ前回終了時の100については便宜上精霊でもあくまでも妖怪でもためておける。
GM : 統制判定については少人数ならそもそも統制判定が出ないのでツーマンセルを推すねえ。
GM : 各人の得意不得意は使い所が難しいが、念頭に使い道あるならいいんじゃないかな
GM : 個人的には攻撃や防御についての統制判定はフルメンバーでやっといたが楽だと思われ
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。得手不得手の統制判定については、メンバーが定期的にそれぞれのコンディションや技能、やりたい事を話しあう習慣を作って、あらゆる行動でより高度な連携を目指していく、という前提に使うのが目的でした。
サイーサ@まさいぬ : 少人数ごとに分かれる際はツーマンセルにすればよい、というのは確かにその通りなので、別のものに差し替えたいと思います。
GM : 高度な連携が必要だということで難易がつくならその統制判定は意味あるよー。高度な連携作戦を毎回出せるなら意味あるね
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。
サイーサ@まさいぬ : この1か月を過ごす事になる際、オフロットさんから領主会議で何をしてほしいかは聞いていないでしょうか?
領主会議で話を円滑に進めるための情報収集、ということでしたらそれはできますし、噴火とハーフリングの伝承の関連性について話してほしいのでしたら、より詳しく聞き取り調査を行う事になると思うので、そこの意図が知りたいです。
GM : オフロットとしては、噴火とハーフリングの伝承の証言者として出席して欲しいがあるね。あと大鹿の話を証言して欲しいらしい
サイーサ@まさいぬ : なるほど。ありがとうございます。
でしたら上記の予定内にある『ハーフリングの集落の再訪問』でこれは補強できますね。
GM : そこまで詳しい報告は求められないかもしれないけどね
サイーサ@まさいぬ : 自分たちが知りたい情報でもあるので損はないですし、会議の際に必要な役に立てるのでしたらそれでよいように思います。
トルナ@海法 : では、一ヶ月の準備まとめです。

○装備習熟(5日)
 各自、新武装とかあるので、それの訓練。

○ハーフリング集落の動静(5日)
 放置したまま心配なので、どうなってるかを調べたいです。必要なら街に避難してもらうべく説得。北に偵察を出すと言ってたので、その結果や、さらなる歪み関係の情報がないかとかも。

○統制判定(20日)
・高度な連携を目指して、各人の得意不得意の把握
 意思疎通によって、各人の得意不得意を把握する。それによって高度な連携をやりやすくする。

・地形・植生把握
 マドリアの植生や地形を調べて、どこにどんな地形があるか(ありそうか)の勘を磨く。

・全体戦闘
 全員での攻撃、防御の習熟を行う。

・行軍練習
 登山、悪路など、様々な状況を含め、効率よく安全に長時間行軍できるように訓練する。

パンニヌツ@JAM : 魔法残念。前回の魔法価値の時に悪魔だから貯めておけないのでとりあえず使っておきますと発言してたんですが貯めておいたままで良いでしょうか?
ドブグン@葉崎京夜 : 準備期間での魔法の習得について質問なのですが、装備の統制判定と同じように行う事で難易度は0として扱われるのでしょうか?
ドブグン@葉崎京夜 : 装備の統制判定について追加で質問です。1回(5日間)の統制判定で習熟できる装備の数に制限はあるのでしょうか?
GM : ためたままでいいですよ JAM
GM : 難易は0ですね。魔法覚える
GM : 習熟装備数は3です
ドブグン@葉崎京夜 : 魔法の習得は習熟装備数に含めますか?
GM : 含めないです。
ドブグン@葉崎京夜 : ありがとうございます。
ドブグン@葉崎京夜 : 追加で、申し訳ありません。魔法の習得数に制限はありますか?
GM : 魔法の習得数は5日で一個だよ
サイーサ@まさいぬ : この場合、ドグブンが魔法を習得するために、事前行動のうちの1枠を使う(その際の難易度は0)ということになりますよね。魔法の習得は、他のメンバーの装備習熟のための統制判定の枠でまとめてやってしまうことはできない、という。
GM : そうねえ。事前行動の一枠を使うね
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。
トルナ@海法 : こんばんは
サイーサ@まさいぬ : 今日もよろしくお願いします。
パンニヌツ@JAM : こんばんわー
モーフウ@高原 : 一週間早い…
GM : 事前行動を判定するんだけど、攻撃か防御は片方しか選べない(片方で5日を使う)
モーフウ@高原 : あーそうなるんですね
トルナ@海法 : おっと了解です。<片方で5日
GM : それ以外は大丈夫だよ
ドブグン@葉崎京夜 : こんばんは。本日もよろしくお願いいたします。楽しみで一週間が早かったです。
GM : それは良かった
GM : 攻撃か防御、どちらにするかは選んでもいいし再宣言してもいいよ。
トルナ@海法 : 速かったですね。
モーフウ@高原 : あ、すみません。
目つぶし用の粉と油を購入しておきたいのですが、値段的には一回分につき価値いくらになりますでしょうか
カーナ@風杜 : こんばんはー
サイーサ@まさいぬ : 最近、ゲーム頻度が上がって楽しいです。ゲームはよい。
トルナ@海法 : では、事前行動は、戦闘→攻撃、で、お願いします。
GM : 価格は3だね>モーフウ
サイーサ@まさいぬ : 行動宣言と前提変換、それと成功要素提出まで一纏めにしました
モーフウ@高原 : ありがとうございます
GM : はあい。じゃあ見せてください
サイーサ@まさいぬ : 使いこなし以外の統制判定についてです。
GM : 分かりました。
GM : まず長距離行軍、連携、地形把握は成功した。
GM : 攻撃については出し直したほうがプレイヤーに有利かもよ
トルナ@海法 : あー、そうですね。すいません。では出し直します。
GM : ちなみにどこをいじればいいかというと……
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。
GM : 1 前提変換はしないほうがいい。今だと連携して地形把握したときだけ火力発揮できる。
モーフウ@高原 : 全く把握できてない状況だと発揮できなくなっちゃうわけですね
モーフウ@高原 : (あととっさの連携が出来てない状況とか)
GM : 例えばダンジョンとか分断では再帰がかからない。
トルナ@海法 : なるほど。<前提変換

実際の戦闘の場で、使えそうなら、入れればいいわけですものね<連携、地形把握
GM : そうだね。作戦と火力発揮は分けたほうがいいかもね
GM : それと、大事なこととして武器の威力が乗ってない
モーフウ@高原 : あー
ドブグン@葉崎京夜 : あぁ
モーフウ@高原 : そりゃ火力が発揮できない…
トルナ@海法 : あ、なるほど。
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。
サイーサ@まさいぬ : 戦闘を組み立てる、というつもりで書いてたんですが、ここは火力を発揮した時に出る数字の証明にしておいた方が使いまわしやすいんですね。
GM : 武器の威力と攻撃に使えそうな成功要素を出して合計してみようか
サイーサ@まさいぬ : はい。
モーフウ@高原 : 対甲がまちまちだから、その場合は別途部位狙う判定を入れないと発揮が難しいかな
GM : まあ部位判定の統制まですると大変かもねえ
モーフウ@高原 : ですねー
GM : 更に5日でしょ
モーフウ@高原 : とても間に合わなくなる
トルナ@海法 : ○トルナ
味方が敵にうまく攻撃できるように、主に援護&妨害を試みます。

成功要素&提出理由
金属鞭:威力1(対甲3)

・脚力2
・厚底ブーツ3
 連携において機動は重要です。サポート・妨害できる位置取りをします。

・数字を操る理性6
 各人の位置関係や攻撃タイミングを数値化して明確に把握します。

・絡める(金属鞭)3
・引っ張る(金属鞭)3
 長い金属鞭で、敵の攻撃や移動を妨害します。

例えば、こんな感じですかね。
サイーサ@まさいぬ : この場合、宣言内容は
行動宣言:全員で攻撃するときの火力を把握しておく
とかだと認識合わせやすいでしょうか
GM : そうそう>海法さん
GM : で。実際ダイス振ってHITを出す。
パンニヌツ@JAM : 仮にここで登録した要素は装甲抜きとかの時に使用できないようになりますか?
GM : すると次回からその火力は自動で出る
トルナ@海法 : なるほど!
サイーサ@まさいぬ : なるほど
トルナ@海法 : サポーターの役割が認められますでしょうか?<この場合
認められる場合は、(自動成功5つ+脚力4)*2になります。
GM : JAM>大丈夫だよ
GM : 役割は認められないので無視して良い
トルナ@海法 : 了解です。じゃぁダイスをふってきます。
GM : 役割は判定ごとに乗っけたほうが事故がない
モーフウ@高原 : なるほど
トルナ@海法 : あ、そうですね。<判定の際
エト@小宇宙 : さっきの前提変換と同じですかね
GM : そだね
モーフウ@高原 : 武器が変わる場合があると大変だな…まあ一番使いそうな投石機で出すか
トルナ@海法 : MASTER◆海法 > 5D6 → 3 + 2 + 4 + 4 + 4 = 17 (2/6-21:16:35)
+ 海法 > 威力1(パワー3),ブーツ3,絡める3,引っ張る3,脚力2 (2/6-21:16:29)
出目悪いな。ヒット2。数字を操る理性6で、ヒット3です。
トルナ@海法 : みたいな感じですね。
サイーサ@まさいぬ : では自分はこちらで。

成功要素提出(サイーサ)

〇装備品
 長弓,120,2, 2,200 (棍棒と持ち変える場合もある。その場合も威力・対甲は同じ)
【厚底ブーツ】パワー3:弓を射るにも棍棒をふるうにも、足回りは大事。

〇成功要素
【美しきものエルフとして相応しき振る舞い】パワー6:狩人エルフとして一番求められてきたのは狩りの腕。必要な一撃を必要なところに放ちます。
【周囲の優れた部分をよく見ている】パワー6:攻撃する時は、自分の一番強いところと相手の強くないところをぶつけるものです。
GM : そうだね>海法さん
サイーサ@まさいぬ : 3・3・3・6・6なので成功要素が通過するならば3D6+2ヒット。
GM : OK>サイーサ
パンニヌツ@JAM : パンニヌツ
牽制フェイントを絡めた攻撃で敵の弱点を的確に攻撃します。
長剣:威力2:対甲1
特殊短剣:威力1:対甲2
【優れた戦術眼:6】敵の弱点を見抜きます。
【鍛え抜かれた肉体:6】ダメージを生み出すパワーの源
【二重底ブーツ(厚底ブーツ):3】しっかりとした足取りから体重の乗った一撃。
【特殊短剣(牽制):3】牽制により敵の動きを抑制する。
【特殊短剣(フェイント):3】フェイントにより敵の隙を生み出す。
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。振ってきます。
パンニヌツ@JAM : 3:3:3:6:6:3:3:3かな?
GM : パンニヌツ>OK
サイーサ@まさいぬ : MASTER◆雅戌 > 3D6 → 3 + 2 + 6 = 11 (2/6-21:20:37)
2ヒット追加して合計4ヒットです
ドブグン@葉崎京夜 : キャラクター名:ドブグン
【円匙さばき:パワー6】:ドワーフの万能ツールを扱う技量。勿論武器としても使えるが、小さな穴を掘ったりなどして敵の行動を妨害する事も得意。
【目利き:パワー6】:相手の状態を見て、相手の動きの癖を把握できる。

円匙:威力:1、対甲:2。
【穴掘り:パワー4】【持ち上げる:パワー3】【砕く:パワー3】:敵の足元を崩し、遮蔽を砕き、障害物を持ち上げ倒す事で攪乱する事が出来る。
GM : ドブグンOK
パンニヌツ@JAM : MASTER◆KBN@土場藩国 > 8D6 → 5 + 4 + 5 + 5 + 1 + 4 + 5 + 3 = 32 (2/6-21:21:26)
ドブグン@葉崎京夜 : ありがとうございます。ダイスロールしてきます。
パンニヌツ@JAM : 3ヒット
お排泄物ですわ
カーナ@風杜 : 成功要素提出:カーナ
〇装備品
小剣,威力:1、対甲1
特殊短剣,威力:1、対甲2
二重底のブーツ

【神秘的な動き】パワー6:神秘的な動きで相手を翻弄します。
【鋭い感性】パワー6:鋭い感性で敵味方の癖を掴み連携して行動します。

特殊短剣
【特殊短剣(牽制)】パワー3:牽制によって敵の行動を制限します。
【特殊短剣(フェイント)】パワー3:フェイントを交えた攻撃を行います。

二重底ブーツ
【二重底ブーツ(厚底ブーツ)】パワー3:ブーツを用いたステップにより最適な位置取りをします。
ドブグン@葉崎京夜 : 3.4.3.3かな
サイーサ@まさいぬ : JAMさんはパワー6の要素が2つあるので6D6ではないですか?
エト@小宇宙 : 成功要素
【走り出すのが止められない】パワー6:射程の短さは足で補う
装備
【短剣】パワー3
【厚底ブーツ】パワー6:どんな地形でも構わず駆け抜ける
このように
GM : 風杜OK
GM : エトOK
パンニヌツ@JAM : パワー6のところも振っちゃったしまあしかたない
トルナ@海法 : つらい目だったね……。
ドブグン@葉崎京夜 : MASTER◆葉崎 > 4D6 → 4 + 5 + 5 + 3 = 17 (2/6-21:23:12)
GM : 3,4,3,3だね>ドブグン
エト@小宇宙 : MASTER◆小宇宙 > 3D6 → 4 + 2 + 5 = 11 (2/6-21:24:03)
で3ヒットになります
ドブグン@葉崎京夜 : Oh......
トルナ@海法 : Oh……
サイーサ@まさいぬ : 威力のパワー3が意外とアテにならない
カーナ@風杜 : MASTER◆風杜 > 5D6 → 4 + 4 + 5 + 4 + 1 = 18 (2/6-21:24:53)
カーナ@風杜 : 3ヒットですかね
ドブグン@葉崎京夜 : 2ヒットデスネ
パンニヌツ@JAM : 魔法で固定値出すのは実際の戦闘時で良いでしょうか?
トルナ@海法 : ならないね!<3 期待値で半分くらいは出て欲しいんだが!
GM : はい>JAM 前提変換に魔法使いたいと思うのでそっちが有利だよ
モーフウ@高原 : 【バカが浮かべるただの笑顔】:6 自然に笑うことで過度に緊張しすぎず、投擲や動きながらの攻撃を滑らかに行います。
【どんな苦境でも諦めない心】:6 負けないぞ、という強い思いを胸に攻撃を行います。

○装備

武器:
   名前,射程,威力,対甲, 価値
  投石器,15, 2, 1, 10 
石を投げつけ、相手の注意をそらしたり、ぶつけます。
状況に応じて油や粉を使用し、相手の妨害を行います。
GM : OK>モーフウ
モーフウ@高原 : 俺が投げ短剣使うときはよっぽどの時だ…
モーフウ@高原 : MASTER◆高原 > 2D6 → 2 + 6 = 8 (2/6-21:27:46)
投石機の威力2なので、3ヒットです
GM : 風杜のキャラ名なんだっけ
カーナ@風杜 : カーナです。って名前変えてきますね
トルナ@海法 : あ、俺も名前変えないと
トルナ@海法 : あ、あと金属鞭に習熟する際、可能なら、数値化の魔法で、自分の肉体の各部および金属鞭の寸法等を、計って記憶しておきたいと思います(あとで、成功要素提出や前提変換に使えるだろうという狙い)。

問題なければ、数値化魔法*2=40加護を消費します。
カーナ@風杜 : 変えました。
GM : OK>トルナ
GM : 火力確認を最後にしますよ
GM : トルナ/海法 火力3  (金属鞭)
サイーサ/まさいぬ 火力4(弓)
パンニヌツ/JAM 火力3 (長剣)
エト/小宇宙 火力3 (短剣)
カーナ/風杜 火力3 (小剣)
ドブグン/葉崎 火力2(円匙)
モーフウ/高原 火力3(投石器)
GM : これでいいかい?
トルナ@海法 : OKです。
モーフウ@高原 : はい
トルナ@海法 : (そして、出目のヤバさよ)
サイーサ@まさいぬ : はい、ありがとうございます。
ドブグン@葉崎京夜 : (今不運を消費したと思えば)
パンニヌツ@JAM : 厄払いがすんだと考えよう出目
エト@小宇宙 : はい
GM : あと5日使えばダイス振り直せるよ
トルナ@海法 : それはしない方向で。
モーフウ@高原 : ドブグンの火力、自前の成功要素2とアイテムで1ヒットだから3かな?
トルナ@海法 : (ちょっと後ろ髪引かれるけど、他の削りたくないしな)
GM : あ。ドブグンは3つね。OK
パンニヌツ@JAM : あとパンニヌツは長剣+特殊短剣の二刀流です
GM : 俺もそうかなと思ってた。
GM : OK
GM : では。最後に情報を一個乗せとくね。
サイーサ@まさいぬ : はい。
パンニヌツ@JAM : (悲鳴を上げる準備)
モーフウ@高原 : はい
ドブグン@葉崎京夜 : はい
トルナ@海法 : (どきどき)
カーナ@風杜 : はい、
GM : ハーフリングの村の動向:ハーフリングたちは広域偵察で人を送り込んでいる。で、その情報を得られた。ハーフリングたちの村自身は無事だった。
トルナ@海法 : よかったよかった。
エト@小宇宙 : よかった
サイーサ@まさいぬ : よかった…
GM : 情報は4つ。
1)北の方の城塞都市がいくつもやられている
モーフウ@高原 : ひえ
GM : 2)空で飛龍を見たという証言がある。
トルナ@海法 : 城塞都市が落ちてるのか……。
ドブグン@葉崎京夜 : 城塞都市がやられてるとなると
モーフウ@高原 : げー航空勢力!
ドブグン@葉崎京夜 : そらぁ
カーナ@風杜 : 空ですかぁ
GM : 3)否死者の軍勢が北から動き出している。
サイーサ@まさいぬ : 今わかってよかった
サイーサ@まさいぬ : い、今わかってよかった…
ドブグン@葉崎京夜 : HAHAHA
パンニヌツ@JAM : ゲースロ
GM : 4)1)に乗じてゴブリン数万が東岸に上陸した。
モーフウ@高原 : うおわ
ドブグン@葉崎京夜 : 特盛ですね
エト@小宇宙 : 数万か
トルナ@海法 : もりだくさーん
GM : ということで、本編をはじめようではないか。
ドブグン@葉崎京夜 : はい。よろしくお願いいたします。
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。
モーフウ@高原 : わあ…
エト@小宇宙 : よろしくおねがいします。
モーフウ@高原 : よろしくお願いします
GM : /*/
パンニヌツ@JAM : 爆裂信徒ターマガが頑張ってくれ
サイーサ@まさいぬ : #キャラクターの貼り付けがちなみにまだなんですが、貼り付けてもよいでしょうか?
GM : 良いよ>キャラクターの貼り付け
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。
サイーサ@まさいぬ : 名前:サーイサ・ヌー

命運:6

種族:エルフ

クラス:盾役 (タンク) 盾役は防御と挑発において成功要素のパワーとヒットが2倍になる。

--------------------------------------
○設定
エルフの追放者。長老に反抗した咎によってエルフの森を追放された。一家まるごと口減らしに遭ったともいう。
追放の際に愛用の弓を没収されており、丸腰で野に放たれたため、ほどなくして死ぬはずだった。
実際、一緒に追放された兄も妹も野生動物に殺されたのだが、サーイサは棒きれを必死に振り回して何とか生存。
生きるために街の西にたどり着き、追放者あらため冒険者として暮らしている。
エルフである自分を誇りに思っているような言動が度々見受けられるが、その誇りに追放されたことを思い出しては、勝手に一人で傷ついている。
斥候のような仕事をして暮らしているが、最近、人間の作った弓を手に入れたので、エルフらしい活躍がしやすくなった。
とはいえあんまり目立つと殺されるので、活躍はして(それを自分自身が誇って)も、それを喧伝するようなことはなかったされる。
なお、ゴブリンの大侵攻事件に遭遇し、オフロット氏を爆撃地点まで護送した事がある。

--------------------------------------

原点の質問:心の内からあふれだすもの
回答:優れたるエルフとしてあるべき姿

二つ目の質問:大事なものが二つに割れた。それは何となに?:【美しきものエルフとして相応しき振る舞い】【周囲の優れた部分をよく見ている】

○成功要素
【美しきものエルフとして相応しき振る舞い】パワー6:
【周囲の優れた部分をよく見ている】パワー6:

命運:6/6


--------------------------------------
今回の購入物
購入前の所持価値:708
・長弓:200(正しくは前回ゲーム中に購入)
・革鎧(付与1):300 補正値は防御の値を選択
・二重底のブーツ:30
・松明:5
合計消費:535
残金銭価値:173

事前準備の統制判定(装備の使いこなし)で長弓、革鎧付与1、二重底のブーツを指定。

武器:
 名前,射程,威力,対甲,価値
 棍棒, 1, 2, 2,10
 長弓,120,2, 2,200
 投石, 5, 1, 1, 1   (投げたら再利用できない)
 投石, 5, 1, 1, 1   (投げたら再利用できない)

防具:
  名前,防御,装甲、価値
 革鎧 , 3, 1,300(付与1:防御値を+2する)
 小型盾, 1, 1,30

移動:
 名前、移動速度、運動力、価値
 徒歩,  300,  3, 0

その他:
 二重底のブーツ:成功要素2個。隠し箱、厚底ブーツ(ともにパワー3)、価値30
 オフロットのセリ, なし。(食事として使える),無料
 松明、成功要素1 灯り(パワー5)、価値5
また、革鎧を1つ所持。下取りに出す予定。


所持金銭価値:173

--------------------------------------

○魔法

・エルフの祖霊の魔法(精霊) 霊体、弓、感覚、ときの声
名前 効果 価値/ヒット
・霊体分離 霊体を分離させヒット分偵察させる。価値20(4ヒット)
・射撃魔法 ヒット分弓の攻撃力を上げる。価値20(4ヒット)
・長耳魔法 ヒットの半分、聴音の力を上げる。一日効果がある。価値20(4ヒット)

・太陽の魔法(精霊) 炎、光、熱
名前 効果 価値/ヒット
・炎の翼  ヒット分移動力があがる。価値20(4ヒット)
・炎の矢  矢にヒット分の攻撃力を加える。価値20(4ヒット)
・太陽光  ヒットの半分だけ明るくなる。効果は一日続く。価値20(4ヒット)

・月の魔法(精霊) 狂気、神秘的光、夜間ヒット2倍
名前 効果 価値/ヒット
・月光砲  月が出ているときだけ使える。ヒットの2倍の攻撃を与える。価値20(4ヒット)
・月光蝶  月が出ているときだけ使える。ヒットの2倍、部位攻撃判定に加える。価値20(4ヒット)
・月光環  月が出ているときだけ使える。ヒットの2倍、隠蔽に加える。価値20(4ヒット)

魔法の価値
エルフの祖霊(精霊):40
太陽の精霊(精霊):40
月の精霊(精霊):20
パンニヌツ@JAM : 名前:パンニヌツ・テクー

命運:6

種族:人間(騎士)

クラス:攻撃役(アタッカー) 攻撃役は機動(運動、移動)において成功要素のパワーとヒットが2倍になる。

--------------------------------------
○設定
※PCの設定を記入してください。
東の方から流れてきた騎士家の四男。
実家のいざこざで腹違いの長男を殺害し逃亡。
実家からは当然追っ手がかかっている。
が、兄弟、甥、長男の嫁の実家、長男の母親の実家などがそれぞれ牽制しあってお家騒動継続中なおかげかまだ生きている。
追っ手同士で勝手に殺し合いとか稀に良くある。

偽名を使って逃亡生活中。


--------------------------------------
○成功要素
原点の質問:500年前のあなたがほしいものはなに?:苛烈な戦場
二つ目の質問:大事なものが二つに割れた。それは何となに?:【鍛え抜かれた肉体:6】【優れた戦術眼:6】

※成功要素を原点の質問に従って二つ登録してください。
※パワーはどちらも6です。
【鍛え抜かれた肉体:6】
【優れた戦術眼:6】

--------------------------------------
○装備

武器:
 名前,射程,威力,対甲,価値
 長剣,3,2,1,50
 料理用短剣,2,1,2,10(成功要素1、料理(パワー3))【料理:3】
 片手半剣,3,1,2,100(両手で使う場合は威力が+2され、射程が-1される)(未習熟)
 特殊短剣,2,1,2,200【牽制:3】【フェイント:3】(成功要素2つ(パワー3)分の特殊な効果を持つ)

防具:
 名前,防御,装甲、価値
 兜,1,2,30
 革鎧+1,1,2,300(装甲+1)

移動:
 名前、移動速度、運動力、価値
 徒歩,  300,  3, 0


その他:
オフロットのセリ
松明、成功要素1 灯り(パワー5)、価値5【灯り:5】
麦酒、成功要素1 酒(パワー3)、価値2【酒:3】
二重底のブーツ。あるいは糞道のブーツ:成功要素2個。【隠し箱:3】、【厚底ブーツ:3】(ともにパワー3)、価値30

所持金:73/800

追加購入
片手半剣
特殊短剣
革鎧+1
二重底のブーツ

習熟アイテム
特殊短剣
革鎧+1
二重底ブーツ

未習熟アイテム
片手半剣

--------------------------------------

○魔法

・騎士の守護聖イギセトの魔法(悪魔)
名前 効果 価値/ヒット
・筋力増大  ヒット分筋力が上がる。価値20(4ヒット)
・痛覚無視  ヒットの二倍分痛みを無視する。価値20(8ヒット)
・暴力魔法  ヒット分武器の威力を上げる。価値100(20ヒット)

騎士の守護聖イギセトの魔法の価値:30

・鉄の聖人ゴウガの魔法(悪魔)
名前 効果 価値/ヒット
・鉄化   触れているものを鉄に変える。ヒット分のターン持続する。価値20(4ヒット)
・錆化   触れている鉄を錆だらけにしてもろくする。ヒット分の効果がある。価値20(4ヒット)
・鉄の誓い ヒット分精神が強くなる。価値20(4ヒット)

鉄の聖人ゴウガの魔法の価値:20

・剣の聖人グフトの魔法(悪魔)
名前 効果 価値/ヒット
・切れ味増大  ヒット数分威力が上がる。価値20(4ヒット)
・切れ味回復  持つ剣の切れ味をヒット数分回復、修復する。価値50(10ヒット)
・切れ味異様  持つ剣の射程をヒット分伸ばす。 価値20(4ヒット)

剣の聖人グフトの魔法の価値:50
ドブグン@葉崎京夜 : 名前:ドグブン

命運:6
疲労:0
種族:ドワーフ

クラス:攪乱役(トリックスター) 攪乱役は前提変換のための判定において成功要素のパワーとヒットが2倍になる。

--------------------------------------
○設定
氏族で鉱脈を掘っていたら悪魔を掘り当てて、自分を残して氏族は全滅した鉱石狂いのドワーフ。
1人であちこちを旅をしながら、至高の鉱石を探している。


--------------------------------------
○成功要素
地上にあがってきたあなたが最初に手にしたものは?
【円匙さばき:パワー6】
【目利き:パワー6】

--------------------------------------
○装備

武器:
 名前,射程,威力,対甲,価値
 円匙, 2, 1, 2,80(成功要素、穴掘り(パワー4)、持ち上げる(パワー3)、砕く(パワー3)
 投石, 5, 1, 1, 1(投げたら再利用できない)
 投石, 5, 1, 1, 1(投げたら再利用できない)
 投石器,15,2, 1, 10(投石一個一本つき)
 

防具:
 名前,防御,装甲,価値
 硬革鎧,2, 1,60
  兜, 1, 2,30

移動:
 名前、移動速度、運動力、価値
 徒歩,  300,  3, 0

その他:
 松明、成功要素1 灯り(パワー5)、価値5
 麦酒、成功要素1 酒(パワー3)、価値2
 目つぶし用の粉と油:価値3
 油:価値3
所持金:640
トルナ@海法 : ○Aマホver6キャラクター
2021.02.06
海法 紀光

名前:トルナ
命運:6
種族:人間(母親がハーフリング)

クラス:支援役(サポーター)
支援役は回復、強化、弱体化、交渉とにおいて成功要素のパワーとヒットが2倍になる。

--------------------------------------
○設定
 冒険者を騙して勇者とおだてあげ、金蔓にしつつ、ポイ捨てする、クズ吟遊詩人。実際のところ、ほっとくと死にそうな若者冒険者をフォローし、足を洗わせる手伝いをしたりしている。
 そのせいで、儲かってるようにみえて、常にスカンピンである。
 歌の女神シレン、詩の女神ノウルンを、あまり信仰してないので、実のところ歌は、あんまりうまくない。しゃべりと演奏の腕で補っている。
 数字が得意で、様々なものを数値で把握する。演奏も、音楽を数値的に分析して行っている。
 前回、出くわした敵があまりに強かったので、信心に目ざめたらしい。
--------------------------------------
○成功要素

よく動く舌:6
数字を操る理性:6
脚力:2

・アイテム系
ブーツ:隠し箱3
ブーツ:厚底ブーツ3
松明 灯り5
料理用短剣 料理3
金属鞭 絡める3
引っ張る3

命運6
--------------------------------------
○装備

武器:
 名前,射程,威力,対甲,価値
名前 射程 威力 対甲 価値
料理用短剣 2 1 2 10(成功要素1、料理(パワー3))
魔法杖 2 1 1 100
金属鞭 5 1 3 250(長さ5m)

防具:
名前 防御 装甲 価値
布鎧 1 0 10(持ち歩かない)
硬革鎧 2 1 60

移動:
 名前、移動速度、運動力、価値
 徒歩,  300,  3, 0


その他:

糞道のブーツ
成功要素2個。隠し箱、厚底ブーツ(ともにパワー3)、価値30
松明
成功要素1 灯り(パワー5)、価値5

所持金:
初期5
シカ狩り+700
-硬革鎧60(購入&習熟)
-魔法杖100(購入&習熟)
-金属鞭250(購入&習熟)
---------------------
現在:295

--------------------------------------

○魔法

・歌の女神シレンの魔法(妖怪)
名前 効果 価値/ヒット
・歌唱魔法  ヒット分美声になり音域音量も増える。価値50(10ヒット)
・逆位相   ヒット分音声を打ち消して無音にする。価値20(4ヒット)
・感情干渉  ヒットの二倍分人の心を動かす。価値100(20ヒット)

・詩の女神ノウルンの魔法(悪魔)
名前 効果 価値/ヒット
・緑地化  ヒット分自然を回復する。価値20(4ヒット)
・動物集め ヒット分動物、鳥を集める。価値20(4ヒット)
・癒やし歌 対象の命運1を回復する。価値200

・数学神タゴラの魔法(天使)
名前 効果 価値/ヒット
・計算魔法 ヒット数分計算能力が上がる。価値20(4ヒット)
・数値化  触れた者を数値で理解する、価値20
・楽器作り 楽器を作成する。七日間使える。 価値20(4ヒット)

数学神 40(価値)+40(魔法杖)
歌の女神100
詩の女神40(魔法杖)

○セッションでの消費
数学神 -40
(金属鞭&手足の寸法を数値化)
エト@小宇宙 : --------------------------------------
名前:エト・トルセー

命運:6
疲労:0

種族:ハーフリング

クラス:盾役 (タンク) 盾役は防御と挑発において成功要素のパワーとヒットが2倍になる。

--------------------------------------
○設定
ハーフリングの若者。
語り部である村の老人から詩や歌を学んでいたが、そこで語られていた英雄の冒険に憧れてしまい、いてもたってもいられずに自らも旅に出ることにした。
何か気になることがあると、すぐにそちらの方に気が取られて駆けていってしまうところがある。

--------------------------------------
※成功要素を原点の質問に従って二つ登録してください。
※パワーはどちらも6です。

原点の質問:心の内からあふれだすもの

○成功要素
【よく通る歌声】パワー6:
【走り出すのが止められない】パワー6:


--------------------------------------
○装備

武器:
  名前,射程,威力,対甲,価値
  短剣, 2, 1, 2,30
風の短剣, 2, 2, 2,100(投げるときは射程が25mになる。投げたら拾わない限り再利用できない)

防具:
  名前,防御,装甲,価値
  革鎧, 1, 1,30
牛頭の盾, 4, 3,300
  飾兜, 1, 2,80(見栄えの成功要素が3個(それぞれのパワーは3)ある)

 小型盾, 1, 1,30

移動:
 名前、移動速度、運動力、価値
 徒歩,  300,  3, 0

その他:
     名前,射程,威力,対甲,価値
  料理用短剣, 2, 1, 2,10(成功要素1、料理(パワー3))
二重底のブーツ,成功要素2個。隠し箱、厚底ブーツ(ともにパワー3),価値30

 オフロットのセリ, なし。(食事として使える),無料

所持金:190


--------------------------------------

○魔法

・勇者王の魔法(天使)
名前 効果 価値/ヒット
・勇気誕生  ヒット分勇気が湧き出す。価値100(20ヒット)
・時間遅延  ヒット分時間の流れを遅く感じる。価値100(20ヒット)
・精霊手   ヒット分邪悪を退ける。価値100(20ヒット)

・兎の女神の魔法(妖怪)
名前 効果 価値/ヒット
・小変化  服が替わって尻尾や耳を兎にする。ヒット分のターン持続する。価値20(4ヒット)
・絶対命中 確実に妊娠して六つ子になる。価値20(4ヒット)
・逃げ足  ヒット分走る速度が上がる。価値20(4ヒット)

・のんびり幽霊の魔法(精霊)
名前 効果 価値/ヒット
・整頓魔法  ヒット数分整頓がなされる。価値20(4ヒット)
・掃除魔法  ヒット数分、掃除がされる。価値20(4ヒット)
・お風呂魔法 ヒット分の水量で、お風呂が沸く。価値20(4ヒット)


魔法の価値(勇者王)   : 100
魔法の価値(兎の女神)  : 0
魔法の価値(のんびり幽霊): 0 ※七日で価値0になる


--------------------------------------
メモ
2021/01/31
収入
   鹿,700
魔法価値,100

2021/02/06
買い物
   風の短剣,100
   牛頭の盾,300
     飾兜,80
二重底のブーツ,30

合計価値:510
残高  :190

統制判定済
牛頭の盾, 飾兜, 二重底のブーツ
カーナ@風杜 : 名前:カーナ・モー

命運:6

種族:占い師

クラス:アタッカー

--------------------------------------
○設定
剣を使った占い師の女性。
その剣は占いと舞踏のためであり、剣舞を得意とする。
回りくどくとも占いを見せるために影での努力は欠かさないタイプ。


--------------------------------------
○成功要素

※成功要素を原点の質問に従って二つ登録してください。
※パワーはどちらも6です。
原点の質問:心の内からあふれだすもの
回答:芯となるのは神秘でである。

二つ目の質問:大事なものが二つに割れた。それは何となに?:
【神秘的な動き】パワー6
【鋭い感性】パワー6


アイテム
料理用短剣, 2, 1, 2,10(成功要素1、料理(パワー3))
夢見の香炉:マドリアの魔法のヒット数が+1される。価値100


--------------------------------------
○装備

武器:
名前,射程,威力,対甲,価値
小剣,3,1,1,40
料理用短剣, 2, 1, 2,10(成功要素1、料理(パワー3))
特殊短剣,2,1,2,200【牽制:3】【フェイント:3】(成功要素2つ(パワー3)分の特殊な効果を持つ)

防具:
  名前,防御,装甲、価値
布鎧,1,0,10

移動:
 名前、移動速度、運動力、価値
 徒歩,  300,  3, 0

その他:
夢見の香炉             :マドリアの魔法のヒット数が+1される。価値100
二重底のブーツ。あるいは糞道のブーツ:成功要素2個。【隠し箱:3】、【厚底ブーツ:3】(ともにパワー3)、価値30

所持金:390
初期:20
シカ狩り:+700
特殊短剣:200
夢見の香炉:100
ブーツ:30


--------------------------------------

○魔法

・踊り子マドリアの魔法(妖怪)
名前 効果 価値/ヒット
・舞踏魔法 ヒット分動きのキレを良くする。しばらく効果がある。価値50(10ヒット)
・幻惑魔法 ヒット分視点を指さす者に引きつける。敵視ならヒット半分の効果。価値20(4ヒット)
・隠蔽魔法 ヒット数分、認識を阻害する。価値20(4ヒット)

・風の精霊の魔法(精霊)
名前 効果 価値/ヒット
・風の魔法 ヒット分風を操る。価値50(10ヒット)
・微風魔法 ヒット分風を操る、価値20(4ヒット)
・上空魔法 ヒットの四倍分、上空三〇〇〇mの風を操る。価値20(4ヒット)

・夢の精霊の魔法(精霊)
名前 効果 価値/ヒット
・夢の語らい  望む相手の夢に入り、語りかける。価値20(4ヒット)
・夢のまどろみ ヒット分、眠気を与える。価値20(4ヒット)
・夢実験    ヒットの二倍分、夢で実験する。 価値50(10ヒット)


魔法の価値:踊り子マドリア:20+100
魔法の価値:風の精霊:0
魔法の価値:夢の精霊:0
モーフウ@高原 : 名前:モーフウ・ウオン

命運:6

種族:ハーフリング

クラス:攪乱役(トリックスター) 攪乱役は前提変換のための判定において成功要素のパワーとヒットが2倍になる。

--------------------------------------
○設定
ハーフリングの青年。
いわゆるバカで、勇者王の伝説に憧れて、方々を走り回っている。

--------------------------------------
○成功要素

原点の質問:牢の中で光が落ちてきた。光が告げた、君の真の力とは
A:胸の奥に輝く勇気

バカが浮かべるただの笑顔:6
どんな苦境でも諦めない心:6
--------------------------------------
○装備

武器:
   名前,射程,威力,対甲, 価値
投げ短剣+1, 2, 3, 1,300 (投げるときは射程が5mになる。投げたら拾わない限り再利用できない)
  投石器,15, 2, 1, 10 (投石一個一本つき)
   投石, 5, 1, 1,  1 (投げたら再利用できない)
   投石, 5, 1, 1,  1 (投げたら再利用できない)
   投石, 5, 1, 1,  1 (投げたら再利用できない)
   投石, 5, 1, 1,  1 (投げたら再利用できない)
   投石, 5, 1, 1,  1 (投げたら再利用できない)

   棍棒, 1, 2, 2, 10
 
防具:
 名前, 防御, 装甲、 価値
 硬革鎧, 2, 1, 60
   兜, 1, 2, 30

移動:
 名前、移動速度、運動力、価値
 徒歩,  300,  3, 0

その他:
    名前,射程,威力,対甲,価値
 松明、成功要素1 灯り(パワー5)、価値5
  粉、価値3
  粉、価値3
  粉、価値3
  油、価値3
  油、価値3
  油、価値3

所持金:292


--------------------------------------

○魔法

・勇者王の魔法(天使)
名前 効果 価値/ヒット
・勇気誕生  ヒット分勇気が湧き出す。価値100(20ヒット)
・時間遅延  ヒット分時間の流れを遅く感じる。価値100(20ヒット)
・精霊手   ヒット分邪悪を退ける。価値100(20ヒット)

・兎の女神の魔法(妖怪)
名前 効果 価値/ヒット
・小変化  服が替わって尻尾や耳を兎にする。ヒット分のターン持続する。価値20(4ヒット)
・絶対命中 確実に妊娠して六つ子になる。価値20(4ヒット)
・逃げ足  ヒット分走る速度が上がる。価値20(4ヒット)

・のんびり幽霊の魔法(精霊)
名前 効果 価値/ヒット
・整頓魔法  ヒット数分整頓がなされる。価値20(4ヒット)
・掃除魔法  ヒット数分、掃除がされる。価値20(4ヒット)
・お風呂魔法 ヒット分の水量で、お風呂が沸く。価値20(4ヒット)


魔法の価値(勇者王)   :100
魔法の価値(兎の女神)  :20
魔法の価値(のんびり幽霊):20 ※七日で価値0になる

新規購入での統制は投げ短剣+1硬革鎧 兜になります。
GM : では、全部出そろったのではじめよう・・・
トルナ@海法 : お願いします
パンニヌツ@JAM : ヨロシクオネガイシマス
サイーサ@まさいぬ : よろしくお願いします
カーナ@風杜 : よろしくおねがいします
ドブグン@葉崎京夜 : よろしくお願いいたします。
GM : 時は、全快から一月後。肌寒くなってきた頃だ。
エト@小宇宙 : よろしくおねがいします。
モーフウ@高原 : よろしくお願いします
GM : 今まで一度も着たことがない服を着せられ、今まで登ったことのない城に登る。皆の顔は沈痛で、冴えるところがない。
サイーサ@まさいぬ : [(これから対面するであろう人々に対する嫌味をエルフ語で言っている)」
ドブグン@葉崎京夜 : 「(この服窮屈じゃのぅ)」
トルナ@海法 : 「(英雄の門出にふさわしい危機であるなぁ)」
パンニヌツ@JAM : 「(目立たないようにしよう)」
カーナ@風杜 : 「(まあ、そうでしょうね)」
エト@小宇宙 : (周りをきょろきょろ見ている)
モーフウ@高原 : まあ状況が状況だしそらそういう顔になるよなあ。
GM : 領主会議のための円卓は40席近くあり、君たちはそこから外れてオブザーバーとして立って会議に参加している。
パンニヌツ@JAM : 知っている顔とか有りますか?
GM : 参加者はおよそ半数の二〇名。一月まって半数だ。しかも、そのうち10名は代理ときている。
モーフウ@高原 : うーん
モーフウ@高原 : それどころじゃねえよ!って感じ
ドブグン@葉崎京夜 : うーん
GM : エトの横には同じく立ったままの美しい姫君がいる。
サイーサ@まさいぬ : 領主会議の参加者は、ブランゼル周辺の小領地などの代表なんでしょうか?
それとも、もっと遠くの大きな領地の主などもいますか?
モーフウ@高原 : ブランゼルの姫君かしら?
サイーサ@まさいぬ : #クラリッシーネ・ブランゼルさんぽいですね
GM : 知り合いと言えるかは分からないが、ブランゼルの主、モロード辺境伯がいるね。
モーフウ@高原 : まあ流石に有名人でしょうし、そこはわかるか
パンニヌツ@JAM : 「(追っ手はまだ大丈夫か・・・?)」
GM : オフロットもいるが、彼は離れた場所(バルコニー)で椅子に座っている。中々難しい立場なんだろう。
サイーサ@まさいぬ : 「(実はオフロットが元領主だということをつい最近まで知らなかった)」
ドブグン@葉崎京夜 : 参加者の服を目利きして、それぞれの立場や資産を見極めてみます。
エト@小宇宙 : 姫君!会釈をします
ドブグン@葉崎京夜 : 参加者がどれくらい本気か知りたい。
エト@小宇宙 : # さすがに賑やかに挨拶をするほど空気は読めなくはない
GM : エトは笑顔で返された。
GM : モロード:「北部の参加者がおらぬか・・・」
モーフウ@高原 : #まあ来れねえよな…
トルナ@海法 : 「(危険なら、協力なり情報なりのために会議に来そうなものだけど、それすらできないほど、せっぱつまってるのか……)」
エト@小宇宙 : それを受けてちょっと胸を張って会議が始まるのを待ちましょう
GM : 騎士:「我が輩が思うに、ハーフリングの世迷い言を信じる者もそうそうおりますまい」
パンニヌツ@JAM : 現在の武装は解除されてます?
GM : 今は武装なしだね。短剣だけはOK
パンニヌツ@JAM : 設定だと短剣はOK
サイーサ@まさいぬ : 了解です。
モーフウ@高原 : 投げ短剣買っててよかった
ドブグン@葉崎京夜 : 「(人間は難しいのぅ)」
GM : 自らを我が輩という騎士は近隣で非常に評判が悪い騎士だ。黒騎士商売をやっているという噂だ。
サイーサ@まさいぬ : 「(当然、こういう声は出るだろうと思っていたとも。何せ人間だ)」
サイーサ@まさいぬ : #最近、同輩が死んでそう
モーフウ@高原 : (若干憮然となるもこらえる)
トルナ@海法 : 「(さてさて、しかし、噂は噂だからな。この御仁がどういう人物か見極めなくてはなるまい)」
GM : モロード:「エルフの方にも使いはだしていると思うが、どうか」
パンニヌツ@JAM : #親戚が囲んで棒で殴られてそう
サイーサ@まさいぬ : げ、エルフ来てるの。という顔をします。
トルナ@海法 : 連携して、サイーサを隠そうぜ。<エルフいたら
GM : クラリッシーネ:「領主さま、それについてですが、エルフから返答が帰ってきております」
サイーサ@まさいぬ : 見つかったら狩られてしまうのでみじろぎ。
トルナ@海法 : (いなかった)
GM : クラリッシーネ:「人間の問題だ。勝手にしろと」
モーフウ@高原 : うーんエルフ
パンニヌツ@JAM : エルフだ
モーフウ@高原 : (予想通りという意味で)
GM : モロード:「ドワーフは?」
ドブグン@葉崎京夜 : エルフだなぁ
サイーサ@まさいぬ : 「(エルフならばそうもなろう)」
カーナ@風杜 : エルフですね
GM : クラリッシーネは首を振った。
パンニヌツ@JAM : これには思わず苦笑い
GM : クラリッシーネ:「難民の受け入れは認めないとだけ」
サイーサ@まさいぬ : このお姫様、噂以上に実務を担っているのだな、と思います。
トルナ@海法 : 「人間の問題、か。少なくとも、根も葉もない世迷い言、とは言わなかったんですね。」
と、つぶやいておこう。
ドブグン@葉崎京夜 : 「(まぁ、偏屈じゃしわしらの住処では人間は厳しかろうよ)」
GM : 騎士:「うわははは。これはこれは。開戦の口実が転がり込んできましたな! よかったではありませんか」
カーナ@風杜 : 「(まだ、足元に火がついてないから気づかないのね……)」
GM : オフロット:「引退した身だが、いいかね」
モロード:「どうぞ」
ドブグン@葉崎京夜 : 「(ところで、この騎士殿の領地は何処らへんなのかのぅ?)」
GM : オフロットはモーフウを見た。
サイーサ@まさいぬ : 「(人間がこういう考え方をすることがぐらいはわかっている。見るべきはこいつらがどうういった答えを導き出すかだ。そうだろうオフロット)」
モーフウ@高原 : 見返す
パンニヌツ@JAM : 「(まあここまでは予想通りだろうな。)」
GM : #ちなみにこの騎士は5日後に近くの街道で頓死する
モーフウ@高原 : #わあ
パンニヌツ@JAM : #お前かー
ドブグン@葉崎京夜 : #アッ
エト@小宇宙 : # あー…
トルナ@海法 : #わあお
サイーサ@まさいぬ : #こんな非常時にあんなことを
モーフウ@高原 : #クッソこの忙しいときに!
カーナ@風杜 : #あっ
パンニヌツ@JAM : 領地が空いたよ
GM : しかし、この騎士ですらまだマシなほうだ。少なくとも自ら参集している
サイーサ@まさいぬ : なるほど
モーフウ@高原 : ですよねー
サイーサ@まさいぬ : オフロットを見ます。モーフウも。
GM : モーフウは発言するかね?
モーフウ@高原 : ハーフリングは、困難な道を行けと、何か種族的にも書かれていた気がします!
トルナ@海法 : (がんばれー)
サイーサ@まさいぬ : 会議で一番困難な道を選べ、って課題にもありましたね
モーフウ@高原 : すぅー、と息を吸って、胸を一つ叩き。己の心の勇気を動かします
GM : うん
GM : 勇気は動いているだろう。
モーフウ@高原 : 「恐れ入ります。手前はハーフリング、生まれは北、大河で産湯を浸かった、モーフウと申すケチな生まれの男にございます」
GM : 騎士が斬り殺したい顔をしている。
パンニヌツ@JAM : なんかBGMが聞こえる
GM : モロード:「彼は?」
パンニヌツ@JAM : 騎士に睨みをきかせておこう
GM : オフロット:「私の友人だ。ハーフリングの臨時代表でもある」
GM : #臨時代表なんて職はありません
サイーサ@まさいぬ : 暴れ出すものあらば返り討ちだ、という気構え
ドブグン@葉崎京夜 : 「(オフロット殿は大した御仁じゃのぅ)」
GM : モロード:「少なくとも、ハーフリングは嘘をついているつもりはない、と?」
モーフウ@高原 : 「へえ。手前どもとてこの辺りに住む者です。嘘偽りを並び立て、いたずらに騒ぎ立てても何の得にはなりません」
パンニヌツ@JAM : 大鹿の話するなら戦利品として角とか毛皮とか持ってる設定にできません?
トルナ@海法 : (必要あったら、吟遊詩人話術で援護しようと構えてるけど、大丈夫そうだな、という顔)
GM : いいよ>パンニヌツ
サイーサ@まさいぬ : ハーフリングの集落にもよってきましたからね。 >角
トルナ@海法 : ナイスアイディア!>角
モーフウ@高原 : 「何より手前どもは、これよりひと月と2日前、西の荒野にて一匹の巨大な鹿を仕留めやした。古老によれば、それは北の山辺りにしかおらぬという大鹿。」
モーフウ@高原 : #チラッ
カーナ@風杜 : じゃあそれっぽくしまっておいて手渡すことにしたらいいかしら。
GM : オフロットはうなずいた。
サイーサ@まさいぬ : でかいから目立つはず
GM : カーナが巨大な鹿の角を出す。
GM : その大きさは人間より大きい。重さは子供並み、固さは鉄に匹敵する。
エト@小宇宙 : 横から支えましょう
GM : 騎士:「つ、作り物だぁ!」
ドブグン@葉崎京夜 : 「女性に持たせるにはちと酷じゃの。」(と支えます
サイーサ@まさいぬ : 作り物なら切ってみるか?みたいな
モーフウ@高原 : がつん、と角を叩いて音を響かせます。
GM : 騎士:「こんな大きな鹿の角など見た事ないわ!」
GM : この騎士の発言は失笑を買った。
モーフウ@高原 : 「こいつを見た古老は、手前どもにハーフリングの古い伝承を語られました」
GM : だからこのあたりでは見ないと言ったろうが、という感じだ。顔を真っ赤にして騎士は出て行ったよ。
パンニヌツ@JAM : さようなら。永遠に
サイーサ@まさいぬ : もう少し度量があれば違う生き方もあったろうに
GM : 大地女祭:「続けてください」
サイーサ@まさいぬ : #姫とはとりあえず別人っぽい
モーフウ@高原 : 頭を下げ、話を続けます
GM : 魔術教団:「それは本物であると、我々は保証できます。それに新しい」
GM : 魔術教団:「売って欲しい。良い魔法の杖になる」
GM : モロード:「静粛に」
パンニヌツ@JAM : 魔術教団www
GM : ちなみにクラリッシーネは興味深そうにカーナを見ている。
モーフウ@高原 : 「『檜の山に歪みあり、邪悪が悪風を吹いた』。それを手前どもが奉ずる勇者王が、武具をもって山に封じたという伝承にございます」
サイーサ@まさいぬ : #姫様=踊り子/占い師の頭目 で確定っぽい
ドブグン@葉崎京夜 : 魔術教団の表情を観察してます。
GM : 南方諸邦連合の会頭:「ふうむ」
カーナ@風杜 : 神秘的な微笑みを返しておきます。
GM : クラリッシーネは微笑んだ。
ドブグン@葉崎京夜 : #ヒェ
サイーサ@まさいぬ : 「(ぞっとしないやりとりだ)」
GM : 近隣領主:「しかしだね。火山の噴火とその伝承になんの関係があるんだ」
GM : #この疑問に他のキャラクターが答えてもいいですよ。
モーフウ@高原 : #ワイちなみにノーアイデア
トルナ@海法 : #偵察結果を伝えればいいんじゃないかな。
ドブグン@葉崎京夜 : ドブグンは一党に加わる前に鉱石を求めて旅をしていたという設定がありますが、その際に北の山を探索したという設定を行ってもよいでしょうか?
GM : いいですよ>ドブグン
ドブグン@葉崎京夜 : ありがとうございます。
トルナ@海法 : #北部で、城塞都市がおちており、怪物の襲撃も見られている、と。火山も含め、北部で大きな災いが起きていることは間違いない的な。
パンニヌツ@JAM : むしろ関係が無いと考える方がとか言う論法
モーフウ@高原 : #なるほど
ドブグン@葉崎京夜 : 「わしは、ドブグンというものですじゃが、以前北の山に鉱石を求めに赴きましたんじゃがあの山が噴火する予兆はこれっぽっちもありませなんだ」
パンニヌツ@JAM : 吟遊詩人のベラベラアタックの出番だ
サイーサ@まさいぬ : 立場的に喧嘩を売りそうなのでここは任せたいの心
トルナ@海法 : #とりあえずハーフリングの偵察結果なので、モーフウが言うほうがいいかなと。
モーフウ@高原 : #あい
GM : 近隣領主:「それは、いきなりの噴火であれば予兆がないものかと」
GM : 大地女祭は美しい脚を組んでどう動けば一番得か考えているようだ。
モーフウ@高原 : 「古老の命で散った物見たちが、様々なものを見ておりやす。城塞都市の陥落、空の竜、そして否死者にゴブリン」
GM : 魔術教団:「その角があれば魔法の杖10本は作れる」
モーフウ@高原 : #ぶれねーなー教団!
ドブグン@葉崎京夜 : #ぶれねーな!
GM : 近隣領主は黙った。
パンニヌツ@JAM : 「我々は決定権のない只の冒険者だ。得られた情報を元に何をなすかはそちらの席におられる方の仕事では?」
GM : 片目だけをあけていた南方諸邦連合の会頭が、手を叩きだした。
サイーサ@まさいぬ : パンニヌツの言に頷きます
パンニヌツ@JAM : オブザーバーは使うとヤバいよね
モーフウ@高原 : 決め手に使うもんだろう>オブザーバー
GM : 南方諸邦連合の会頭:「素晴らしい。無料の情報ほどいいものもない。我々も同じような情報を得ております」
モーフウ@高原 : #うーん?
トルナ@海法 : 「(食えない連中だ……)」
サイーサ@まさいぬ : まあ情報を突き合わせることで信用を買えたなら無駄じゃない
GM : 南方諸邦連合の会頭:「実の処高く売りつけようと思っていたのですがね。こうも善意でばらまかれては致し方ない」
GM : 南方諸邦連合の会頭は笑った。「彼らの言は我ら一〇〇万金貨が保証しましょう。それで、どうしますか?」
サイーサ@まさいぬ : 「(なかなかどうして、人間の長どもも侮れんな)」
ドブグン@葉崎京夜 : 「(人間はまわりくどいのぅ)」
エト@小宇宙 : 「(裏付けをしてくれるなんていい人だ)」
サイーサ@まさいぬ : つえーなこいつら、という顔をします。
GM : 大地女祭:「そういうことであれば」
パンニヌツ@JAM : 商売の種になるからなあ
モーフウ@高原 : 自分たちを売り込む一番の時をわかったムーブだ
サイーサ@まさいぬ : #金!金!金!
トルナ@海法 : #カネか。大鹿とかのいる北部を攻めるのがカネになる、と、魔術教団を味方につけられないものか。
GM : 大地女祭は立ち上がって演説をはじめたぞ。人々は一致して戦うべきだ。我々教団が先頭に立つ。皆謹んで参集し、共同で脅威にあたろうではないか。
モーフウ@高原 : #マウントの取り合いが始まったー!
ドブグン@葉崎京夜 : #イニシアチブ握りに来たなぁ
GM : 大地女祭:「今こそ皆を改宗させ、一つの宗教の元戦う時がきたのです!」
トルナ@海法 : #そこかーーーー
エト@小宇宙 : # *おおっと*
ドブグン@葉崎京夜 : #おまえー!
モーフウ@高原 : #壮絶な戦いになりつつある
カーナ@風杜 : #苦笑いしかできない感じ
サイーサ@まさいぬ : #そういうブレなさは嫌いじゃないけど
GM : モロード:「お静かに」
モーフウ@高原 : #きゃーモロードさーん
サイーサ@まさいぬ : #さすモロ
GM : 魔術教団:「ところで一つ疑問なのだが」
パンニヌツ@JAM : がんばれモロ
モーフウ@高原 : おいらにかしら
GM : 魔術教団:「ハーフリングが知っている伝承をエルフが知らぬと言う事はあるのだろうか」
モーフウ@高原 : おおっと
サイーサ@まさいぬ : さ、さてどうだったかな
GM : またこいつは変なことを、とかいう顔で見られているな。魔術教団。
トルナ@海法 : #長老、何年前からっていってたっけ。
パンニヌツ@JAM : 変異は40年前とエルフは見ているとか
GM : クラリッシーネ(小声で):「ところで皆さん、お茶でもいかがでしょうか」
モーフウ@高原 : #伝承では200年前
トルナ@海法 : #それそれ<200年前
サイーサ@まさいぬ : 「乗ろう」小声でクラリッシーネに
モーフウ@高原 : #村が出来たのが
トルナ@海法 : #ありがとうです。
モーフウ@高原 : #話の上では1000年はない、と言ってた
GM : 大地女祭が言い出したら皆が喋り初めて会議は紛糾しだした。
エト@小宇宙 : クラリッシーネの言葉にこくこくと頷く
ドブグン@葉崎京夜 : 「(わしは酒が良いのぅ)」
カーナ@風杜 : 頷きます
トルナ@海法 : あとは政治家さんの出番になりそうなので、クラリッシーネさんに、お付き合いしますか。
オフロットさんのほうをみて大丈夫そうなら。
GM : 皆はクラリッシーネに連れられて退席した。
モーフウ@高原 : ふー
トルナ@海法 : おつかれ、モーフウ
トルナ@海法 : かっこよかったよ!
サイーサ@まさいぬ : #エルフがこの伝承を知らない、という情報はサイーサだけが秘匿しているので、ここにいなくなればバレません
モーフウ@高原 : 手を当てておでこを冷やす
パンニヌツ@JAM : 「あの大地女祭は狙って紛糾させたのか?」
ドブグン@葉崎京夜 : 「お疲れ様じゃ」
サイーサ@まさいぬ : #が。なぜ魔術教団がそれを知りたがったのかは謎。クラリッシーネの助け舟が無ければ開示もあり得た。
GM : クラリッシーネ(階段を降りながら):「会議への参加、ありがとうございます。でも……」
ドブグン@葉崎京夜 : 「纏まらんじゃろうなぁ」
モーフウ@高原 : #エルフの間で継がれてない理由があるんじゃね?という質問だろうね
GM : クラリッシーネ:「脅威を認めることはできても、それだけです。皆さんの時間を無駄に使ってしまったと、心を痛めていました」
サイーサ@まさいぬ : 「(それぞれの長の能力は認めた上でそれに対する嫌味をエルフ語で言っている)」
モーフウ@高原 : 「話を信じてくれたなら、それが一番だよ。誰にも信じてもらえないよりずっとずっとマシだ」
カーナ@風杜 : 「姫様、ただ、それは必要なことではありませんか?私達にとっても。」
パンニヌツ@JAM : 「それで?この後の話があるのでは無いか?」
トルナ@海法 : 「脅威を告げる言葉が届いたのですから、無駄な時間ということはありません。次へ歩みを進めましょう」
GM : クラリッシーネ:「そうですね。私は思うのですけれど……」
サイーサ@まさいぬ : 「聞こう」
エト@小宇宙 : 「はい」
GM : クラリッシーネは子供っぽく笑って見せた。
GM : クラリッシーネ:「冒険者は依頼さえあれば、遠くまで行って任務を果たすことがあるとか」
サイーサ@まさいぬ : 「そうだな」
トルナ@海法 : 「お任せあれ!」
トルナ@海法 : (急にでかい顔をする吟遊詩人)
カーナ@風杜 : (みんなの反応に微笑んでます)
エト@小宇宙 : 「何か、お仕事ですか?」
ドブグン@葉崎京夜 : 「具体的には何処に何をしに行けばいいんじゃ?」
GM : クラリッシーネ:「おじいさまは領主であった頃の癖が抜け切れてない様子。そして私には元々南方諸邦連合に支払う予定だった情報料があります」
モーフウ@高原 : 予算が浮いたってやつだ
サイーサ@まさいぬ : モーフウの頑張りのお陰だね
トルナ@海法 : #ハーフリング村の情報聞いてよかった。
モーフウ@高原 : #そっすなあ
GM : クラリッシーネ:「私は、この騒ぎを解決する方法を探しています。その答えや手がかりを持っているのは、おそらく大地女祭や魔術教団ではない……」
カーナ@風杜 : 意味ありげに頷いています。
トルナ@海法 : 「!」
モーフウ@高原 : #カーナがうまい具合にロールつなげてる
サイーサ@まさいぬ : #カーナ、一体何者なんだ…
GM : クラリッシーネ:「今一番、有望だと思うのはエルフです。エルフは人間の問題だと言っています。火山の爆発で、否死者が動いてゴブリンが動いているのに、です」
モーフウ@高原 : 「何か知っていてあえて動いてない、か動けない、か」
サイーサ@まさいぬ : 「そうだな。自らの森に危機が迫っていてもおかしくないはずなのに、だ」
エト@小宇宙 : (サイーサの顔を見る)
GM : クラリッシーネ:「追放されたエルフにはつらい話かもしれませんが……」
サイーサ@まさいぬ : いつか戻れるかどうかは一度忘れて、あの偏屈な長たちが何を考えてこうしたのかを想像します。
サイーサ@まさいぬ : 「オフロットの孫に気遣われるほど私はつまらん男ではない。言ってくれ」
GM : エルフの祖霊が何か知っていたのか。そうか、エルフの祖霊を使えば、当然火山だろうと見ることができたはず
モーフウ@高原 : あー幽体離脱
サイーサ@まさいぬ : 幽体離脱そこまで届くんですか…
モーフウ@高原 : まあ物見としては、そうですね。
GM : クラリッシーネ:「エルフの長老だけが知る知識があるのかもしれません。もちろん、ないのかもしれません。でも今は小さな可能性にも賭ける価値があると思います」
パンニヌツ@JAM : 「まてよ?傘下に入れと交渉しに来た輩がエルフにも?」
サイーサ@まさいぬ : 「……………いいだろう。受けよう」
モーフウ@高原 : 「いいね、ないならない。あったらそいつは大したもんだって事だ」
サイーサ@まさいぬ : エルフの里にいって長から情報を引き出せ、という依頼ならば受けるぞ、と表明します。
GM : クラリッシーネ:「どんな可能性も排除せず、どうかエルフの国に行ってくれませんか。・・・ありがとうございます」
トルナ@海法 : 「なぁに誠意を持って話しあえば、きっと道は拓けることでしょう!」(うさんくさい吟遊詩人)
GM : クラリッシーネは城の船着き場に出た。
サイーサ@まさいぬ : 「だが何分追放された身だ。射殺されて何も持ち帰れなくても恨むなよ」
GM : そこには一つ帆の中型船と女官たちが乗っている。
サイーサ@まさいぬ : こえーんだよなあいつら。という顔。
GM : クラリッシーネ:「分かっております」
サイーサ@まさいぬ : 「なら、いい。いいな?」 と全員に意思を問います
モーフウ@高原 : 「いいよ」
パンニヌツ@JAM : 「よいぞ」
ドブグン@葉崎京夜 : 「勿論じゃ」
カーナ@風杜 : 「もちろんです」
エト@小宇宙 : 「わかった!」
トルナ@海法 : 「伝説の英雄の門出ですな!」
トルナ@海法 : 「小生、滾ってまいりました!」
カーナ@風杜 : 「姫様も、お達者で」
サイーサ@まさいぬ : 「気のいい仲間を持つとエルフらしからぬ部分が出てこう…いかん」
ドブグン@葉崎京夜 : 「(エルフの里には普段近づけんからなんか良い具合の鉱石でも見つからんかのぅ)」
GM : こうして、姫君一人だけに見送られ、君たちは船に乗った。
サイーサ@まさいぬ : いやいや、という顔をします。
パンニヌツ@JAM : 角もしかしておいたまま?
モーフウ@高原 : まあいいじゃん。後で取り立てようぜ
エト@小宇宙 : # 姫様とお茶を飲みそびれたな…という顔をしている
GM : 角はおいたままだね。
サイーサ@まさいぬ : オフロットに無茶すんなよという言伝を頼みます
GM : そして……
トルナ@海法 : (どきどき)
ドブグン@葉崎京夜 : (ワクワク?)
パンニヌツ@JAM : 襲撃に備えておこう
パンニヌツ@JAM : 常在戦場
サイーサ@まさいぬ : どうしようって顔をします。ちょっと警戒は任せる…。
モーフウ@高原 : エルフは大変だね
GM : 船で二日、休み無く北へオウモ大河を遡るように移動するとエルフの国の近くへついた。
GM : ここは草原だ。
モーフウ@高原 : 森なんだっけ?>エルフの住居
サイーサ@まさいぬ : 「来てしまった…」
トルナ@海法 : 植生・地形知識を生かして、あたりを見回そう。
GM : 課題:エルフの国を探す 難易80
トルナ@海法 : <統制判定利用
トルナ@海法 : わーお
ドブグン@葉崎京夜 : 「やはり大地の上は良い」(地質を調べながら
エト@小宇宙 : 80!
モーフウ@高原 : なかなか難易度たっけえな
ドブグン@葉崎京夜 : おぉう
サイーサ@まさいぬ : ここまでの旅路で、これまでやっていたのと同じ意思疎通と話しあいを繰り返した事にさせてください。
パンニヌツ@JAM : まずエルフがいるからエルフ知識で見当が付かないかしら
カーナ@風杜 : エルフがいるんだから、どんなところにあるかはわかりそうですよね。
サイーサ@まさいぬ : で、エルフの国についてはサイーサが知っているはずなんですが、発見難易度はどうなりますか?
GM : エルフの前提変換で40になった。
モーフウ@高原 : よしよし
トルナ@海法 : 植生、地形の知識を生かして、エルフが住む森がありそうな場所を推察する。
だな。
GM : 話に聞いたことはある。この場所に違いない。
サイーサ@まさいぬ : それでも半分。移動してたりもするのかな。
モーフウ@高原 : いや、たぶん入り方とかが入り組んでる方だ
サイーサ@まさいぬ : ああ、なるほど。違う郷なんですね
ドブグン@葉崎京夜 : #所謂迷いの森とか
トルナ@海法 : 植生的にあり得ないなら、魔法とかでかくしてる線だな
GM : 植生の知識からいうと、このあたりは森なんかないよ。
パンニヌツ@JAM : 姫さんがエルフと文通通してたから事前情報もらってないかしら?
カーナ@風杜 : きっとあの姫ならそのへん抜かりなさそう……
トルナ@海法 : 「森なのは間違いないんですよね?サイーサ殿」
サイーサ@まさいぬ : 普通なら森なんですよね?
ドブグン@葉崎京夜 : 周囲を警戒します
GM : 何も言われずに送り出された>パンニヌツ
モーフウ@高原 : ははは
GM : そうだね。森こそエルフの本領だ
サイーサ@まさいぬ : エルフの魔法に幻覚や幻術はない。夜は使えるけど
エト@小宇宙 : 森林に行くときは最初にエルフの印を探せ。木々に矢が刺さってたら、それはエルフの森だ。すぐ引き返せ。エルフと揉めるのはヤバイ。
引用
サイーサ@まさいぬ : だから魔法ならエルフ以外が使ってる事になる
モーフウ@高原 : まあ木々がない状態というのはないだろうから、何らかの手段で隠されてるんだろうね
トルナ@海法 : 場所はここで、ここはどうみても森がありそうなところではない、と。
サイーサ@まさいぬ : エルフの国は頻繁に移動する、というような話は聞いた事がありますか?
GM : ない
トルナ@海法 : なんらかの方法で隠されてる前提で、植生や地形が、いびつ、不自然なところとかあるかしら。
モーフウ@高原 : 土壌とか地質系?
GM : 課題と別に植生を調べるのであれば、難易は20だ
ドブグン@葉崎京夜 : エルフの国に直接文通したんじゃなくて、合流地点みたいな物とかでやり取りしたのかも?
サイーサ@まさいぬ : 仕掛けについてはちょっと想像がつかないので、そうですね。植生を調べて違和感を探っていくところからやりましょう。
GM : 難易20だが前提変換はあるかい?
トルナ@海法 : 難易度20に、統制判定の植生地形知識で、前提変換かかりますか?
サイーサ@まさいぬ : 「とりあえずいついかなる時に射かけられてもいいようにしておけ」
モーフウ@高原 : 「おっかねえな!」
ドブグン@葉崎京夜 : 「エルフぶっそうじゃのぅ」
GM : それがなんとかからない。>トルナ
モーフウ@高原 : ふむ
トルナ@海法 : むきゅー。
GM : 普通なら絶対成功なんだがな
エト@小宇宙 : 盾をしっかりと持ちましょう
トルナ@海法 : ってことはなんかあるんだよなぁ。
パンニヌツ@JAM : 魔法的な隠蔽じゃないかなあ?
サイーサ@まさいぬ : つまり植生が常識から外れている。
モーフウ@高原 : ですね
パンニヌツ@JAM : Bがすでに傘下に収めてると思うんだが
トルナ@海法 : 動物集めで、エルフの森にいる動物を呼んでみて、そいつを追いかけてくというのはどうだろう。
モーフウ@高原 : いやまあそれはわからんから
モーフウ@高原 : 断定するのいくない
カーナ@風杜 : ん、場所そのものがずれてるとか?
ドブグン@葉崎京夜 : とりあえず、空を見上げてみます。何か見えないかなぁと。
ドブグン@葉崎京夜 : 鳥とか
GM : 空は何も見えないなあ。>ドブグン
モーフウ@高原 : そもそも大河の近辺で草原なのが、違和感
サイーサ@まさいぬ : Qm:マドリアの魔法などの土壌や植物を育てる魔法を使った場合、植生はこちらの常識を覆すものになりますか?
モーフウ@高原 : 東岸だと確か草原あるんだっけか
GM : Am:いいえ
サイーサ@まさいぬ : うーん。となると植物操作系ではなく認識操作系ということになるか
ドブグン@葉崎京夜 : 「ふむぅ......森をねぐらとする鳥も見えんのぅ」
パンニヌツ@JAM : 事前にこの辺りの地図とか地形知識を持っていないですか?
GM : 持ってるよ>>パンニヌツ
サイーサ@まさいぬ : Qm:エルフの祖霊の魔法、幽体離脱はどのくらいの距離まで探索可能ですか?
GM : この辺、東岸は人間の町がある。
モーフウ@高原 : あー
パンニヌツ@JAM : ではそれと比べて違和感を感じることとかできませんかね?ランドマーク的なモノの有無とか
モーフウ@高原 : エルフと取引してる奴いるかな?
エト@小宇宙 : ふむ
モーフウ@高原 : >町
トルナ@海法 : 整理しよう。
・エルフの里を見つける:難易度40→難易度20
・植生の違和感をつきとめる:難易度20。植生知識関係なし
難易度が同じってことは、多分、答えも同じなんだろうな。
GM : Am:距離は関係ない
モーフウ@高原 : ちゃう。エルフの里は80→40
GM : まったくない>パンニヌツ
トルナ@海法 : あ、失礼。
サイーサ@まさいぬ : というと、位置を指定してその場所を見る、という感じでしょうか
トルナ@海法 : 整理しよう。
・エルフの里を見つける:難易度80→難易度40
・植生の違和感をつきとめる:難易度20。植生知識関係なし
エト@小宇宙 : うーん
サイーサ@まさいぬ : あるべき場所に幽体離脱して見に行くことで何かのロックが外れる可能性はある
モーフウ@高原 : 突き止めることで、前提変換がかかることを期待するか、何か別のヒントを得るか、だ
パンニヌツ@JAM : もしくは月と太陽の位置とか
エト@小宇宙 : 幽体離脱をして見ると違って見えるとか?
モーフウ@高原 : 月と太陽かあ
トルナ@海法 : まぁ、こんな風に隠れられるなら、敵が攻めてきても安全、と、思うのもわかるな。
トルナ@海法 : <エルフが
サイーサ@まさいぬ : なるほど。
いま、月と太陽の位置はこの地の常識にのっとっていますか?
GM : はい>サイーサ
モーフウ@高原 : エルフ魔法ってでも、近くで使うと狩られるんじゃなかった?
モーフウ@高原 : >追放者は
サイーサ@まさいぬ : どのみち近づけば狩られる
モーフウ@高原 : それもそうか
GM : 幽体離脱で確かめるもなにも。そもそも使える人いるのかい?
サイーサ@まさいぬ : ・霊体分離 霊体を分離させヒット分偵察させる。価値20(4ヒット) があります
GM : なるほど。
サイーサ@まさいぬ : 視覚的・認識的隠蔽ならこれで抜けられる可能性があるんですが、確証はありません。
サイーサ@まさいぬ : 他に手段がないなら使ってみたいですが。
GM : エトは幽体離脱(霊体分離)で見ると違って見えるのでは仮説をだしてたね。
トルナ@海法 : あとは占いくらい?
GM : まあ、使ってもいいし、他の方法を探してもいい
カーナ@風杜 : 占いは情報が足りてるか迷ってました
モーフウ@高原 : 占いで吉と出る方角占う?
カーナ@風杜 : でも占いを補助に使えないかしら。
サイーサ@まさいぬ : 情報を集めるために幽体離脱してもいいよ
トルナ@海法 : 踊り子マドリアの魔法に、隠蔽魔法があるか。
モーフウ@高原 : とりあえずどうする?
トルナ@海法 : ・踊り子知識で、隠蔽魔法がかかってそうか調べる
・幽体離脱する
・占う
あたりが、ぱっと思いつく。
GM : ドブグンは話について行けずに岩の上に座り込んだ。
モーフウ@高原 : んん?
モーフウ@高原 : 岩?
ドブグン@葉崎京夜 : 岩?
エト@小宇宙 : 下?
ドブグン@葉崎京夜 : 「はて?」
モーフウ@高原 : この辺岩なんて地質的にあるのか?
ドブグン@葉崎京夜 : 岩を調べます
GM : 草原の中にもたまには岩も顔出しているよ
モーフウ@高原 : なるほど
GM : 岩はそうだね。花崗岩だ。
GM : 掘られたあとがあるな・・・・・・随分前だ
ドブグン@葉崎京夜 : ぶふ
モーフウ@高原 : 隠すために
モーフウ@高原 : 岩を?
ドブグン@葉崎京夜 : 掘られた後、というのは岩を掘った後でしょうか?
ドブグン@葉崎京夜 : それとも、岩に掘られた跡があるのでしょうか?
GM : これが建築物の一部なら、確かに大昔にはたしかにここにはエルフかどうかまでは自信がないが、壮麗な町があったのだろう。
モーフウ@高原 : 草原がかつて都だった、と
モーフウ@高原 : 地下ありそうだな…
GM : しかし風化具合からいって、1000年はくだらないよ
モーフウ@高原 : 前にどっかで聞いたな…>1000年
ドブグン@葉崎京夜 : 「皆の衆聞いてくれ」(状況を説明します
モーフウ@高原 : 「え、そんな昔に街?」
サイーサ@まさいぬ : 以下をためしてみたい。

霊体分離を使って、怪しい箇所を調べてみます。対象には(意識を失ったりしない程度に地下も含みます。
エト@小宇宙 : 「この200年でなかったことが起きてるという事じゃな」
古老:「そんな話は聞いたことがありませぬ」
古老:「おそらく、この一〇〇〇年はないはず」
トルナ@海法 : 地下道がある前提で、あたりを探してみる、というのは手やね。
サイーサ@まさいぬ : 他に手段もないし。
トルナ@海法 : (空には何もなかったもんな)」
モーフウ@高原 : まあなかったらなかっただ
ドブグン@葉崎京夜 : 岩を中心に地面を調べます。
エト@小宇宙 : 何かあったときにすぐ護れるようにサイーサの傍らで盾を構える
トルナ@海法 : ドワーフの知識をメインで、地下道を調べてみましょう。難易度足りなさそうなら、サイーサの幽体離脱もプラスで。
GM : 地下空間を作るのは難しそうな地形だ。穴を掘れば崩れそう>ドブグン
モーフウ@高原 : 脆いのか。まあ花崗岩じゃなあ…
トルナ@海法 : むむむむ。
サイーサ@まさいぬ : 霊体分離を使って、怪しい箇所を調べてみます。地下も一応含みます
ドブグン@葉崎京夜 : 「地下空間は難しそうじゃのぅ......穴を掘れば崩れてしまうわい」
トルナ@海法 : 我々がすごい未来に来たってことはないよな。
サイーサ@まさいぬ : 価値20を消費します。
トルナ@海法 : (いつのまにか)
GM : 霊体分離した瞬間にエルフの国に入った。
モーフウ@高原 : 船に乗って1000年は笑えないな
モーフウ@高原 : 入れた
トルナ@海法 : お。
ドブグン@葉崎京夜 : お
エト@小宇宙 : おお
GM : もちろん入れるのはサイーサだけだよ
サイーサ@まさいぬ : まごついてしまった
エト@小宇宙 : いや危ないのでは
モーフウ@高原 : ですよねー
エト@小宇宙 : 肉体はそのままですか?
カーナ@風杜 : なるほど
モーフウ@高原 : 離脱したままだからなあ
モーフウ@高原 : 何かやばそうなら強制的に起こすしかなかんべ
GM : サイーサが魂の緒を残して頭上にでると壮麗な石像が二体あって、交差する剣の間から水が出ている。
サイーサ@まさいぬ : 霊体に気づかれるということは常識的にありますか?
トルナ@海法 : 幽体離脱しないといけない場所が、ここにある、と。
トルナ@海法 : おお!<壮麗な石像
GM : 巨大な森が広がっているね。
サイーサ@まさいぬ : 『これが…話に聞く…』
ドブグン@葉崎京夜 : #だから、エルフ関係ないのか? 霊体でしか行けないから被害受けない
トルナ@海法 : 他にどうやって入ればいいんだろう。夢とかか?
パンニヌツ@JAM : 任せるしか無いのか他に入る方法は
GM : ここは、かつてたしかにあったエルフの国。はるか太古に滅びた国だ。
モーフウ@高原 : そんな雑なセキュリティはないんじゃねえかなあ…
サイーサ@まさいぬ : 残留思念的なもの!
トルナ@海法 : #何が起きてるんだ……
サイーサ@まさいぬ : ということは、その地にエルフの魂はいますか?
GM : 今では実体が滅んでしまっているが、霊体として町や住んでいたエルフたちが生きている。
モーフウ@高原 : #いやそもそも、あれじゃろ。祖霊が力を貸してるってそういうことなんじゃね?
ドブグン@葉崎京夜 : #黄泉下りっぽいですね
サイーサ@まさいぬ : それはまた。
エト@小宇宙 : なるほど…
モーフウ@高原 : #>霊体になってる
サイーサ@まさいぬ : #祖霊って鳥らしいから…
GM : ここをエルフたちはアルフヘイムと呼ぶ。まあ、妖精界だね
サイーサ@まさいぬ : では、道行くエルフのうち、公的な役割についていそうなものに声をかけてみます
サイーサ@まさいぬ : 『すまない、偉大なるエルフよ。我が声に耳を傾けてはもらえないだろうか』
ドブグン@葉崎京夜 : #追放って受肉させられることなのかしら?
モーフウ@高原 : #わからん
GM : エルフの司:「サイーサ、君は追放されたはずだ。我が10代先の孫の子、サイクルは語っている」
モーフウ@高原 : #やっぱ祖霊か
GM : サイーサを追放したエルフの長老の名前だねえ
サイーサ@まさいぬ : 『はい。私は確かに追放者となりしエルフであり、エルフの国に近寄る事が許されてはいない身』
サイーサ@まさいぬ : 『なれど、そこを曲げてこの場で偉大なる祖霊にお力添えを頂きたい事情があるのです』
GM : エルフの司:「自動防衛機構が動くだろうに……それで?」
GM : エルフ:「聞こうではないか」
サイーサ@まさいぬ : 今回の事態と自分たちがきた目的を話します
サイーサ@まさいぬ : 『ご厚情、深く感謝申し上げます』
GM : エルフの司:「北の山には確かに聖剣がある……いや、あるに違いない」
GM : エルフの司:「我々はそれを信じて滅んだ」
サイーサ@まさいぬ : 長老はそんなこと覚えていなかった気がするので、ここでこの祖霊の方々が信じて死んだ所で止まっているのですかね
GM : さてな。
サイーサ@まさいぬ : 『この歪みを止めるには聖剣が必要とハーフリングが言っていました。歪みを止めねば今を生きるエルフも危ない、そう思うのです』
GM : エルフの司:「世界が滅んでいないということは、ようはそういうことなのだろう。勇者は聖剣を突き立て、世界の一部を守ることができたのだ」
GM : エルフの司:「歪みが邪悪王のことならば、心配はいらぬ。だがそれ以外なら……」
サイーサ@まさいぬ : 『祖霊の皆々様の活躍あってこその結果でありましょう』
GM : 声が遠くなる。時間切れのようだ。
サイーサ@まさいぬ : 『私は追放されしエルフなれど、エルフである自らに誇りを抱いている身。皆様に、エルフの未来を約束したい』
GM : エルフの司:「聖剣の様子を見に行くことだ。それが……」
サイーサ@まさいぬ : 『聖剣はある、そう信じさせてください』
パンニヌツ@JAM : クエスト発生だ
GM : 一方その頃。
エト@小宇宙 : はい
ドブグン@葉崎京夜 : はい
トルナ@海法 : うす
モーフウ@高原 : はい
カーナ@風杜 : はい。
サイーサ@まさいぬ : まかせます
トルナ@海法 : 油断なくあたりを見回しつつ
GM : サイーサが霊体離脱をして数十秒で周囲から続々とゴーレムたちが地面から姿を見せ始めた。
パンニヌツ@JAM : 防衛機構!
GM : 動く土塊といったそれは草を生やしたまま、サイーサを殺しにかかる。
モーフウ@高原 : ですよねー!
サイーサ@まさいぬ : 戻ってこれたらすぐに動き出します。
トルナ@海法 : サイーサかついで煮えがレマスかね
トルナ@海法 : 逃げられますかね
トルナ@海法 : ゴーレムなら、足遅いやろ
トルナ@海法 : (幽体離脱中に動かすとヤバいとかでなければ
GM : サイーサ担いだら、サイーサ死ぬよ
モーフウ@高原 : はい
トルナ@海法 : やっぱりー
カーナ@風杜 : 戻ってこれなくなるか
GM : それでもよければ運べる
エト@小宇宙 : 霊体分離に動かしたら
モーフウ@高原 : 何とかしろってことだな!
サイーサ@まさいぬ : お手数おかけする
カーナ@風杜 : どれくらいで戻ってこれますか?
パンニヌツ@JAM : その場から動かすのがNGですね?
モーフウ@高原 : 4ヒット分?
GM : 四ターンで戻る
サイーサ@まさいぬ : 結構ある!
トルナ@海法 : 防衛戦かーーー。
トルナ@海法 : がんばろう!
モーフウ@高原 : 敵の狙いはサイーサ一択だろうからなあ
GM : うん、その場から動かすのがNGだ
GM : 名前、攻撃力、防御力、対甲、装甲、移動速度、命運
ゴーレム,5,4,2,1,100,5(材質によって防御が変わる。ここでは土のデータを使っている
GM : ゴーレムは四方を四体だ。良かったな。
サイーサ@まさいぬ : 速度は遅い
モーフウ@高原 : 囲まれるー!
カーナ@風杜 : んじゃ、隠蔽できませんか?
モーフウ@高原 : 距離は!
パンニヌツ@JAM : 土に埋めて土を鉄に変えたら守れないかしら?
モーフウ@高原 : 遠めがいいな!
GM : 距離は20mだ
モーフウ@高原 : あ、
モーフウ@高原 : 穴
モーフウ@高原 : 穴掘ろう!
モーフウ@高原 : 落とそう!
ドブグン@葉崎京夜 : うん
サイーサ@まさいぬ : 落ちたら死ぬとかない?
サイーサ@まさいぬ : ゴーレムをか
モーフウ@高原 : そうそう
トルナ@海法 : 対ゴーレムよね?
カーナ@風杜 : 落とせばいいよねって話よねw
モーフウ@高原 : 問題は、地面に影響を与えず掘れるかどうか、だ
カーナ@風杜 : 脆いんじゃろ
ドブグン@葉崎京夜 : 崩れやすいからなぁ
エト@小宇宙 : むしろいい
モーフウ@高原 : >うっかりサイーサが落ちたらシャレにならん
トルナ@海法 : 脆いなら、穴は掘りやすいだろう。サイーサさえ動かさなければ。
カーナ@風杜 : むしろ自重で崩れてもらおう
サイーサ@まさいぬ : 動かしたくなければ重石でもしといて
カーナ@風杜 : 計算してもらって必要数減らしたい。
モーフウ@高原 : あー
エト@小宇宙 : ゴーレム自身が出てきた穴があるはずだからそこに突き落とす?
GM : 四方向同時戦闘だよ。穴掘れるのは一方向だとおもうんだけどね。
モーフウ@高原 : 計算魔法で、強度計って、か
GM : それはいいね>エト
パンニヌツ@JAM : 普通に戦闘してどうにかならんか?このゴーレムなら
サイーサ@まさいぬ : 装甲2あれば止められる
GM : 普通に戦闘した方が良い可能性も、ある。
モーフウ@高原 : そですね
GM : 作戦時間5分あげようか
モーフウ@高原 : ちなみにゴーレムの射程はいくつでしょ?
パンニヌツ@JAM : 装甲2あるから1体はどうにかできる
GM : 2330までに作戦をたてること。
トルナ@海法 : 革鎧なので、装甲1。
GM : ゴーレムの射程は僅か2mだ
ドブグン@葉崎京夜 : 包囲戦だから、相手の攻撃回数増えますよね。
モーフウ@高原 : 3ターンは使える!
GM : 2ばいになるよ>ドブグン
ドブグン@葉崎京夜 : ぐぐぐ
モーフウ@高原 : 相手に攻撃される前に、集中砲火で包囲をぶっ壊そう
パンニヌツ@JAM : 射程増やして相殺できません?攻撃回数
モーフウ@高原 : 射程長い武器持ってる人ー
サイーサ@まさいぬ : ノシ
モーフウ@高原 : 俺部位狙いしないと通らないんだけど
パンニヌツ@JAM : 魔法で増やせる
トルナ@海法 : 金属鞭射程5
ドブグン@葉崎京夜 : 一体は穴に嵌める事は出来るけど
エト@小宇宙 : 一体落とす、パンニと自分で一体ずつは受けられる、あと一体を倒す?
モーフウ@高原 : 1ターンで1体潰せれば、それで3体までは削れる
モーフウ@高原 : (再帰で)
トルナ@海法 : 我々のヒット合計は、いくらだっけ。
GM : トルナ/海法 火力3  (金属鞭)
サイーサ/まさいぬ 火力4(弓)
パンニヌツ/JAM 火力3 (長剣/特殊短剣)
エト/小宇宙 火力3 (短剣)
カーナ/風杜 火力3 (小剣)
ドブグン/葉崎 火力3(円匙)
モーフウ/高原 火力3(投石器)
モーフウ@高原 : 問題はやはり射程と、飛び込んだ瞬間にぶっ殺される事だな
GM : 仲良く3×6
GM : 18火力(HIT)だね。
サイーサ@まさいぬ : 最初に火力出しとくと便利ですね
トルナ@海法 : ゴーレム命運5だから、トルナとモーフウだけで一体は潰せるよね?<遠距離から
モーフウ@高原 : ワイの武器、対甲が1
サイーサ@まさいぬ : パンニヌツも魔法で距離攻撃できますね
モーフウ@高原 : 2にする場合は棍棒持ち出す必要がある
トルナ@海法 : 俺は対甲3。対甲高くて、射程ある人いない?俺だけ?
トルナ@海法 : パンニヌツは射程3あるよな。
トルナ@海法 : あ、でも、対甲1か。
トルナ@海法 : ゴーレム急所わからねぇ。
ドブグン@葉崎京夜 : ドブグンは射程ないです。
パンニヌツ@JAM : 長剣が3:1 短剣が2:1 魔法で+4できる
エト@小宇宙 : 頭?
モーフウ@高原 : 核だと思うけど
サイーサ@まさいぬ : 関節でしょ
モーフウ@高原 : 狙いどころがわからんな!
サイーサ@まさいぬ : (装甲の薄い所なら)
モーフウ@高原 : 棍棒しかねえか!
トルナ@海法 : 意見がわかれた!
トルナ@海法 : そうね!
GM : そろそろ時間でーす
トルナ@海法 : 作戦:モーフウとトルナで、遠距離から攻撃を集中。1ラウンドに一体ずつ潰していきます。
残りは
トルナ@海法 : 防衛担当および穴堀地帯。
トルナ@海法 : 遅滞。
トルナ@海法 : で、どうか。
エト@小宇宙 : はい
ドブグン@葉崎京夜 : 了解です。
サイーサ@まさいぬ : よいかと
モーフウ@高原 : 了解。
GM : 課題:四方を囲む土ゴーレムを倒す。
パンニヌツ@JAM : まあ普通に装甲で1対は拘束できるので
パンニヌツ@JAM : 1体普通戦闘で受け持とう
GM : まず一ターン目いきますよ。
モーフウ@高原 : 速度差と射程を活かして攻撃するしかない!
ドブグン@葉崎京夜 : はい。
GM : 距離20mだ。敵の移動力は100m./ターン 対してこちらは動けない
GM : そのターンのうちに乱戦に入るね。
パンニヌツ@JAM : んじゃパンニヌツで1体前に出て拘束します
トルナ@海法 : 移動力100は、そうか、一ターン100移動か……。
GM : 20mの距離から近づかれるまでに射程が5m以上あれば1回の攻撃チャンスがあるよ
カーナ@風杜 : あ、すみません、一体崩したら包囲崩れませんか?
トルナ@海法 : 射程5あります。
GM : 包囲崩れるねえ>カーナ
GM : 天才の思いつき
モーフウ@高原 : 15mの時点で投石機投げられます。
GM : トルナはそもそも対甲もあるから成功だね3HIT確定
ドブグン@葉崎京夜 : 一体穴で足止めした場合、挟撃も崩れませんか?
エト@小宇宙 : 射程25mの風の短剣があるけど未習熟
GM : モーフウは対甲たりんけどどうするよ
モーフウ@高原 : 油投げて足元滑らせて、ある程度遅滞できませんか?
モーフウ@高原 : 後はトルナが傷つけたところを狙うかどうか
GM : そうだね。一体の速度をこのターン速度半分にできる。
モーフウ@高原 : んああ半分じゃ意味ねえな!
GM : トルナの攻撃跡を狙うなら、難易は3だ
モーフウ@高原 : 武器の要素は使えますか?
GM : 武器の要素とは?
モーフウ@高原 : 要素じゃねえや威力
GM : それは使えない>モーフウ
カーナ@風杜 : ん、油があるならそこに火つけられないかしら
モーフウ@高原 : あー
サイーサ@まさいぬ : 一時成功要素でいこう
モーフウ@高原 : 松明は、ある
モーフウ@高原 : 火炎瓶か
GM : 土を火で燃やしてもあまり効果はないかも・・・
GM : 残念だった。
トルナ@海法 : 数値化魔法で、金属鞭および自分の手足の長さを完全に把握してるので、ぴったりの距離から効率よく攻撃します。
攻撃効率が高まってダメージが上がるといいなぁ。
モーフウ@高原 : ですよねー
モーフウ@高原 : 素直に狙います
モーフウ@高原 : >傷跡を
トルナ@海法 : 油で足が遅くなってるなら、その分、攻撃も増えsおう。
GM : OK>モーフウ
GM : では成功要素どうぞ
サイーサ@まさいぬ : あ、トルナの攻撃にぴったり投石を合わせるなら、高度な連携になりませんか?
サイーサ@まさいぬ : (統制判定による意思疎通・連携力の相談が前提変換になるはずという意味で)
GM : むしろ、トルナは距離がきっかり分かるんだよね。
モーフウ@高原 : あー
トルナ@海法 : はい。トルナの指示にあわせて、投げてもらうか。
トルナ@海法 : それはそれで高度な連携
モーフウ@高原 : 魔法の分のパワー?
GM : モーフウに距離を教えれば当てやすくなりそう
モーフウ@高原 : それだ!
GM : 難易1下げてあげよう
モーフウ@高原 : 新規要素 足の裏に生えてる毛:2 を申請します。
GM : 難易は2だ。成功要素をだそう
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます
サイーサ@まさいぬ : #ハーフリン毛
トルナ@海法 : 部位狙いですな。
トルナ@海法 : 指や両手で、三角測量的に、彼我の距離を正確に掴んで、モーフウに伝えるぜ!
パンニヌツ@JAM : パンニヌツ:ゴーレム一体に接近して担当

・切れ味異様  持つ剣の射程をヒット分伸ばす。 価値20(4ヒット)
長剣:射程3+4 対甲1 特殊短剣:射程:2+4 対甲:2

魔法で射程を伸ばして射程外から先制攻撃をかけます。
長剣の対甲が無いので部位攻撃で装甲抜きを試みます。
モーフウ@高原 : バカが浮かべるただの笑顔:6 笑顔で体を適度に脱力させ、投擲の一瞬に力を籠める事で正しく飛ばします
どんな苦境でも諦めない心:6 この状況で諦めてはハーフリングじゃありません。当てる、当てて見せる、失敗しない!という強い心で当てます
足の裏に生えてる毛:2 滑りにくく、大地を踏みしめて、下半身の力を上半身に伝えます。
GM : 部位攻撃の難易は3だぜ。>パンニヌツ
パンニヌツ@JAM : 移動しながらの行動でアタッカーの特性効きますか?
GM : モーフウは全部通った。成功した。
モーフウ@高原 : よし!
GM : いいですよ>パンニヌツ
サイーサ@まさいぬ : やったぜ
モーフウ@高原 : 「いっけぇー!」
トルナのアドバイス通りに、傷つけられた場所を石で撃ち抜く
GM : モーフウ、トルナはこれで6HIT確定で敵は防御2HITだから4ダメージになる。
エト@小宇宙 : あと1
モーフウ@高原 : MASTER◆高原 > 1D6 → 1 = 1 (2/6-23:44:25)
成功でした
トルナ@海法 : 自分の攻撃は、再帰判定だから、出さなくても大丈夫なのかな。
GM : ゴーレムの命運は1だけ残る。
GM : 出さないで大丈夫>威力
モーフウ@高原 : んんん
トルナ@海法 : ※防御力を忘れてた顔
GM : 防御が大変だねえ。
サイーサ@まさいぬ : よろしくお頼み申す
パンニヌツ@JAM : 【二重底ブーツ(厚底ブーツ):3】しっかりと地面を踏みしめて安定した体勢で攻撃
【鍛え抜かれた肉体:6】訓練を生かして狙った場所を攻撃
【拙い歩法:2】新規登録 間合いを詰めながらの攻撃
これで通れば自動成功のはずです
トルナ@海法 : モーフウ、トルナが攻撃した箇所を、パンニヌツが攻撃するわけだから、高度な連携にはなるんじゃないかな。
GM : 全部通った>パンニヌツ
GM : まあ、ダイス次第だね。
パンニヌツ@JAM : では一体に先制3発ダメージでクロスレンジに
GM : 成功要素通っただけじゃ成功じゃないよ>JAM
パンニヌツ@JAM : おっと
エト@小宇宙 : パンニヌツが攻撃してるのは別の個体ですよね?
モーフウ@高原 : 部位狙いに成功した、だから
GM : HITが3ださないと成功にならぬ
トルナ@海法 : ブーツと肉体が自動成功、アタッカーでヒット2倍で、4ヒットということかな。
GM : そしてパンニヌツは別個隊成功
トルナ@海法 : おっと。
サイーサ@まさいぬ : ヒット数2倍になってるから成功、なのでは
パンニヌツ@JAM : ヒットも2倍だから4になる計算でした
GM : なるほど!
パンニヌツ@JAM : #旋風孤月とスコーピオンになったので満足した
GM : 攻撃役(アタッカー) 攻撃役は機動(運動、移動)において成功要素のパワーとヒットが2倍になる。
サイーサ@まさいぬ : #いい距離だ
GM : ということで認めて部位攻撃成功としましょう。
サイーサ@まさいぬ : さすが!
GM : ダメージは3ヒット。
パンニヌツ@JAM : 防御は対甲2の兜と革鎧+1で防げるのでクロスレンジで再帰して1体は撃破?
GM : で、結局包囲状態で殴られたり殴ったりする。
カーナ@風杜 : 舞踏魔法使って動きのキレ良くして届く前に殴れないかしら……
GM : まず順に解決しよう。
モーフウ@高原 : はい
サイーサ@まさいぬ : はい
エト@小宇宙 : はい
カーナ@風杜 : はい
ドブグン@葉崎京夜 : はい
GM : パンニヌツは防御に成功し、乱戦で殴り合って土ゴーレムを撃破した。
GM : この時点で包囲は外れるんだけど、次のターンになってしまう。
モーフウ@高原 : このターンはどうしても攻撃を食らうことになりますねはい
GM : モーフウとトルナは攻撃は二回目も成功するとして、防御が問題だ。
GM : 防御難易は二倍で5だよ!
モーフウ@高原 : 二人で合わせて5っすよね
トルナ@海法 : 攻撃に使用した以外の成功要素でないといかんのですよね?<防御判定
GM : さて。それ以外の二体は、残るドブグン、カーナ、エトが引き受けないといけない。
モーフウ@高原 : とりあえず防具次第。
GM : 3人で防御10以上あればしのげる
モーフウ@高原 : エトがんばれー
サイーサ@まさいぬ : エト!きみのでばんだ!
ドブグン@葉崎京夜 : 進路上に穴を掘ってゴーレムの接近を止める事は可能でしょうか?
GM : ええ>トルナ
カーナ@風杜 : なるほど幻惑魔法でエトにひきつけられませんか?
GM : 出来るよ>ドブグン。でもエトがとめそうな?
サイーサ@まさいぬ : 合計で防御10出せればいいんですよね
モーフウ@高原 : 問題は俺らの方か。トルナ、防具何装備してる?
トルナ@海法 : 硬革鎧 のみ
エト@小宇宙 : まず、サイーサが魔法を使用した際に
[23:08] エト@小宇宙: 何かあったときにすぐ護れるようにサイーサの傍らで盾を構える
と宣言していますがこれで防御に有利な修正等得られますか?
ドブグン@葉崎京夜 : じゃあ、お任せした方が良いですね。
モーフウ@高原 : 俺も硬革鎧、あと兜か
カーナ@風杜 : それともなくても行けるかしら
サイーサ@まさいぬ : さすがエト
GM : 得られます。防御の難易が10→6になった。
GM : 見事な事前行動!
モーフウ@高原 : 兜の場合は判定別途必要でしたっけ。
トルナ@海法 : おお、すばらしい!
サイーサ@まさいぬ : 頼もしい限りです
カーナ@風杜 : おお
ドブグン@葉崎京夜 : おお
GM : 盾と鎧の防御合計はいくつじゃろ。
トルナ@海法 : トルネ:硬革鎧 防御2 装甲1
GM : トルネは2.
モーフウ@高原 : モーフウは硬革鎧 防御2 装甲1
兜 防御1 装甲2 です
エト@小宇宙 : 牛頭の盾, 防御4, 装甲3があります
GM : モーフウも会わせると5
エト@小宇宙 : また、
クラス:盾役 (タンク) 盾役は防御と挑発において成功要素のパワーとヒットが2倍になる。
こちらも
サイーサ@まさいぬ : ちなみに、
盾役 (タンク) 盾役は防御と挑発において成功要素のパワーとヒットが2倍になる。
とあるんですが、装備の防御値をそれぞれパワー3換算してヒット数を計算するとき、防御のパワーは2倍になって6になったりはしませんか?
GM : なるよ>
サイーサ@まさいぬ : おおー
GM : なんでエトは盾で8HITで普通に守り切った。
サイーサ@まさいぬ : すごいぞエト!
モーフウ@高原 : 流石タンク
パンニヌツ@JAM : かたーい
カーナ@風杜 : さすがタンク
エト@小宇宙 : 成功要素だけ登録してもいいでしょうか?
【小さな身体に意外と大きな力】パワー2:盾を効率的に使用します
とかで
トルナ@海法 : モーフウ’トルナが、5防御をダイスで振ってヒット数を出す?
GM : OK>エト
GM : トルネとモーフウは二人で丁度防御5なんよ。ダイスふってちょ
モーフウ@高原 : ういーす。それぞれダイス振ってきます
エト@小宇宙 : ではゴーレムの攻撃を受け止めます!
GM : OK
トルナ@海法 : MASTER◆海法 > 2D6 → 2 + 2 = 4 (2/6-23:59:51)
トルナ@海法 : 2ヒット
モーフウ@高原 : MASTER◆高原 > 3D6 → 6 + 1 + 1 = 8 (2/7-00:00:02)
2ヒット
サイーサ@まさいぬ : すごい
モーフウ@高原 : 4ヒット。1足らん!相手の出目次第!
GM : 受け止めた。対する反撃はエト、カーナ、ドブグンで9HIT確定で敵は防御2HIT。七ダメージ与えて一体潰した
GM : モーフウかトルナは一点の命運ダメージを受けた。
サイーサ@まさいぬ : この場合、防御の判定に一時成功要素を出せたりはしないんでしょうか?
サイーサ@まさいぬ : (さっき攻撃に一時は出してなかった気がする)
パンニヌツ@JAM : 兜の受け判定で装甲2ではじけないかな?
トルナ@海法 : 忘れてた!<一時成功要素
エト@小宇宙 : # あるある
モーフウ@高原 : 受け判定に使える要素が…
GM : もう間に合わぬ>サイーサ
トルナ@海法 : #(今から巻き戻すのは無理かもしれないが)
モーフウ@高原 : まあこっちで受けておきます。
トルナ@海法 : #ですね。
トルナ@海法 : すまぬ、モーフウ
モーフウ@高原 : 命運6→5
サイーサ@まさいぬ : 了解です。
GM : そして、これで包囲がはずれて二ターン目
モーフウ@高原 : 俺お金があるから最悪回復できるし
トルナ@海法 : 2体倒れて、1体瀕死だから再帰で、なんとかなるのではないか。でも防御はいるか。
トルナが1ダメ喰らって、再帰でいいかな?
サイーサ@まさいぬ : 相手の攻撃2倍が外れるので受けきれるはずです
GM : 全員に疲弊が入ったが再帰で、パンニヌツが一体倒して、トルナとモーフウが一体倒す。距離は目の前の倒してるから離れている前提で処理しています。
モーフウ@高原 : はい
トルナ@海法 : なるほど
GM : さらに敵二体はエトが守るので・・・
GM : (これも再帰判定)
モーフウ@高原 : つよい
トルナ@海法 : さすが
サイーサ@まさいぬ : ありがエト!
ドブグン@葉崎京夜 : すごい
GM : カーナとドブグンの援護で近接戦入って、敵を殲滅する。
カーナ@風杜 : さすがタンク
エト@小宇宙 : 「まだまだだね!」とか言っておこう
モーフウ@高原 : 「いちち」
GM : 四体で囲まれ、味方一人は動けない中でこれは快勝ではなかろうか。
トルナ@海法 : ふひー。
モーフウ@高原 : とりあえず早く帰ってきて!
サイーサ@まさいぬ : 起きて大丈夫でしょうか
GM : 起きて大丈夫だよ。
カーナ@風杜 : 「はい、お疲れ様」
サイーサ@まさいぬ : 「聖剣を…探す…」
サイーサ@まさいぬ : はっ
ドブグン@葉崎京夜 : 「たすかったわい」
パンニヌツ@JAM : 騎士の悪魔に勲を捧げよう
エト@小宇宙 : 「おはよう」とサイーサに
モーフウ@高原 : 足の裏に生えてる毛→足の裏に生えてるそこそこ強い毛:3 に成長させます
GM : OK>モーフウ
GM : こうして、サイーサはアルフエイムから戻り、事と次第を話した。
トルナ@海法 : 防御判定を行ったので、
事象の数式化能力:2
を、新たに登録します。
可能なら、脚力:2を、そこそこの脚力:3に成長させます。
GM : OK>トルナ
モーフウ@高原 : 「そうか…聖剣は本当にあるんだ」
モーフウ@高原 : 北を見る
エト@小宇宙 : 「じゃあ…次の目的地は」
サイーサ@まさいぬ : アルフヘイムの祖霊から、長老に希望が伝えられたらいいのだが。と思います。
トルナ@海法 : 「伝説のはじまりですぞ!」
GM : サイーサは語り、はるか北の山の頂を見た。
サイーサ@まさいぬ : 「北だ」
GM : /*/
GM : はい。お疲れ様でした。
パンニヌツ@JAM : 【拙い歩法:2】→【普通の歩法:3】に成長させます。
ドブグン@葉崎京夜 : 「北の山かのぅ」
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございました。
トルナ@海法 : おつかれさまでした。
エト@小宇宙 : お疲れさまでした!
パンニヌツ@JAM : お疲れ様でしたー
ドブグン@葉崎京夜 : お疲れ様でした。ありがとうございました。
トルナ@海法 : ありがとうございました。
モーフウ@高原 : ありがとうございました
カーナ@風杜 : おつかれさまでした
GM : パンニヌツ>OK
モーフウ@高原 : 初めて被弾した気がする
サイーサ@まさいぬ : うー、まごついた!そしてテンパって聞くべきことを考えきれませんでした。
モーフウ@高原 : いやしょうがねえっしょ。見つけられた分で御の字
GM : カーナやドブグンは攻撃か防御に参加してたていで一個成長させるか、成功要素を新規登録してください。
エト@小宇宙 : いやいい場面だったかと
ドブグン@葉崎京夜 : 今回はさっぱり役に立たんかったでござる。
サイーサ@まさいぬ : エルフの長に動いてもらうよう働きかけてもよかった。
カーナ@風杜 : ありがとうございます。
ドブグン@葉崎京夜 : ありがとうございます。
トルナ@海法 : 今回は、2名、1名、3名の防御行動ですから、統制判定がいらなかったんですかね。
7人で乱戦とかなると、統制判定が必要でえらいことになったのかな。
サイーサ@まさいぬ : あざます。エトのカバーリングのお陰で生き残れましたね。
GM : ドブグンは地下を調べたので実は最低限の仕事してるんだよな。
トルナ@海法 : エトかたい!
サイーサ@まさいぬ : そうですね
トルナ@海法 : サイーサはナイスでした。
エト@小宇宙 : これしかできません!
モーフウ@高原 : 地下が空振りだという事が分かって十分
トルナ@海法 : 正直、幽体離脱じゃないだろうと思ってた。疑ってごめん!
サイーサ@まさいぬ : しかし成功要素を出すことができない
パンニヌツ@JAM : 攻撃の出目がお排泄物で無ければワンパンできたのになあ
サイーサ@まさいぬ : 僕もまあ確信が全然なかったので…
トルナ@海法 : 良い思い切りでした。
GM : あと、エトがいなかったらカーナもドブグンも活躍してたはずw
サイーサ@まさいぬ : 霊体分離しようとしたとき、PCが固まってスマホに移ったので焦りました
モーフウ@高原 : ありゃそれは大変だったね
トルナ@海法 : ありゃりゃりゃ
トルナ@海法 : おつかれでした
カーナ@風杜 : あらら
サイーサ@まさいぬ : スマホでも意外となんとかなる!
パンニヌツ@JAM : ほんとに霊体分離していた
モーフウ@高原 : 嘘で霊体分離ってどんなんや
サイーサ@まさいぬ : カーナの正体不明ムーブが今回も光ってましたね
GM : 今回は会議の回をやると思ってなかった。
パンニヌツ@JAM : いやPCからスマホに霊体分離
モーフウ@高原 : 我々も割と思ってませんでした
トルナ@海法 : 防衛戦は一番苦手なとこだったので、(足で稼いで逃げながら攻撃するとしか想定してなかった)生き延びれてよかった
モーフウ@高原 : そっちか
サイーサ@まさいぬ : 会議に参加せず先行する、とかでしょうか
トルナ@海法 : 先週会議やろうっていったのに(笑)
カーナ@風杜 : これはこれでらしく進んでる気もする
サイーサ@まさいぬ : (実際、今回得られた情報はエルフの動向と聖剣の情報の足固めだけなので、先行した方が結果には近づけたかもしれない。
モーフウ@高原 : いろいろ悩みはしたんですけどねー。統制何もやらずいきなり山登りだ!というわけにも
GM : だってほら、大地女祭とか怪しい人一杯で、あーって感じだったので
ドブグン@葉崎京夜 : 【ドワーフの体躯:パワー2】を新規に登録します。
モーフウ@高原 : 怪しい人たち博覧会でしたね
サイーサ@まさいぬ : 怪しいというか個性爆発してましたね…
トルナ@海法 : モーフウのいい人っぷりが、ちょうどよかった。
GM : お話としては海法さんが言うとおりにオールドスクールファンタジーらしい展開だったんだけど
GM : OK>ドブグン
モーフウ@高原 : ハーフリングに仁義を持ち込めて満足です
ドブグン@葉崎京夜 : ありがとうございます。
モーフウ@高原 : 脱ぐ靴はありませんが!
サイーサ@まさいぬ : しかしエルフの里への帰還はもうちょい後だとおもってたんですが。具体的にはエルフ弓を買えるくらいの頃。
モーフウ@高原 : そっちはまあ物質の方なんだろうね>森の
サイーサ@まさいぬ : その辺飛び越えてしまった
サイーサ@まさいぬ : そうだね
エト@小宇宙 : 姫君と目があってにっこり、のシーンはとてもオールドスクール的でよかった
ドブグン@葉崎京夜 : まさか祖霊に会う展開とは
GM : あれ、踊り子同士のネットワークあるんだぜきっと。
モーフウ@高原 : ありそー
トルナ@海法 : ありますよね……
サイーサ@まさいぬ : 超絶思わせぶりでしたね
ドブグン@葉崎京夜 : 黄泉下りっぽい展開で神話的な感じがしました。
パンニヌツ@JAM : 夢通信かなにか
カーナ@風杜 : やってて楽しかったです
ドブグン@葉崎京夜 : ドブグンはいったいどこに行こうというのか。
モーフウ@高原 : いや真っ当なドワーフじゃない?
ドブグン@葉崎京夜 : 完全に鉱石しか興味が無い生き物になってるw
トルナ@海法 : ドブグン、いい味出してると思うぜ。
カーナ@風杜 : 酒の代わりに鉱石に狂ったドワーフ?
トルナ@海法 : ドワーフらしいのでは(笑)<鉱石しか興味
モーフウ@高原 : 酒のつまみに鉱石をなめなめ
サイーサ@まさいぬ : 北の山を登った事のあるという設定は良かったですね
サイーサ@まさいぬ : 今後役だちそう
カーナ@風杜 : 岩塩かなw
ドブグン@葉崎京夜 : 出来るだけ、オールドスクールなドワーフを目指してロールしてるつもりではいるんですが。
カーナ@風杜 : この味はどこどこの山の!みたいな
モーフウ@高原 : 嫌な話だw
モーフウ@高原 : >産地がわかる
GM : で。今回は特にお金になるものも拾わず、魔法的なにかも得てないので報酬がないわけですが(あっても買い物もできないけど)
ドブグン@葉崎京夜 : 味で鉱石の産地が分かるw
サイーサ@まさいぬ : ちなみに、今回の話の跡は普通に姫様のところに報告に戻れるんでしょうか
モーフウ@高原 : ですよねー
モーフウ@高原 : 何せとっとと飛び出してきたし
トルナ@海法 : 姫君がなんか予算が余ったから、報酬だそうみたいな話してましたけど
GM : そのまま北に向かう設定だぜ>サイーサ
カーナ@風杜 : むしろ船代がういたぐらい?
トルナ@海法 : まぁ後払いですよね
サイーサ@まさいぬ : ああ、最後のあれはそういう…
モーフウ@高原 : あ、ゲームの間の命運回復は出来ますでしょうか
パンニヌツ@JAM : やはり肉を切らないと駄目かー
サイーサ@まさいぬ : ではせめて報告だけでも船にお願いするしか
GM : とはいってもシナリオクリアしたんだから何か欲しいであろう。
モーフウ@高原 : 欲しいです(
ドブグン@葉崎京夜 : 欲しいです(こくり
サイーサ@まさいぬ : それはほしいですね!
トルナ@海法 : ほしいです!
エト@小宇宙 : はい!
パンニヌツ@JAM : もらえるモノは(信濃の悪魔顔
カーナ@風杜 : 【軽いステップ】パワー2
を登録します。
GM : OK>カーナ
GM : そこで以下からえらべることにします。
1)命運1回復
2)魔法1を得る。
3)統制判定1回 (個別)
モーフウ@高原 : おー
GM : 3を選べばダメージのHITを振り直せるよ
GM : 2)は魔法を覚えられる
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。この場合でいう魔法というのは、未収得かつ信仰に沿った魔法を1つ習得できる、という意味合いですね
モーフウ@高原 : 俺はまあ1だよな…命運削れた状態はアカンし
GM : そうだね>サイーサ
エト@小宇宙 : 疲労は別途回復可能ですか?
サイーサ@まさいぬ : よかった、ドグブンさんがようやく魔法を覚えられます。
トルナ@海法 : ダメージヒット……振り直して、もっと悪くなったらどうしよう。
トルナ@海法 : (なやむ)
GM : 疲労は自動回復する
ドブグン@葉崎京夜 : やった!魔法だ!
トルナ@海法 : まぁいいや。
モーフウ@高原 : ドブグンがついに魔法を!
サイーサ@まさいぬ : 統制判定はよいとして個別ですからね。どうしようかな。
ドブグン@葉崎京夜 : 土壁を習得します(ダメージ振りなおしと悩んだけど
GM : 部位攻撃かなあ
モーフウ@高原 : それこそ部位狙いの特訓したりとかは有効じゃないかなあ
モーフウ@高原 : 今回、死ぬほど、思い知ったし
GM : 部位攻撃は個別で判定してたしな
パンニヌツ@JAM : ダメージ振り直そうかな
トルナ@海法 : ダメージヒット振り直しもアリですな。
トルナ@海法 : 俺は何にしようかなぁ。
サイーサ@まさいぬ : 僕の場合一応タンクなので、遠距離からの誘導とかもいいのかなとか
モーフウ@高原 : 弓で部位狙い成功できれば、かなり有利になる気もする
ドブグン@葉崎京夜 : 攪乱役なので、手札を増やしたい。
GM : 攪乱役としては土の精霊とか欲しいよねえ
トルナ@海法 : 土壁と穴堀は強いですよなぁ
モーフウ@高原 : 穴掘ったり壁出したりですからね
モーフウ@高原 : 状況を動かせるの超強い
サイーサ@まさいぬ : 研ぎの魔法も強いと思います
ドブグン@葉崎京夜 : 応用の幅が大きいので
ドブグン@葉崎京夜 : 地形操作は強い(強弁
GM : 研ぎもあるか
カーナ@風杜 : そういえば舞踏魔法で加速して一撃して離脱とかってできませんでしょうか。
サイーサ@まさいぬ : 長旅で装備傷みそうですしね…
エト@小宇宙 : 統制判定は購入したままお守りになっていた風の短剣で
ドブグン@葉崎京夜 : 砥ぎは次回の目標という事で
GM : 判定次第だけど、成功要素出せるなら有効な手段になるかもねえ>カーナ
トルナ@海法 : 数値化で共鳴振動数を把握して、歌唱魔法で、共鳴破壊って可能でしょうか?(統制判定にも価値使う前提で)
トルナ@海法 : 時間かかりすぎるから、あまり意味がないかな?
GM : 格好いい>トルナ 二ターン使うのがたまに傷だけど
モーフウ@高原 : かっこいいのはわかります
カーナ@風杜 : こないだの案ですねw
トルナ@海法 : 2ターン使えば行ける、なら、色々できそうやね……。
エト@小宇宙 : 次回は山?何が出るか…
トルナ@海法 : <奥の手として
パンニヌツ@JAM : パンニヌツ
牽制フェイントを絡めた攻撃で敵の弱点を的確に攻撃します。
長剣:威力2:対甲1
特殊短剣:威力1:対甲2
【二重底ブーツ(厚底ブーツ):3】しっかりとした足取りから体重の乗った一撃。
【特殊短剣(牽制):3】牽制により敵の動きを抑制する。
【特殊短剣(フェイント):3】フェイントにより敵の隙を生み出す。
【普通の歩法:3】間合いを詰めながらの攻撃
【優れた戦術眼:6】敵の弱点を見抜きます。
【鍛え抜かれた肉体:6】ダメージを生み出すパワーの源

これで7D6+2でダメージ振り直しにします。
モーフウ@高原 : 山までがいろいろあるからなあ…
GM : OK
パンニヌツ@JAM : MASTER◆KBN@土場藩国 > 7D6 → 2 + 1 + 6 + 5 + 2 + 4 + 2 = 22 (2/7-00:27:45)
パンニヌツ@JAM : 4+2で6ダメに
トルナ@海法 : おお!
サイーサ@まさいぬ : すごい
モーフウ@高原 : 流石アタッカー
ドブグン@葉崎京夜 : すごい
カーナ@風杜 : 弱点狙い攻撃かな。
GM : ちなみに次はもう山の麓からだかね。
モーフウ@高原 : はやーい!
サイーサ@まさいぬ : 跳ぶー!
トルナ@海法 : じゃぁとりあえず、人間の鼓膜の振動数+歌唱魔法で、共鳴破壊の練習をしておきます。(価値20+50消費)

人間もしくは、それに近い生物なら、1ターン、それ以外の物質なら2ターン。

※仲間は、耳をふさぐか耳栓する前提で。
ドブグン@葉崎京夜 : 早い
モーフウ@高原 : 山岳トライアルだ…
GM : OK>トルナ
サイーサ@まさいぬ : すみません、個人の統制判定の際、成功要素の登録はできるんでしょうか?(成長関連なのでダメなのかなと)
モーフウ@高原 : えぐい技だ
GM : できないよ>サイーサ
パンニヌツ@JAM : どこかにベースキャンプにできる村は無いんだろうなあ
サイーサ@まさいぬ : ですよね…
サイーサ@まさいぬ : なかなか3が難しいな。
ドブグン@葉崎京夜 : 採掘に回った時の設定が生かせるはず......活かせたらいいなぁ
GM : まあ、なんらかで補給(買い物)しないと厳しいかもしれないね。
ドブグン@葉崎京夜 : はい
トルナ@海法 : 北の山にいくのだから、再帰判定で、大鹿が狩れないか
パンニヌツ@JAM : 鹿を狩る
トルナ@海法 : (名案顔)
GM : あるいは川を遡らずに寄り道は・・・しないと思うが
モーフウ@高原 : ノームとか北にいないかなあ
サイーサ@まさいぬ : とりあえず今回乗せてもらった船に姫様への伝言と可能なら支援物資をくれと伝えるだけはしたいです
モーフウ@高原 : とりあえず傷ついた分の命運を1点回復させておきます。あるとないとでは違うだろう…
GM : しかしなんだね。こんな風に古くさいゲームを新しいシステムで遊ぶのいいな。
サイーサ@まさいぬ : さすがに置いて帰ったりはしないと思うんですよ(情報持ちかえれないので)
ドブグン@葉崎京夜 : 楽しいです。
GM : OK>モーフウ
モーフウ@高原 : あんましこういうストーリーを遊んだことがないので新鮮です
トルナ@海法 : Aマホでやると、描写が深くなるからいいですよね。
サイーサ@まさいぬ : それはもう楽しいです。
GM : おとぎ話感が半端ない
ドブグン@葉崎京夜 : 昔見ていた風景が蘇ってくる感じがします。
GM : ガンガンファンタジーの創刊号みたいな展開が!
サイーサ@まさいぬ : すみません、以下の統制判定宣言で難易度は下がるでしょうか?
でしょうか?
行動宣言:長弓を使った部位攻撃を練習する
前提変換:
狙ったところを射貫けないエルフなんてここまで生きてこれません
パンニヌツ@JAM : 今回の部位狙い判定は別の敵相手には再帰はかからないです?
トルナ@海法 : 懐かしいな!<ガンガンファンタジー
GM : 難易二>サイーサ
GM : かからない>パンニヌツ
サイーサ@まさいぬ : あんまり具体的(風を呼んだとか)な前提変換をつけると使いまわせなくなりますよね
サイーサ@まさいぬ : ありがとうございます。2なら通ればいける…
GM : せやなあ>サイーサ
パンニヌツ@JAM : やはり毎回頑張らないと
モーフウ@高原 : そうねー
モーフウ@高原 : まあ、装甲次第だけど
ドブグン@葉崎京夜 : 頑張らなくていいエースゲーム......ないですね。
カーナ@風杜 : 装甲薄ければ確かに部位狙わなくても戦えるもんねぇ
サイーサ@まさいぬ : 一時成功要素は使ったら使いまわせないし、これで出すしかないか。
GM : 今回のキャンペーンは雰囲気だけはゆっくりしてるけどなw
サイーサ@まさいぬ : 統制判定(個人)を選択
行動宣言:長弓を使った部位攻撃を練習する
前提変換:
狙ったところを射貫けないエルフなんてここまで生きてこれません


成功要素提出(サイーサ)
【美しきものエルフとして相応しき振る舞い】パワー6:狩人エルフとして一番求められてきたのは狩りの腕。必要な一撃を必要なところに放ちます。
【周囲の優れた部分をよく見ている】パワー6:攻撃する時は、自分の一番強いところと相手の強くないところをぶつけるものです。

以上でお願いします
ドブグン@葉崎京夜 : 雰囲気だけは!雰囲気だけは!
モーフウ@高原 : キャラたちは最速で頑張ろうとしてるんです!
トルナ@海法 : 一ヶ月掛けて準備するエースゲーム……
GM : 両方通った>サイーサ
トルナ@海法 : 昔、あったな。生活基盤を稼いで、北九州で買ったりした
サイーサ@まさいぬ : やった。ありがとうございます。
モーフウ@高原 : あー
モーフウ@高原 : あれかあ…
GM : まあ、いまここで全部成長出さないでいいので、ゆっくり考えてもいいですよ。
モーフウ@高原 : はーい
エト@小宇宙 : はい
サイーサ@まさいぬ : はい。
トルナ@海法 : りょうかいです
ドブグン@葉崎京夜 : はい。
サイーサ@まさいぬ : 次こそは成功要素成長させたい!
カーナ@風杜 : はい
GM : んでは解散しましょうか。あ、名前変える前に、高原ログとってー
トルナ@海法 : (名前変えるのは明日にしときましょう)
モーフウ@高原 : はいー
サイーサ@まさいぬ : 改めてありがとうございました。
トルナ@海法 : ありがとうでした。
ドブグン@葉崎京夜 : ありがとうございました。
モーフウ@高原 : ありがとうございましたー
GM : では解散。ありがとー
パンニヌツ@JAM : おつかれさまでしたーありがとうございましたー