新歌集より:再生の失敗

 バロが弟に急使を送ると、すぐに急使が送り返されてきました。 --現在砂漠で人間への治療行為を行っており、急いでは向かえない。  そういう内容です。バロは急使を絞め殺しそうな目で見た後、自ら八本足の馬に乗って弟を連れてきました。  弟の名前をアーといいます。治療を邪魔されて苦い顔をしており、兄に対してこのように言ったと言います。 …

続きを読むread more

バロの出会い

 青との間を竜が飛んで行ったとき、バロは目を大きく開けて絶技を唱えるのをやめてしまいました。竜の背に若い娘が乗っているのに気づいたのです。 --地、地べたすりがなんでこんなところにいる!?  地べたすりとは人間のことです。バロは動揺しつつも、思わず振ってきたその身体を青と抱き留めました。  痛そうな顔を浮かべる娘、静日を見…

続きを読むread more