電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 新歌集より:再生の失敗

<<   作成日時 : 2019/02/08 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 バロが弟に急使を送ると、すぐに急使が送り返されてきました。
−−現在砂漠で人間への治療行為を行っており、急いでは向かえない。
 そういう内容です。バロは急使を絞め殺しそうな目で見た後、自ら八本足の馬に乗って弟を連れてきました。
 弟の名前をアーといいます。治療を邪魔されて苦い顔をしており、兄に対してこのように言ったと言います。
−−兄さんはお前の顔など二度と見たくないと言っていたではありませんか。
−−事情が変わったのだ。
−−その程度の発言だったんですね。
 バロは唸りましたが、それ以上は言いませんでした。
 アーは草原に寝かされた静日とそばから離れないクェースを見たあと、仕方ないという風に微笑んで、膝をついて竜の頭を撫でました。
−−賢い竜だ。ではお前の大事な人を見てみようか。
 アーは静日の顔から全身に目を走らせて、頷くとバルクの方を向きました。
−−停滞の絶技を解いて欲しい。
−−御意に。
 バルクが絶技を解除すると、静日の身体からリューンが零れて壊れていきました。
−−絶技を受けていますね。兄さんがこのようなむごいことを?
−−俺じゃない。お前の偽物がでてきてだな。
−−兄さんの絶技は解除されていますか。
−−してるぞぉ。すぐに気づいて解除した。
−−なるほど。それでこれなのか。妙だな。
 アーが言うと、バルクは頭を静かに下げました。彼もおなじ見立てをしていたのでした。

−−原因は分かりませんが、リューンが壊れているのでは治癒術を使っても回復はしないでしょう。
−−そこをなんとかならんか。
−−兄さんが人間を助けようとするなど、今日は妙なことが立て続けに起きる。気に入ったのですか。

−−この娘はバカの子なのだ。バカ(同類)を殺したとあれば、さすがに気まずい。
 アーはなるほどと少し考えたあと、弟子のラスタロロスを呼んで草原の上にアーの魔法陣を組み上げました。
−−足りないリューンを、人体や人生の欠けた部分を別の何かで補わなければなりません。
−−ついでなんで腕も生やしてやってくれんか。俺が斬ったのではないと思うんだが。
−−頼まれなくてもやりますよ。
 アーは微笑むと、まあ私の情報で補うことになるから私の妹ということになるね、さあ元気になるんだよと言って絶技を唱えました。
 次の瞬間、爆発が起きました。腕の代わりに気持ちの悪い触手が際限なく生えてきて、アーは驚いて目を見開くことになりました。

月別リンク

新歌集より:再生の失敗 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる