電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のアイドレス0908

<<   作成日時 : 2012/09/08 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回は世界の謎と呼ばれる星見司の話である。

 アイドレスは複雑なゲームだ。複雑であるが故に終わりが見えないし終わっても良かったかどうか分からない可能性だってある。
 勿論それでは、長年やってきたプレイヤーには切ない話なので、なるべくすっきりしたい。
 すっきりするには複雑なことを解きほぐすことが必要になる。これをもって世界の謎を解くと言う。謎とは世界の複雑さのことだ。
 もう二個重要な事がある。一つは多年やってきたプレイヤーにはとても大事なことなんだが、出来れば気持ちよく終わりたい。グッドエンディングだね。グッドエンディングを迎えるためにも星見の力は必要になる。
 グッドエンディングは隠れているし、手順や条件も複雑だから実効の前に、これを明らかにしないといけない。これが世界の謎を解くことさ。世界の謎とはエンディング条件のことをいう。
 もう一つある。アイドレスは自由度が高い。いいか悪いかはさておき何でも出来る……結果さえ考えなければ。一方で結果を考えると正解と呼べるものは僅かしかない。この無数の選択肢から迷わぬように大まかな答えを指し示すのも星見司の仕事だ。

まとめると、
 T18のプレイの方向性を示す
 グッドエンディングの条件を探す
 プレイヤーが(少なくともゲームプレイ上は)すっきりするように複雑な用件を単純化する

のが星見司の仕事になる。

 通常星見司(世界の謎ハンター)は自分の気になる謎を勝手に追い求めるものだが、とりあえず組織としての星見司処は上記のまとめに沿って一端答えを出す。
 答えの出し方は話合い。俺も議事進行で参加する。俺の分かる範囲ではリアルタイムで合否も出す。結果迷走もなく暴走もなく、割とすんなり行くといいなあと思っている。
 俺が情報を見ることが出来ない敵の動きや正体、個別のキャラの頭の中身などについては推測という話になるが、少なくともXXと話して◎◎をきけばいいよねというところまではもっていけるだろう。

ということで、では会議を進めていこうか。

/*/

 まず最初。着手する前のヒント大会。
 アイドレス休止期間中、星見が独り言をNWCやtwitterや飲み屋などで呟いているのを見ているんだが、結構俺的にこれはイケテルというものがたくさんあった。が、おそらく言った本人も忘れているであろう事が山ほどあるのね。

 まずはこのイケてる奴を整理しつつ、基本的な方針を考えよう。

とても重要な事
 1.B世界はかのものである可能性が高い。
 証拠:(メタ的に)かのものとはアイドレスの物語・システムにおける死である。ループを続けているという事実はそれだけで死と同じ=かのものに乗っ取られているかくわれて同化している可能性が高い。
 証拠2:(海法仮説)かのものは強いものを増幅して模倣する性質がある。プレイヤーとの何度もの戦いにおいて、かのものが行き着いた答えがB世界である可能性が高い。
 プレイヤーに勝てるのはプレイヤーだという結果だな。最初海法がこの仮説を出したとき、俺も海法も直ぐにこの仮説の問題に気付いてしまった。その問題とは、これまで見たかのものは思考してない、もしくは狂ってるというかのものの特性だ。
 が。かのものが学習した結果として理性を得た場合は話が別だ。
 つまりはこういうことだ。 我々は勝ち続けた結果、かのものと交渉の余地が生まれたのかも知れない……と。

感想:山吹弓美@愛鳴之 > あ、そうか。理性持ってるような相手じゃないとそもそも交渉できませんよね 話通じないんだから
感想:蓮田屋藤乃 > 思考や理性すらをもラーニングしたと……

感想:弓下嵐@土場 > じゃあB世界と和解できたら、全陣営が銃を置くの最難関の1つが片付くんじゃないですかやったー・・・・・?

 なんであさぎの言う通りだ。 B世界とかのものを別々に相手するよりはずっと楽になったと思いたい。もちろん、あいつら一個じゃねえから敵がまとまってるかどうかはまた別問題なんだけどな。

質問:クレール@るしにゃん > トップエースのみなさんが周辺世界のは追い払ってくださっていると伺っていますが、それとは整合性がつきますか?
回答:トップエースはB世界をかのものとは認識してないなあ。なんでこの点では俺と海法はトップエースと意見が異なる。

感想:久珂あゆみ > あーうん ACEのデータ抜いたりしてましたね>顔のないチーム 模倣のためと思えば目的はわかるの か?

感想:城 華一郎 > 終わらないし、終わらせないので、世界の終わりを寄せ付けないから別モノなんでないすかね。Sを向こうに取らせることが可能なら、少なくとも違うと思いますし。 (9/8-22:23:01)
回答:永遠のループこそが死だよ>城 死とは終わりではない。 無名世界観において死とは他世界に繋がらないことだ。 事の最初から、ずっとな。

質問:クレール@るしにゃん > なるほど、ありがとうございます。一つであれば楽なことには変わらないので私も芝村さん海法さん案に賛同したいところなのですが、トップエースがそうと認識していない理由にも一理あるのでしょうか?
回答:トップエースがそう認識してないのは簡単だ。 かのもののどのタイプであれ、理性を獲得する現場を見た者はかつてどこにもない。 これまで理性のあるものを別途タイプMとかタイプOとか別タイプに分類してた。
 逆に言えば、中型変異性アザントであるタイプTのようにトップエースは敵が学習する前に殲滅する事に主眼をおいていた。それは間違いだったのかもしれない。だからこそ、トップエースは長い時をさすらっていたのかも知れぬ。
 俺の想定する正解はこうだ。学習し、進化させ続けた先に共生の目はあるかもしれん。

 で。その上で質問がちらほら出てるが、B是空をどうにかすれば良いのではないですかという質問に対しては、俺は否定的に思っている。かのもの前提で話をすれば、言ってしまえばB是空はかのものの一端末だ。 世界そのものがかのものだよ。だって世界そのものを覆う存在だからね。あれは。
 かのものがB是空なのではなくて、かのものがB世界だ。ミスリードはするな。最初にあるとおりだ。
 ワールドオーダーが一人の欠損を他で修復するように、かのものが同じ事をする可能性は極高い。
だから問題を単純化して、たとえばB是空を説得したように見えても、翌日にはB是空が記憶改竄うけたり(世界が過去を書き換える)B海法が覚醒したり、まあBたかとがでてきたり、その辺で終わると思うよ。

質問:緋璃 > そういえば今更なんですが、あれってトップエース以外は視認できない。だから戦えない、だったと思うんですがっていうことはB是空はあれじゃないというかB世界のどこかに見えない敵がいるんですかね?
回答:だから端末しか見えてないんだと思うよ。本体は見えないし戦いも出来ない。

質問: 海法 > か○○○が元々「永遠に変化のない状態」を求めるものだから、B世界も「永遠に変化のない状態」を作ろうとする。それが、B世界的には、「誰も死なない平和な世界を目指して、永遠にループ」することになったのかな。
回答:おそらく

B世界がA世界を取り込みたいのはそれがかのものの本質だからだね。 
何度もいうが、か○○のとは死だ。人も世界もいつかは死ぬ。ただそれだけ。死になんで寄ってきたと言っても無駄だろう。対応対策は死という要件ではなくて健康にこそすべきものだ。意味通じるかしら。

 で。話をまとめるとな。
 B世界はかのものである。かのものは死である。
 今、A世界が死にかけているので かのものも寄ってきている。
 メタな話をすると最終ターンだから かのものが出てきてアイドレスもゲームも終わる状況にある。 これが現状だ。メタな話にすると分かりやすかろう。

 身も蓋もない言い方をすれば、T18でアイドレスが終わるのでゲームオーバーが寄ってきた。それはもうゲーム的にはごく普通。あたりまえのこと。
 とはいえ、ゲームとしてのアイドレス終わるのは良いにしても、世界が終わるのはやーめーてーというわけだ。 ゲームから離脱して世界の行く末を世界に委ねるのと、世界が滅びるのはだいぶ違う。

 星見的、指し示すべき行く末は ゲームは終わる。だがアイドレスは続くだ。この線で行くのがお話的にもプレイヤーの心情的にもいいんじゃなかろうか。
 そのために死を追い払う必要がある。死を倒すのではなく、死に待って貰うのだ。本当に死んでも致し方ない状況がくるまでな。
 俺はそれこそ死との和合だろうと思う。
 アイドレス世界が続く限り、様子を見ることもできよう。いつかどこかで再会することもあろう。 いつかはな。

 そのための手を考えるのが星見の難題というやつだ。これは、とても難しい。
 困ったときのアイドレスプレイヤーだのみだ。
 T18で終わるゲームを伸ばしつつプレイヤーだけ終わる方法ってなにかしら。

皆の回答: 
久珂あゆみ > #(ターンをのばす枝があったはずなので T19を作ってPLはターン18で介入をやめる自主エンディングとか)
緋璃 > あゆみちゃんと同意権ですねえ。もしくはグレートエンディングチャレンジするとか
海法 > プレイヤーだけが終わればいいんだから、プレイヤーが全員ゲームを降りて、PLACE(あるいはただの人アイドレス)の自動操縦に任せてみる、とかですね。ぱっと思いつくのは。
+ ライチ/栗田雷一@FVB > 自分たちの同一存在をゲーム内に発生させて、あとを任せる・・・・、とか

瀬戸口まつり@宰相府藩国 > #グレートエンディングチャレンジ…?
YOT@ゴロネコ藩国 > プレイヤーの同一存在にタッチする(イベント)ってのもありましたね
結城由羅@世界忍者国 > 「プレイヤーの同一存在にタッチする(イベント)」のタッチってもしかして「交代」の意味?
日向美弥 > #以前NWCにて「お別れの技だ。エンディングでつかうのがよかろう」と言われてましたしね>同一存在にタッチする

KBN@土場藩国 > アイドレスはAI任せにするとして。なんか別のシステムでvsかのものやってアイドレスへの脅威を防いでおこうとか
芝村 > いいぞー。天才>KBN 天才過ぎる気もするが。メタ的には正しい

ということで。 対応対策をまとめると。
1.ゲームの最後でプレイヤーだけが降りる。
 これは具体的かつゲーム的な枝として プレイヤーの同一存在にタッチする(イベント) があるであろう。
2.グレートエンディングチャレンジ(イベント) というのもあるが、これがなんなのかはよく分からない。
3.終わってしまえば 別のシステムを使う手もある。

 方針としては1と3で良いが、2がゲーム的にお得なのかどうなのかは分からない。みんなはこの辺どう思う? グレートエンディングチャレンジは意味あるかしら?

桂林怜夜 > 良い展開から生えてる枝なので、意味はあると思います。
久珂あゆみ > あると思いますがタイミングが必要かなと
高原 > うーん、今の時点でエンディングチャレンジしていいものが出るか、と言うと微妙な気もしますねえ
鷺坂祐介@天領 > 使ってもよいとは思いますけど、今ではない気はします。<グレートエンディングチャレンジ

○グレートエンディングチャレンジについて
はる > 夜明けの船の100年シミュレートみたいなのかも (9/8-23:33:53)
日向美弥 > ありそうですね、アイドレスの世界が今後も続いていけそうかシミュレートするみたいな (9/8-23:35:00)
海法 > PLが降りたけど、10年後、滅亡、だと悲しいので、それを確かめるためにあるんじゃないですかね<グレートエンディングチャレンジ
瀬戸口まつり@宰相府藩国 > PLが手を離して、この世界は本当に大丈夫なのか、の確認ですね でも見ないのは無責任になりませんでしょうか?
海法 > なので、降りたあとの準備をちゃんとしつつ、エンディングチャレンジすればよいのではないかしら(絢爛舞踏のものだと同じだとすると)
涼原秋春@akiharu国 > 絢爛的にはグレートエンディングチャレンジ失敗しても再トライできるからとりあえずやってみるだけやってみても、とはおもうんですが。うーん
メビウス@よけ > 絢爛舞踏祭の未来予測システムと同様で、なんども計算することができるなら、あけておいて、行動に対してどうなったかのチェックの意味でとっておきたいですね


ではまあ。結論として。
 1.グレートエンディングチャレンジはおそらくやめ時を占う占いみたいなものだろう。
 2.グレートエンディングチャレンジを今すべきではない。Sランク条件を満たしてない。
 3.Sランク条件を満たすために頑張っていこう
ある意味デスヨネーな結果だね。

T18のプレイの方向性を示すという最初の課題はこれでいいだろう。残りはまた今度話そうか。
解散するぞっと。TLOや七つの螺旋問題は次回と言う事で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のアイドレス0908 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる