準備

 クーリンガンはもはや乳白色になった大河の前に、饅頭を並べ始めた。

芸事と芸事奉納があちこちで始まっている。今日のこの日、芸は芸を越えて神技となり、神々を喜ばせ、仏法を守護し、世の理を突き抜けるのである。

クーリンガンは鉛筆を懐から出して宙に図を描いた。同人作家の生命をかけて、一人の濃い漢を描き上げる。

首が180度曲がる狼のような顔をした武将である。
その絵が色鮮やかに動きだし、クーリンガンを厳しい顔で見つめた。

頭を下げるクーリンガン。

武将は黙って剣を抜き、胡瓜の馬に跨った。

/*/

 一方その頃。アポロは是空の絵を描いている。
見事な奉納であり、その絵はするすると額より抜け出し、瞳を開いて絵の中の妻を撫でると、バンダナを締め直して胡瓜の馬に乗った。

/*/

 花をつけた白い変なぬいぐるみが、胡瓜の馬に乗った。このぬいぐるみはウェスタ帝の絵を持っている。
是空は思わず笑い。これは縁起がいいと笑った。

/*/

うまい匂いが漂っている。ゆり花の焼いたケーキから、一匹のライオンがするすると動きだし、大きな猫そのものという顔で胡瓜の馬の上に乗った。

/*/

 曲直瀬りまは太鼓を持った蛙を書き上げ、蛙はゲコゲコポンポンと音を立てながら、胡瓜の馬に跨った。

/*/


 繰り返される、七人の乗り手の言葉、文字、文に絵が、場を作る。
食に珈琲の匂いが場に漂い始めた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0