電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS IMM号外

<<   作成日時 : 2011/05/13 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NWの現状2011/05/12時点

●現状を3文で表すと
・世界に過剰に魔力が充填する怪現象が発生しています
・それにともない魔法熱がはやっており、対策が急がれます
・あわせて、伏せ字、暗喩、コメントアウトも駄目な事態が発生しています


●世界に過剰に魔力が充填する怪現象が発生しています

▼するとどうなるの?
 人が魔力を蓄えすぎると、花粉症のように、もう溜められないとなった所から熱を出し、せきをするになります。
 これを魔法熱と言います(詳しい説明は次の項目に続く)。

 また、一部の土地では、人やオーマなどが石化する現象も見られています。
#越前藩国ではクーリンガンや人々が膝を突いて石化しており、鍋の国では呼び出されたダガーマンが石化するところが確認されました。


▼なんでそうなったの?
 共和国は現在、貨幣が価値を失い、全国的に経済麻痺の状態にあります。
 それでも物々交換などで日々を過ごしていましたが、その中で、燃料が必要な人々の間で自然破壊が進みました。
 もともと、植物はいろいろなものの封印に使われており、自然破壊が進んだ結果魔力が噴き出してきたという事になります。

#ただし、本当の所は、これにあわせて「伏せ字、暗喩、コメントアウトも駄目な事態が発生」した事がきっかけのようです。


▼その後、どういうことになったの?
 この問題を受けて、森林組合や各国の政策提出による燃料・生物資源の拠出で、自然破壊を遅らせる活動が行われました。

 特にこの問題が最初に確認されたキノウツン藩国では、自然環境を回復させることで封印が行われました。
 しかしその後、国内では、魔力が満ちていること、魔力を食べるアンチマジックベリーが大繁殖している事、魔法熱が流行していることが確認されました。

#魔法熱の症状は共和国ではレンジャー連邦、鍋の国など、帝國では越前藩国、涼州藩国などでも症状が確認されています(他国では確認されていませんが、実体は不明です)。
#歴史が始まって以来、魔力は基本的に減る一方のものなので、これは異常事態と言えます。



●それにともない魔法熱がはやっており、対策が急がれます

▼魔法熱の対処ってどうしたらいいの?
 魔法熱は体に魔法が蓄えられることで起こることなので、基本的に魔力を発散させる必要があります。

 そもそも、この症状は元々森国人の幼児などに見られるものです。
 その際には、解熱のためにアンチマジックベリーの服用が行われていました。
#ただし、現状ではアンチマジックベリーでは対処できない領域の被害になっているとの事

#また現状では、馬や牛が植物を食べる事で体内に魔力が蓄積され、それをまた人が食べるという風に連鎖し、危険な事になる可能性があるようです。
#他にも、魔力が増えると高物理域は死ぬと言われています


▼アンチマジックベリー=世界樹
 アンチマジックベリーは別名ヘビイチゴともいい、魔力を吸収する効果のある植物です。
 通常アンチマジックベリーは蔓草ですが、地中にある魔力(ここでは時間経過で蓄積された瘴気など)を結晶化・無害化する効果があり、大きな魔力吸収能力が必要になって成長すると世界樹になります。
 また変種として、砂漠に生える王の手という植物にもなることがわかっています。

#以前NWCで芝村さんのした話だと、

#「昔、世界の終わりが来たとき、シオネは植物を盟約で従え、繁茂を使ってアンチマジックベリーを異常繁殖させて魔力を吸い取った。
#アンチマジックベリーの森だな。巨大な樹が一瞬で生え、化石化して、最後は砂漠になった。
#世界そのものがあふれ出る魔力の暴走で熱を出していたんだなと、バルクは魔術の師から、そう教わっているはずだ。」

#とのことでした。


#しかし現状では、世界樹で問題を解決するには「40億本」必要と言われています
#来月にはこれが「300億本」になるようです

#その上で、アンチマジックベリーの植生が確認されているのは
#共和国:るしにゃん王国、ゴロネコ藩国、キノウツン藩国、海法よけ藩国
#帝國:詩歌藩国、宰相府の個人菜園

#となっています
#ただし、最近ではアンチマジックベリーと世界樹は、森国以外の森でも見られる事が確認されています。
#芝村さんとの相談によると、「帝國にはない(寒すぎて育たない)が、森国ならすぐに見つかるだろう」との事



#▼他の対策としては
#現在判明している対策としては、「世界樹のそばにいる」「世界移動=第五世界への一時避難」が有効と言われています。
#第五世界への一時避難は、政策で実施可能なようです。

#これは、魔力は自然に体から抜けていく物だから、魔力があまりない土地に行く事が有効という理論のようです。
#そのため宰相府のような(緑地化されていない)西国や、世界樹のある森国なども避難先として勧められています。

#また、リワマヒ国での質疑により、
#自然回復運動(イベント):http://farem.s101.xrea.com/idresswiki/?%BC%AB%C1%B3%B2%F3%C9%FC%B1%BF%C6%B0
#のHQ効果を使い、共和国の自然回復の手助けをする事が、「使う順番次第で焼け石に水か奇跡の一手になりうる」と言われています。

#また、シオネの円環が効果が有るかもしれないと言われています。
#ただし、「シオネの円環を今作れる奴がいるのかな。まあ、むずかしそう。それこそシオネがいないと無理だ 」とも言われていました(NWC、(5/12-13:12:49)の事)



●あわせて、伏せ字、暗喩、コメントアウトも駄目な事態が発生しています

#これが何を表しているかよくわからない場合は、手近な華族などを捕まえて聞いて下さい(メッセなどの非公開の場で説明する場合は問題ありません)

#越前藩国の封印神社の分社にて、人々やクーリンガンが膝を突いて石化している事が確認されました。同地では携帯は動かなかったようです。
http://www27.atwiki.jp/echizen/pages/644.html]]。

 これらの事を蛇神とグリンダさんに相談した所、障気並の魔力が漂っている事が判明。

 対処については、蛇神の意見では

・準備が整うまで、待つしか無い
#・世界樹を植える(ただし気温の問題で生えないところもある)

 と言われています。
 しかしその一方で、暁の円卓の藩王に連絡が入れられたようです。
 これは暁の円卓藩国で取得準備との話がある、「5121の再結成(イベント)」や「青の帰還(イベント)」と関連があると思われ、現在質疑が行われています。



●現在の様子

▼時間稼ぎのため、EV171が発令
5/13、22時から2時間のリアルタイムゲームが行われます
http://blog.tendice.jp/201105/article_2.html


▼魔法熱の症状が確認された国(5/11時点)
共和国:鍋の国、レンジャー連邦
帝國:涼州藩国、越前藩国


▼共和国の様子
・海法よけ藩国がアンチマジックベリーのジャムを生産、配布。
#しかし、2011/05/11時点で在庫が尽きた模様

・リワマヒ国が自然回復運動でのノウハウを各国に伝える事で、共和国各国での自然回復の支援を検討中。
質疑回答では、大統領府も連動することが推奨されていた。

#・鍋の国にて、ダガーマンの石化が確認
#・同国では、被害のひどい国の国民は、ひとまず無事な国に避難しつつ、駄目なら宰相府に避難する事が検討されている模様。

#・タイツマン以外のダガーマンは全滅中 (5/12-19:49:05)NWCの是空さんより


▼帝國の様子
#・越前藩国の封印神社の分社付近で、石化して跪いている人々・クーリンガンが発見された。現在この地域は封鎖されている。

#・暁の円卓藩国が、「5121の再結成(イベント)」等が関連があるか、質疑中
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=15046


▼注意事項
 現在はNWC、質疑掲示板、生活ゲーム、藩国ページ問わず、【伏せ字・暗喩を用いても駄目】という状態になっています。
 【コメントアウトも「まったく無理だろう」】とのことです。
(今後は日常・有事関係なくこのように扱われる模様)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

IMM号外 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる