電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説アイドレス1218

<<   作成日時 : 2009/12/18 16:12   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

小説アイドレス1218

/*/

10年前。

 是空とおる、オリオンアーム大統領は、涼州藩にいる。
お忍びである。この大統領は、いつも気まぐれに国をあける。

涼州藩は、若い。建国はかなりの後である。それ故活気があり、FEGとはまた違う、風情があった。

続く砂漠を見て、過去を思う。
そういや、昔、素子がいたころの俺の国も。こうだったな。

/*/

10年前と10年後である今と、同じ顔で是空は涼州の砂漠を見ている。多少皺深くなったが、眼差しは、一緒だった。

そしてやはり、何も言いはしなかった。
彼は歩きだしている。

それしかないと、思っていた。

/*/

十五年前。

 突然、FEGに関するあらゆる情報がシャットアウトされた。あの日。

多岐川佑華は、涼州にいる。FEGは狙われているからと、自分の個人ACEであるカトー多岐川をつれて、まだしもFEGにつながりがあり、入国に面倒くさい手続きがないからだった。

だがカトー多岐川は、ついてこなかった。
個人ACEを守るため、避難するために国をでていくと是空に告げた時、是空は本人に意思確認をしっかりとったか?と尋ねたが、それが、そのまま具現化したようになっていた。

カトーは、FEGに残った。
沈みいく船から出ていくようなネズミのようなことはしたくないと言って。廃役の危険をおかして、FEGに残ったのである。

多岐川佑華は、狂わんばかりに動揺した。違う、違う。戻ります、戻させてください。うああああと、入国管理極で泣き叫んでいる。

その時には、全ての情報が、閉じられていた。
帝國からFEG側の情報は、知る余地がなくなった。

/*/

 後藤亜細亜の死は、アイドレスの死。
それが、プレイヤーのぜんぜん知らないところで起きる事は、単なるゲームバグである。


時の氏神、サオルが姿を見せたのは、その問題が発生する10秒前である。
誰に呼ばれたわけでもない。時折、彼はそういう時に居合わせる、運がある。このときは、その中でも最高峰の一つだった。

彼はなんとなく(リアルの)空がもやもやしてるという、かなりどうでもいい理由で、FEGに姿を見せている。

お話的にいえばリューンが見えたとか、格好いいことを書けなくもないのだが、あえて、原文のままだと、「なんか空がもやもやしてるから声かけたんだけど」である。意味が分からないことこの上ない。当時の筆者も、最初そう言われたときは、大激怒した。

とはいえ、よかった。10秒後には筆者、態度豹変である。
おー。心の友よー。さっそくだが一発戦って来てよ。世界の危機と、という感じである。

そしてなぜか、滅多にないことに、サトルは5人のフルメンバーで顔をだしている。よくぞもやもやしているという理由で集まったなあということだったが、この場合は暁光だった。

/*/

 核の第一波の爆発は、莫大な電磁波傷害を引き起こした。大規模な電子機器の異常が発生し、情報的に、FEGは死んだ。帝國からはこの時点から、あらゆる情報がシャットダウンされている。

カトー多岐川は、核には慣れていた。彼はFEGが莫大なコンクリートを使用して作り上げたシェルターでこれを回避している。

 地上、沈黙。
カトーは俺は沈みいく船から逃げ出す鼠じゃないぞと、つぶやいた。
銃をもって地上にあがろうとする。

そして、俺はそんなことをしないぞと鼠の騎士、ジャスパーから足下で言われて、しまったと笑って頭をさげた。

「ごめん、うちの家のさ、古い言い回しなんだ。ロンリータイムズの頃の話だよ」
「ロンリータイムズがなにかは知らないけど、俺は逃げたりはしない」
「危ないよ」

「わかってる」
ジャスパーは、針ほどの剣に前足をあててつぶやいた。

「だが俺様は騎士なのよ。俺様は約束したんだ。王妃に」

ジャスパーはそう言った。多岐川はもう一度詫びると、その頭の上にジャスパーをのせて一緒に動くことにした。


その昔、ジャスパーは、寂しそうにしていた涼州王妃、スイトピーをみて、詩歌藩王詩歌に許しを得て、友人である典子に別れを告げ、スイトピーを守るために涼州に渡った。後、アイドレス最高の価値を誇る善政アイドレスを自力で開くだけあって、この王はジャスパーを、快く送り出している。

そしてついた先でスイトピーから、わたくしの目となり、悪童王がきになさる、FEGの様子を見てきてくださいなと頼まれ、FEGまでやってきていた。

この鼠、旅した量で言えば、全ACEの中でも屈指の距離を誇る。
長い旅はジャスパーの髭をよれよれにしていたが、その魂は磨いていたようだった。

ジャスパーはカトーにありがとうと言うと、すらりと鼠にしては長い剣を抜き、外にでた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
小説アイドレス1218 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる