電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS EV150-1結果(共和国篇)

<<   作成日時 : 2009/11/22 00:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

EV150−1結果(共和国編)

#まずは作成が遅れましたこと、お詫びいたします。
#ならびに、現状は共和国・帝國間の協議により予測される施政方針となっております。
#共和国藩王陣営、および大統領府スタッフは下記の方針を精査し、実現の可・不可を大統領と詰めてください。

ターン15 にゃんにゃん共和国 施政方針

/*/

「馬鹿の程度を引き上げれば悲しみが減る。俺たちは馬鹿か」
「完全無欠のゲーム馬鹿です」
「よし。馬鹿が馬鹿を自覚した時点でこの戦い、互角になれるぞと政治家に教えてやろうじゃないか」
某社社長と出張鳥の世界忍者国での会話 80409002

/*/

○オリオンアーム大統領“是空とおる”の手記 91119002

 様々な厄災があるものの、猫は猫たる所以により外敵を退け、国民と融和した。
 いまだ不安定ではあるものの、共和国の人口も順調に増加し、各国の内政への尽力が実った結果となった。

 自分自身を見つめ、律するのが内政だ。
 時に自身の信念すら正さなければならず、困難な戦いだったことは各国の活動を見れば一目瞭然である。
 尽力してくれた藩王陣営、摂政、それをサポートした共和国民一同に、深く感謝の意を表明したい。

 引き続き地盤安定に努めるも、我々は再び未知なる外敵に応対しなければならない。
 長き内政の日々により人員の疲弊は明白であり、薄氷の上を歩く戦いになる。

 結論は速度。

 速度はすなわち突破力であり対応力である。
 敵対勢力が跳梁跋扈した最大の原因はニューワールドにある。
 ニューワールドは戦力を結集して速度をもってこれにあたるべきである。

 内政は終わった。次は我らの行動により疲弊した周辺世界を救うのだ。
 大地を、国を、隣人を、家族を、皆の心を護るために、日だまりの穏和な猫は再び起つことになる。

 同志たちよ。傷が癒えていないことは知っている。心痛めていることも知っている。
 いまだ戦い続けていることも知っている。おそらくはその日々が続くことも知っている。

 ゆえに、速度で対応したい。
 エースすら追いつけぬ速度で、敵陣を駆け抜けるのだ。
 的確な行動を取ることで疲弊を削り、最大限のチャンスを手に入れたい。

 共に和す。とは支え合いであり、寄りかかりあうものではない。
 互いを支え合うために、皆の力を結集するのだ。

 共和国民一同よ。猫たる所以を思い出せ。
 起つべきは今……平和をこの手に。

---------------------------------------------------

○大統領府発令:行政命令(共和国全土向け)
 以下のように定める。

●1:内政・治安維持について
 EV140−1結果:にゃんにゃん共和国 施政方針
 http://blog.tendice.jp/200903/article_9.html こちらに準ずる。

 すなわち
 ●1-1:治安維持
 ●1-2:問題が起きたときの対処能力の獲得
 ●1-3:産業育成
 ●1-4:危険イグドラシルの収得を防ぐ
 ●1-5:支持率の確保
 となる。再読しておいてもらえるとうれしい。

 特筆すべきは1-4である。【TLO】もしくは【あやしいもの】については、十分な相談をする事。
 相談場所はどこでも良い。最低限自国の藩王や華族への相談。
 相談を受けた人材は情報共有に努めること。理想としては大統領へ報告すること。
 このターンは森国が復権するため、人騎兵(TLO)などの存在には全員で注視すること。

 ●1-6:プレイヤー同士の人間関係問題。
 こちらは大統領自身未決案件があるほど複雑な物語である。
 しかし、それでも他者との対話、相談なくして解決はありえない。
 爆発する前に隣人への相談をお願いします。
 基本的に相談する双方は片耳チャンネルで会話をしないように。また、相手には相手の事情が存在することを念頭に置くこと。
 自身のペースで物事が進行しないために耐えられなくなり、爆発。そのまま誘爆。全体爆破。と繋がっております。

■重要
 各種情報を「ターン14終了時スレッド」
 http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/oripbbs/1076
 こちらに投下すること。

---------------------------------------------------

○戦争方針
 以下の方針で、共和国は戦争をおこなう。

 敵対勢力とも和するべきと考えてしまうのは猫のエゴだと感じてはいる。
 そして、それらの可能性を生み出せるかどうかは皆の力にかかっている。

●2:戦況展開予想について
 敵の予測、対応は帝國に準ずる。(と、いうか打ち合わせして方針を固めてるので当然である)
 共和国の戦闘順序としては予測がむずかしく、多少なりパズルを解かなければならない。
 手数やリソースの足りない部分は別案を大統領府スタッフを中心に検討するが、現状は理想論の方針を記す。

●2-1:編成について
 編成においての重要点は帝國施政方針に準ずる。
 各国、下記の該当する可能範囲を確認しておくこと。
 http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/oripbbs/929 参照。

●2-1-1:リソース&プレイヤー層
 人材が足りなくなることが予測されている。この場合、森国への層を厚くしておきたい。
 リソースについて、輸送問題や資源枯渇などがあるが、これらへの対応は第5戦術、国内防衛を優先する。
 大統領府にあるリソースは全体で消費する前提で検討する。

●2-1-2:物理域対応編成
 3種類の物理域対応をイメージする。理想論ではすべて重編成するのが安全だが、リソース次第。
 ●2-1-2-1:第5世界稼働戦力(第5世界で動くI=Dと歩兵戦力)
 ●2-1-2-2:低物理域稼働戦力(森国中心、ターン15の要。根源力死が強く予想されるので、注意)
 ●2-1-2-3:高物理域稼働戦力(西国中心、制空権を得る為の航空部隊など)
 これらを敵の【物理域シフト】にぶつけ、対応する。
 各国、それぞれの得意分野に特化させた戦力とし、連携にて対応する。
 南国など、複数のシフトを兼ねれる国家、支援系国家はそのままの対応で良い。
 シフト変更は編成班の心を折る戦術ではあるが、逆説論「シフト変更をわざと行なわせる」ことを前提にこちら手動の戦術を練る。

●2-1-3:戦災復興のための、建築家や工兵、行政士官などの重編成
 国内でも第5世界でも、まず確実に使うことが予測されている。理力系でも良いかと思われる。

●2-1-4:輸送対策
 資源確保や輸送への人材編成はターン16などに効果を発揮するため、可能範囲でこれに対応する。
 羅幻の輸送などは防衛する必要が出てくることが予測される。

●2-1-4:罰則対策
 上記方針を参考に聯合も含めて検討。早期編成固めをすることでチェック期間を設ける。
 新アイドレス使用においては、十分な質疑固めをすること。

●2-2:国内防衛
 共和国は第5に出兵した森国防衛や拠点(バッジ、鍋など)防衛などでの出撃も予想される。
 防衛イメージ、詳細は下記の「聯合について」などに記す。

●2-3:戦闘順序について
 帝國と連携する前提から、同様の行動になると思われる。
 移動方法、輸送、運用面は帝國に準拠する面もあるため、一時割愛する。
 ●2-3-1:ニューワールド防衛(国内防衛、敵侵攻拡大を防ぎ、第5世界に限定させる)
 ●2-3-2:第5世界侵攻
 ●2-3-3:戦後復興

●2-3-1:ニューワールド防衛について
 防衛は多岐にわたる。防衛方法は聯合であり、各国の短所を他国の長所で埋める。
 埋まりきらない部分は総力戦とする。

●2-3-2:第5世界侵攻について
 第5世界はニューワールドに青がいるため、完全に陥落している。
 解放し、生存者だけでも救う必要がある。さもなければ、結構な数のACEが影響を受ける可能性が高い。

 ニューワールド防衛中に生存者確認のための偵察を行なう。
 偵察戦力は少数精鋭。または単騎を考えている。(現地判断が必須なため)
 生存者が確認された場合、救出は第5世界稼働戦力に委ねることになる。
 その後、先制核攻撃を行なう。
 核攻撃は高物理域攻撃のため、低物理域シフトにて無力化される場合がある。
 その際は、低物理域編成の出番である。(第5世界稼働戦力の特務は生存者救出といえるかもしれない)

 十重二十重の対策にて、オデッセイ、あるいはクーリンガンに致命的ダメージを与える。

●2-3-3:戦後復興について
  下記に記す大聯合を含み、各国連携して復興作業にあたる。  

●2-4:聯合について
 聯合による敵の逆流よりも、抜け・欠けで援軍(バンド)が届かないという事態を先に避けなければならない。
 よって、共和国での大聯合。続いて宰相府との聯合、第5で組むであろう帝國各国との聯合を推奨する。
 聯合費用は要相談だが大統領府国庫から支援する。
 この聯合によって、後の復興に人材を送りやすくする。

 聯合のイメージは森国を中心とする。
 ニューワールド全土を低物理域シフトされてしまった場合、手詰まりになるためだ。
 逆に、森国中心に聯合しておけば、高物理域シフトされた場合に森国を支援できる。
 また、第5出兵中の陽動などでニューワールドが攻められた場合、不在国家を防衛する必要もある。

 理想論は網の目のように聯合がからまっていること。
 高物理域特化国家は最低限でも1〜2の森国と聯合を組むこと。

 森国各位には負担が大きいが、支援するので相談させてほしい。

 編成・聯合ほか、すべての情報は http://cwtg.jp/oripbbs/wforum.cgi などを中心に展開する。
 大統領府スタッフ各位が保有、または選択するBBSなどでの展開も許可する。

 速度をもってこれらにあたり、すみやかな復興を目指しましょう。

---------------------------------------------------

以上。、ターン15共和国 施政方針 オリオンアーム大統領 是空とおる

/*/

#私信:大統領の嫁がやっと帰ってくるので共和・帝國の皆さんからのコメント募集中。
http://feg.at.webry.info/200911/article_1.html
#帝國含め、すべての方々からコメントをもらって問題ないことは確認済みです。

---------------------------------------------------

施政方針参考URL

EV140−1結果:にゃんにゃん共和国 施政方針
http://blog.tendice.jp/200903/article_9.html

EV130−2開始 施政方針結果(共和国)
http://blog.tendice.jp/200812/article_17.html
EV136 勝利と戦後処理(共和国篇)
http://blog.tendice.jp/200901/article_22.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

EV150-1結果(共和国篇) 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる