小説アイドレス0421

いつもの仕事

/*/
 矢上総一郎はカフェで新聞を読んでいる。朝の習慣である。
そこで彼は費えることなく湧き上がる世界の危機を見て、一つのクロスワードを解き、そして仕事にいくのだ。
いつものように。

その日は、とても晴れていて、隣に座った出張鳥は眠そうだった。
矢上は微笑んだ顔をしながら、静かに口をした。
「我らのモーラー・グリーンが行方不明だそうです」
「ああ、新聞屋の。俺も調べられてたなあ。うざいねーちゃんだった。それで?」
「我々としては行動したいと思っています。まあ、あらゆる意味で」
「いいね」

出張鳥は矢上を見た。矢上はクロスワードパズルを解いている。
矢上は怒っていた。

出張鳥は片方の眉をあげてカフェイン抜きコーヒーを注文。
矢上は白い紙を渡した。
「FAX、着ました。4分前。宰相府から。地図です」
「予想通り過ぎて困るね」
「……どういうことですか?」
「んま、この件については敵ではないってことだろうね。いいじゃん、のってやろう」

須田はコーヒーを一気に飲んだ。顔をしかめる。
苦かったのではない。熱かったのだ。須田は苦いよりも熱いほうを好んでいた。

「合法、非合法なんてのは、この業界じゃじゃいいっこなしだがね。汚い奴がいるじゃないか」
「まったくですね」
「教育しようじゃないか」
「実にいい考えです」

矢上はクロスワードを解き終えた。胸ポケットにボールペンを入れて立ち上がる。
そして彼は仕事にいくのだ。
いつものように。

/*/

 35分で出張鳥は山林を走っている。いつもは目立つ黄色いジャンパーは、ここではよく彼の姿を隠した。

転げ落ちるように崖から落ちる。7m。
問題なく受身。見張りが反応する前に回し蹴りして倒した。首筋に手を入れて喉仏を指で潰した。妙な呼吸音を見張りがあげている。出張鳥はそれを無視した。

何事もなく、立ち上がり、懐に手を入れる。取り出す閃光手榴弾。
出張鳥は閃光手榴弾を投げた。顔を背ける。爆発。

次の瞬間、出張鳥は鼻歌でも歌うように拳銃を抜くと両手で完全にホールドして走り出した。
身体が揺れず、手は伸びている。片目をつぶっている。

一発発砲。一人倒れた。二発目、また一人倒れた。次二発、四発で四人死んだ。全員が眉間を打ち抜かれていた。

「こっち確保」
出張鳥は静かに言った。

「あっち確保」
矢上は静かに返した。

出張鳥は手を振って後続と合流。弾を再装填、また走り出す。

/*/

後続をつとめるふみこは、顔をしかめていた。
典雅とは縁もゆかりもないような、ただの作業的殺人だった。

「ゲームを作っていると聞いたけど」
「遊ぶのも得意なんですよ」
ふみこの質問に、須田はそう答えた。
「……なるほど、ひどい話ね。訓練された兵士の動きしてる」
出張鳥の言葉は、ふみこにいささかの感銘も与えないようだった。ふみこは顔をしかめた。
「いやな時代。はやく、新しい時代をつくる男をみつけたいわ」
「無明君じゃなくてすみませんね。古い時代の代表で」
「ほんとに」

出張鳥は、再び発砲、七発で七人倒した。
流れるように弾倉交換、手をあげた二人を射殺。

「何故殺した?」 ふみこは静かに言った。腰のホルスターに手をやっている。
軽く手をあげる真似をする出張鳥。
「人間爆弾かも知れない。ペルセウスではよくやる」
嘘だった。顔を見られれば困るだけの話であった。

「目標発見」
ふみこたちを無視して矢上は声をあげた。拳銃を構え、部屋を見る。部屋に入る。
予想された襲撃は無かった。
矢上は上着を脱いでモーラーにかぶせた。
「モーラー確保」

ふみこは遅れて到着、モーラーを見る。モーラーの髪は乱れていた。
「生きてるようね。結構」
「記憶措置くらいはサービスしますよ」
出張鳥がそう言うと、ふみこは出張鳥を見た。
「セプテントリオン。お前たちのやり口は、セプテントリオンにそっくりね」
薄く笑う出張鳥。あー。俺はこの人大好きなんだが、嫌われたなあ。
「ま、同じ位には表立って外歩ける商売じゃありませんね。でも信じてください。俺はあいつらよりはずっとマシだ。俺たちは子供の小遣いをかすめているケチな商売で心の底から満足し、それが永遠に続くよう、子供を大事にしている。あなたはこの一点だけにおいて、俺たちを信じてもいい」

出張鳥の目は静かだった。どこか、冬の海を思わせた。
ふみこは目を伏せた。
「……信じないけど、あてにはするわ」
「ありがとう。ふみこさん」

矢上が機器を見ている。声をあげた。

「空間振動、おそらくゲートトレース。セプテントリオン到着まで20秒」
「ビンゴだな。矢上くん。先に救出しておいて大正解だ」
「桜子がきますよ」
「知るか、敵は敵だ。仕事しろ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス