電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説アイドレス0408

<<   作成日時 : 2009/04/08 16:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

それは、踏めば踏むほど色鮮やかに蘇る、青いものの話である。

/*/

 酷く古びた敷物をアルカランドの古物商から手に入れて、玄関に置き、景気良く踏みつけた。それが、その人物の最初の仕事である。

次にやった仕事はフィーブル新聞を買い込むこと。

政府が申し訳ない程度に配置した事務所に社員2名、アルバイト1名。
それが佐々木哲哉のアイドレス・スタートである。リアルよりもずっと寂しかったが、佐々木哲哉は諦めることも絶望することもなかった。生まれてこのかたその二つは母親の腹の中に置き忘れている。佐々木哲哉はいろいろなものを置き忘れて存在する男であった。

新聞を広げて感心する佐々木。
「是空が大統領かー。えらくなったなー」
「はあ、でもボロボロですよ」
後ろで仕事してる須田が言った。
「何でボロボロなんだ」
佐々木は老眼鏡を少し上にあげて切り替えした。

「そりゃもう、国民が悲しんでてですね。あれでぜくやん、線細いんです」
「なんで悲しんでるんだ」
「経済と治安が悪いんですよ。とにかく。問題を起こす政治家が多くて」
「そんな政治家は選挙で落選させろ」
佐々木哲哉は素朴な民主主義者であった。この人物はきちんと皆が投票すれば世界は良くなると信じて疑ってない。
「いや、それが出来ないのがアイドレスでして」
「じゃ、悪くなるのは当たり前だな。投票を忘れた当然の結果だ」

「まあ、そうですね……」
須田は黙った。残念ながら佐々木の正解である。
嶋は腕を組んで難しい顔をしている。

佐々木は口を開いた。
「政治家が落選できないのは?」
「そういう仕様です」
「仕様バグだな」
「まあ、筆者くんの狙いがあるんでしょう。嫌がらせかもしれません」
「筆者の狙いはなんだ」

佐々木の質問に間髪いれず須田は口を開いた。
「自分が勝負事してない限りはいいやつです。対戦している時はほんと最低ですが」
「……むぅ。両方を想定して見るか」
そこは元上司としてかばって欲しかった気がしなくもないが、佐々木はすぐに指示した。
「ケースAを考える。嫌がらせでない場合、嫌がらせでないいい意味があるわけだ」
「教育してやるつもりですかね」
「そうかもしれない。そうでないかも知れない」
佐々木はそう言いながら、考えた。

「ケースB.嫌がらせなら?」
「僕はもう少し悪意があからさまな嫌がらせをしてくると思います」
嶋は自信満々に言った。
佐々木はうなずいた。
「そうだな。では政治家の教育の過程でこうなってると仮定する」
「それにしてはだいぶ酷いですよ」
須田は言った。佐々木の返事は簡単だった。
「想定以上のことが起きてるんだろう」
「まあ、そうですね。それで、どうしますか」
「想定以内にもどそう」

佐々木哲哉以外にかくも頭の悪い回答はできまい。
だが部下2名は素直にうなずいた。それが彼らの流儀であった。
バカ・イズ・ベスト。ジーニアス・ニアイコール・バカ。

「どうやるんですか」須田は尋ねた。
「馬鹿の程度を引き上げれば悲しみが減る。俺たちは馬鹿か」
「完全無欠のゲーム馬鹿です」
「筆者はどうだ」
「我々にひけをとりません」
「馬鹿が馬鹿をどうやって教育するんだ」
「俺らのほうがマシだとすれば、それは俺らが馬鹿という自覚があるからでしょう」
「よし。馬鹿が馬鹿を自覚した時点でこの戦い、互角になれるぞと政治家に教えてやろうじゃないか」
「その後はどうするんですか」
「目の前に1千万ある。お前はどうする」
「拾います」須田。
「懐に入れます」嶋。
「だが罠だった」佐々木。
「クソゲーだ」須田。
「ピュアな気持ちを裏切られました」嶋。
「お前たちは本当の馬鹿だ」満足して佐々木は言った。
「ありがとうございまーす」須田。
「ういーす」嶋。
「目の前に1千万ある」佐々木。
「罠を調べた後で拾います」須田は自信満々で言った。
「狙撃も気をつけます。棒でつつきます」嶋は目を光らせた。
「馬鹿も学習すれば馬鹿ではないな」心から満足そうな佐々木。どうでもいいがリアルすぎて、いやんなやり取りである。
「でも、そのトライアンドエラーだと高くつき過ぎます。俺は最初の罠で死んでたかもしれません」須田がそう言うと、佐々木は目を彷徨わせた。
「高くつかない方法があるんじゃないか」
「まあ、そうでしょうね」うなずく嶋。まあ、筆者君の性格だとそれこそ自然すぎてわかんない場所にちんまり転がってるんだろう。

「よし、それを探そう」須田はそう言った後、佐々木を見た。
「出張にいってきます」
「いってらっしゃい」
佐々木はそう言うと笑った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
小説アイドレス0408 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる