T14の編成書式について(重要)

T14の編成書式についてお知らせします。

~全体目次
・変更点まとめ
・基本方針(大事なのでここだけは必ず読んでください)
・特記事項
・T14編成書式

■変更点まとめ
変更点のうち,必ず対応しなければいけないものは以下のAの項目になります。
B~Dについては任意で対応してください(Dの名称の変更を反映していないことでミスとはなりません)。

A.新規必須項目
・聯合
・同調評価
・評価値に反映されるアイテム →「評価値に反映される特殊」に統合
・評価値に反映される特殊 →部隊評価値計算に実際に使用したもののみ記入
(計算に使用していないもので使用する可能性のあるものは「計算未使用の特殊」の項目に記入してください)
・人数制限特殊 →「消費修正」に統合
B.その他の新規項目
・部隊共通使用アイドレス →任意項目
・航路 →任意項目
C.扱いの変更
・常時搭乗宣言 →<乗り物編成時の消費について>参照
・騎乗兵器 →<騎乗兵器について>参照
D.名称の変更
・消費軽減 →「消費修正」に改称(消費が増える特殊が登場したため)


■基本方針(大事なのでここだけは必ず読んでください)
Irisによって全藩国のうち12カ国を抽出して編成書式に対して聞き取り調査を行っていただきました。
その際に寄せられた「~~の項目がない/ほしい」というご意見については一部対応いたしましたが,2~3カ国のみに必要な項目を追加することは現実的ではないと考えております。
そのため,書式の不備を補う形での項目の追加は全面的にこれを認め,積極的に奨励します。
実体が誤解なく把握できるよう,任意の形式で記載して下さい。
なお,追加した項目についてもデータの間違いは他の項目同様にミスとなります。

また,一部ご要望にお答えする形で任意項目として新設項目を用意しております。
記入しないことによってミスとなることはありませんが,やはりデータの間違いについてはミスとなります。

分隊パターンのための省略は広く許容します。
T13から引き続き,分隊書式では,
「分隊前の編成書式へのリンク(同ページの場合は不要)」
「分隊名」
「初期AR(分隊前の初期AR)」
「部隊を構成する歩兵,乗り物の名前(搭乗者名不要)」
「分隊評価値」
「評価値に反映されているアイテム/特殊」
を除いて省略可能です。
また分隊前の部隊で評価値を使用しない場合は部隊評価の項目を省略することができます。
ただし省略した部隊でのイベントでの評価値提出は認められません。

また,項目追加と同じく,実体が誤解なく把握できるようならば,任意の形式で省略しても構いません。
(注意!)ただし実体把握に追加で調査が必要となるような省略の仕方はミス対象となりえます。

【問題のない省略例】
ピケ(同乗者のいない騎乗兵器)搭乗者数名による編成を行なった。
同乗者がないため騎乗兵器書式を使用せずに通常の歩兵書式を使用し(ピケは職業アイドレスの後ろにWDと同様の書式で付けたor着用以外のアイドレスとして書いた),降りた場合の分隊パターンを提出する代わりに部隊評価の項目に部隊から降りても評価値が変わらないと注釈をつけた。
降りた場合のみ,整備行為が可能となるので,その旨を可能行為評価に注釈をつけて記載した。

これらに共通する方針は,「常識でわかるものは許容する」ということになります。
もちろんひとによって常識は異なるでしょうが,周囲のひとに確認して,誰が見ても意味がひとつにしか取れない(一意性が確保されている)場合は問題なしと考えていただければ結構です。


*追記
編成書式は利便性に優れるためVCC書式を利用させていただいていますが,計算機自体を公式採用しているわけではありません。
あくまで公共事業で採用されているツールのひとつとして位置づけております。
そのためVCCに入れて動作しないなどの理由で罰則に問われることはありません。
逆にVCCをより有効に活用するために,書式内にVCC用の制御記号は任意に入れても問題ありません(_define_I=D,VCCに干渉する行(「着用以外のアイドレス」等)の行頭に//を入れてコメント行とするなど)。


■特記項目
~目次
・乗り物編成時の消費について
・騎乗兵器について
・着用アイドレス表についての明確化
・問い合わせについて
・お願い(任意項目)
・参考URL

○乗り物編成時の消費について
機体から降りた分隊編成を用意しないことをもって常時搭乗宣言に代えることができます。
分隊編成を用意する場合の消費は以下のようになります。

【乗り物搭乗部隊の消費ルール】
1.乗り物の搭乗員全部において歩兵時の消費を支払う必要があります(元ルール)
2.歩兵戦はしないというのであれば、降りれないかわりに、この分の特殊を抜いて計算できます
3.編成書式にないものはないとして扱います

1の乗り物は艦船,I=Dを特に区別しません。
2において除外できる特殊消費は作成する部隊分割案に依存します(3から編成書式によってないとされたものは支払う必要がない)。
従って、降りた場合で書いてある編成でだけ75%ルールにより消費を判断してください。

【例】
元となる機体部隊
 →機体分隊A→歩兵分隊A
 →機体分隊B→歩兵分隊なし
 →機体分隊C→歩兵分隊C

上記分隊編成において,歩兵分隊A,Cについて75%ルールに基く消費が発生する。
機体分隊Bについては常時搭乗宣言がなされたとみなし,歩兵時の消費は発生しない。


○騎乗兵器について
騎乗兵器ルール
騎乗兵器のうち,同乗者を持つものについては以下の2つの書式から任意に選んでご利用下さい。

・方式1:I=Dなどと同様に,機体ごとに騎乗者と同乗者をセットにして記載する
長所:機体と乗員の対応が把握しやすい。
短所:各グループごとの行動制限,評価を分けて計算しにくい。
→通常の乗り物書式を使用してください。項目名を「乗り物」から「騎乗兵器」に変えても問題ありません。

・方式2:騎乗者グループと同乗者グループを分けて記載する
長所:各グループごとの行動制限,評価を分けて計算しやすい。
短所:乗機の対応に注意しなければならない。
→T14編成書式内の「騎乗兵器」の項目を参照してください。

騎乗兵器のうち,同乗者を持たないものについては騎乗兵器用の書式を使用しなくても問題ありません。
着用アイドレス欄(I=Dの場合は兵器名欄),または着用以外のアイドレス欄(I=Dの場合はオプション欄)のいずれかに記載して下さい。

【例1】
QK1_騎士団所有:クェスカイゼス+HQ体格+アヴァターラハ
【例2】
QK1_騎士団所有:クェスカイゼス+HQ体格
-アヴァターラハ:騎士団所有:AR+5

また,AR以外について特に評価値の変動がない場合は,騎乗兵器への乗降に伴う分隊パターンを用意する必要はありません(部隊評価欄に注釈を付けてください)。
評価値の変動を伴う場合は乗降による分隊パターンを用意するか,変動のあった評価について部隊評価欄に別記してください。


○着用アイドレス表についての明確化
国民/犬士/猫士を独自に持つ組織は着用アイドレス表を作成してください。
犬士/猫士を独自に持たない組織は着用アイドレス表を作成する必要はありません。また母体組織を持つ組織の場合,母体組織の着用アイドレス表と統合しても構いません。
複数の組織の国民/犬士/猫士からなる部隊については,部隊に配置された国民/犬士/猫士の所属組織全ての着用アイドレス表のURLを編成書式に記入して下さい。

【任意事項】
チェックの際,着用アイドレス表に配置先へのリンクがあると大変助かります。
よろしければご協力お願いします。

着用アイドレス表は編成フェイズの他,犬士/猫士の藩国施設への配置など変更があるたびに随時行なって下さい。
その際,必ず編集履歴(日付と変更箇所)をつけてください
ただし編成フェイズに関わる着用アイドレス表の修正は,編成書式の修正と同様の扱いとなります。

【まとめ】
着用アイドレス表の要点
・国民/犬士/猫士の国民番号,国民名,着用アイドレスおよび配置
・編集履歴(日付と変更箇所)

#文殊新機能リリース
着用アイドレス表の作成は,文殊ターン別着用アイドレス登録機能が便利です。
文殊の藩国別ページから作成でき,文殊の登録情報から国民/犬士/猫士が自動出力され,配置先へのリンクもつけることができます。
パスワードで保護でき,更新履歴も自動で作成されます。

#藩国施設への配置について
施設への配置は着用アイドレス表への記入だけでは行なわれません。施設への犬士/猫士の配置はA&S不動産への申請が別に必要です。
ASEA:A&S不動産 配置猫士&犬士管理

#ルールの確認
犬士/猫士を騎士団で編成する場合,輸送フェイズでの移動なしに母体藩国から出向させることができます(食料など資産の代理消費ルールより)。そのため藩国保有の組織へ編成させる場合,所属は母体藩国とすることを強く推奨します。
(注:兵器は移動させておく必要があります。)


○問い合わせについて
書式に関する質問は,cwtg内,天領連絡掲示板内の秘書官への質問・相談所へお寄せ下さい。
質問内容がルールに関係する場合には芝村さんへの質疑をお願いする場合があります。
ご了承ください。


○お願い(任意項目)
追跡困難となる場合があるため,過去ログ落ちのあるBBSの使用は極力避けていただけますようお願いします(任意)。

また,分隊を同ページに作成したものについてチェック時に確認しづらいという声が寄せられております。
ページを分けてリンクを貼る,分隊ごとにアンカーをつけるなど分隊にジャンプしやすい形式にしていただけるようご協力お願いします(任意)。

※wikiで同ページ内に分隊を作成する場合は,見出し(行頭に*)と#contents()の併用が便利です。


○参考URL
ルールブックオブアイドレス2 0729(1)
ルールブックオブアイドレス2 0729(2)
ルールブックオブアイドレス2 0729(3)
ルールブックオブアイドレス2 0729(4)
ルール変更/明確化のお知らせ(修正1)
装備ルール
VCC


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

++T14編成書式++

国番号:組織(藩国・騎士団・冒険組合)名
#母体藩国の番号を振る。母体藩国無しの場合は--とする。

■共通根拠URL
着用アイドレス表URL:
文殊個人修正一覧URL:
藩国イグドラシルURL:

#詳細+++++
・着用アイドレス表URL→ 編成参加者の所属組織全ての着用アイドレス表のURL。
また上記,<着用アイドレス表についての明確化>を参照してください。

・文殊個人修正一覧URL→ 文殊該当ページ。
・藩国イグドラシルURL→ それぞれの藩国(その他独自のイグドラシルを持つ組織)で作成したイグドラシルページ。
編成に参加した人員の所属組織,HQを使用した他国製の兵器のアイドレス作成国家全てについて記入する(兵器についてはHQを適用しないことで省略可能)。
【複数国を記入する場合の例(形式任意)】
着用アイドレス表URL
-宰相府(天領):(該当URL)
-後ほねっこ男爵領:(該当URL)
-涼州藩国:(該当URL)
-満天星国:(該当URL)
+++++


文殊藩国保有兵器URL:
-兵器名:数
-兵器名:数

#文殊藩国保有兵器URL→ 文殊該当ページ。
#兵器を使用しない場合は項目ごと削除,または「なし」と記入して下さい。


藩国保有アイテムURL:
-アイテム名:使用国民名
-アイテム名:使用国民名

#藩国保有アイテムURL→ 文殊該当ページ。この項目は削除しないで下さい。
#個人所有のアイテムはこの欄に記入する必要はありません。


聯合フェイズURL:
-聨合対象1,聨合対象2,聯合対象3…

#詳細+++++
聯合フェイズURL→ テンダイス該当ページ。
新設の必須項目です
藩国以外の組織の場合は母体藩国の聯合対象を含めて記入してください。
連携(バンド)や整備,医療行為などは聨合による制限がかかります。
【記入例】
聯合フェイズURL:(該当URL)
-BB藩国,CC藩国
#2009/03/xx xx:xx ○○@AA藩国投稿記事(←任意項目)
+++++



■部隊書式
<部隊名>

○部隊共通使用アイドレス
-アイドレス名:国有/個人所有:効果抜粋
-個人取得HQ根拠URL:

#詳細+++++
任意項目です。使用しない場合は省略してください。
部隊全体で使用する絶技,部隊全員に補正を与える施設(歩兵項目の(3)個人補正への反映を忘れないように注意してください)など。該当するものでも他の書式で代用できる場合は使用する必要はありません。
個人取得HQ根拠URL→ 個人所有の場合のみ。個人アイドレスHQ管理リスト(吏族紋章部管理)該当ページ。
+++++


○初期AR:

○航路:
#任意項目です。

○歩兵
(1)国民番号_国民名:(2)着用アイドレス(人+職業+WD)+HQ修正:(3)個人補正;
-(4)着用以外のアイドレス:(5)国有/個人所有:(6)評価・個人補正に関係する効果抜粋(着用型/~)
-個人取得HQ根拠URL:(7)

#詳細+++++
(1)~(7)
分隊の場合,国民名以外の全ての項目を省略しても構いません(推奨)。

【ACE】
ACEの場合,国民番号や着用アイドレス欄は任意に省略しても構いません。
(注意!)ただしHQやアイテム等による個人補正がある場合は記入がないものについては無効となります。
適当な国民番号(任意,ターンをまたいだ整合性を取る必要もありません)を割り振るなどして国民と同じような体裁にしても構いません。
個人ACEの場合,該当PCの個人取得HQ根拠URLが必須となります。
【ACE用書式例(VCC対応)】
ACE:名前+HQ修正:個人補正(着用以外のアイドレスによる);
【記入例】
ACE:シロ+HQ:器用+1;

(1)国民番号_国民名
【任意事項】
国民番号と国民名の間はコロン(:)でも構いません。

(2)着用アイドレス(人+職業+WD)+HQ修正
【HQ修正】
書式は「+HQ(評価値種別)」,「+SHQ(評価値種別)」。全評価修正の場合は「+HQ」,「+SHQ」です。
例:
・敏捷+1→ +HQ敏捷
・知識+2→ +SHQ知識
・全評価+2→ +SHQ
【記入例】
西国人+歩兵+バトルメード+隠居したメード+HQ敏捷+吏族+天陽+SHQ
(「西国人+歩兵+バトルメード+隠居したメード」が敏捷+1,「天陽」が全評価+2)

(3)個人補正
書式:知識+1*敏捷+1のように,アスタリスク(*)で繋げて記入してください。
文殊で表示される個人修正値にくわえてアイテムによる効果(常時発動するもの),施設による効果(保育園等)も補正に加えてください。
全能力修正,条件付きで適用される修正(戦闘行為以外で器用+1など),行為修正(白兵戦や追跡など)の修正についてはこれに含めず,「評価値に反映される特殊」の項目に記入して下さい。
【任意事項】
個人修正(文殊記載)による補正とアイテム等による補正が同じ評価にある場合,まとめて書いても分けて書いても構いません。(例:知識が個人修正とアイテムで+1ずつの場合→ 知識+2 または 知識+1*知識+1のどちらでも可)
行末のセミコロン(;)は任意です。個人補正がない場合は項目前のコロンを省略しても構いません。

(4)~(6)
着用以外のアイドレスは,アイテム,絶技,施設,同乗者を持たない騎乗兵器などを指します。
戦闘/冒険イベントで使用するもののみ記入して下さい。
戦闘/冒険イベント以外で使用したいアイテムは,その際に保有・装備・使用宣言をすれば使用できます。
アイテムの装備上限は種別に関わらず5つまでです。
該当するものがない場合は項目ごと削除して下さい。
【記入例】
-大健康の腕輪:個人所有:耐久+3(着用型/腕輪)

(5)国有(組織名 #下記詳細参照)/個人所有
組織所有,騎士団所有,冒険組合所有,○○(組織名)所有など広く認められます。
所有が編成主体以外の組織である(例えばAA藩国に参加しているBB藩国の国民に知識補正を与える小学校を記載する)場合,組織名を明記してください。

【記入例】
BB藩国所有
国有(BB藩国)
#いずれでも可

(6)評価・個人補正に関係する効果抜粋(着用型/~)
【着用箇所】
着用型アイテムの場合は着用箇所を記載して下さい。着用箇所による制限についてはアイテム装備ルールを参照してください。アイテムの装備上限は種別に関わらず5つまでです(再掲)。
WDは全身装備です。他のアイテムの装備の際にご注意下さい。

(7)個人取得HQ根拠URL
個人取得HQ根拠URL→ 個人アイドレスHQ管理リスト(吏族紋章部管理)該当ページ。
個人保有アイドレスを使用する場合のみ記載し,不要な場合は項目を削除して下さい。
個人アイドレスHQ管理リストに記載されているアイテムを使用する場合はHQ/SHQを取得していなくても記載して下さい。

+++++



○乗り物
【書式1(VCC対応)】任意の機体呼称_国有/個人所有:兵器名+HQ修正,
【書式2(従来の方式)】任意の機体呼称:兵器名+HQ修正:国有/個人所有
-使用オプション名:効果抜粋
(乗員種別)国民番号_国民名:着用アイドレス(人+職業+WD)+HQ修正:個人補正
-着用以外のアイドレス:国有/個人所有:評価/個人補正に関係する効果抜粋
-個人取得HQ根拠URL:

#詳細+++++
乗り物の書式は書式1,2のいずれを使用しても構いません。
乗員について,乗員種別の他は歩兵書式に準じます。
・乗員種別
(P)←パイロット要員。P1、P2のようにナンバリングする必要はありません
(CP)←コパイロット要員。ナンバー不要
(OP)←オペレーター要員。ナンバー不要
(騎)←騎乗者(騎乗兵器)
(同)←同乗者(騎乗兵器)
同乗者のある騎乗兵器は乗り物書式,騎乗兵器書式のいずれを利用してもかまいません。上記<騎乗兵器について>参照。
+++++



○騎乗兵器
・機体
【書式1(VCC対応)】任意の機体呼称_国有/個人所有:兵器名+HQ修正,
【書式2(従来の方式)】任意の機体呼称:兵器名+HQ修正:国有/個人所有
-使用オプション名:効果抜粋

・騎乗者
(搭乗機体の任意呼称)国民番号_国民名:着用アイドレス(人+職業+WD)+HQ修正:個人補正
-着用以外のアイドレス:国有/個人所有:評価/個人補正に関係する効果抜粋
-個人取得HQ根拠URL:

・同乗者
(搭乗機体の任意呼称)国民番号_国民名:着用アイドレス(人+職業+WD)+HQ修正:個人補正
-着用以外のアイドレス:国有/個人所有:評価/個人補正に関係する効果抜粋
-個人取得HQ根拠URL:

#同乗者のある騎乗兵器は乗り物書式,騎乗兵器書式のいずれを利用してもかまいません。上記<騎乗兵器について>参照。




#人数制限特殊は消費資産の項目へ移行しました。


■部隊評価
○部隊評価値
体格:筋力:耐久力:外見:敏捷:器用:感覚:知識:幸運
#艦船などのフルデータを持たない乗り物の場合は乗員を一部隊とした評価を記載して下さい。

○部隊可能行為評価値
装甲:白兵:近距離:中距離:遠距離:詠唱戦など(部隊で可能な特殊行為)

○同調
評価提出者:評価値
新規必須項目
#項目を省略した場合,この部隊を主体とした同調評価は提出できません。
#乗り物の機体内で同調したい場合(フルブーストなど),各機体ごとに同調評価が必要となります。



#詳細+++++
部隊評価については条件で複雑に分岐することがあるために書式について柔軟性が認められます。
意味に誤解が発生しない範囲で任意の形式で書くことができます。
ただし編成書式にないものは存在しないものとして扱われます。

【形式例】
装甲:20/白兵戦時→23
近距離:21/AR7以下→22
中距離:33

特定の条件下でおいてのみ臨時に付く特殊を適用した評価は編成フェイズで提出されていないものも使用できます(提出は推奨されます)。
明白に使用が予想されるものについては記載するようお願いします(宇宙向け編成時における夜戦修正など)。
+++++



■使用特殊
○評価値に反映される特殊
-アイドレス名/効果抜粋

○計算未使用の特殊
-アイドレス名/効果抜粋

#詳細+++++
アイテムと特殊の扱いを統合しました。
基本評価(体格~幸運)に常時補正を与えるもの(個人補正欄に加えたもの)は省略してください。
また,この項目は部隊評価の計算チェックのためのものです。
計算と関係のない特殊についてはこの項目に記入する必要はありません。
・評価値に反映される特殊
部隊評価の項目で実際に使用したもののみ記入してください。
・計算未使用の特殊
実際の評価値算出に使用していないもののうち,使用する可能性のあるものを記入してください。
【記入例】
○評価値に反映される特殊
-恩寵の短剣/白兵+1
-名パイロット/I=D、RB、航空機での戦闘時(全評価+1)

○計算未使用の特殊
-多目的ナイフ/(戦闘以外での)器用、評価+1。
+++++



■消費資産
□出撃費用
資源:n万t
食料:n万t
燃料:n万t

#犬士/猫士の消費食料によって端数になった場合は例外として計算が切り上げとなります。
#例)西国人PC3名+犬士3名の場合,3万t+1.5万t=4.5万t→5万t


□編成種別
軽編成/重編成

□特殊消費
資源:n万t
食料:n万t
燃料:n万t

#ここまでの項目には消費軽減/消費修正を適用しないで下さい。

□消費修正
(書式1)アイドレス名:所有国/所有者:(資産種別)×n

(書式2)アイドレス名:所有国/所有者:効果抜粋
-対象者:

#詳細+++++
該当がない場合は項目ごと削除,または「なし」と記載してください。
書式2は旧「人数制限特殊」を消費修正に統合したものです。
【任意項目】
消費を倍増する特殊が登場したため,項目名を消費修正に変更しましたが,前ターン通りの項目名でも問題ありません。
【記入例】
(書式1)
海軍兵站システム:宰相府藩国:燃料×0.18
補給士官:わんジロウ:食料×0.75,燃料×0.75
該当がない場合は項目ごと削除,または「なし」と記載してください。
(書式2)
戦争の天才:わんすけ:学兵、学生10人までの歩兵の燃料消費を50%(端数切り上げ)
-対象者:犬士1,犬士2,犬士3,…,犬士10
栄光の野戦炊飯具1号:東翼藩国部隊:10名までの戦闘動員による食料消費を75%
-対象者:東翼藩国部隊の国民7名,犬士3名
(対象者の指定によって効果にぶれが出ない範囲で上記のように表記を省略して構いません)
+++++


□合計消費
資源:n万t
食料:n万t
燃料:n万t

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


編成書式に関する質問は天領掲示板内の秘書官への質問・相談所へお願いします。