EV137結果(その3)

L:バッジシステム={
 t:名称= バッジシステム(技術)
 t:要点= データリンク,スクランブル発進,邀撃機
 t:周辺環境= 飛行場
 t:特殊={
  *バッジシステムの効果= 参加する藩国は編成外の航空機部隊をスクランブル発進させることが出来る。また、運用する航空機にコストなしでオプションを与えられる。
  *バッジシステムによって出撃した航空機部隊は、芥辺境空港航空基地の支援があり、かつ、きゃりっじAWACSの出ている戦場において、{AR+5 対空戦評価+4}される。
 }
 t:→次のアイドレス= オペレーター(職業),第2バッジシステム(技術),対空レーダー群(施設),バッジシステム搭載型空母の開発(イベント)





L:E-34A きゃりっじAWACS = {
 t:名称 = きゃりっじAWACS(乗り物)
 t:要点 = 大空,きゃりっじ長胴型,ロートドーム
 t:周辺環境 = 航空優勢
 t:評価 = 装甲2
 t:特殊 = {
  *きゃりっじAWACSの乗り物カテゴリ = 航空機として扱う。
  *1ターンに指定した空域エリア{テラ領域上空など}まで1航路の往復移動が出来る。この航路は変更できない。 
  *2名のパイロット、1名のコパイロットを必要とする。
  *10人機までのオペレート行為が可能な部隊を輸送できる。
  *きゃりっじAWACSは、きゃりっじAWACSが存在する空域エリアに侵入した敵{航空機,I=D,宇宙機}に対し敵の陣容を戦闘前に知ることが出来る。
  *きゃりっじAWACSは芥辺境藩国航空基地の支援下にあるとき、お互いの特殊を使える。
  *きゃりっじAWACSは芥辺境藩国航空基地の支援下にあるとき、きゃりっじAWACSが輸送する部隊はARは+3される。
  *きゃりっじAWACSはレンジャー連邦バッジシステムの支援下にあるとき、きゃりっじAWACSが輸送する部隊はオペレート行為に+10される。
  *きゃりっじAWACSは芥辺境藩国航空基地の支援下にあるとき、きゃりっじAWACSに編成済みのオペレーター部隊を追加配置できる。 
  *「きゃりっじ」の人機数 = 10人機として扱う。
  *燃料7万tと資源1万tと資金3億を使用する。(輸送前本国で事前に消費)
 }
 t:→次のアイドレス = ひだまりパイロット(職業),無名騎士藩国宇宙開発センターとのリンク(技術),エアフォースにゃんの開発(イベント),オペレーター(職業)



L:芥辺境空港航空基地 = {
 t:名称 = 芥辺境空港航空基地(施設)
 t:要点 = 滑走路,対空レーダー,管制塔
 t:周辺環境 = 基地,空港,飛行する航空機
 t:評価 = 装甲30
 t:特殊 = {
  *芥辺境空港航空基地の施設カテゴリ = 国家施設として扱う。
  *芥辺境空港航空基地の位置づけ = 軍事施設、交通機関として扱う。
  *芥辺境空港航空基地は隠蔽を必ず見破る事ができ、その情報を各国へと送ることが出来る。
  *芥辺境空港航空基地が攻撃されるときは対空戦評価が用いられる。
  *芥辺境空港航空基地はきゃりっじAWACSの支援下にあるとき、お互いの特殊を使える。
  *芥辺境航空空港基地は戦時下に無い時、設定国民の空港玄関口として機能する。
  *芥辺境空港航空基地は毎ターン生産/支払いフェイズに燃料-10万tする。
  }
 t:→次のアイドレス =無名騎士藩国宇宙開発センターとのリンク(技術),航空基地の移設(イベント),遊覧飛行船の開発(イベント),辺境エアライン(組織)



L:地上戦闘情報共有システム = {
 t:名称 = 地上戦闘情報共有システム(技術)
 t:要点 = 機器の導入,情報共有,無駄のない行動
 t:周辺環境 = 地上
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *地上戦闘情報共有システムの技術カテゴリ = 組織技術として扱う。
  *地上戦闘情報共有システムの使用制限1 = 機械が動作しない環境では、地上戦闘情報共有システムは作動しない。
  *地上戦闘情報共有システムの使用制限2 = フィーブル藩国の人間が同じ戦場にいる場合に効果を発揮する。
  *地上戦闘情報共有システムの効果1 = 同じ戦場にいる味方の全地上部隊に対して、防御、攻撃、索敵判定に評価+4、同調に評価+8する。
  *地上戦闘情報共有システムの効果2 = 同じ戦場にいる味方の部隊に秘匿通信でメッセージを送ることが出来る。
 }
 t:→次のアイドレス = 地上戦闘情報共有システムの輸出(イベント),宇宙戦闘情報共有システム(技術),バトルハッカー(職業),情報士官(職業4)


L:わんわん偵察兵 = {
 t:名称 = わんわん偵察兵(職業)
 t:要点 = 双眼鏡,熟練の兵士
 t:周辺環境 = 廃墟
 t:評価 = 体格3,筋力3,耐久力4,外見2,敏捷2,器用2,感覚5,知識4,幸運4
 t:特殊 = {
 *わんわん偵察兵の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
 *わんわん偵察兵は根源力10万以下では着用できない。
 *わんわん偵察兵は歩兵/騎兵戦時、射撃戦行為が出来、中距離、近距離を攻撃できる。この時、攻撃判定は評価+5される。このとき燃料を必ず2万t消費する。
 *わんわん偵察兵はI=Dに乗っていないとき、独自で白兵戦行為ができる。
 *わんわん偵察兵は偵察時、感覚を評価+3補正することができる。
  }
 t:→次のアイドレス = 狙撃兵(職業),突撃兵(職業),新式突撃銃の開発(イベント),歩兵携行ミサイルの開発(イベント)




L:詩歌の民 = {
 t:名称 = 詩歌の民(人)
 t:要点 = 楽器,動物,白い肌で美しい人材,薄く色づいた白い髪
 t:周辺環境 = 雪、植物
 t:評価 = 体格2,筋力1,耐久力1,外見3,敏捷2,器用2,感覚2,知識3,幸運1
 t:特殊 = {
  *詩歌の民の人カテゴリ = ,,,特別人アイドレス。
  *詩歌の民の特殊補正 = ,,,{外見,知識}、評価+3。
  *詩歌の民のイベント消費 = ,,,(一般行為判定を伴うイベントに参加するごとに)食料-2万t。
 }
 t:→次のアイドレス = 瞳の中の竜(職業),音楽院(施設),詩歌(技術),妖精詩人(職業)


L:ベテランパイロット = {
 t:名称 = ベテランパイロット(職業)
 t:要点 = ゴーグル、パイロットスーツ、不敵な笑顔
 t:周辺環境=コクピット
 t:評価 = 体格2,筋力2,耐久力4,外見1,敏捷2,器用5,感覚5,知識3,幸運1
 t:特殊 = {
  *ベテランパイロットの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレスとして扱う。
  *ベテランパイロットの着用制限 = ,,,着用制限(根源力10万以上)
  *ベテランパイロットのパイロット資格 = ,,,搭乗可能({人型戦車,I=D,航空機,RB})。
  *ベテランパイロットの搭乗戦闘補正1 = ,,,({I=D,人型戦車,航空機}に搭乗して戦闘する場合での)全判定、評価+3、燃料-1万t。
  *ベテランパイロットの搭乗戦闘補正2 = ,,,(現在より-2ターン以前に登場した機体 に搭乗して戦闘する場合での)全判定、評価+2。
 }
 t:→次のアイドレス = うささんの恋人(職業),コ・パイロット(職業),パイロット養成学校(施設),捻り込み(技術)



L:遠隔動作補助システム = {
 t:名称 = 遠隔動作補助システム(アイテム)
 t:要点 = 小型メカ,ヘッドセットと手袋,整備士
 t:周辺環境=戦場
 t:評価 = 装甲5
 t:特殊 = {
  *遠隔動作補助システムのアイテムカテゴリ = 着用型アイテム,アイテムとして扱う。
  *遠隔動作補助システムの着用箇所 = 頭と腕に着用するものとして扱う。
  *遠隔整備補助システムの使用制限1 = 羅幻王国のI=D工場以外での再生産は出来ない。
  *遠隔動作補助システムの使用制限2 = 機械が動作しない環境では、遠隔動作補助システムは機能しない。
  *遠隔動作補助システムの使用制限3 = 整備行為が出来、かつ、整備評価10以上でなければ使用する事が出来ない。
  *遠隔動作補助システムの特殊1 = AR3以内なら離れていても整備が可能となる。AR1距離なら整備判定に-1修正を与える。AR2距離なら-2修正、AR3距離なら-3修正を与える。
  *遠隔動作補助システムの特殊2 = 宇宙や海中など生身の整備士が行動出来ない場所へも整備行為が可能となる。
 }
 t:→次のアイドレス = 整備士官(職業4),整備技術養成学校(施設),海底資源の探索(イベント),兵員輸送ホバー車両の開発(イベント)



L:収穫記念料理祭 = {
 t:名称 = 収穫記念料理祭(イベント)
 t:要点 = 笑い合う人々,多くの料理,花火
 t:周辺環境 = たけきの藩国
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *収穫記念料理祭のイベントカテゴリ = 藩国イベントとして扱う。
  *収穫記念料理祭の効果 = 毎ターン、食料を5万t消費する。
  *収穫記念料理祭の効果 = 毎ターン生産フェイズに資金が+15億される。
  *収穫記念料理祭の効果 = 毎ターン、藩民にささやかな幸福感を与える。
 }
 t:→次のアイドレス = 祭りの民(人),勇者たちの大祭(イベント),屋台街(施設),大規模麦酒工房(施設)



L:赤髪の乗り手 = {
 t:名称 = 赤髪の乗り手(職業)
 t:要点 = ぽちのブロマイド、専用パイロットスーツ、マフラー
 t:周辺環境 = になし藩国
 t:評価 = 体格3,筋力3,耐久力5,外見3,敏捷2,器用3,感覚3,知識3,幸運3
 t:特殊 = {
  *赤髪の乗り手の職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *赤髪の乗り手の着用制限 = ,,,着用制限(根源力10万以上でなければならない)
  *赤髪の乗り手の同時着用制限 = ,,,同時着用制限(職業4ぽちの騎士着用者でなければならない)
  *赤髪の乗り手のパイロット資格 = ,,,搭乗可能(I=D、人騎兵)
  *赤髪の乗り手の搭乗補正 = ,,,(パイロットとして搭乗している場合での)全判定、評価+3、燃料-2
 t:→次のアイドレス = 撃墜王(職業),人騎兵の従者(職業),騎士階級の勃興(イベント),おまもりソード(オプション)
}}




L:EAIシステム
 t:名称 = EAIシステム(技術)
 t:要点 = デスクワーク、電子妖精、様々な業務
 t:周辺環境 = サーバー
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *EAIシステムの使用条件1 = EAIシステムはナショナルネット等の通信回線が存在しない場所では使用することができない。
  *EAIシステムの使用条件2 = 物理的な戦闘に関する行為には用いることはできない。
    #白兵、詠唱、対空などの攻撃判定、装甲などの防御判定。
  *EAIシステムの特殊1 = 使用条件1、2を満たす限り物理的に距離の離れた場所であっても同調判定を行う事が出来、この時評価に+8される。
  *EAIシステムの特殊2 = EAIシステムを用いて同調判定に成功した場合、直後に複数部隊が協力して行う一つの作業について、評価に+8される。
 }
 t:→次のアイドレス = 藩国規模コンピュータネットワーク(施設),ネットワークエンジニア(職業),セキュアデータリンク(技術),業務特化型EAIシステムの開発(イベント)


L:藩国立工部大学 = {
 t:名称 = 藩国立工部大学(施設)
 t:要点 = 校舎,運動場,機械
 t:周辺環境 = 砂漠
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *藩国立工部大学の施設カテゴリ = 国家施設として扱う。
  *藩国立工部大学の位置づけ = 教育施設として扱う。
  *藩国立工部大学は所属する藩国内のキャラクターの知識を+1、整備判定に+4する。この効果は複数入ることはない。
  *1ターンにつきTLに+0.3する
 }
 t:→次のアイドレス = 急進的学生運動(強制イベント),工場技術者(職業),技術士官(職業4),先進的軽飛行機の開発(イベント)