小説アイドレス0116

戦争は、続いている。

/*/

 結城杏という女がいる。
元は流民である。名前も、杏、とだけ言った。名字は?と聞かれて、杏は杏ですと、元気よく答えている。


その杏は、たまたま立ち寄った国の綺麗なトウモロコシ畑が気に入り、そこに根を下ろした。藩王より国姓である結城姓を賜って、アイドレス的には藩王の養子となっている。もっとも藩王も本人も、そんな意識は、まるでない。

ただの杏は、結城杏になった。

 たまたま立ち寄った国を、世界忍者国という。
平和な混沌の農業国である。別に産物が悪いわけではない。国そのものが、吹きだまり的に変なのだった。
箒で掃除していて、部屋の隅に固まった埃の集まりが、世界忍者国である。


 その国自体、流れ者である結城由羅によって建国されていた。
藩王その人は第7世界人……すなわちプレイヤーであることを、隠してもいない。ロジャー好き、世界の謎も好き、綺麗な畑も好き、牧歌的が好き、派手なのも好き、目立つのも大好き。その好きなものを寄せ集めて国を作った。それが世界忍者国である。
作られた結果が森国人国家だったのはそれら好きな物の最大公約数をかなえられそうだったからにすぎない。

ついでに他の人々の好きな物も、積極的に採用した。結城由羅は森国人ではあったが、そのありようは鍋やリワマヒに見られる南国人そのものだった。来る物を拒まず、否定もせず、排除もしない。その結果が、平和な混沌の農業国である。

この国の歴史を調べる人は、たいていその何にも考えてない人の歴史を見て頭をかかえるか、感動した。前者は無防備さに震え、後者はああ、好き勝手やっても結構いけるのねという感想を持った。

/*/

 藩王結城由羅には癖がある。なんとも味がある笑顔で。許す。という。
なんの後ろ盾や根拠があるわけではない。だがこの言葉は、王の威厳のもと、何度も言われてきた。

平和な国のありように大神重信が国を離れて帝國に走ったときも彼女は許すと笑顔でいったし、大神が巨額の借金を抱えて戻ってきたときも、支払い計算などなにもせず。許すと笑顔で言っている。

結城由羅は許す女なのだった。そして許すしか、出来ていない。

/*/

この日も、そうである。結城杏はこの許すしかしないと思っている王に愛想を尽かし、国を離れる許可をもらいにいき、いつも通りなんとも味のある笑顔で、許すと言われた。

本当は。許すしかしない、ではなく、許すしか出来ないのだが、この頃の結城杏は、その違いを分かってはいなかった。
結城杏は国を出て、天領に住まうことになる。持って出たのは猫一匹であった。

/*/

 時は、流れる。
結城杏は、今は流れ流れて旧領にほど近い無名騎士藩国にいた。共和国の食料問題を一手に引き受ける、NACの総取として、である。
もとはながみ藩にいたのだが、この国が廃藩され、合併されたのである。

思えば王に恵まれたことは一度もないなぁと、腕組んで思う杏。
何も考えてない結城由羅、足下しか見ないながみゆきと、こだわりすぎて亡国においやるGENZ。

杏的にがっかりである。とはいえ、別にFEGなどには行きたくないのだった。だってあそこには、畑がない。

/*/

 黒曜子が大量生産され、人の暮らしぶりがにわかに悪くなり出した。
杏は失業者を農民化させ、自給自足でどうにか生計を立て直そうと躍起になっていた。

 戦争が起きている。
旧ながみ藩の民は、当惑した。合併して幸せが約束されるのではなかったのか。
杏はなだめ、みんなでがんばろうと言った。

そしてがんばっても、どうにもならなかった。ながみ旧領は黒オーマという軍勢に占領され、杏が趣味でやっていた店も、食料を供出されるようになった。農民達も同様である。がんばってもどうしようもないじゃないか、農民達の目を思い、杏はひどく悲しんだ。

そんな予想はしていても、でもがんばろうとしか言うしかないじゃないか。

杏はそう吐き出すと、一度全力で泣いた。

そして、杏は寝込んだ。杏は病床からはいだすと、旧縁をたよってあちこちに声をかけて、占領地からの解放や、あるいは黒オーマとの交渉をもとうとした。
夜は冬の借金取りを思わせる陰気な黒オーマの外交官であるバルクと朝まで話をし、昼は民に、みんなでがんばろうと言った。それしか、言えなかった。たった一匹の飼い猫がさらわれたのを見送って、また悲しんだ。

不意に自分と同じ姓の女を思い出した。あのひとも、同じくらい無力だったのではなかったかと。

/*/

 結城由羅は相変わらず、許すと言っている。
彼女がくろじゃーと呼んでいる警察所長の黒ロジャーが無名に行くときも、1分半くらい色々表情を変えた後で、なんとも言えないいい笑顔で、許すと言った。

黒ロジャーはまけず、いい笑顔を見せると、世界忍者国の民、いくばくかでも助けたく思いますと言い、国を立った。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)