電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS EV130-2 開始 施政方針結果(共和国)

<<   作成日時 : 2008/12/03 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 現在、我らに再び脅威が迫っています。
 時間跳躍を操るその脅威に対し、共和国、ならびに帝國を含めた全土が、滅亡の危機に瀕しています。

 対抗できるのは我らtera領域にゃんにゃん共和国の主力兵器であり、時は今しかない。
 オリオンアーム共和国藩王陣営は共和国、帝國を越えた全て人々を守護するため、絢爛世界に主戦力を投下することを決定しました。
 また、国内協調運動により判明したペルセウスアームの窮地を救うべく、宇宙戦闘に特化した帝國軍と共に、兵員を送り込むことで、これを救います。
 そして、この帝國側の熱き友誼に答えるために、医療特化国家を中心に宰相府藩国と聯合、派遣することで、レムーリア(ダークサマーレルム)に住む人々を支援します。

 共に和す故、共和制……この三面作戦にて我らの真の団結と誇りが試されることは間違いない。

 オリオンアーム大統領として、共和国全土に作戦を発令します。

 隣人が愛し、護ったこの大地を私も護りたい。
 私も最大の努力をします。皆さんのお力を貸してください。

 オリオンアーム大統領 是空とおる

---------------------------------------------------

大統領府発令:行政命令(共和国全土向け)
 以下のように定める。

○聯合フェイズ締め切りを48時間伸ばす。#これは帝國と協調。
 (帝國と聯合する場合、戦力計算を早めに帝國に提出しないと足並みが揃わないため、各国急ぐように)
○聯合にかかる費用をODA政策補正金より捻出して構わない。
 これは、聯合を組むことで各国が活性化し、景気刺激を期待できるため、ODA政策の意図の範疇内にも当てはまるためである。(質疑OK確認済み)
○立国判定を通過させる。(ながみ&無名)
○大量産命令にて藍翼号製造を発令する。
 →単一機:最大1200人機分を量産・配備。10人機→1億&2万tの資源消費。
○共和国全ての軍事組織を統一指揮するために指揮官を置き、これの補佐として参謀長を置くことで部隊指揮、編成方針を立たせる。

人事案は以下の通り

 指揮官:是空とおる(共和国大統領)
 参謀長:海法(藩王)、GENZ(藩王)、玄霧(藩王)

 これより下の杖(スタッフ)の人事は、参謀長が連携することでこれを行う。
 また、カード対応での作戦変動や行動指揮は指揮官確認の元、参謀長がこれを兼務することを許可する。

---------------------------------------------------
●レンジャー連邦方面作戦
 (絢爛近郊世界侵攻作戦)の共和国全土レベルでの戦略と対応策(基本方針)

●追加生産プラン
 ○アウィナイト:10機:無名騎士藩国巨大工廠にて生産(資源20・生物資源20)
 ○藍翼号:134機:大量産命令にて大統領府で生産・配布(資源134万t、資金67億)
 ○セレスタイン級シールドシップ:4隻:羅幻王国にて生産、初恋運輸にて各国に輸送(資源25万t)
 ○シップ運用資源 世界忍者国:20万t 無名騎士藩国:20万t FEG:10万t 紅葉国:10万t
 資源:20+134+25+60=239(賠償金300万tより捻出予定)
 資金は要検討。最終的にはFEGターン13税収、または大統領府、ISS分室より不足分を捻出する。

○戦力
 セレスタイン級シールドシップ×6(移動艦船)
 藍翼号×133(白兵・防御完全成功機体)
 アウィナイト×11(RB主力作戦:敵味方開始AR10効果)
 ほか、帝國戦力(ソットヴォーチェ、帝國がシールドシップを1隻運用するという情報もある。打診待ち)

○基本戦略
 1)セレスタイン級シールドシップ6隻によって144+α機のRB戦力を輸送し、絢爛近郊世界に侵攻する。
 2)リワマヒ@東さん開示の「大規模奇襲(イベント)」にて、奇襲攻撃を仕掛ける。
 3)その後、通常戦闘。アウィナイト1〜10機を運用し敵AR9999を10に落とす。
 4)藍翼号100〜134部隊をもって一撃で撃滅する。

 つまり、
 奇襲によるフリーの1回目攻撃:144部隊撃滅目標。
 AR10開始&2回目攻撃(敵も同時攻撃のため一回防御必須)
 10→4(消費AR:攻撃3+防御3と仮定)→撤退。となる。

○出撃・聯合プラン
 下記GENZ参謀長の指示に従い、聯合する。
 http://nyanking.pun.jp/wforum/wforum.cgi?no=710&reno=683&oya=683&mode=msgview
 聯合費用は最終的にはFEGターン13税収、または大統領府、ISS分室より不足分を捻出する。
 資金不足の国家は
 http://nyanking.pun.jp/wforum/wforum.cgi?no=713&reno=no&oya=713&mode=msgview
 こちらに申し出ること。

○個別作戦は以下の通り、どれを採用しても良い
 大規模演習の内容開示
 案1 なりそこない120部隊(レンジャー連邦沖) 別働140部隊(本国)
 案2 なりそこない80部隊(レンジャー連邦沖) 別働140部隊(本国)
 案3 なりそこない260部隊(本国)

 絢爛世界からの侵攻の効果 =12月11日に120部隊のかのものがニューワールドを襲う。
 と、いうことで、AR9999+時間跳躍が可能な部隊がレンジャー連邦沖に登場する =●案1である。ことはほぼ確定。

 作戦案1:奇襲にて、敵が本国守備とレンジャー侵攻に隊を分割する前に、一気にこちらから侵攻して殲滅する。

 作戦案2:120部隊を奇襲で殲滅したあとにシールドシップで別働140部隊(本国)まで1航路使用で移動して、アウィナイト&RB部隊展開し、AR10開始。
 作戦案3:120部隊奇襲殲滅後、そのままレンジャー連邦沖で別働140部隊(本国)を迎え撃つ。
 作戦案4:実はレンジャー連邦沖でシールドシップが1航路使ってしまうので、奇襲で120部隊倒せても、移動が出来ず本国を倒しに行けない。
 注意点:敵は跳躍を使って援軍をテレポートすると推定されるため、別働を倒せばそのまま戦闘できる可能性もある。
 ※また、案1〜3どのパターンでも基本は作戦案1〜3の応用とする。
 ※作戦案4は手詰まりの状況のため、重編成部隊の強化、または「逆侵攻」にて再度攻め込む。または共和国軍を編成できるか思案する。

●レムーリア方面作戦
 帝國指揮下に入って戦う。
 戦力採用、判断は帝國各軍団長の任意とする。

●ペルセウス方面作戦
 帝國指揮下に入って戦う。
 akiharu国は宇宙ステーションを供出予定。
 帝國にはそれらの運用が効率的、かつ効果的な場合、使用してもらう。
 ほか、戦力採用、判断は帝國各軍団長の任意とする。

●宰相府藩国との聯合予定
 以下にこれをまとめる。各国家は帝國指揮下により、各方面の作戦に参加する。
 http://nyanking.pun.jp/wforum/wforum.cgi?no=714&reno=no&oya=714&mode=msgview


 以上、ターン13共和国 施政方針 オリオンアーム大統領 是空とおる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
EV130-2 開始 施政方針結果(共和国) 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる