電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS EV130-2 開始 施政方針結果(帝國)

<<   作成日時 : 2008/12/03 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宰相府発令:帝國特別放送(帝國全土向け)30218002

 ここに、皇帝陛下、ならびにぽち王女殿下のお心を、帝國臣民に伝える。

一つ、わんわん帝國は
ダークサマーレルム(レムーリア)に対し、帝國に通商する諸民を保護するためにプリンセスハートガードと諸藩を派遣する。同時に、共和国からの医療を中心とした支援を、受け入れる。

二つ、わんわん帝國は
tera領域のにゃんにゃん共和国との友誼を理由に、レンジャー連邦に対し、防衛戦力を派遣する。

三つ、わんわん帝國は
オリオンアームならびにペルセウスアームに対し、カリヨンの王女の心を保護するために帝國軍をもてかの王女にかかる全ての火の粉を払う。

帝國より離れた藩国なれど、その心は帝國のそのものであったと、帝國はこれを支持する。
人を救わんとするならば何ももとめぬ。帝國の初等教科書にもある言葉を良くぞ護った。
この一事をもて帝國は100万の兵を送り、もって帝國の建前を守り抜こう。

帝國宰相シロ

/*/

宰相府発令:行政命令(帝國全土向け)30218002
 以下のように定める。

○聯合フェイズ締め切りを48時間伸ばす。
○立国判定を暫定通過させる。(でないと悪童元帥が使えない)

#その分スケジュールが押すが、これはいたしかたない。

○帝國全ての軍事組織を統一指揮するために大将軍を置き、これにそれぞれの方面に軍団長をおいて部隊指揮、編成方針を立たせる。

人事案は以下の通り

大将軍:悪童屋四季(帝國軍元帥)
レムーリア方面軍団長:白石(暁の円卓藩王)
ペルセウス方面軍団長:風野(宰相府秘書官長)

 これより下の杖(スタッフ)の人事は、それぞれの長がこれを行う。

/*/

宰相府発令:帝國戦略骨子(帝國全土向け)30218002

 三方面での帝國全土レベルでの戦略と対応策。

全体戦略 重編成による機動運用戦略
 目的1:キーカードを重編成して使いまわし、戦力の拡充を図る。
 対象1:宰相府のクエスカイゼス部隊、悪童元帥部隊、レムーリア騎馬部隊

 目的2:高AR部隊を重編成して使いまわし、連戦で敵に偵察ならびに打撃を与える。
  *一度で全滅させないでいい+撤退できる分、楽。小部隊運用時はカード方式でない戦闘を駆使する。(これで戦闘回数を増大する)ARに変換出来るので、射程が長いほどいい。
 対象2:高AR部隊(レムーリア15 ペルセウス18)

これ以外の軽編成部隊は、決戦兵力として運用する。(その分、燃料効率を下げて、打撃狙いを行う)軽編成部隊は根源力を育てるのに不利なので、こちらに参戦したキャラについては、1月にも冒険を無償で遊べるように手配する。

必然として決戦時は防御判定が多発するのでよく装甲を整備する。キーカードでも同様。

○戦略2 高航路消費による奇襲
 火星沖会戦での勝利に鑑み、必要航路+2程度の余裕持った部隊をもって奇襲をかけ、決定的戦果をあげる。

○輸送・聯合戦略
 今回、宰相府と聯合する場合は全額宰相府が出す。
レムーリア移動戦力、宇宙打ち上げ能力は買い上げて、宰相府から再配分する。
(これにより、特に理由が無いのであれば宰相府との聯合のみで戦場へ移動できる)

○個別作戦は以下の通り、どれを採用しても良い
レムーリア方面作戦
 作戦案1:高機動部隊で数回弱いものいじめして、本国帰還、敵をよんたで迎撃する。(パックフロント)
 作戦案2:高機動部隊で高機動部隊を叩き、決戦兵力で引き分ける一方で高機動部隊を敵本部に叩きつける。
 作戦案3:高機動部隊で補給基地をたたき、持久戦にうつる

ペルセウス方面作戦
 作戦案1:敵をひきつけてteraで叩く一方、奇襲戦力を敵本部に叩きつける。
敵をひきつければひきつけるほど、奇襲は成功する可能性が高い。
 作戦案2:敵の補給部隊を叩いて、所在をくらまして、何度も小さい拠点へ攻撃を行う。(長期戦狙い)
 作戦案3:単独で暁の円卓部隊を輸送して敵要塞に上陸させる一方、核を全面的に使用して最小の戦力で最大の戦果をあげる。


レンジャー連邦方面作戦
 共和国の指揮下に入って戦う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
EV130-2 開始 施政方針結果(帝國) 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる