公示に関する救済措置内容について(護民官事務所)

タイトル:
公示に関する救済措置内容について(護民官事務所)


内容:

お世話になっております。護民官事務所です。

お待たせしており申し訳ございません。
先日公示させていただきました、

「公示に関する救済措置のお知らせ」
http://blog.tendice.jp/200810/article_19.html

につきまして、救済措置内容を公示させていただきます。


「公示に関する救済措置のお知らせ」の救済措置を受けていただくにあたり、
次から罰則を減らすため、何が悪くてどうすればよかったかについて、

A:1組織につきご応募いただいた罰則金額の合計が罰則額50億以上の場合
 →授業受講の上、改善レポート提出

B:1組織につきご応募いただいた罰則金額の合計が罰則額50億未満の場合
 →改善レポート提出

が必要となります。


<対象組織>

この救済措置対象組織は以下の通りです。

○50億以上(Aに該当/授業受講+レポート提出)
藩国名:対象裁定数:ご応募罰則額合計(億)
芥辺境藩国:2:160
神聖巫連盟:3:104
サターン大隊:1:90

○50億未満(Bに該当/レポート提出)
藩国名:対象裁定数:ご応募罰則額合計(億)
後ほねっこ男爵領:2:24
リワマヒ国:2:12
土場藩国:1:8
キノウツン藩国:1:4
冒険騎士団:1:4


<救済内容>

救済内容は、提出レポートの内容次第で、

1.再発防止できそう→対象罰則額の50%について宰相府から経済支援
2.できなさそう→そのまま
3.再発防止があまりのぞめない→対象罰則額の25%について宰相府から経済支援

となります。


<授業受講について>

Aに該当(50億以上)の場合、授業受講していただく必要があります。

講義内容:芝村さんよりメッセにて個別指導
日時:11月中の平日夜(芝村さんとご相談ください)


<レポートについて>

ABどちらにつきましても、レポートをご提出いただく必要がございます。
#Aに該当(50億以上)の組織につきましては授業受講後にご提出ください。

レポート内容および締切につきましては以下の通りです。

レポート内容:次から罰則を減らすにはどうすればよいか
締切:2008年11月30日 24時
提出方法:メッセにて芝村さんまで直接ご提出ください。


<救済額の決定について>

提出レポートの内容次第で増減するため、救済額は芝村さんに決定いただきます。


<お問合せ先>

ご不明な点などございましたら護民官事務所までお問合せください。
・護民官事務所
 http://www27.atwiki.jp/gominkan/
・ご相談用掲示板
 http://youmi_c.kotonet.com/gomin/bbs/yybbs.cgi?room=sodan1
・会議室(チャット)
 http://youmi_c.kotonet.com/gomin/gominteachat/chat.cgi
・メッセ連絡先(護民官連絡先一覧)
 http://www27.atwiki.jp/gominkan/pages/64.html

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

護民官事務所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0