電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 大統領と皇帝の会談、失敗

<<   作成日時 : 2008/10/17 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○冒頭

是空は大統領として、山積みの案件を、ISSや様々な人と相談したいという旨を芝村さんに告げました。
生活ゲームで相談していいよ、という返事をいただいて、生活ゲームが始まりました。

事前に、行政顧問として、元大統領であるポー教授に色々依頼の手紙を出しており、その顔合わせもしようということになりました。
---------------------------------------------------
是空:こんにちわ。芝村さん

是空:はいー。で、今回のマイルや条件は???

芝村:大統領ですから特別に33マイルにまけといてやるよ。けけけ

芝村:条件は特にないです

是空:じゃあデトチケですかね。マイルないっす(笑)

芝村:お金でもいいよ。公務なので

是空:※なにも考えずに予約だけしてしまいました

是空:お金ですとおいくらですか?

芝村:共和国から募金集めてよ。今後、手紙含めてマイルは湯水のようにいりますよ。

是空:うす。

芝村:今回は、1億2マイルで16億でいいすよ

是空:では。マイルかお金を確実にお支払いします。後払いで相談させていただいてよろしいでしょうか?

芝村:いいすよー。

芝村:ではイベントの指定はなにかあります?

是空:ええと、単純に外交相談になります。案件が多いです。

是空:ですので、帝國にお伺いするのが筋かと

芝村:皇帝とあえればいいのね。他のスタッフはいるかい?

是空:やはり外交ですので、宰相さんほか、必須な方いれば同席願いたいかと。事前に相談したという前提で。

是空:皇帝のみであれば、それでも構いません。

芝村:宰相以外で必要なのは?

是空:ポー教授の件もありましたね

是空:ポー教授にも同席願うのは可能ですか?
>身辺調査も兼ねてになるのか、身辺調査後なのかわかりませんが。

芝村:いいですよ。

芝村:ポーと宰相

是空:はい。

是空:では、ゲーム後に清算でお願いします。

芝村:宰相はマイルいらないです。

芝村:はい。

芝村:2分待ってね

是空:はい。よろしくお願いします。
---------------------------------------------------
○ゲーム開始
---------------------------------------------------
芝村:/*/

芝村:ここはISS本部だよ

是空:#るしにゃんですね?※一応隠蔽しています。

芝村:その会議室になる。

芝村:ええ。

是空:すでに全員いるのでしょうか?

芝村:ええ。

芝村:ポー教授は20代のようだ。

是空:#ポーさんの審議はISSメンバーには伝えておきます。有事の際の対応を。

芝村:髪が黒い。
---------------------------------------------------
○注
0930の各国の様子で「ポー教授は若々しくなっている」というコメントがありました。
これは本物なのか、あるいはすり替わった偽物なのかということで警戒しています。
http://blog.tendice.jp/200810/article_3.html
---------------------------------------------------
芝村:宰相の席には白い長い髪のおじいちゃんが座っている。

是空:はい。

是空:「このたびは皆様ご足労いただき、申し訳ございません」
「陛下や宰相殿はもちろんのこと、ポー教授も急場のご相談に対応いただき、ありがとうございます」

是空:一礼いたします。

ポー教授:「いやいや。それにしてもISS本部とは考えましたね」

ポー教授:「これならおそわれても、問題ない」

芝村:シクローンは腕を組んで黙っている

是空:「本来でしたら大統領就任後、即時にお伺いすべきでしたが……ええ、さすがに首脳陣が揃いすぎてますので」

是空:#ちなみに、事前調査依頼したポー教授のデータはどうだったのでしょうか?

是空:#このゲームで同時に調べるべきでしょうか?

芝村:#まだ調べ切れてない

是空:「ポー教授にはお初にお目にかかることになりますが、私の資料よりもずいぶんとお若い方で、おどろきました」

ポー教授:「・・・まあ、少しばかり取引してね。私のような年寄りにはいい取引だったよ」

芝村:ポー教授はにやりと笑った。

芝村:長い犬歯が見えた。

是空:ふむ

是空:#陛下もいらっしゃりますよね?

芝村:いないよ。シクローンが皇帝代理だ

芝村:2

芝村:1

是空:手段がなんもないので。根源力死の瞳で情報かっさらってもらう裏技検討中

芝村:0

是空:「シクローン」

芝村:シクローンが動いたのと、ポー教授が動いたのは同時だった。

芝村:ポーはふくれあがると爆発した。

是空:ふむ。ええと。

是空:ISS本部には 花時計が設置されてますので 悪いことはできません

是空:*fvbのからくり花時計の効果 = 鳩がぽっぽ−言うたびに思わず笑ってしまう。悪漢は悪いことが出来ない。
この効果があるのでISS本部にしたのかと。

芝村:ああ。もちろん。彼の意思ではない。

芝村:だから爆発なんだよ。

是空:と、なると、シクローンは見通せていたということなので。

是空:同期して宰相の安全を守ることは可能ですか?

芝村:ええ。難易40

芝村:敏捷

芝村:ちなみに爆発に耐えるには難易45 耐久

是空:f:事前対応済み=側面:事前に各種条件でポー教授の件は見通してました。
側面:ISSメンバーにも話を通してあります。
などは通りますか?

芝村:ええ。被害確定段階でどうぞ

是空:なるほど−。うーむ。

芝村:5

是空:現在ダガーマン36で、以前がトークン5でした、その後もいろいろありましたので

是空:追加トークン期待できませんか?

芝村:トークン7だ

芝村:4

芝村:3

是空:はい

是空:では36+7で敏捷でまず宰相の安全を

芝村:43 差分3 80%

是空:1d100

芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] 是空: 1d100 -> 85 = 85

是空:おっと中間

是空:装甲にのせるものは……ないか。中間です!

芝村:貴方は重傷になったが守った。

芝村:シクローンは爆発の瞬間、ドアを開けている。

是空:ふう、あ。爆風の流れを緩和ですね。助かります

芝村:爆風はドアからでて、被害は最小になった。

是空:「すまん、シクローン」「わかってはいたんだが……」

シクローン:「ふむ。なかなかやるな。これが噂のクーリンガンか。それとも犯罪組織か。まあ、クーリンガンかな」

是空:「たぶん、クーリンガンのクローン戦術かと」

是空:「クローン技術の流出からは、「クーリンガンの策謀第三段階」が派生してまして、政治系ACEとか洗脳……うう」

芝村:シクローンは腕を押さえている。

是空:「まきこんで、すまん」

是空:「すいません、宰相殿……」

シクローン:「なるほど。いや、私の方が軽傷だ」

宰相:「かまわんよ。ちょうど、あやしいと警告するつもりだった。しまったな」

宰相:「からくり時計なんぞやつの前ではかざりか」

是空:「完全に本人の意図とは別に動いてますね」

是空:「っ痛、からくり時計も効かないのは良いデータでした」

是空:「う、会談を……続けましょう」

/*/

芝村:全員は病院に収容されました

是空:病院内で仕事できますか?
または、事前作成した書類を渡して検討してもらう。など。

是空:#爆発データ関係はISS各位が勝手に収集してると思いますので。

芝村:病院内で仕事か。うははは。二週間は動けないところだが・・・

/*/

芝村:一方その頃。

芝村:ここはFEGだ。

---------------------------------------------------
○後半
是空は、複数のPLACEがいる関係で、同時にあちこちで活動できます。
ここでは、ISSでの会議を囮に、別のところで第二会議の準備を進めていたというわけです。
メンバーは、大統領是空に、皇帝代理のタイフーン、宰相の信任厚いハードボイルドペンギンです。
---------------------------------------------------

是空:はい

芝村:タイフーンはペンギンをだっこしてすりすりしている。貴方はその前だ。

是空:「ええと、どこからつっこめば?」

ペンギン:「向こうは罠か」

是空:「ええ。俺が吹っ飛びました」

タイフーン:「そうみたいだねー」

是空:「2週間動けないっす」

是空:「シクはさすがですね、軽傷です」「……すんません。護りきれずに」

タイフーン:「では予定通り、こっちで第2会議をはじめましょう」

是空:「うーん。ポー教授はビンゴで警戒してたんすけどねぇ……では、さっそく」

/*/

是空:「各種案件片付けてからポー教授の真偽も確認したいですね。政治系ACEがいないと俺がもうパンクしますw」

タイフーン:「私の嫁になるといいよ?」

是空:「まぁまて、俺はメンズだ」

タイフーン:「ペンギンの次においてあげる」

ペンギン:「俺は既婚者だ」

是空:無視しつつ
「まず、FEGに経済が集まってる件ですが」
「ポー教授はおいといたとしても、とりいそぎ帝國や共和国の支援を開始したいと思います」

---------------------------------------------------
○FEGに経済が集まっている件
現在、FEGが大統領景気で大発展しています。このままだと、いずれバブルが弾ける時に大打撃を受け、また、各国の投資がFEGに集中した結果、周辺諸国が貧乏になりつつあるという問題があります。

FEGに集中した資金を、うまく各国に還流し、ソフトランディングしようという計画が進んでいます。
---------------------------------------------------

是空:「師匠はISS分室からの口座を効率よく流用して、タイフーンは帝國として運用する手段を頭よく考えて」

タイフーン:「いいんじゃない?」

ペンギン:「帝國と共和国の関係悪化を考えても歓迎したい」

是空:「裏金扱いですよw」
是空:「わざわざ悪化させる必要ないんで」
是空:「FVBから金が出た。とでもすればいいじゃないですかw」
 ※ここでは是空が勘違いしてます。師匠のセリフをマイナスに取っていて、資金を帝國に送り込むと(共和国の施しなんかうけるか!)と、関係が悪化するのかな? と、感じたため、じゃあ裏金にしましょう。と、言ってます。きっと師匠の表現が悪いに違いないです。

タイフーン:「裏金でなくても」

是空:「師匠がヘンなこというんだもの」

是空:「まぁとりあえずそれはそれとして、このままではFEGもぶっこわれるので、お願いします」

ペンギン:「俺は、帝國の貧乏人が、金がFEGに流れているのを見て、FEG、ひいては共和国嫌いになるのを防ぎたいと、言っている」

タイフーン:「にゃー。このペンギンかわいー」

是空:「素敵でしょ。でもだめよ、奥さんいるから」

芝村:タイフーンはペンギンに目をつぶってキスしようとしているがやめた

芝村:#ナイスプレイ

是空:「次に、NACの活躍で食料問題が安定しつつありますが、ナニワ商藩国の治安に協力いただきたい」
「今回のNAC活躍やFEGからの資金流用を政治駆け引きとしてもらいたいです」

是空:「ありていにいえば、ナニワでは皇帝の発言支援が効果が高いのです」

タイフーン:「シクローンが動けないから、仕方ないか・・・私が・・・」

是空:「えー」

ペンギン:「やめとけ」

是空:「声明発表でいいよー」

タイフーン:「え−」

タイフーン:「わかった・・・」

ペンギン:「それはそれでいいだろう」

是空:「次に、これもテロなんですが」
「ツン国の青狸の政策」

---------------------------------------------------
○注
青狸さんは、高原さんの生活ゲーム中にテロに会い、また、それと同時に、複数の青狸が現れて、嘘の危険な政策を乱発するという事件が起きています。
クローンを使ったクーリンガンの策謀だろうと言われています。
---------------------------------------------------

是空:「使えるものは流用してほしいと本人の意思を確認済みです」

ペンギン:「惜しいやつをなくした」

是空:「雷はテロから青狸さんを救ったのではないかと予測中なんですがね」

タイフーン:「火焔は私の嫁にするから、成仏してね」

是空:「非公開でよかったw」
 ※その後、マイルが貯まって開示することに……。

ペンギン:「ああ、俺が知らん流れがあるんだな。ログは公開されているか?」

是空:「どれでしょうか?」
「高原からの情報で、俺やエース内が勝手に雷の件は推測してますが」

タイフーン:「んー。じゃあ、私はわかんないな」

是空:「青狸襲撃。の件ですよね?」

是空:「ツン国内で開示されてますが」

ペンギン:「ログはでていないが、雷鋼だったか」

是空:http://www39.atwiki.jp/nowinthenorth/pages/37.html
これとかですかね?

タイフーン:「今から見る」

ペンギン:「今から見る」

是空:「ああ。雷が怪我したという話で、おいかけられてるらしいです」

是空:「テロ容疑で」
 ※上記情報は別のログになります。
 http://www23.atwiki.jp/kinoutun/pages/405.html

芝村:二人はそれぞれファイルを見ているようだ。

タイフーン:「うん」

ペンギン:「雷鋼が第7世界人に絶望している可能性は?」

是空:「もちろんあります」

是空:「でも、大人が信じないで、どうするのか? と、思ってます」

是空:「絶望させたのは第7世界人でありますが、逆説論、希望を持たせる仕事も第7世界人がすべきです」

ペンギン:「まあ、理想論はそうだが、今回のたしにはならんな」

是空:「どちらにせよ、まず雷と接触しないとわからないですね」

ペンギン:「どのみち、青狸が死んでも困るのは火焔だけだ」

タイフーン:「私がいこうか?>雷鋼」

是空:「死んでない。という線で戦いたいですね」

是空:「あ、タイフーン適任かも」

タイフーン:「うん。じゃあ、やってみる」

是空:「本人見つけたら、俺らに素直な意向を聞いて、連絡もらえる?」

是空:「ええと。おふたりさん、時間は大丈夫でしょうか?」
>あと10分で終わりですか?

タイフーン:「まだいいけど。なに?」

是空:
1:皇帝との会談(ナニワの件)
2:帝國と共和国にFEGの金ばらまく政策(ODA
3:ポー教授ってどうよ?=クローンの罠
4:竜の自治区ほしいんよ ファーブニル解放(になし藩)と詩歌藩のアルト
5:FVBの金の件は平気か?=さくらさんゲーム結果では安全そう
あとは4と5か。

ペンギン:「急げ」

是空:ナニワの件の支援はお願いします。声明発表でいいので、地下の安全の確保を。

是空:「あとで手紙を師匠に出しますので、皇帝も列記いただければ幸いです」

ペンギン:「了解した」

是空:「ありがとうございます」>師匠

是空:「竜の件ですが、まぁどたばたしてます」

是空:「俺としては
竜なんとかしましょ。無人島という環境が用意できそうだ。
共存可能であれば、エース関係は竜とも対話してるので、西方に管理任せて不可侵にしてくれない?
などの条約を」

是空:「大統領と皇帝、というかテラ領域ですね」

ペンギン:「無人島の手紙の返事がきた」

---------------------------------------------------
○竜の件
になし藩国で使用されていた兵器、ファーブニルが、自意識のある竜であったことが判明し、その際の失言もあり、竜と人間の関係がこじれていました。生活ゲームで謝罪を行い、ファーブニルは、になし藩国を出る予定です。

これを受けて、久珂あゆみさんが、自分の派生にある無人島を、竜に使ってもらえたら、という話を持ちかけたのですが……。
---------------------------------------------------

ペンギン:「人に死を。だそうだ」

是空:「ああ。死ね。だそうですね」

タイフーン:「あちゃー」

是空:「
●竜の自治区の話題
 ファーブニル解放などなど。
 これらは人類の都合で「ここ自治区だから来てもOKよ」などは身勝手さんですので。
 最低限の着地地点は交戦しない、生存権を認める、両者不可侵を設定するなどの条約を竜と制定する。
 有志が各人相談しているので、支援策の考案。または許諾。」

「これを久珂に渡し損ねました」

---------------------------------------------------
○人に死を
どうやら手紙の内容が失礼だったというわけでもなく、単に怒りがおさまらなかったらしいです。
この後、ファーブニルは、落ち着いた、という話が来ています。
---------------------------------------------------

是空:「今後も対話は続けます」

是空:「その上で、テラ領域での連携を皇帝陛下にお願いしたい」

タイフーン:「いいよ? でも・・・」

是空:「?」

ペンギン:「なにか?」

タイフーン:「皇帝としては、竜もまた、我が民として参政権を含む全ての権利を与え、藩を一つ運営させようと考えています」

是空:「なるほど」

ペンギン:「無人島と同じ理屈にならないか?」

是空:「ただ、完全に政権などにも手が出せる範囲では大きく違いますね」

タイフーン:「相手を無視して生きるのは悲しいから。出来れば相手を認めた上で、一緒に生きたい」

是空:「ではこの案件は即時性が必須ですが、持ち越しましょう」「各位にその意向を伝えます」

是空:「タイフーンの考え方は好きです。あ、皇帝陛下か」

芝村:タイフーンはにこっと笑った。誰かを思い出させた。

是空:#せつないのぅ

タイフーン:「どっちも同じ。見方が違うだけ」

是空:「そうね、その見解が大事。空気大事」

是空:「まだ案件あるんですが、クーリンガン
さて、どうすっか。ISSでの活動、名誉長官としての連携を中心に狭めていくしかない。
被害報告の増える中、正直ヤツの狙いに対して様々な疑問も出ているのが本音。
逆説論、坂神様の行動をクーリンガンが当初から理解していた場合、死者復活は辞めろと示唆しに来た使者の可能性すらある。
精一杯生きた結果が大事である。
などを第7世界人に提示するために現れた隣人であるならば。話は変わってくるのです。

……まぁ無いと信じたいですが。アイツは殴って殺す。

坂神様復活が事前計算に入ってて、クーリンガンの被害者全部復帰してる場合。
クーリンガンはなにもしてない上に恨みだけもらいました。と、いう別視線の結果があったりなかったり。
臓器密売組織摘発に手を貸した理由がよくわからなくて……」

是空:「クーリンガンぶっころそうと思って勉強してるうちに、疑問がいろいろ出まして……」

是空:「時間ないので一気にすいません」>おふたり

ペンギン:「akiharu国はそもそもクーリンガンが複数いると言っている」

ペンギン:「そちらなら、意味はわかる」

是空:「奥方と坂神様の会話がひっかかりまして」
 ※この会話はエースゲームにあったので現在は非公開です。開示できるように努力します。

是空:「ちと思案してます、大統領としては皇帝や宰相と組んで。速攻退治だ!」「なんですけどね」

是空:「コゼットのとこにもいるので、複数説というか、時間犯罪の方ですかね」

ペンギン:「・・・」

ペンギン:「俺たちに分からないことがある」

是空:「おそらくは、クーリンガンほどの策士がなにをしたいのか、そして、単純にGIGUに操られる存在なのか??」

ペンギン:「だがそこには理由があるはずだ。理不尽だろうと、身勝手だろうと。な」

是空:「まぁ謎追いではないので、ただの疑問です」

タイフーン:「理由が分からないと勝てない敵?」

是空:「理由がわかっても倒すけど」
「俺じゃまだまだ普通に勝てない」

是空:「第7世界人を鍛えてるとかいうオチだと、ちょっとねぇ(笑)」

ペンギン:「理由はあると思われる。だが一本筋が通ってない。でも本当は一本筋がある。複数最初から逢ったというのは簡単だ。だが・・・・」

タイフーン:「鍛えて意味あるの?」

是空:「少なくとも、これ以上の悲劇は生まないでしょ」

是空:「それに、出会いと別れの経験が第7世界人には絶対的に足りてない気がする」

タイフーン:「死を貴重に思うための死か・・・」

是空:「クーリンガン善人説を流す気はないけど、今回の件で第7世界人はいたわりやらいつくしみは多少覚えたよ」

ペンギン:「詭弁だな。敵は敵だ」

ペンギン:「分かった」

是空:「ええ。それは同意します」w

ペンギン:「とりあえず、やつが第7世界人を鍛えるとする。ではなぜ手伝う?」

是空:「坂神様の死者の魂のネットに臓器密売関係が存在してないとすれば、ただの死になってしまうので」

是空:「クーリンガンの予定とズレるのかな。と」

是空:「もちろん。こんなのはいまさらの善人説にのっけただけの後付けですが」

ペンギン:「とはいえ、今のところ、つじつまは合う、か」

是空:「師匠の言った、なんらかの目的。というのに無理やり俺的な着地点を探してるだけ」「ですね」

ペンギン:「とりあえずはそれでいい。推理は結論にいたるまでいくつあってもいい」

是空:「とりあえず、全勢力でクーリンガンを倒すことには変動ないですよ」

是空:「ブルーアイズに覚醒しますので」

是空:「ちっとは強くなりますよ、俺も」

是空:「第7世界人と設定国民の溝埋め」「これが一番やっかいなんで」

ペンギン:「次、善人のクーリンガンはどうすると思う?」

是空:「そうですね、第7世界人が前述した気持ちに気付かない限りは拡大の一途でしかないかと思います」

是空:「特に、死者が復活しない前提で、さらに設定国民と第7世界人の溝を深めてもいいかもしれません」

是空:「今度は人を殺さずに、心を殺す」

是空:「最後にはあきれて、第7世界人粛正して終わりという極論もありますが」w

ペンギン:「つまり逆か」

タイフーン:「第7世界人以外を狙ってたのを、第7世界人を狙う?」

是空:「はい。第7世界人を」

是空:「現在はさっそく政治系の青狸狙って」

是空:「ポー教授爆破して」

是空:「政治経済狂わせるのは手段ですよね」

是空:「心を殺しにくるか、直接かはわかりませんが」

タイフーン:「すぐ調べて見る」

芝村:/*/

是空:うは・おわたorz

芝村:はい。おつかれさまでしたー

是空:うう、おつかれさまでした

是空:会話速すぎてジェットコースターにのってる感じでした……。

芝村:ははは

是空:ええと。今回はこれはもう非公開ですよね?(笑)

是空:情報まとめての開示はOKですよね?

芝村:マイル募金するなら公開OK

是空:うす

是空:では、その方向でまとめてから。

是空:文章つくって、募金して。条件を整えます。

是空:監修していただいて。開示と。

芝村:はい。

是空:お時間とらせてすいません。
 Q1:是空ってどこの大統領で、ほかにはどんな大統領がいますか?

芝村:A:是空、オリオンアーム大統領

芝村:ペルセウスアーム大統領がいた

是空:いた? 現在はいないのですか?

芝村:ええ。死んだ模様

是空:実質、俺だけですか?ううむ。これはまた引き締めないと……。


〜あとは雑談〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
大統領と皇帝の会談、失敗 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる