電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 『浪漫飛行のはじまり』](3)

<<   作成日時 : 2008/10/09 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の話はこちらから
(その1)
http://blog.tendice.jp/200810/article_8.html
(その2)
http://blog.tendice.jp/200810/article_10.html


◆ M*5.超兵器、その人の名は。

 東京湾。
 ここでは、海軍が日本国の国家予算の10%を消費して超兵器を開発していた。
 この時代の超兵器を、今の時代では単に、戦艦と呼ぶ。
 
 それは人類が作り上げた、今もって最大の兵器である。

/*/

芝村SD : さて、宇宙船に引っ張られてる人はだれだい?
轟 聖良 : はーい。
有富かおる: 轟さんと海野さん、ですね
轟 聖良 : よーし。嫌な予感しかしないぞ!
芝村SD : 轟は下を見た。山だ。海の中に山が見える。 
轟 聖良 : 「海中の島…いや、あんなところに島はないはず…。」

/*/

芝村SD : 海軍技術士官、海法(本当に海法さんのおじいさまです。)はこのとき、できたての新品少尉である。
芝村SD : (ちなみに、のち、自衛艦の潜水艦設計などに深くかかわる。)
大崎 遼 : #おー。
九羽たつみ: #おおー。
有富かおる: #おお。
青葉 宗之: #をを。
轟 聖良 : #豆知識だ。
三門 早査: #なるほどー。

芝村SD : 東郷:「どうかしたかね?」
芝村SD : 海法:「はい。いいえ。知り合いが宇宙人がでたので犯人逮捕に協力せよと。」
芝村SD : 東郷:「ふむ。また宇宙人か。」
三門 早査: #またて。
芝村SD : 東郷:「露西亜の代わりに今度はドイツ、次はアメリカ、イギリスか。」
芝村SD : 東郷:「まあ、その前に宇宙人というのなら、これもっぱらの幸いじゃ。」
芝村SD : 海法:「はあ。そういうもんですか。」
芝村SD : 東郷:「宇宙人なら吹き飛ばしても良心が痛まん。艦長に協力を要請。ついでに政府に教えてやれ。」
芝村SD : 東郷:「かけた予算と、効果をな」

/*/

 超兵器、長門。その長い長い砲門がゆっくりと動き始める。
 その砲門はトラクタービームに捕まっている轟にも確認できた。
 海野青年は、トラクタービームに捕まった時に自転車で頭をぶつけて、そのまま意識を失っている。
 轟が長門に気づいた時、その長い砲門が轟を見据えている気がした。

/*/

芝村SD : 最後のM*ですが、

M*5:最終艤装している超兵器の協力を得て宇宙人の母艦を破壊する:難易度不定:制限時間15分:ターンピリオド3分:前提は一般的浪漫人:抽出条件は戦闘に関連するもの

芝村SD : は、

M*5:最終艤装している超兵器の攻撃からから脱出する:難易度不定:制限時間1分:ターンピリオド1分:前提は一般的浪漫人:抽出条件は戦闘に関連するもの

芝村SD : になりました。
大崎 遼 : #わー。(笑)

芝村SD : 海法はブレストワークに隠れた。耳に綿を入れる。
芝村SD : 息を止めた。電気ブザー。

青葉 宗之: 人が捕らわれていることは警部から伝わっていますか?
芝村SD : いいえ。全然。>青葉

/*/

 ブー、という無機質な電気音のブザーが戦艦内に響き渡る。

/*/

芝村SD : 東郷:「teー!!」
芝村SD : 艦長:「撃て!」
芝村SD : 部下:「撃て!」
芝村SD : 部下:「撃て!」

/*/

 音が消えた。
 長門から岸壁まで、500m。
 ビル、バラックがあるが、その窓ガラスが、まず一斉に割れた。
 バラックは屋根が吹き飛んだ。
 人間も数名が吹き飛んだ。
 海面が真っ白になった。
 魚が何百も浮かび上がり、海鳥がなにもかも狂って海に落ちていく。
 人間だけが、げらげら嗤って頼もしそうに超兵器を見た。
 艦が、傾く。

/*/

芝村SD : 東郷:「着弾修正、第二射、ようい」
芝村SD : 宇宙船は直撃食らう前にもう落ちてる。
芝村SD : 高度一万mまで飛ぶ800kgの巨弾。それが超兵器の戦闘力だ。

轟 聖良 : 式神能力で移動速度+1倍(徒歩のときに限り、かつ飛行している設定を得る)を使用します。
轟 聖良 : そして海野青年を背負って安全なところに降ります!
芝村SD : 残念。移動速度は降下と関係ないかな。
芝村SD : 他はないの? なければ、海軍が立派な葬式を・・・だせそうもないな。
轟 聖良 : 飛行してる設定は得られますよね!
芝村SD : たぶん消し飛ぶぜ。さっきの風圧で分かると思うが。
芝村SD : ぶっちゃけ風が凶器なんだよ。このレベルだと。
九羽たつみ: #うーん バリアないのかうちゅうせん!
青葉 宗之: #まったくだ!<バリア

九羽たつみ: そう言えば、私たちと宇宙船はどれくらいはなれてますでしょうか?
芝村SD : 宇宙船からは3kmだね。たつみ達は丘の上から大惨劇を見下ろしてる感じだ。

三門 早査: 高野警部とは違う警察の伝手で、海法少尉と連絡を取りたいのですが可能でしょうか?
芝村SD : 難易度は20000だ。>三門
芝村SD : 設定にないのでウルトラ大変。
大崎 遼 : あ、そうか。まずツテがないんだ。
有富かおる: 設定上、家族の令嬢で、高等遊民ですが、海軍上層部には、ツテはないでしょうか?
芝村SD : あるかもしれない。難易は30000だ。
有富かおる: こっちの方が難易度が高い!
芝村SD : これまでにない、急に出てきた感じだから、難易は高く設定されております。
有富かおる: では逆に、カフェーの女給として、ひいきのお客さまに、海軍上層部は、いらっしゃらないでしょうか?
芝村SD : 25000。>かおる
三門 早査: 新聞社の編集長にかけあって、海軍に連絡する事は出来ますか?
三門 早査: 今までにないスクープを手に入れたので!という交換条件で。
芝村SD : 難易度は20000。>三門

九羽たつみ: 「高野警部、民間人が!民間人が乗ってますよ!!!」
芝村SD : 高野は敬礼した。
芝村SD : 高野:「貴重な犠牲だった」
有富かおる: #いやいやいや。(笑)
九羽たつみ: がくがくゆすります。

芝村SD : 高野:「はっ・・・・・・。」
芝村SD : 高野:「たつみ、たつみじゃないか。」
九羽たつみ: 「おにいちゃん!」
大崎 遼 : 「また寝てましたか!? 寝てましたでしょう!?」(口調が女の子口調になってる。)
有富かおる: #おにいちゃん、なんですか?
九羽たつみ: #しまったノリで…!

三門 早査: 「それにしても怪盗素質な子をみすみす見逃すなんて!
三門 早査:  未来の高野警部があの子を捕まえるという、素敵な昇進プランが!!」

芝村SD : 高野:「よーし。パパがんばっちゃうぞ!」
芝村SD : 高野は意気揚々と無線をつなげた。
九羽たつみ: 「きゃー素敵!」

 こういうノリはお互いに気の知れている仲であるなら、アクセントとしてたまに入れると盛り上がるが、切羽詰っている状況だと雰囲気を険悪にしがちなので注意しなければならない。
ちなみに、このメンバーは、全員普段からよく遊んでいる仲なので、こういったノリがアクセントになっている。

芝村SD : 高野変な顔。
芝村SD : 高野:「なんかつながらない。」
芝村SD : 一方その頃海法は。耳に綿をつめて。
九羽たつみ: #同調で綿を外せといいたい。(笑)
芝村SD : 思いっきり歯をくいしばって衝撃に耐えていた。
芝村SD : 残念。

芝村SD : 高野:「えーい。なぜ通じない!」
三門 早査: 「向こうは砲撃で耳栓をしてるのでは!」
芝村SD : 高野:「連絡できないじゃないか!」
大崎 遼 : 「何か聴覚以外で連絡取れるものー……。」
芝村SD : 大崎、天才。

/*/

芝村SD : では、轟、および日本SFの父の生死判定、開始します。
芝村SD : 行動宣言、どうぞ。
轟 聖良 : 行動宣言は他の人も可能ですか?
九羽たつみ: #裏で会議しております。
芝村SD : 行動宣言は、他の人でもいいですよー。
芝村SD : 4分で決めよう。

轟 聖良 : この時代の照準ていうのは、既に決めてから誰かが目つぶってスイッチ押します?
芝村SD : 射撃盤というのにデータ入力して射撃するんだよ。>轟
九羽たつみ: 丘の上から戦艦が見えるなら ハーレーのライトなどで信号を送ることは可能でしょうか?
芝村SD : 出来るかもしれない。気づかれるかどうかは運だな。
九羽たつみ: 強運をお持ちのお客様ー!
青葉 宗之: 9あるよ!
三門 早査: あるよ!強運5!
芝村SD : 強運提出は相手の方だよ。
芝村SD : だからまあ、あなた方が成功しても、気づく方が判定に成功しないといけない。
九羽たつみ: 戦艦に強運持ちの方は!(笑)

九羽たつみ: ちなみに、難易度的にはどれくらいでしょうか?
芝村SD : ライトなら15000。
青葉 宗之: ライトではなくのろしでも同じでしょうか?
芝村SD : のろしなら、もっと低いなあ。難易度10000。
大崎 遼 : んじゃ、のろしかなぁ。
九羽たつみ: のろしかな。
有富かおる: ああ、大きくて目立つ方がいい、ですよね、多分。
轟 聖良 : ハーレー爆発させたら?(笑)
九羽たつみ: わー、ハーレーがー。(笑)
九羽たつみ: ちなみに、ハーレーちゃんに爆発してもらうと難易度どれくらいでしょうか?
芝村SD : 難易度5000 魔法の箒への伏線と見なします。
芝村SD : #伏線的につながると難易度が下がる裁定基準なんです。
九羽たつみ: じゃあ爆発させよう。(笑)

 ちなみに、この裁定基準は芝村SDの判定基準であり、浪漫飛行で採用されるルールではない。
 今回、芝村SDは個性にあわせて難易度設定や抽出基準があると面白いため、お話的に伏線回収の場合や次につながる場合、難易度が下がることでその行動を推奨している。
つまりこの場合、"まほうのほうき"という名前のハーレーが壊れることで、次回のセッションや次のシーンなどで、本物の魔法の箒に乗れたという伏線を張ることが出来るので、難易度が下がっている。

 これは、他のA−DICを使ったAの魔法陣でも、キャンペーンや同じメンバーで連続してセッションを行う場合に、そのSDとメンバーならではの独自性を出すのに有効である。

九羽たつみ: 「マント、水晶玉に続いてわたしのまほうのほうきが…!」
九羽たつみ: 「金のかかる男だわ!海野!!!!!」
有富かおる: 「そうね、だから今度は、あなたに譲ってあげる。」>たつみ
芝村SD : ハーレーが燃えだした。
九羽たつみ: (ぎいぎい言ってます。 笑)

芝村SD : では、野外提出などどうぞ。
青葉 宗之: のろしだと、野外は提出できますか?
芝村SD : 出来る。>青葉
青葉 宗之: 偵察する人はのろしで連絡したりすると思うんですけど、偵察技能は使えますか?
芝村SD : 50%。>青葉
有富かおる: 家事で落ち葉焚きや風呂焚きをする要領で、のろしをあげる使い方はできますか?
芝村SD : いいねえ。100%>かおる
三門 早査: 上手いこと風がなびいてのろしが上手く上がるようにということで、強運は出せますか?
大崎 遼 : 雑学知識は使えますかー?
芝村SD : いいよ。100%。>三門 雑学知識は100%。>大崎
芝村SD : さ、ではロールと共に提出していこうじゃないか。

九羽たつみ: #うーん技能的にあんまりいいものが。
芝村SD : #だいじょうぶだよー。ロールプレイだけでもう十分活躍した。>たつみ
芝村SD : #技能提出に持ち込んだからね。
青葉 宗之: #同調でハーレーを燃やす悲しみを!
芝村SD : #ムリ。(笑)>青葉

三門 早査: では、強運5を提出します。
三門 早査: 「あのハーレーも高かったんだろうなぁ・・・。無駄にならないように風でも吹いて上手くなびけば・・・!」
三門 早査: そして、自分のハーレーの月賦を考えて少し憂鬱になっておこう。(笑)
青葉 宗之: 「頼むぜ・・・・気づいてくれよ。」と派手に煙が上がるように野外9を提出します。
九羽たつみ: では設定的に青葉さんと同調で悲しみを共有したいところですが、技能は偵察3を出します。(笑) 
大崎 遼 : 「のろしでの合図の仕方はこうですー……じゃない。こうだ。そっちの布押さえて。」
大崎 遼 : (女言葉になってたのに気づいて動揺してる。顔が赤い。)
大崎 遼 : 雑学知識9で、2700です。
有富かおる: 「焚き火だ焚き火だ落ち葉焚きーと。あら、たつみー。あんたのハーレーもしっかり焼けたわよー。」
有富かおる: 家事9です。
轟 聖良 : 「ダディ・ロング・レッグス、叔父様叔父様どうかお願いします!」
轟 聖良 : 【移動速度+1倍(徒歩のときに限り、かつ飛行している設定を得る) 成功要素二個停止】を使用。
轟 聖良 : そして、自転車と海野をマウントして、回避9を使用してトラクタービームの阻止線を突破します!

芝村SD : 1500(強運)、2700×3(雑学)(家事)。
芝村SD : OK、回避9は通った。+2700。>轟
芝村SD : 野外9は50%で、1350。
芝村SD : 8250。
芝村SD : 成功した。
芝村SD : のろしが、あがった。
芝村SD : 問題は強運判定だ。

/*/

かつて日露戦争において時の海軍大臣・山本権兵衛は、まったくもって意外な男を連合艦隊司令長官に抜擢していた。名を、東郷平八郎という。

 山本は当時の習いをやぶってまで東郷でいいのかと不安そうな明治天皇に聞かれた際、「東郷は、運の良い男ですから」と、余計不安になるような起用の理由をのべた。

 そう・・・。

東郷平八郎:「うん。ありゃあ・・・」

 カールツァイスの双眼鏡でのろしに気づく。
 部下が「どうしますか?」と、のろしの信号のことを踏まえて尋ねる。

東郷平八郎:「撃て。」

 戦艦は、撃った。

/*/

芝村SD : 難易は30000。
芝村SD : だが、絶対成功。
芝村SD : 轟、砲撃は強運にも宇宙船だけに当たって、さらに吹き飛ばされたぞ。
轟 聖良 : 「うひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
芝村SD : 誰の運だかわからないが、とんでもないラッキーだ。

芝村SD : #そら日本勝つて。
三門 早査: #勝ちますね。はい。(笑)
有富かおる: #いやいやいや。(笑)
青葉 宗之: #最後は運なのカー。
轟 聖良 : #強すぎるw
大崎 遼 : #運はないので、運以外で勝負したい(笑)
芝村SD : #ちなみに東郷神社は、さいころ二個がトレードマークです。
有富かおる: #それはお参りをしなくては。(笑)<2d6な神社

轟 聖良 : 「落ちてたまるかぁぁぁぁぁ!」
轟 聖良 : 何とか着陸できそうなとこを目指します。
芝村SD : 轟はうまく飛行できた。
芝村SD : 海野は、目を開いた。
芝村SD : まだ空中だった。上を見る。
芝村SD : 轟が、いた
轟 聖良 : 「目を閉じてて!」


◆ M*6.浪漫は空を飛ぶ

 海野青年が、ごう、という長門から打ち出された砲弾による風音に気づき、うつらと目を開いた。
 確か自分は・・・、そう、空飛ぶ何かから出たおかしな光線によって、宙に吸い込まれて、そして自転車が目の前に迫って・・・。
 自分の周りを見てみると、何もなかった。

 下には海。

 ゆっくりと上を向くと、女の子が自分の手を握って、同じように空を舞っていた。

/*/

M*6:オチをつける:難易度不定:制限時間3分:ターンピリオド3分:前提は一般的浪漫人:抽出条件はオチに関連するもの

/*/

芝村SD : 海野:「う、宇宙人・・・なのか。お前も?」
轟 聖良 : 「違う、私はただの怪盗。悪の宇宙人から貴方を盗みに来た!」
轟 聖良 : 「とりあえず目をつむって、私を信じて!」
轟 聖良 : 飛行状態で海野を抱きしめて、ランディングに持ち込みます!

/*/

 海野は、目をおおざっぱにつぶった後、生き残ったら次の小説は怪盗にしようと思った。

/*/


◆ M*7.アフターゲーム

芝村SD : ゲーム終了です。
轟 聖良 : お疲れ様でした。
九羽たつみ: お疲れ様でしたー。(笑)
大崎 遼 : おつかれさまでしたー。
三門 早査: お疲れ様でしたー。
有富かおる: おつかれさまでございました。
青葉 宗之: お疲れ様でした。

大崎 遼 : 装備使ってない……(笑)
青葉 宗之: ああ、選んだのに!<装備
三門 早査: 宇宙人からことごとく逃げたから・・・。(笑)
轟 聖良 : さすがの南部拳銃も宇宙船には歯が立たない!(笑)
青葉 宗之: 笑いすぎ。(笑)
芝村SD : いやまあ、もう少し大立ち回りすると思い、専用の支援NPCも置いたんだが。
有富かおる: ああ、本郷!
九羽たつみ: 本郷かわいそうでしたね。(笑)
芝村SD : 一番活躍したのが警部とゲストキャラ(東郷さん)。
青葉 宗之: あの人は財布。<本郷
大崎 遼 : ひどい。(笑)<財布
九羽たつみ: ああ 一人戻った本郷が店の払いを。
芝村SD : ははは。今掃除中だよ。

芝村SD : で、ゲーム的には、軍事側面0のゲームでしたが、いかがでした?
轟 聖良 : いやー、おもしろいです。(笑)
九羽たつみ: おもしろかったです。(笑)
青葉 宗之: おもしろかったですー。最初もっとうまく行けたらよかったと反省。
三門 早査: ものすごく面白かったですー。

有富かおる: 大正の雰囲気をもう少し出せればな、とも思っていたんですが。
九羽たつみ: ですねー。ノリの把握が遅れましたが、宇宙人さんのおかげで盛り上がりました!
有富かおる: あの宇宙人のノリの時点で、もう。(笑)
轟 聖良 : そういや結局宇宙人がなんだったのかわかってないやw
九羽たつみ: ビタミンAが足りないとか。(笑)
青葉 宗之: あれはウチュウジンが話し出す前に出るべきだった(笑)
芝村SD : 大正系のガジェットはかなり入ってるよー。マニア心くすぐるこの展開。

九羽たつみ: あやうく、「もう長くありませんね」が本当になるところでした…。あぶないあぶない。
轟 聖良 : 洒落になってなかったなwもうちょっとで本当にお陀仏だったわw
青葉 宗之: 「よく当たる占いの店」
大崎 遼 : いろんな意味でよく当たる。(笑)
轟 聖良 : 最後には300mとぶパンチで!>当る
芝村SD : 超兵器はロボでもいいんだけどね。やはり長門竣工なんで。
九羽たつみ: ロボとかのイメージでした。戦艦がでてくるとはっ!
轟 聖良 : 鉄人が来ると熱いですねえ。

青葉 宗之: そういや出演料いくらだったんじゃろう。
三門 早査: でも結局、海野青年は火星兵団は出せたんだろうか・・。(笑)<出演料
芝村SD : 出演料の話は、嘘だよ。
有富かおる: 出演料ねえ。って、えー?(笑)>嘘
青葉 宗之: えええー、やっぱり悪は海野かー。<出演料が嘘
九羽たつみ: 書きなおせの方が本当ですね。(笑)
芝村SD : 宇宙人は扱いひどい、我々は美少女だと言ってただけさ。
三門 早査: 煤@美少女?!
有富かおる: それは火星人でなくて、金星人。(笑)
大崎 遼 : なるほどー。……ビアナ?(笑)
青葉 宗之: 向こうの人の感覚の美少女?
九羽たつみ: 美少女による宇宙船団(ネーバル)だ!
有富かおる: あ、それで女給さんたちに紛れて、変装潜入できたのか!
九羽たつみ: ふっとばされた宇宙人大丈夫だったんでしょうか。(笑)

芝村SD : そして。宇宙人は・・・ぼんぼんとコーンで二種類・・・(笑)
九羽たつみ: 2種!
三門 早査: 煤@は。
轟 聖良 : あー、二種類いたのか!

芝村SD : ということで、次回があれば続きましょう。
大崎 遼 : はーい。
轟 聖良 : 次は怪盗の伏線を張るぞ!
三門 早査: 大丈夫、インディーズ怪盗として立派に記事にするから!
芝村SD : まあ、腕磨きにいいと思うんで、是非がんばってね。
轟 聖良 : がんばりまーす。
芝村SD : ではー。おつかれさまでしたー。
九羽たつみ: お疲れ様でしたーありがとうございました。
大崎 遼 : はーい。おつかれさまでしたー。
青葉 宗之: お疲れ様でしたー。ありがとうございました。
轟 聖良 : お疲れ様でした。
三門 早査: はい、頑張ります。
有富かおる: はい、ご期待にそえるよう、勉強します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『浪漫飛行のはじまり』](3)  電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる