電網適応アイドレス システム3

アクセスカウンタ

help RSS 海法版TLOについて(前のとは別角度意見)

<<   作成日時 : 2008/08/17 02:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

知恵者:「……かくも強大な力が、なぜ遺跡で風化してるか、わかるかね?」
知恵者:「そうだ。使いこなせなかったのだ。結局は」

http://hpcgi2.nifty.com/fakeradio/idwiki/wiki.cgi?p=ogasawara080525

TLOとは


TLOと呼ばれているものがあります。テックレベル・オーバーズ。発達しすぎた技術の総称です。
総じて、時間・空間を越える恐るべき力を持ちますが、その一方で、暴走する危険を持ちます。有名なTLOには、聖銃があります。時空の因果をねじ曲げ、あるいは元に戻す力を持ちます。

かつてTLOは、発掘されるものでした。正体不明の古代文明の遺産。それがTLOでした。

ですが、現状、アイドレスの技術は、かつての文明に追いつきつつあり、我々が獲得するアイドレスそのものから、多くのTLOが生まれ始めています。

TLOの何が問題なのか、何が危険なのかは、まだまだよくわかっていません。
もっともわかりやすい危険は、TLOを作ることでかのものを呼び込んでしまう危険です。セブンリーグブーツを作ろうとしたS43さんが、かのものと化して、ニューワールドから世界全体を危機に陥れたことは記憶に新しいでしょう。

TLOの持つ力が、時空間を破壊しているという話もあります。時間を遡ったりする力などが、その例です。
元々、タイムトラベルのしすぎ、タイムパラドックスの結果、世界が分裂し、崩壊したのが、かのものが目覚めた原因だとも言われています。
アイドレスに登場しているもので、時間を遡れるものは「岩舞台」「ネコリス」等が確認されています。最近の研究では、治癒師や大神殿といった、死者蘇生系も、局所的に時間を巻き戻している場合があるといいます。

それ以上のことは分かっていませんが、それだけあれば十分、とも言えるでしょう。

・高すぎる評価値
・時空移動系
・低物理域、高物理域等、全世界で使用可能かつ、高度な技術
こういったものがTLOであると言われています。

TLOはそこにある


さて、我々はTLOをどうすべきか?

TLOを完全に捨て去ることは出来ません。

もっとも身近なところでは、藩国を作っている各種宇宙船。これ自体がTLOです。ニューワールドで、魔法と機械が一緒に使えるのはニューワールドがTLOだからです。
強い能力を持てば持つほどTLOに近づくので、ACEの中でも、極端な能力を持つ者は、TLOの範疇である場合があります。
自由に時間移動できるレイカちゃん、あらゆる敵に対抗判定で勝てるヴィクトリー、全能力99のパーフェクト・ヤガミ等は、TLOであることが確認されています。

人類が、その手にTLOを握ったことで、竜達が動き始めています。
竜達は、人がTLOによって過ちを犯し、世界を破壊することを阻止するために、必要によっては人類殲滅をする権限をシオネから与えられているようです。

現在と未来


さて、これからは、つらい話になります。
現状、状況は大変です。

1.アイドレス枠を消費し、皆で作ったアイドレスの中にも、危険なTLOが、どんどん登場する。
2.敵はTLOを使ってくる。TLO無しで対抗するのは、非常に大変。
3.TLOを濫用すれば竜族が襲ってくる。

普通に見ると、詰んでる、と、言える状況です。

事実、前回の黄金戦争では、かのものとの戦いのためにTLOを発展させ、その後のオーマ同士の争いでもTLOを使い、その結果、楽師アーが暴走し、かのものとなって世界を破壊したところでリセットされ、新たなループ(現在の世界)が生まれました。

SランクとTLO


TLO無しでTLOと戦うのは無理だ、というのは、ある意味、もっともな上で。
Sランクを目指すなら、遅かれ早かれ、TLOを捨てる必要があります。

先ほど言った通り、TLOは、暴走してかのものとなる可能性を持ち、それは、かのものに近づけば近づくほど高くなるからです。

オーマが、直接、かのものと戦えないのは、そのためです。人間より優れた力を持つオーマは、その分だけかのものに近く、かのものに近づくだけで洗脳・支配されてしまいます。それでも戦うために、一部のオーマは人の姿を捨てて、動物となりました。

つまり、TLO兵器の開発を進めた場合、かのものと敵対する場合は、それらを捨てさる必要があります。

逆に言うのなら、いずれ、かのものと戦う予定があるのなら、今のうちから、TLO兵器無しで戦う準備を進める必要があるとも言えます。
ペルセウスアームや、絢爛世界の白オーマよりも、かのもののほうが強いわけですから、それらの敵にTLO抜きで勝てないのなら、かのものにも勝てないでしょう。

もちろん、Sランクをあきらめる手もあります。
そのほうが現実的ではありますし、TLO使用の制限も、ゆるむでしょう。
残りターン数と敵の数を考えるのであれば、Bランクあたりが現実的かもしれません。

現実主義とSランク 或いは I have a dream.


TLOは、現実世界でいうならば、核武装のようなものでしょう。
各国が核兵器を開発できる状態で、核を捨てられるか?
捨てたとして、主導権を握れるか?
現実的には不可能、というのが単純な答えです。

さて、現実的に不可能、というのは、非現実的ながら可能、という意味でもあります。

結局のところ、Sランクを取ろうというのが非常識なのです。本気でSランクを目指すなら、「現実的な線」を追うわけにはいかないのです。
それは理想と言いますし、綺麗事とも言います。

理想を理想で終わらせないためには、血と汗を流す必要があります。

一つ言えるのは、Sランクを取るのが難しいのは、それがSランクだからであって、プレイミスのせいで難しくなっているわけではありません。
SランクのためにはTLOをどうにかしなきゃならん、というのは、ゲームの一部であるわけです。

TLOを避ける工夫


既に、TLOを避ける工夫は始まっています。

例えばFEGは、ウォードレス咆月派生の戦闘舞踏服を取っていません。これは咆月自体がTLOに近く、戦闘舞踏服になるとさらに危険であることがわかったからです。
無名騎士藩国の青の7号は、TLOになる危険を指摘され、大幅に設定を書き直しています。
よけ藩国では、イヌヒトさんとの話し合いで、ネコリスファミリーの能力(時間移動)が封印されています。

作り手の裁量が利く兵器開発系は、設定に気を付けることで、TLO化を避けられる場合があります。

1.全世界対応にはしない 複数世界の技術を混ぜたりしない。機械なら機械、魔法なら魔法だけで設計する。
2.時空間を操るもの、物理域を操るもの、アイドレス自体を操作するものといった無茶な特殊は持たせない。
3.能力を上げる場合、一点特化にして、弱点やリスクも持たせる。

このへんに気を付けることで、TLO化を避けやすくなります。

職業アイドレス等は、無論、開けてみるまでわかりませんが、ヤバそうなものは、先に質疑することで対応できる可能性があります。

覚悟


とはいえ、この問題に簡単な対処はありません。上記に気をつけてもTLOが生まれることはあるでしょう。逆に、EV127でも、やむなく幾つかのTLOを使用していますが、とりあえずは、暴走したりせずに済んでいます。でも次は、わかりません。また、見えてないところで被害が起きていない保証もありません。

「これはきっと大丈夫」「これなら大丈夫」というのは無限にあり得ます。でも、それを全部認めていたら、結局、制限する意味がなくなり、ドラゴンが怒るか、かのものを呼び込むかの、どちらかになります。どうしても使わざるを得ない状況等が出てきた場合は考えるとして、基本は使わないくらいの気持でいたほうが良いでしょう。

必要なのは覚悟です。

力の誘惑に耐えられるか?
アイドレス枠とHQを重ね、枝を伸ばし、強化、特化してきた末に得た成果を捨てられるか?
うちが我慢してるのに、あそこは勝手すぎる、という気持に対処できるか?

それら全てに耐えて、アイドレスの全国が力を合わせた先に、Sランクはある、と、私は信じます。
(文責:海法紀光)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
海法版TLOについて(前のとは別角度意見) 電網適応アイドレス システム3/BIGLOBEウェブリブログ