電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドレスの今を伝える聨合通信 052

<<   作成日時 : 2008/05/23 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アイドレスの今を伝える聨合通信 0522

・天領共和国軍 ひとまず撤退
 宇宙からテラ領域へと進軍していた天領共和国軍であるが、先の戦闘で帝國・共和国の両軍によって一時撤退へと追い込むことに成功した。
初戦で初心者騎士団とともに宇宙へ上がった帝國軍、同じく宇宙に上がったながみ藩国の銀河鉄道なごみ騎士団によって大型I=Dを撃退することができた。
ただ、残った大型巡洋艦の砲撃により帝國・共和国の11カ国の施設が破壊され、天領側のリンクゲート確保のために芥辺境藩国への侵攻を許してしまった。
幸い芥辺境藩国では国民の自主避難により、大きな人的被害は出ていないが、不発弾が多く残り、止まっている電気の復旧に障害が出ている。
また、天領共和国軍が撤退する際に、FVBの宇宙港を鍋の国に落下させたが、越前藩国の活躍により、無事に自爆コードを入力して、空中爆発させることが出来た。
しかし、この情報戦の一部始終が天領共和国軍に観察されていた模様で、帝國・共和国ともに情報技術を天領共和国軍に知られてしまう結果となった。

戦闘が終わって一息ついているテラ領域であるが、天領共和国では既にテラ領域の分割占領計画の会議がビックセブンの間で行われているようであり、予断は出来ない。
宰相府から天領共和国の正規艦隊4個(うち1個は惑星破壊藩国と見られる)が、すでにテラ領域へと出撃しているとの情報も入っている。
天領共和国内では、すでにテラ領域の人間はすべて死亡しているという情報操作を行っていることから、2回目の開戦はそう遅くないとみられる。

解説のタフトさん:
「最初に宇宙戦で大型I=Dを叩いたのが大きかった。あれがなければ敵は生産施設20箇所以上を徹底破壊する戦略爆撃を行っていたろう。今回約半数の火力を叩いて敵に無謀な攻撃に追い込み、撤退させた」
インタビュアーハカマダさん:「すごいじゃないですか」
解説のタフトさん:
「戦闘爆撃機による攻撃は今回、ほとんど効果をあげていない。敵は超高々度からの戦略爆撃(レーザー)と、艦隊防御を主として攻めてくるだろう」
インタビュアーハカマダさん:「ずっるーい」
解説のタフトさん:
「いや戦争だからね」



・帝國、共和国 深い傷跡を残す
 第1次テラ防衛戦は、天領共和国軍の撤退という形で終わったが、戦争に伴い各国に被害が相次いでいる。
共和国の鍋の国では、空爆されたI=D工場の2次爆発により、3000名以上の死傷者を出し、一時病院がオーバーフローしていたが、現在は地方の病院に軽傷者を送ることで落ち着きを取り戻している。
同じ東京にあるFEGでは、空爆により整備部隊が一時瀕死の重傷を負っていたが、戦場に出ていた紅葉国の医療部隊の活躍により、死者を出さずにすんでいるが、空爆に伴い多くの施設が破壊されている。
天領共和国軍に唯一国土侵入された芥辺境藩国では、先に述べたように飛行場を空爆された際に出た多くの不発弾の解体作業により、ライフラインの復旧作業に支障が出ている。

帝國側で深刻な被害が出ているのは、よんた藩国の長距離輸送システムの破壊であり、これによりレムーリアに投資を行っていた同国民の多くが負債を抱え、社会問題に発展している。
他にもFVBの宇宙港が空爆により東京に落下、自爆することとなったが、裏マーケット販売の「藩国向け施設破壊保険」により大きな損害は出ていなかった。

このように、主に共和国側に深刻な被害が出ており、次の戦争までにどれだけ回復することが出来るのかに焦点が向けられている。


・S43氏、無事救出される
 るしにゃん王国内のS43氏となりそこないによる戦闘であるが、無事に霧賀火澄氏をS43氏の元に送り届け、改心させることに成功した。
霧賀火澄氏を送り届けた部隊によると、おもちゃのようなリリカルソードでS43氏を小突いた瞬間、S43氏が赤ちゃんへと変身したとのこと。
同部隊の近くにいたふみこ氏によると、これで無事にS43氏は救出され、一連の事件は終息したということである。
ふみこ氏らの活躍により、るしにゃん王国内の魔法使いへの不満も消え去り、これから1からやり直そうという声が高まっている。
災難続きであったるしにゃん王国であったが、これからの復興に期待が寄せられている。


・白い結婚式、盛大に
 この度、FEG所属の久珂あゆみ氏と久珂晋太郎氏の結婚式が、宰相府にて盛大に執り行われた。
FEG藩王の是空とおる氏が父親役となり、宰相自らが両氏の宣誓を受け取った。
式には多くのACEが出席しており、白のオーマによる婚姻の歌や中継先のNWCからの拍手などで、二人を祝福していた。
なお、式の途中、会場の外で戦闘があったという情報が流れているが、誰が何のために襲ってきたなどの詳しい情報は分かっていない。


・ぽち王女 再び入院
 先日までになし藩国に療養に来ていたぽち王女であるが、再度、宰相府の病院に入院されたとの情報が入った。
ぽち王女が入院されたのを受け、になし藩国では、ぽち王女の写真を掲げる家が多くなり、多くの国民がぽち王女の回復を願っている。
また、になし藩国では、ぽち王女が快癒されれば必ず戦場に赴かれるとの声から、市民兵団が編成され始めている模様。

・今日の亜細亜ちゃん
 携帯で久珂あゆみの結婚式をみようとNWCに参加したところ、ログが流れるのが早いのと入力が遅いせいで散々な結果だった模様。なお、本人はグリンガムかわいいとみらのに連呼しており、授業中にグリンガムの絵を描いて吹雪先生にパンダか?といわれて手ひどく傷付いている模様。


連絡欄
久珂あゆみ:「皆さんお祝いありがとうございました!幸せにしますv」
松井総一郎:「コーヒーを淹れて置くさめないうちに来い」
ジャスパー:「こちら無事。タオル用意せよ」
匿名希望:「おぼれなかったなら家の前に黄色いハンカチをあげていてください」
是空素子:「勝つまで帰ってくるな!!」(マイクに怒鳴って)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アイドレスの今を伝える聨合通信 052 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる