電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドレス聨合通信 0503

<<   作成日時 : 2008/05/02 18:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

アイドレスの今を伝える聨合通信 0503

・FVB 燃料採掘場を発見

 宇宙へ冒険に出ていたFVBの輸送部隊が帰還し、無事に燃料採掘地を発見した模様。
これにより、輸送航路を使用して燃料の採掘が可能になり、燃料の採掘権はFVBが全面的に独占できるとのこと。
今回見つかった燃料採掘地は、およそ4000万tの燃料の採掘が見込まれ、採掘場競争は帝國が一歩リードする形になった。

解説のポーさん
ポー:「問題は制宙権を共和国天領に握られた場合、燃料供給ルートを失うことですね。この航路(ネット・レーン)をFVBが守れるかどうかです」
綺麗なアシタ:「しかし帝國としても燃料は実にほしいのでは?」
ポー:「ええ。宰相府藩は共同採掘や巨額の富での採掘権の譲渡を含むFVBとの結びつきを深める一方、ネット・レーンの 防衛に出るでしょう」
綺麗なアシタ:「共和国と戦争が起きますか?」
ポー:「共和国天領は悩まないでしょう。ついでの話なのです」


・天領共和国とテラ ついに開戦か

 先日の黒麒麟藩国の報道を受け、緊張状態にある天領共和国とテラであるが、開戦する流れが濃厚となった。
S43氏の捜索をしていた冒険騎士団と天領の黒麒麟藩国の軍隊が、同藩国内で武力衝突したのが開戦への流れの決定打となった。
今回の冒険では、るしにゃん王国への道と黒麒麟藩国への道が開かれていたが、黒麒麟藩国の方を選ぶと「どかん」という芝村系ゲームでよくある間抜け罠であった模様。
秘書官の南天氏・護民官の星月典子氏からの要請で行われた宰相府からの援護もあって、冒険騎士団はテラへと撤退、無事に帰還することができた。
この出撃で冒険騎士団は宰相府から負債を抱えることとなったが、個人ACEを6ヶ月のあいだ帝國軍でアルバイトさせる事で免除になったとのこと。負債総額は3900マイルである。これらの個人ACEは帝國の盾として大活躍が期待される。

一方ピンチの共和国民を救った帝國は多くの民心を掴んだが、燃料問題等がある中で望まない戦いを強いられることとなった。間抜け罠に自分が引っかかったシロ氏は、だって娘(帝國の女性はこれすべて帝國の娘で秘書官は宰相の娘)にいいところ見せたかったんだもんと盛大なプレイミスを認める発言をした。人と人のつながりが深いアイドレス特有の出来事といえよう。

今回の騒動により、「テラ側共和国が帝國と共謀している」という大義名分を得た天領共和国軍は、遅くないうちに進軍してくると考えられ、宇宙に冒険に行っていたFVBの輸送部隊から、天領共和国軍がフィーブル国に向けて移動しているという情報が入っていることもあり、開戦はまもなくと予想される。

解説のタフト論説委員
タフト:「せめて防空網が間に合うまでと開戦を遅らせる腹だったテラ領域の帝國、共和国の思惑は外れました。空爆がはじまりますよ。おそらくは生産拠点を破壊してゲームオーバーに次々追い込んでいくでしょう」


・蛇の呪いが順調に解呪へ

 帝國の詩歌藩国で起こっている奇妙なボン・ダンスの呪いの解明が順調に行われている。
事情を知った里樹妹人氏から、今回の呪いはウイングバイパーと呼ばれる、羽の生えた健康を司る蛇の神による呪いであるとの情報が入った。
同氏によれば、この呪いは腹筋が割れるまでボンダンスを行わなければならないという何とも間抜けだが、ある意味凶悪な呪いであるとのこと。
今後、解呪のために更なる冒険が続き、その動向が注目される。


・るしにゃん王国の荒地に、なりそこない発生

 その後の消息が行方不明であるS43氏を探すための冒険により、なりそこないが発生している事が判明した。
なりそこないが目撃された場所は、るしにゃん王国内の荒野であり、同藩国国民が目撃したとの情報である。
既にいくつかの部隊が、なりそこないのいる荒野に移動しており、なりそこないによる攻撃を受けているとのことである。
ちなみに、S43氏はまだ発見されていないが、有力な情報が集まっており、近いうちに発見できる流れと見られる。


・土木作業にるしにゃん王国民感謝

 S43氏の捜索に伴い、るしにゃん王国に入国している多くの騎士団や部隊が土木作業を行い、るしにゃん王国復興に一役買っているとの情報が入った。
共和国内で深刻な問題の一つになっている、るしにゃん王国のインフラ整備だが、多くの騎士団・部隊による土木作業により、少しずつだが復旧している模様。
また、土木作業をしている中には帝國の部隊もいたようだが、るしにゃん王国の国民は犬猫関係なく、復興作業を手伝っている人々に感謝をしていた。
この土木作業によりEV105に対して、110億にゃんにゃんの経済効果が見込まれる。

 また、多大な損害を出した帝國の土場藩国には墓地の分だけの土地が帝國に譲渡されることになった。これでるしにゃんで死んだ兵は、帝國の地で眠りにつくことになる。

解説のサーラさん
サーラ:「なりそこないになってるならぁ、まだ死んでないかも。あ、でも治療費が……」(落ち込むサーラ)

・EV105が函ゲームで開始される

 先日、EV105に関する函ゲームが、共和国の有志により行われた。
このゲームにより、あとりえ・めっせーじによるポスター展や募金活動が行われ、100億にゃんにゃんの義援金が集まるなど、各国の協力姿勢が功を奏した。
また、サーラ氏にインタビューを行うことで森国人の差別イメージを大きく変えることに成功したようであり、森国人の人種差別は徐々に鎮静化していくと見られる。
FEGや各国の歩兵による支援も現在続けられており、労働人口の向上や衛生環境の健全化が図られ、子ども達の教育環境も順調に回復している模様。
また、るしにゃん王国国王であるるしふぁ氏自らによる復興作業や、現在の海法よけ藩国の主部である秘密戦艦を利用した仮設住宅の提供といった、両国のトップ自ら問題に接している姿が、国民の胸を打っているのが印象的であった。
これにより、るしにゃん王国と海法よけ藩国の復興に必要な資金を4000億にゃんにゃんから、599億にゃんにゃん+資源256万tに圧縮する事ができたとのこと。
これらの支払いは、冒険隊の働きと設定国民たちの寄付によりまかなわれる流れになっているが、これによって共和国の政治的威信は大きく下がることになるだろう。

またテラへの天領共和国軍の進行へはなんら対処がされておらず、戦争の主導権は握られたまま進行することになった。

解説のタフト論説委員
タフト:「政治の失敗は兵の血であがなわれるでしょう」

今日の亜細亜ちゃん
今日の亜細亜ちゃんはマイルを稼ぐためにメッセで芝村からi言語の説明を受けていました。

連絡欄(ACEから5マイル戴いております)
雨中正人:「ジェントルラットは国民を募集しております。綱渡り希望者はぜひうちに!まじでー! おねがいー」←どうでもいいがお前PLなんじゃ

ヒルデガルド:「時緒さん、彼氏が落ち込んでるわよ? 後ダンサーさんによろしく」
松井総一郎:「たまには会いに来い」
アポロの英吏:「なにか書こうとおもったが、やめた。そのまま出してくれ。それで無事は伝わるだろう」
匿名希望:「火焔は預かった。400億にゃんにゃんを用意しろ」
雷蔵:「おいしいケーキ屋みつけたよ?」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
アイドレス聨合通信 0503 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる