電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近アイドレスを離れていた人のためのシーズンオフまとめ

<<   作成日時 : 2008/04/26 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近アイドレスを離れていた人のために。 2008/04/19版
2007年12月1日〜2008年4月14日
久遠寺 那由他さん作成

♯以下は筆者であるナニワアームズ商藩国文族 久遠寺 那由他が入国後に見聞した事件を、シーズンオフ中ニューワールドから足が遠のいていた方向けにまとめたものです。
 一部不穏当な用語がありますが、読者になるべく誤解無く状況を説明する趣旨からやむを得ない表現であることを予めお詫びしお断りいたします。
♯考察には那由他の主観及び推察が多分に含まれます。
 予備調査はしていますが必ずしも公式設定とは一致しない場合があることをお断りいたします。

#芝村注釈:まあ、説明で丸めてある部分を細かく正確に説明すると、たいへんなことになるので。
#一応星見司団がまとめた別版もそのうちあげます。

/*/
是空とおる救出作戦 2007年12月13日
 オフシーズンでまったりとした時間を過ごしていたニューワールドに突如として起きた儀式魔術。
 いきなりデフコンが0になり、たくさんの国とPLが参加する大規模戦闘にまで発展した。
 FEGの滞在ACE素子が是空藩王との幸せな時間を取り戻すべく、同じく滞在ACEハードボイルドペンギンが所持する冬の宝珠(とてつもないエネルギーを秘めたマジックアイテム)を盗みだし、現実世界の過去へ遡って是空藩王とやり直そうとした事件。
 是空藩王の求めに応じ現実世界の過去へ続くゲートに急行した義勇兵団は素子による時間犯罪を阻止しようとゲート前に展開していた橙のオーマと接触。
 一触即発かと思われたが是空藩王らの粘り強い説得により救出部隊の派遣を認められ、無事素子の保護に成功した。
 結果として国の境を超えて集まった義勇兵団の無言の圧力が交渉の成功とその後の和平という稀に見る大勝をもたらしたと言える。 


参考 フィーブル新聞社
是空救助作戦
http://feebleclan.sakura.ne.jp/sinbun/news.cgi?no=77&reno=15&oya=15&mode=msgview&page=0
参考 
ナニワアームズ商藩国@うぃき
那由他から見たナニワの動き
http://www22.atwiki.jp/naniwaarms/pages/245.html


まきの誕生日作戦 2007年12月22日〜24日
 PCまき(猫形態時はシャルル)さんの誕生日に合わせて行われた儀式魔術。
 内容は、彼女の好きなHI(セプテントリオンに入ったGPO青の石塚弘)を救うためにACEとののろけ話を披露したり小笠原ゲームでいちゃラブしてゲートを開こう、というもの。
 ゲート開放後編成された火星・古代レムーリア・小笠原各部隊の内、火星方面軍はナニワも参加した降下部隊の援護(主に守上摂政が活躍)によって無事夜明けの船に到達。
 ACE今日子の傍若無人な活躍と、陰でこっそり聖銃使いを倒していたハードボイルドペンギンによりまきさんとHIは世界を越えてハネムーンがてらの逃避行へ。

♯ゲートは情報の集積によって開かれる。クリスマスも近いことからこのような手法になったと思われる。


参考 ある文族猫の手記 
2007年聖夜大戦
http://www16.ocn.ne.jp/~nayuta/idress.html
参考 テンダイス
2007年12月の記事
http://blog.tendice.jp/200712/index.html


なりそこない大発生 2月9日〜
 函ゲームにおけるプレイミスにより参加PCがかのものに似た『なりそこない』に変貌。
 プレイヤーの同一存在であるレムーリアや広島のPCまでもが汚染され、藩国の親しい人やACEを喰らい、更に増殖するという大惨事に発展した。
 その後バレンタイン戦役とよばれるACEを主力とした一連の駆除作戦によりなりそこないの事件はひとまず収束。
 しかし発端となった函ゲームに参加していたプレイヤーの所属国は壊滅状態に陥り、PCや滞在ACEに深い傷を残したに留まらず、共和国天領の不信を招いた。

♯『AZANT』=『かのもの』とはセントラルワールドタイムゲートに巣くうという謎の敵性体。
 その名を呼ぶだけでかのものを呼び寄せる(名を呼ぶのを避けるためにかのもの、と呼ぶが、その呼び方もそれなりに危険らしい)という性質から対策も中々立てられないという厄介な相手。
 精霊機導弾事件はかのものの解放が引き金となっており、各世界での戦いはその影響が波及した結果であるとされる。
 かのものは『ヤオト』=そのものがそのものでなくなる病をもたらす。
 人は猿のヤオト体とされる。
 人→オーマ→かのものと力を持つ存在ほどかのものに近付く図式もあるようであり、これによってハードボイルドペンギンなど力ある神々は人の姿を捨ててかのものと戦い続けている。
 絢爛舞踏祭はヤオト化して知恵を持った生物たちが織りなす物語として捉えることが出来る。

♯なりそこないとはかのものになりそこなったもの、というほどの意味であるらしく、肉体が変質し非常な凶暴性を持ち、襲われたものもなりそこないになるというゾンビのような存在になってしまう。
 GPMで竜になった狩谷やテンダイス『白のオーケストラ』で描写された岩崎の変異などがこれに近いかもしれない。
 発端となった函ゲームの内容が秘匿されたのは参加PLの保護という側面と共に、かのもののこういった性質が関係していると思われる。
 その後もかのものが関わった事件に関してはログの一部または全てを秘匿することが多いようだ。


参考 テンダイス
2006年12月の記事
http://blog.tendice.jp/200612/article_1.html

参考 フィーブル新聞社
かのもの汚染発生
かのものの汚染からの救出成功
かのものの汚染後に性別転換?
http://feebleclan.sakura.ne.jp/sinbun/news.cgi?no=3&reno=1&oya=1&mode=msgview&page=0

参考 ログリンク集 
海法さん
紅葉ルウシィさんなど
http://www41.atwiki.jp/ogasawara-game/

参考 無名世界観総合サイト
情報集積所「世界の謎」
http://cwtg.jp/index.html


セプテントリオン ニューワールドから撤退 2月頃
 まきの誕生日作戦時のHIのように、弱い立場に立った人間に強い力をちらつかせて手足のように扱うセプテントリオン。
 かれらのあくどい遣り口はこれまで無名世界観で何度も語られており、ニューワールドにおいても構成員や元構成員を使ったかれらの商法は健在。
 しかし旧主派と革新派の分裂、内部闘争やオーマによる攻撃などによってその勢力は著しく減衰することに。
 巻き返しを図りたいセプテントリオンは当面邪魔になるACEの暗殺やエースプレイヤーの引き抜きなども画策。
 一度は我らのサターン藩王とその思い人である工藤百華もその毒牙に。
 その後最後の悪あがきと言うべきロジャー単独による各国への陽動及び悪童藩王を狙ったテロは阻止され、ニューワールドにおける本部施設を宰相府により撃滅されたセプテントリオンはニューワールドから撤退した。
 しかしながら死の商人というセプテントリオンの性質上、彼等の撤退によってニューワールドの経済は深刻な打撃を被ることになり、不況が発生。
 これを憂慮した各国首脳によって様々な公共事業が発案され、経済復興の道が模索されている。


参考 フィーブル新聞社
図書館藩国襲撃
エースゲーム連続発生
セプテントリオンとの戦争決着
http://feebleclan.sakura.ne.jp/sinbun/news.cgi?no=28&reno=1&oya=1&mode=msgview&page=0

参考 
ナニワアームズ商藩国@wiki
ピクニックから一転してセプテントリオンの陽動に対したナニワ
http://www22.atwiki.jp/naniwaarms/pages/210.html

参考 小笠原天気予報
玄霧藩国襲撃事件
http://kaiho.main.jp/idnews/index.php

参考 フィーブル新聞社
HOKKE財団始動!
NWCで公共事業と企画を
http://feebleclan.sakura.ne.jp/sinbun/news.cgi?no=28&reno=1&oya=1&mode=msgview&page=0


かのもの出現 3月19日〜
 新シーズンに向けて経済復興を主として着々と準備を進めていたニューワールドにまたしても大事件が発生。
 同日11時、NWCにてるしにゃんのS43さんがかのものに変じたとの一報。
 同時にテンダイスのトップは真っ黒な背景に代わり、デフコンが0に。
 そこではS43さんを廃役するという厳しい通告と共にニューワールドに集う全ての人に向けた過酷な選択肢が。
 つまり勝つ見込みがない相手との全面戦争、レムーリアもしくは他銀河碗への退避。
 事実上の世界滅亡宣言とも取れる内容に、そしてあなた達に出来ることは何もないという言葉に誰しもが凍り付いた。
 プレイヤーが戦々恐々とする中、エースチームによる対策が練られ、同日22時過ぎにハードボイルドペンギンの聖銃により、るしにゃんで巨大化を続けるかのものの撃退に辛くも成功。
 大山鳴動して鼠一匹、と表された事件は最小限の損害で収束したかに見えた。
 しかし、かのものの本体=S43さんはその特殊能力を使ってレムーリアに転移、水の巫女を狙っているという情報がもたらされる。
 これに対してるしにゃんに単機はせ参じたぽち王女に賛同した犬の各国はプリンセスハートガーズを結成、見事かのものを撃退しレムーリアを帝国領とした。
 ところがかのものは更によけ藩へと転移しており、次の戦闘がよけ藩で行われるであろうという予測が成された。
 かのものの目的はよけ藩にあるという岩舞台(過去へ遡航できる装置らしく、かのものは過去から根本的に全てをかのものとするつもりらしい)とされ、これを察知した黒オーマはよけ藩へと移動、同国に陣立てした。
 一方ニューワールド陣営も奥羽恭兵、英吏・M・シバムラの両個人ACEを指揮官とするACE部隊の派遣を決定。
 その頃当の海法よけ藩王は雷鳥号を駆って戦場に赴いたACE暁ゆかりを救うエースゲームをコール。このゲームに於いて岩舞台は破壊され、ひとまずよけ藩での共和国軍による戦闘は回避された模様。
 エースゲームは非公開のため詳細は不明。
 今後もS43さんの捜索と救助が鍵になると思われる。

♯今回はっきりとなりそこないではなく、かのものが発生した、とされたのはS43さんがオーマであり、発端となった函ゲームでセブンリーグブーツ(遠距離を瞬間移動できるアイテム。絶技そこまでだ、を誰もが使える、つまりリューンを使役する道具)を作成しようとしたことによると思われる。
 オーマが絶技を使うに際しリューンとの対話が必要なのに対し、リューンを隷属させ変質させるのがかのものの本質であると思われる。
 このことからS43さんはかのものに『なった』故になり損ないではなく、なったもの、AZANT=かのものとして扱われた。

♯るしにゃんはナニワのお隣の国。
 かのものは一日でるしにゃんを呑み込んでナニワに到達する勢いだったので本当に危なかった。
 その影響下で力のないACEの死亡判定も行われると宣言され、滞在ACEエノラ=タフトの無事が心配されたが、なんと彼女は現場まで見物に出向いていた模様。
 好奇心猫を殺すと言うが、知識欲を満たすのも程ほどにしていただきたい。

♯ヒロイックな初陣を飾ってぽち王女への熱狂の度合いを増す帝国に対し、未だ大統領を欠き、組織的求心力のない共和国は常に出遅れ続けている。
 帝国に引っ越す設定国民、帝国へ所属を変える藩国も出ており、共和国のいち早い統率が望まれる。


参考 フィーブル新聞社
かのもの出現警報
かのもの出現事件ひとまず解決
かのものはレムーリアへ
海法よけ藩国で大規模戦闘発生?
エース達の長い一日
http://feebleclan.sakura.ne.jp/sinbun/news.cgi

参考 ログリンク集 小笠原ゲーム
海法さん
アポロ・M・シバムラさん
奥羽りんくさん
http://www41.atwiki.jp/ogasawara-game/

参考 小笠原天気予報
ゆかり救出作戦エースゲーム
ベルカインさん重傷
緊急:S43さん事変(仮)
http://kaiho.main.jp/idnews/index.php


ビッグセブンの一角・黒麒麟藩国との戦争勃発? 3月17日〜
 なりそこない発生事件で心に傷を負った個人ACEマユミを見舞ったルウシィ紅葉国藩王は彼女が黒麒麟藩国に移送され、非人道的な実験の検体にされていることを知る。
 怒り心頭に発しながらも自らの立場を慮り、その場を辞した同藩王は治療が可能である久珂あゆみさんの個人ACE久珂晋太郎を帯同して再び黒麒麟を訪問、なんとかマユミを治療し連れ帰ることに成功した。
 しかしその帰途に於いて挑発的な黒麒麟の開戦派に対して青の厚志と久珂晋太郎は我慢の限度を超え病院施設を襲撃。
 開戦する口実が欲しい黒麒麟はここぞとばかりに3人を指名手配、晋太郎と久珂さんが逃げ込んだ宰相府及び元々二人が在籍していたFEGに身柄の引き渡しを要求した。
 これに対して法官団が介入、身柄の引き渡しを拒否し、その後に続く外交努力と有志による函ゲームで開戦を望んでいるのは黒麒麟の一部勢力であると判明、ひとまず戦争回避の道筋が示された。

♯黒麒麟を始めとするプレイヤー以外が運営する共和国内のNPC藩国で大きなものをビッグセブンと呼ぶ。
 黒麒麟は宰相の弟が藩王を務める国で、プレイヤーの運営する共和国各藩に対して比較的友好的とされていた。
 その事前情報からの豹変に疑問が残っていたが、開戦派は検体としたマユミの記憶からなりそこないが発生した経緯を知り危険視、開戦ムードを煽動することに成功したと思われる。
 また、マユミを検体として黒麒麟に送った人物の特定が出来ておらず、関係悪化を狙ったテロとも推察され、こちらも注目される。

♯銀河は無数の星が寄り集まった何本かの腕(アーム)が渦を巻いている形をしている。
 我々の住む太陽系はその腕のうちオリオンアームの辺境テラ領域に位置し、NPCの運営するいわゆる共和国天領は付け根部分に存在するらしい。
 

参考 小笠原天気予報
黒麒麟と戦乱
http://kaiho.main.jp/idnews/index.php

参考 フィーブル新聞社 
戦争発生? 暫定シーズンイン?
http://feebleclan.sakura.ne.jp/sinbun/news.cgi

参考 ログリンク集
紅葉ルウシィさん
久珂あゆみさんなど。
http://www41.atwiki.jp/ogasawara-game/


 そして2008年4月14日。
 再びのシーズンイン。
 祭の季節が始まる。

/*/


おまけ 情報収集に便利な場所

速報 ニュース系
小笠原天気予報 
http://kaiho.main.jp/idnews/index.php
フィーブル新聞社 
http://feebleclan.sakura.ne.jp/sinbun/news.cgi

個人的な視点から事件を追う
ゲームログリンク集
http://www41.atwiki.jp/ogasawara-game/ 

公式発表 事件のまとめ
電網適応アイドレスウェブリブログ
http://blog.tendice.jp/ 

ナニワ事件簿
ナニワアームズ商藩国@wiki
http://www22.atwiki.jp/naniwaarms/ 
ある文族猫の手記
http://www16.ocn.ne.jp/~nayuta/idress.html 

用語集
無名世界観総合サイト
http://cwtg.jp/index.html

♯使い方
本文から記事名などをコピー⇒リンク先でctrl+Fキーで検索を開く⇒入力欄に先程のコピーをペースト⇒目的の記事を検索


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
最近アイドレスを離れていた人のためのシーズンオフまとめ 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる