電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 注意情報:アイドレス

<<   作成日時 : 2008/04/03 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<海法さんの考察 08/03/30深夜>

事前知識
シーズンオフ中のアイテム作成ゲームにおいて、S43さんが禁断の技術に手をつけて、暴走。
”かのもの”となって世界を崩壊させるという事件がありました。

緊急情報:アイドレスの現状0319
http://blog.tendice.jp/200803/article_17.html

海法 > みんなの中で。S43さんがどこをミスったか、答えられる人ー。
刻生・F・悠也 > 絶技を一般技術化させようとしたことでしょうか? 
海法 > 絶技を一般技術したら、何がいけないんだと思う?
海法 > あ、その前に絶技って何?
GENZ > リューンを操る技>絶技
海法 > みんなが絶技使えたら戦争とか強くて、戦争以外も色々役に立つだろうねぇ。
海法 > そだね<リューンを操る技=絶技

Q.絶技とは?
A.リューンを操る技

海法 > では次だ。
海法 > 絶技にはかっこいい口上がつきものだよね?
海法 > なんで、口上がいるか知ってる?
Who > リューンをなだめすかして言うこときいてもらうため?
海法 > whoさん正解。
海法 > あれは、リューンに対する演説なのよ。
海法 > 「みんな力を貸して」という。
海法 > 逆に言うと、だ。
羅幻雅貴 > あ、なるほど。絶技兵器を創るというのは問答無用でリューンを従わせるから、リューンからしてみると嫌な事になるのか。
海法 > リューンには心がある。
海法 > そそ>羅幻さん
羅幻雅貴 > (それを思うと青の精霊手とかは本当に問答無用なんだな・・・・
海法 > いや違う。青の精霊手が、口上が必要ないのは。
海法 > リューンが、それくらい青を好きだ、ということなのよ。
海法 > 青は、シオネアラダを覚えている。だからこそリューンは青に無条件で力を貸すのよ。
海法 > だから、精霊回路のやりすぎは危険なのよ。
刻生・F・悠也 > 逆に言えば、リューンと意思疎通した上であればオーマでなくても絶技みたいなことは可能ということなのでしょうか
海法 > 「おまえらの心なんて知ったことじゃない。俺に従え」ということだから。
十五夜 > あー、楽士アーが周りのリューンを真っ黒に染め上げたのはそのせいですか
海法 > まぁリューンを見ることができて心を通わせられれば、たいていはオーマだけどな(笑)>刻生さん
海法 > 楽師アーはね。

*楽師アー
悲しみの聖戦時に第2世界にいた青の青。完全なる青。 ブータの友。先代のシオネ・アラダらと共にあしきゆめと戦った。黒の出身。元七人にして一人の父の1人。A本人かは不明。
シオネ・アラダを失い絶望した事により、黄金戦争にてあしきゆめに呑まれ、AZANTとなった。 光の軍勢が壊滅した原因。

海法 > 多分、S43さんと同じに。
海法 > 「無数の孤児が平和に生きられる世界」を作ろうとしたと思うのよ。
海法 > ただ、それを一足飛びで求めようとして、間違ってしまった。
海法 > いや、理論上は可能>オーマにならないで絶技 ただ人のなんでもない行動にリューンが力を貸すこともある。
海法 > ※Aマホの青く光る瞳を参照のこと

*青く輝く瞳(Aマホ)
リューンが味方する真なる勇者は身体の中の海である瞳に、青い光が宿る。本来目に見えず、力ももたないはずのリューンが、鼓動を持って顕在化した証拠である。

Q.絶技に口上が必要なのは?
A.リューンに対する演説であり、「みんな力を貸して」という呼びかけ。

Q.絶技兵器がいけないのはなぜ?
A.精霊回路などでリューンを無理矢理従わせるから。

Q.青の厚志も問答無用じゃないの?
A.青はシオネアラダを覚えている。だからこそリューンは無条件で力を貸す。

海法 > なのでまぁ、akiharuさんも自分で書いてたが。
海法 > 次は、あれがヤバい。<akiharu 無名あたりの新型機
GENZ > デスヨネー>士季号、NKiD−07、ツンのFメカ、あとは精霊回路使用だと…咆月とか白夜号もか
海法 > ええ>納得する材料があればリューンは従う
海法 > 咆月はねー。俺が、苦心して、ヤバくならんようにしてあるのよ。
海法 > あ、精霊回路をディスプレイに表示することで、絶対物理防壁を作ろうとしたメカが構想されてたの<ヤバい

海法 > えとね。ここで、すげー重要なTIP。
海法 > みんなTRPGとシミュレーションゲームの違いって分かる?
NEKOBITO@わかば > よりフリーダム?
海法 > よりフリーダムとは?>NEKOBITOさん
海法 > ※もちろん咆月の構想は、俺だけじゃなくて、FEGの皆さんとの共同発想なんじゃけどね。
海法 > シミュレーションは、さ、基本、ルールが全部決まってるのよ。理論上は将棋と同じだ。
海法 > 飛車は、飛車の動きしかできないわけ。
海法 > ところがさ、TRPGは、想像の翼を広げることで。
海法 > 「空を飛ぶユニットがあったら、こんなこともできるんじゃね? こんなこともできるんじゃね?」というので、どんどん新しい性能とかを考えられるのよ。
海法 > うん。だから、TRPGは、想像力の翼で、(理論上)無限にユニットや能力を強化できる(ゲームにもよるけど)のよ。
海法 > で、だ。
海法 > いくらでも強化できたら、TRPGは、ゲームとして破綻する。
海法 > だって、屁理屈こねれば、いくらでも強くなれるとしたら、そりゃみんな屁理屈こねるだろう。
海法 > でもTRPGは必ずしも破綻しない。これは何故だと思う?
海法 > ※あ、破綻しない理由や原理は、TRPGの発展に伴って、様々な方法論が作られてるんだけど。この場合は、すんげー昔のTRPGの場合ね。
刻生・F・悠也 > GMやSDが説得力がないものは却下するというバランス能力を発揮しているからでしょうか
GENZ > ゲームマスターによる裁定
444 > GMが「それは駄目です」いえるからですね。
む〜む〜 > マスターが却下するから
黒崎克耶 > GM次第…とか
海法 > 常識や裁定、GMの却下は、すべて重要なんだけど、それらは、洗練された時代のTRPGの原理だ。
海法 > もっとひどい、野蛮なTRPGの時代があった。
海法 > 仮に、PLが思いつくありとあらゆる汚い戦術をGMが採用するとして。
海法 > その場合は、どういうバランスの取り方があると思う?
刻生・F・悠也 > 数値とかに上限を設けるとかですかね
GENZ > ありとあらゆる強敵を出しまくる…かな
む〜む〜 > さらに強い敵をだして、踏み潰し?<大昔で考えてみた
ELN > 敵も強くする
海法 > 「強敵」の定義だね、その場合。
海法 > 単純にHPが高い。評価値が強い、では、つまらない。
海法 > 真の強敵って何だと思う?
羅幻雅貴 > 私がGMだった場合,作戦を発動したら罠を仕掛けるとか,色々と。
海法 > ※設定を工夫して勝利条件を限定する、という羅幻さんのもアリだけど。
海法 > ※この場合は、すんげぇ昔の超野蛮なTRPGなので、PLも勝利条件を選べるのよ。

む〜む〜 > 鏡状態でまったく同じことする敵はきっついですね
海法 > なので、PLに常識も理性もないし、良識もない。全員戦闘で勝つことしか考えない糞外道だ。
海法 > む〜む〜さんの考えを一歩進めると?
NEKOBITO@わかば > プレイヤーが敵。
海法 > NEKOBITOさんもかなり近い。
海法 > つまり、だ。
海法 > PLが、糞外道な戦術を編み出して、それが世界観的に存在する、と、通したとするね?
海法 > i言語で言うと。f:糞外道な戦術を提出して。それがt:で通ったわけだ。
海法 > で、その戦術が有効なら。敵も当然使ってくるよね?
海法 > 至極、当たり前の話だ。世の戦争技術は全てそれで発展してきた。
海法 > でね。これがTRPGの大変にヤバいところで。
海法 > 「俺は無敵メカを作り出したぜ!」っていうのが通った瞬間。
海法 > 敵も無敵メカを出してくるのですよ。
海法 > だから。咆月は、みんなで考えて、すごい勢いで、性能を限定してある。
海法 > 絶技を一回防げるけど、咆月は、ぶっこわれる、とか。
海法 > 機械が動かない世界でサイボーグの生命をつなげるけど、その場合は、プラス修正がない、とか。
海法 > 士族でないと切れない、とか。
海法 > あれは、つまり。敵に咆月が出ても困らないようにするためなのよ。
海法 > もちろん限定したほうが設定が通りやすい、という計算もあるんだが。
sisi > 能力の底上げのためだと思ってました、ハンターハンターの念のごとく >制限
海法 > それ以上に、TRPGの法則「敵も同じ戦法を取れる」を意識してるわけ。
海法 > ええ、能力の底上げのための限定は、もちろん重要です>sisiさん
海法 > ただ、だから、強すぎる存在は、すなわち、かのものに近いので……。
海法 > スーパー万能メカは、すなわち、作った瞬間、かのものと化す。
黒崎克耶 > 陛下ーその要領でBALLSは動かないんですか?
海法 > BALLSって、あれ、ヤオトだから。
海法 > でね。もちろん、強いメカを作りたいのは人情だ。
海法 > ただ、それへの道は、すんごい薄氷であることを覚えておいてほしい。
海法 > 自由号は、だから、イイコちゃんがいるからもっているのであって。
海法 > イイコちゃんの心があるから、制御できてるのであって。
坂凪 > いや、自由号は究極的に使いにくい設定が2つか3つくらいあったはず
海法 > ヘタに強化しようとしたり、量産しようとしたら、一瞬でかのものと化す。
海法 > ええ<自由号が使いにくい設定があるのは、バランス取り以上の理由がある

Q.「 スーパー万能メカは、すなわち、作った瞬間、かのものと化す。」とありますが自由号はスーパー万能メカだから、かのものと化すのでは?
A.自由号はイイコの心があって制御されているのでならない。

海法 > さて。というわけで。
海法 > 絶対無敵の存在は、限りなく、かのものに近い。
海法 > というわけで、今、一番、かのものに近いのは何だと思う?
十五夜 > 総意を持ってとかが多いのは、無理やりに動かすとかのもの化するせいなのかしら
海法 > そうだね<総意を 特殊で、総意を消して動かすことはできるが、その場合、かなり、かのもの化する危険があるんじゃないかと。
刻生・F・悠也 > バロでしょうか。評価値的には
海法 > バロは評価値70程度だ。もっとヤバい人がいる。
つづみ > 青でしょうか・・・<かのものに近い
坂凪 > オーマとか近い気がする…… 強いし、傍若無人だし
sisi > f:かのものに近い=心の無い兵器+高評価の物 ですか?
黒崎克耶 > 青かなぁ
ぱんくす > 200以上のウォータードラゴンとか
海法 > 青もまぁ一歩間違うとヤバいよね。それこそ楽師アーはミスったわけだし。
海法 > かのものに近い=心のない兵器+高評価だ。 でも、逆に言えば、かのものになってない、ということは心がある、ということだね>SISIさん
MASTER > ヴィクトリーではないでしょうか?評価+4は最強ですしさん、ようこそ!
海法 > いや、天の声でなくてもいいのに(笑)
海法 > うん。もちろん、ヴィクトリーだ。
海法 > やつは限りなくヤバい。
海法 > あーだから。高評価のオーマは、かのものにならんために、全員人の姿を捨ててるのよ。
黒崎克耶 > ヴィクトリーは頭に評価0が(笑)
海法 > ※ウォータードラゴンしかり、ストライダー兎しかり
海法 > ヴィクトリーのことをしきりにセプテントリオンが狙っていたけど。
GENZ > あー、月サイズになってる奴なんかそのせいでしょうか>白オーマで
海法 > セプを潰すだけなら、ヴィクトリーはオーバースペックなのよ。
海法 > そうかも<月サイズのオーマ
坂凪 > ペンギンもか。なるほど!
刻生・F・悠也 > ああ、ヴィクトリーは評価値0ってので、すっぽりと/言えない、撃雷号量産できないかな、とか昔話したいとか・・・
海法 > 実際、ヴィクトリーがいなくてもセプは潰せた。
羅幻雅貴 > ああ、そういえば>ペンギンも
羅幻雅貴 > ふむ・・・・>セプを潰すだけなら
海法 > ※もちろん、ヴィクトリーの評価値0は、一個の枷ではあるね。
雨中 > 人の姿は万能ですしね
海法 > だから、ヴィクトリーは、対かのもの兵器で、そして、限りなく、かのものに近いところにいる。
十五夜 > 人の姿そのものがかのものに近づくという話ではなかったですっけ?ヤオト化すると人の形に近づく+人の姿だけは全世界で動く
海法 > うん<人の姿そのものが、かのものに近づく
海法 > だから、神々は人の姿を捨てたのよ。かのものと戦うために。
海法 > ねーみんな。ヴィクトリーがかのものになったところを想像してください。
GENZ > あれ、でも人の姿じゃないと停止するような話もありましたよね…?
海法 > 僕はイヤです。
海法 > うん<人の姿じゃないと停止する
海法 > だから、ペンギンは、ある種の世界に近づけない。
刻生・F・悠也 > ヴィクトリーの登場の派生にある かのものの胎動(強制イベント)はかのものの対抗策が出てくる=蚊のものが近づくといった意味合いも含むのですね<限りなく、かのものに近いところにいる。
海法 > そゆこと<かのものの胎動
海法 > ま、そう考えるとね、なりそこないと、かのものは、両方とも、避けては通れないイベントだったのよ。
海法 > 両方とも被害は大きかったが、ただ、全てを勘案すると、もっとひどくなりえた。少ない被害でおさめられた。
海法 > 強い武器を作ろうとしていれば、時間の問題で、必ずかのものは出現していたはず。
NEKOBITO@わかば > 最悪、アイドレス終了まで囁かれましたっけ
海法 > いやもうやばいんだが。そろそろ言わないといかんので。
海法 > 俺がかのものになったら後を頼む。
藤崎 > 海法さんにいったい何が・・・・  海法さんもかのものになったらいやですよ
海法 > ポーレットって、どこかから派生でてたっけ?
海法 > いや、なるつもりはないけど、今後の戦闘で、どんどん、そのへんの領域に踏み込まないといかんだろうから。<かのものとの境目
雨中 > 徳河先生>どこから派生
やひろ > 徳河舞蔵 元は猫妖精です
海法 > あ、ありがとうです>雨中さん
海法 > 悲しみの聖戦の起きた原因は、かなりの確率で、さっきいった通りだ。

Q.絶対無敵の存在は、限りなく、”かのもの”に近い。では、今、一番、かのものに近いのは何?
A.”かのもの”に近い=心のない兵器+高評価。逆に言えば、”かのもの”になってない、ということは心がある。

Q.高評価値のオーマが”かのもの”になっていないのはなぜ?
A.高評価値のオーマは、”かのもの”にならんために、全員人の姿を捨ててる。例)HBペンギン、ウォータードラゴン、ストライダー兎など

Q.ヴィクトリーは大丈夫?
A.ヴィクトリーは、”対かのもの兵器”で、そして、限りなく、”かのもの”に近いところにいる。


海法 > 次は、黄金戦争とは何か、だ。
海法 > えーとね。まずヤガミを考えてみよう。
海法 > えーと、アイドレス前のことを考えよう。
海法 > もしも、だ。
海法 > 舞踏子、ホープには介入限界がある。
海法 > 介入限界が終わったあとに、ヤガミが、ホープ、舞踏子に会いたいとしたら、どういう手段が考えられる?
海法 > ヤガミがこの世界に介入しようと、する。
海法 > 仮に。
海法 > 現実世界にヤガミを呼ぼうとしよう。
海法 > 現実世界=プレイヤー、舞踏子のいる世界ね。
ぱんくす > MAKIが別の世界のMAKIにヤガミという個体を作り出させて、そこに主体を移動するとか。
海法 > AIは、まぁ問題ない。技術は進歩させる必要があるが、メモリと容量は、いくらでも確保できる。
海法 > 問題はボディーだ。
海法 > 一億円くらいあれば、サイボーグボディは作れるかもしれない。
海法 > 逆に言うと、一億円あっても、たった一人のヤガミしか現実世界にはこられないのだよ。
sisi > 1人の枠を巡って骨肉の争いが・・・
海法 > ソフトウェアでは用意できてもハードウェアでは無理だ<プレイヤー分
海法 > そうだね。つまり椅子取りゲームだ<1人の枠
黒崎克耶 > まさに黄金戦争;
海法 > だからさ。
海法 > ヤガミは黄金戦争する必要なくなったのよ。
海法 > 舞踏子のほうから降りてきてくれたから。
海法 > でね。
海法 > 俺の知る限り、これをやっていたのが、ポーレットだ。
海法 > 月人のコンピュータの無数のモノリスから、ボディを生成していた。
海法 > あ、あと、その意味、俺が気になってるのは。
海法 > ヤガミの恋人の先の「プレイヤーの同一存在とのタッチ」
海法 > 海ラヴにそういう描写があるのよ<月人のコンピュータが動き出して、人を作る

海法 > 一つ謎があってね。
海法 > 同一存在が死ねば、死の可能性は波及する。
海法 > ところで。
海法 > Aマホなりアイドレスなりでキャラが死んだあと、死んだ人、いる?(笑)
雨中 > 数え切れないほど一杯死んでます
海法 > いや。第1世界で、つまり、プレイヤーとして死んだ人(笑)
みかじ > 俺生きてますねw
む〜む〜 > プレイヤーは死にませんよw
羅幻雅貴 > 死んでませんねえ。
海法 > でしょ?(笑)>みかじさん
海法 > む〜む〜さん、それは、だから、おかしいのよ。
海法 > 無名世界観である限りは、キャラクターが死んだら、第一世界のプレイヤーも死ぬはずなのよ(笑)。
海法 > でね。それが起きてないといういことは(起きたら困るんだが(笑))、どこかにトリックがあるということだ。
刻生・F・悠也 > 我々はルールの範囲外にいる。→あれ、それって世界観的におかしくね?ということでしょうか
海法 > いやだから、もちろん、アイドレスでキャラが死亡して、現実のプレイヤーが死ぬはずはない。ていうか、それは無理だ(笑)。
ぱんくす > 世界閉鎖がかかってるとか?
海法 > ただ、逆に言うと、世界設定的に我々が死なない理由はあるはずなのよ。
海法 > 世界閉鎖がかかっていたら、そもそも、他の世界にアクセスできん。
海法 > だから。
海法 > 「プレイヤーの同一存在とのタッチ」というのが、気になる。
海法 > あ、この場合、タッチというのは、タッチ交代ではなくて、一瞬だけ触れあう、という意味のタッチと思われる。
刻生・F・悠也 > 我々はフィルターみたいなの(PS2とか)を通すことで、ルールを捻じ曲げているんでしょうが、それがなんなのかですねぇ。一瞬の触れ合いはそのフィルターを瞬間的に無くすことなのでしょうが
十五夜 > NWから多世界へは情報制限がかかってるという話はありましたですね
ぱんくす > (われわれの世界の世界の秩序さんが妨害してくれてるとか>死なない理由
海法 > まぁわからんけどね。

Q.PCが死んでもPLは死なないのはなぜ?
A.世界設定的に我々が死なない理由はあるはずだから。

海法 > だから、俺が一番気になってるのが「同一存在とのタッチ」と「ポーレット」
海法 > これは、多分、黄金戦争の根幹と関わる。
海法 > ※でも、だからこそ、ポーレットは、うかつに呼ぶと、多分、すごいヤバいとも思う(笑)
藤崎 > ふむー タッチは爆弾っぽいからよけてるんですが・・・・  むむ
海法 > あぁいやもちろん爆弾かもしれないよ(笑)<タッチ
海法 > ただ、そこに謎は隠されているだろう、というだけだ(笑)
刻生・F・悠也 > ん・・・。そういえば、桜子ちゃんなんかはうちらと同じ状況ですよね?PC死んでもPL死なない
海法 > そね<桜子 だから、スピリチアダンスとアイドレスは同じ系統だ。
雨中 > そういや第一世界はセントラルじゃないか、とわんちょぺさん(うちの星見司の一人)が言っていたのを思い出しました。色々納得した覚えが
海法 > セントラルはエレルで、クードがある……。
雨中 > 例えば、かなり妙な事を聞きますが、私が現実に死んだら設定的にはどうなるんでしょうか?>海法さん
海法 > 雨中さんが死んだら、多分、雨中さんの同一存在も消えていくじゃろうねぇ。
海法 > あぁ、第二世界にゆく方法というのが一つあってね(笑)
雨中 > それは聞いた覚えが(笑)>方法
海法 > これはさすがに禁じ手なので(笑い)<リアル世界移動
雨中 > うーん、なるほど。分かりました>消えていく とりあえず伝わる事は前提なんですね
海法 > 基本的に1→7へ伝わってゆくのよ。問題は7→1へ伝わる方法が未だに解明されていない。
雨中 > 上へ上へと
海法 > 上へ上へといったあとで、どうループするかというのがねー
雨中 > 階段を上っていって八段目を踏んだと思ったら一段目だった、みたいなー
海法 > ま、つーわけで寝ますー。
海法 > 知ってることはだいたい伝えたので。
海法 > もしものことがあったら、あとはまかせた>皆の衆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
注意情報:アイドレス 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる