読み物:アイドレスで戦闘活躍出来ない国の調査報告0424

戦闘活躍出来ない国の調査

以下の国を戦闘で活躍できていないと判断し、
それらの国についてそれぞれコメントをつけました。

・ジェントルラット藩国
・世界忍者国
・後ほねっこ男爵領
・フィーブル藩国
・ビギナーズ王国
・ヲチ藩国
・都築藩国

また、以下の国は直接戦闘以外のところに特化しているため
戦闘能力は劣りますが活躍は出来る国だと判断しました。
これにもコメントをつけてあります。
・よんた藩国
・羅幻王国
・リワマヒ国
・アウトウェイ
・悪童同盟

補足として、戦力に特に問題はないと思われるものの
ターン8以降の出撃回数が他に比べて少なかった国があったので
ちょっと調べてコメントしてみました。
・ゴロネコ藩国



以下、個別の国についてのコメントです。

・ジェントルラット藩国

歩兵戦闘能力は 北国人+犬妖精+歩兵 のみで中距離3評価程度とほぼ役に立たない。
乗り物はサイベリアンを保有しており、近遠距離17.5評価となる。(+6後)
国歌・チューニングマスターによってそれぞれ+3することが可能で23.5評価まで到達する。
しかしこれ以上はこの先の強化新型ホープも含めて絢爛女性ACE頼みの強化になることと、
ジェントルラットを強化することのできるスイトピーがすでにながみ藩に取得されており
今から取得しても確率存在になってしまうことが大きな問題となっている。

また、固定の生産が食糧生産地の食糧+15のみしかなく資産に乏しいことも
間接的ながら戦闘にて活躍しがたい理由の一つとしてあげられる。

希望号4号機は20評価でAR20だが、燃費が非常に悪いため事実上出撃できない。
現在全藩国共有扱いな青と舞の派生が取得できる場合は大化けする可能性を秘めているが、
現段階では成長ルートが頭打ちになっているといえる。


・世界忍者国
有力アイドレスは 高位森国人+猫妖精+世界貴族+世界忍者 だが、唯一高い外見は直接戦闘には繋がらない。
世界貴族による固定の金銭収入は悪くないのだが、一番強化される白兵でも低い体格と筋力に邪魔されて評価が伸びない。
加えて一番伸ばしている世界貴族の派生に戦闘系とは思えない職業が出ているため、今後の先頭での活躍はAD次第といえる。
決定的なのは器用貧乏である点かと思われる。
大魔法使いが1人だけそこそこの火力を出せるが、PL依存が激しくあまり有用とは思えない。


・後ほねっこ男爵領

歩兵戦力は 高位北国人+歩兵+歩兵 の中距離6評価が最高で、
初期アイドレスであることからも分かる通りそれほど役に立たない。
乗り物ではベルクールを使って遠距離19.5評価を出す程度の能力だが、
これ以上の劇的な強化は基本的に望めない。

後藤亜細亜等のACEに5枠と施設に5枠を費やしているため戦闘能力は低い。
ただ魔法使い+船乗りのアイドレスがあるためアウトウェイの蒼海号との相性は良い。
寮の効果によって犬士が増やせるため、レムーリアへの輸送の要とはなりうるかもしれない。


・フィーブル藩国

歩兵戦力は 西国人+歩兵+サイボーグ+ハッカー の中距離5.5評価が最大。
乗り物もペルシャで遠距離16.5評価をなんとか出せる程度。
エステル等のホープ増強ACEがいれば18.5まで上昇するがそれでも力不足感は否めない。

電子妖精を活かしての情報戦が売りの一つではあるがそれも3評価しかなく、
越前藩国のギークと比較して-5評価というのは厳しいといわざるを得ない。

切り札の自由号は圧倒的な強さを誇る(19評価のPLACEが乗れば白兵83以上)が、
起動に撃雷号以上の大きな制約がかかっており、実運用できるかは怪しい。
※シーズン2になり聯合範囲が狭められたため、現状では運用が不可能になった。

・ヲチ藩国
わんわんのアイドレス被り最多国。
どれもまわりにより優秀なアイドレスがいるため目立てないと思われる。
取得ACEに絶技があるためその内容次第では化けられるかもしれない。

帝國でありながらACE海法の効果でよけ藩国と聯合できるため、
未婚号を購入して大魔法使いを強化できればそこそこ戦える可能性もある。


・都築藩国

歩兵は天陽装備の 東国人+ドラッカー+ウォードレスダンサー+甲殻型ウォードレスダンサー で
中遠距離9評価となる。このときWDの効果でARは12となる。
乗り物はI=Dではないがピケを保有し、上記WDのARを15にすることができる。
ただ、制式採用機の陽光を用いた組み合わせでも同じことは出来るので、
都築藩国のみの特色として扱うことは出来ない。

さらに単純戦力だけではI=Dのほうが評価とARを高くしやすいので、
サイドカーや犬の神様と組み合わせてのヒットアンドアウェイなどのような
WDならではの戦術を練らなければ活躍は難しいと思われる。


・よんた藩国
史上最強の食料産出国であるが、そのために直接戦力的には少し弱め。
他と比べると低めなだけでアイドレス自体はそこまで弱くない、が、特別強いわけでもない。
レムーリア行きの長距離輸送システムを保持しており、現状実質的にレムーリアの生命線となっている。

追跡自動成功能力を持つ追跡者アイドレスを移動AR軽減能力をもつ犬の神様で運ぶという、
使いどころのあるのかないのかよく分からないコンボを使うことが出来る。


・羅幻王国
兵員輸送艦で有名な国であるが、輸送に人員を割かないといけないこと、
また一番育っている職業もまた援護系であるため自分たちが活躍するのは難しい。
ただ超遠距離攻撃が可能、砲撃支援の評価+10はなかなかの能力だと思われる。
弱点は兵站システムを使ってなお厳しい燃料消費量の莫大さである。

軽空母には航空機のオプションコストをゼロにする効果があるため、
晴型とうまく組み合わせることが出来れば増強につながると思われる。
白夜号に乗せる燃料気化爆弾のコストもゼロになれば恐ろしいことになったのだが……


・リワマヒ国

歩兵戦力は 高位南国人+学生+歩兵 の近距離3.5評価が最高で、
しかも乗り物には乗れるアイドレスがない。
植物型ウォードレスの開発によって歩兵の強化が予想されるが、
元がそれほど強くないために強化後も前線での活躍は期待できない。

しかし、陸軍兵站システム+補給士官+野戦炊飯具のコンボによる食糧軽減や
降下判定の必要ない輸送機の開発など、後方支援国としては非常に強力である。


・アウトウェイ
完全に輸送特化のため輸送人員を割かないといけないことも考えると、
直接戦闘で活躍することは実質不可能だと思われる。
新型船の蒼海号は輸送力も高く必要パイロット人数も少ないと一見優秀だが、
乗組員が詠唱可能者に限られるという非常に厳しい制限を受けており、
アウトウェイ単独での運用が実質不可能となっている。


・悪童同盟

歩兵戦力は 西国人+猫+猫の神様+猫の決戦存在 で白兵が8.5評価。
夜戦時は+8されて16.5評価となるが夜戦が発動することはまれなので、
基本的に自分より強い部隊の移送用途に使われることになる。
しかし犬の神様のほうが移動AR減少を持つため優秀でかつ燃費もいい。

乗り物では白夜号による対地攻撃で21.5評価となる。
燃料気化爆弾を使用すれば38.5評価となるが燃費や巻き込みなどの制約が大きい。
また隠蔽特殊の制約により、数で評価を上げる運用は行われにくいと思われる。
サイベリアンを使った場合は中距離の17評価程度までしか出ない。

他国に整備の神様を派遣して海軍兵站システムの効果を付与することによる
帝國全体の燃費改善を行う活動が中心になると思われる。


・ゴロネコ藩国

歩兵戦力では 森国人+魔法使い+大魔法使い+妖精に愛されしもの が詠唱13.5評価。
未婚号を購入して使用すれば26.5まで上昇させることができる上に、
隠蔽無効化・飛行・移動AR減少などの特殊能力が非常に有用である。

森国人+医師+世界忍者+世界侍 は相手より数で劣る時に白兵9.5評価となるが、
逆に言えばこれ以上の単騎評価を持つ相手には勝てないとも言える。

乗り物は現在ターキッシュバンがあり、遠距離で16.5評価となる。
コパイに 森国人+整備士+猫妖精+猫 を選べば白兵を18までブースト可能。
夜間に限ればこれにさらに+7修正がつき25となる。

他国と比べて出撃回数が少ないのが気になってリストに入れることとしたが、
なぜ出撃が少ないかの原因は不明。
唯一考えられるのは「装甲の薄さにより部隊の成立条件を満たせなかった」くらいか。


以上です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0