リターン・トゥ・式神の城外伝 月光城(27)

 目に見える世界以外に世界がある。
 自分の住むこの星と、よく似た人が住む、少しだけ違った世界が、存在する。
 現実の帷を抜けた、すぐ向こうに。

 かつて、七つに分かれた世界を自在に往来した者達がいた。神を見下す傲慢な民は、ヤオトと呼ばれる大災厄によって滅びたとも、互い同士で争って滅びたともいう。
 オーマと呼ばれた民が残した物がある。今となっては失われた技術によって作られた、宝具達。
 あるいは世界を越えて浮遊する巨大な城塞。あるいは歴史を修正する聖なる銃。
 それらは時間を超え世界を超え、さまざまな場所に散らばり、新たな戦乱の種となる。

 とはいえ。
 超越した技術が、常に、戦争に使われるとは限らない。
 オーマだって昼寝もしたしパンも焼いたのだ。

/*/

 アルカランド深部に眠っていた「それ」は、日本からの信号により起動した。
 起動したそれの一部は、遠い昔に刻まれた製作目的を果たすべく、活動を開始する。
 TLO(テックレベル・オーバーズ)技術によって作られた「それ」の目的は、すなわち。
 ──娯楽。

/*/

 日向玄乃丈は眠る。眠りながら夢を見る。
 その夢は観察され分析され保存され複製される。

/*/

 東京でのこと。
 一軒の花屋がある。花屋を手伝う娘がいる。名前を堂本ゆかりという。元気な娘だ。
 いつも店に立ち寄って花を買うことにしていた。
 日向の前では、精一杯すましているが、ずいぶんおてんばな娘だ。
 ちょっとした事件がきっかけで知り合って、なつかれた。

 心が動かないわけはない。

 夢の中で、ゆかりが日向を誘う。はにかんだように目を伏せて何事かを言う。
 日向は、その手を前に逡巡する。

 日向玄乃丈はハードボイルドである。
 好んで地獄のような戦場に生きている。思い定めて生きれば、地獄も楽しいとは知ってはいるが。誰かの手を取れば、その人を地獄へ引きずり降ろすことになる。

 ここは無表情に背を向けて、クールなことを言って別れるのがハードボイルド。

 無表情、失敗。眉がぴくぴくして、頬が微妙ににやける。
 背を向けようとする、失敗。ゆかりが日向の手を離さない。
 クールなセリフ。失敗。しどろもどろの言い訳。

 潤んだ瞳で、しなだれかかる、ゆかり。

 日向は絶叫した。

/*/

 日向は、眉をひそめて頬をにやけながら目が覚めた。
「変な夢みたな……」
 起きる端から記憶が消える。
 何か、すごく困った夢だったような、とても懐かしかったような。
「ま、いいか……」
 顔を洗って宿を出る頃には、夢のことは、すっかり忘れていた。

/*/

 日向玄乃丈は夢を見た。
 夢は観察され分析され保存され複製された。

ゆかり:「人気沸騰赤丸急上昇!
ファンの声援に応えて、ゆかーり、バージョン2うぅ 登場!!
君のハートに核撃(ティルトウェイト)だよっっ!
ここから先には進ませないわよ!
って、出番、まだ先? てか、もうおしまい?
ちょっと! ゆかり大活躍・大河ドラマ「ゆかりの城 第三部~くびれた城篇~」を鷹野クンが連載してくれるって話は……もがもが)(※そんな話はありません)」

 夢は複製された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい