電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS まきの誕生日:14時間目カイエの誘惑 ゲート開放率118%

<<   作成日時 : 2007/12/24 18:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ミーア(カイエ) :こんにちは。チャリティゲームに参りました。

よろしくお願いいたします。

芝村 :はい。記事どうぞ

ミーア(カイエ) :【予約者の名前】2000384:カイエ(ミーア):愛鳴藩国

【実施予定日時】12/24/16:00〜17:00

【ゲームの種別】小笠原ゲーム

【イベントの種別:消費マイル】

 ・小笠原ミニイベントチャリティー枠:30

【召喚ACE】(※小笠原のみ)

 ・バルク:藩国非滞在:0マイル

【合計消費マイル】計30マイル

【参加者:負担するマイル】

 ・2000384:カイエ(ミーア):愛鳴藩国:入学済:30

こちらです

芝村 :イベントは何を?

ミーア(カイエ) :おすすめはありますか?

芝村 :特にはないかな

ミーア(カイエ) :あとひとつ質問なのですが、送ったプレゼントは届いていますか?

芝村 :今届けてもいいですよ

ミーア(カイエ) :お願いします

芝村 :2分ほどお待ちください

ミーア(カイエ) :はい

よろしくお願いいたします

/*/

ミーア(カイエ) :ちなみに今日はちょっとおめかししています

芝村 :はい。

ミーア(カイエ) :http://www23.atwiki.jp/aimeihankoku/?cmd=upload&act=open&page=%E8%B3%87%E6%9D%90%E7%BD%AE%E3%81%8D%E5%A0%B4&file=%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%8B%E3%81%97%E8%89%B2.jpg

芝村 :久しぶりに小笠原だ。

ミーア(カイエ) :おお

芝村 :静かなものだね。

それにあまり寒くはない

ミーア(カイエ) :「だれもいないなあ、ちょっと厚着だったかな;」

芝村 :カラスが降り立った。

ミーア(カイエ) :「あ、バルク様ハッピィホリディ! こんにちは」

芝村 :カラスはバルクにかわった。

バルク:「なんですか。それは」

ミーア(カイエ) :「私たちのところの今日の特別な挨拶です」

「よい祝日を、という意味の」

バルク:「なるほど」

バルクは少し微笑んだ。

バルク:「色々あるのですね」

ミーア(カイエ) :「そうですね」少し笑います

「お会い出来てよかった」

ぴたっとくっつきます

バルク:「?寒いですか」

バルクは暖かくなる魔法を唱えました。

暖かくなった。

ミーア(カイエ) :「ありがとうございます」にこっとします

バルク:「よかった」

ミーア(カイエ) :「でもくっつくのは寒いからじゃないですよ、バルク様」

バルク:「そうだったのですか」

バルクは納得してうなずいた。

ミーア(カイエ) :「くっついていたいんです、バルク様に」うでを組みます

バルク:「エノーテラみたいなことを言いますね。それはともかく、今日はなにようで?」

ミーア(カイエ) :「私たちの習慣で、大切な人に贈り物をしたりするのですが」

「バルク様に、とおもって」

バルク:「ありがとうございます」

ミーア(カイエ) :http://www23.atwiki.jp/aimeihankoku/?cmd=upload&act=open&page=%E8%B3%87%E6%9D%90%E7%BD%AE%E3%81%8D%E5%A0%B4&file=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%91%E3%81%AE2.JPG

「お気に召していただけるといいのですが」

バルク:「素敵なものですね」

バルク:「ありがとうございます」

ミーア(カイエ) :微笑みます

「よかったら身に着けていてください」

バルク:「分かりました。タリスマンにします」

ミーア(カイエ) :「ありがとうございます」

バルク:「いえ」

バルクは少し微笑んだ。今年最高の笑顔だ。

ミーア(カイエ) :つられてわたしもにっこりします

「バルク様、大好きですよ」

「ずーっと、大好きでいますからね」

バルク:「脈絡が見えませんが。はい。私も好きですよ」

ミーア(カイエ) :「贈り物といっしょに気持ちも伝えるんです。今日は」うでにしがみつきます

バルク:「なるほど」

バルク:「そして袖が伸びるのですね」

ミーア(カイエ) :「袖のばしてごめんなさい! でも今日はこうしています」

バルク:「……わかりました」

バルクは少し驚いたが何も言わなかった

ミーア(カイエ) :何を驚いたんだろう??

バルク:「さて、どうしましょうか。中々こまりますね」

ミーア(カイエ) :「散歩でもしましょうか?」

「閑散としてますけどね」

バルク:「静かなことはいいものです」

ミーア(カイエ) :「はい」微笑みます

「黒の方々はまだこちらに?」

バルク:「ええ」

バルク:「やることがないので、暇です」

ミーア(カイエ) :「毎日これたらいいのにな、私」

「毎日ちょっとでもお顔が見れたらいいのに。」

バルク:「ははは」

バルク:「中々移動に時間がかかりそうですね」

ミーア(カイエ) :「そうなんです、いろいろあってなかなかこれません」すこししゅんとします

「どこかに座りませんか?バルク様」

バルク:「はい」

バルクは杖を横にして空中固定した。

バルクは杖に腰掛けた。

バルク:「どうぞ」

ミーア(カイエ) :「わあ、ありがとうございます」すわります

芝村 :バルクは微笑んでる。

優しい顔だね。

ミーア(カイエ) :バルク様をみつめます。

「バルク様、大好きです。」

バルク:「はい。知ってます」

バルクは笑った

ミーア(カイエ) :ちょっと笑います

バルク:「悲しそうですね。どこか」

ミーア(カイエ) :「バルク様も好きですか? 私のこと」

見つめながらたずねます

芝村 :バルクは微笑んでうなずいた。

バルク:「ええ、好きですよ」

ミーア(カイエ) :「よかった!」にこっとします

芝村 :バルクもにこっと笑った。

ああ。なんと高いバルク城壁。難攻不落

ミーア(カイエ) :わはははは

orz

ちょっとよりかかってみます

「バルク様、私の好きは、私の好きはですね」

バルク:「キスですか?」

恐るべき城壁(笑)

ミーア(カイエ) :「します! キスしてください!」

芝村 :バルクは少し考えたが微笑んで貴方にキスした。

バルク:「キスしないと眠れない子には見えませんが」

ミーア(カイエ) :うわあv

「・・・キス以上のこともしたい好きですよ?」

バルク:「キスにも上下があるのですか?キスレベル3とか」

ミーア(カイエ) :「いつか、いつかでいいです、バルク様の子供がほしいです」

orz

「そういう好きです」

顔真っ赤です

芝村 :バルクは意味を考えている。

ミーア(カイエ) :そうきたかw

その様子を真剣に見詰めます

芝村 :バルクは少し照れた。

バルク:「そうですね。そのうちにでも」

ミーア(カイエ) :「はい」最高ににっこりします

そのまま抱きつきます

/*/

はい。お疲れ様でした。

ミーア(カイエ) :おつかれさまでした!

芝村 :少し速いですが、発禁になる前に終了しましょう。

ミーア(カイエ) :はい!

しにそうです!

芝村 :試練は突破です。

評価+1+1どうぞ。

ミーア(カイエ) :ありがとうございます!

芝村 :ゲート解放率は+10%

ミーア(カイエ) :おお

びっくり

いろいろご迷惑をおかけしましたです

ありがとうございます。本当に。

芝村 :いえいえ。

よかったよかった

ミーア(カイエ) :はい、すごくうれしいです

微笑青空いただいてよいのですね?

芝村 :ええ。

おめでとー

ミーア(カイエ) :ありがとうございます!

(マジ泣きしてます、うれしくて

ほんとうにありがとうございました!

芝村 :はい。では解散しましょう。おつかれさまでしたー

ミーア(カイエ) :はい、おつかれさまでした!

失礼いたしますー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
まきの誕生日:14時間目カイエの誘惑 ゲート開放率118% 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる