電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦闘詳報 イベント96 宇宙の戦い(イベント90−2火足登壇含む)

<<   作成日時 : 2007/07/06 16:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

その戦いの真の勝者は、是空である。

 是空は、あわただしい仕事の中で参謀大学を覗いていた。
仕事しながらチャットなどを見るような器用な真似を、この人物はやってのけている。

参謀大学。アイドレス世界の参謀大学はわんにゃん共通であり、結構な数の参謀を排出している。是空は藩王で参謀ではなかったが、参謀大学は、勉強になるからと、毎度見ていた。

この、ゲームやりすぎた結果として何もかも間違った御仁は、たまにゲームで仕入れた勉強を、現実で生かすときがある。 勿論大きな間違いで、アイドレス(ゲーム)の常識を世間にもっていってはいけない。笑える実例として(是空とは関係ないが)新宿の某カラオケ店で「おうさまー」「あれ、護民官業務どうなったの?」などと(仕事関連の飲み会で)通りかかった芝村が他人の振りしなければならない恐るべき会話が大声で行われていたりすることがある。あと花見で藩王が集まって会議するのはやめれ。酒を飲め、花を見ろ。

閑話休題。だが是空は、間違った男である、間違いすぎて世間で成功した、稀有な例でもあった。ついにはゲームのキャラクターを現実に出現させた、そんな人物の一人でもある。現実の是空はゲームの是空とそう違わない。美人の奥さんがいるかどうかだけが、違った。

参謀大学は、続いている。

 戦いで必要なのは枠組みではないよ。率先だよ。

彼はリアル部下をそう教育しようと参謀大学を見ながらそう想い、ついで、いや、まてよ俺の部下は元からそうなっているからまったく正しいな俺と、そんな感想を持った。
ゲームで仕入れた知識で説教されたり褒められたりする部下の悲劇はこのさいおいといて、是空はそのうち、その目を細めて、仕事の手を止めることになる。

説明が、サッカーを例えに出していた。

/*/

 戦いで必要なのは枠組みではないよ。率先だよ。

サッカーを例えに出した説明を聞くうち、是空は、これはきっと、自分に向けたメッセージだと考えた。
彼は高校時代に、(オタクとヤンキー以外に)キーパーをやっている。
そして、過去芝村が野球を例にとって説明することはあってもサッカーを例に出したことは過去一度もない。

彼は、にわかに興奮を始めた。おそらくは自分でなければならない、そう言う事態、戦場が近づいているのだと、そう思った。はたから見ると、かなりイタイ子であった。

ちなみに実際は、講義を受けた人物の中に岩田が原因でサッカーを好きになった人がいたからサッカーを例にだしていたのであった。芝村は良く酒を飲む関係で是空のスケジュールを知っており、それが故に、是空が参謀大学を見ているとは、夢にも思ってもいない。

率先に必要なものは覚悟だ。 是空は、目を見開いてそう思った。

そして仕事を中断した。彼はアイドレスに舞い戻った。とりあえずは、当面の睡眠時間を0にする覚悟を決めた。

/*/

一方その頃。

 是空と、全然違う方向から同じ結論にたどりついた人物がいる。
名前を、アシタスナオと言う。

この戦い、負けられない。
この決意は、イベント94、95(ノワールの戦い、ルージュの戦い)の敗戦でほぼ時間切れ敗戦が確定したアイドレス全体の事を考えた上での判断だったが、彼自身には母国キノウツンのことが、念頭にあった。イベント90(マジックアイテムを探そう)でキノウツンは最高成績をあげていたが、イベント94、95ではボコボコにされ、国家滅亡寸前の憂き目にあっている。

彼は負けるのは嫌いであった。他人が負けているのなら、なおのことである。

彼は思った。戦いは率先だ。率先に必要なのは覚悟だ、

おりしも3カ国救助に成功し、皆が勝利に浮かれていた頃である。

/*/

 連続して三国がダンジョンで行方不明になる事件は、参謀大学実施中におきていた。
芝村を含めて予想外の展開であり、この事態に対抗するために、フィーブル、リワマヒ、伏見、神聖巫連盟からなる連合チームが救援部隊として参加することになった。指揮を執るのは後ほねっこ藩国の藩王、火足水極である。参謀大学実施中に参加者から実演を求められ、課題を解いているうちに仕切っていた彼がリーダーに選ばれるという、アイドレスでも稀有な選出のされ方をしている。

火足水極、職業がダンジョンアタックという本物のスペランカーである。
これで失敗したらリアルの社会的信用まで落しかねないという、そういう状況での登壇であった。リスク承知で自分の国民を救いにいったのである。

幸いにも彼を支える応援者、参謀には事欠かず、また連合チームは連続して起きる不測の事態に耐えてよくこれに対応した。医者が多く、歩兵主体だったのが、良かった。想定外事態への対応ではやはり歩兵が物を言う。特に歩兵運用技術(性能ではない)で最も高い完成度を誇るリワマヒと、大型技族の新人を得て近年着々と実力をつける神聖巫連盟が居たのが良かった。フィーブル、伏見も不測の事態になっても取り乱すことなく、動くことが出来た。

火足水極、この時絶対勝てる手に出ている。情報収集に力をかけまくり、応援者がえ?まだダンジョンにいかないのといわれるまで丹念に調べて協力者を得た後、ダンジョンに突入した。自分がダンジョンマスターした時やなクリアのされ方を、彼はこの時やっている。

「いや、手加減とか絶対にないガチだと今まで参加して良く分かっていますから」

ということであろう。
まったく火足は名よりも実を取った。彼は戦場の勇者ではなかったが、適切なスペランカーではあった。

彼は救出に成功し、その後泥のように眠った。亜細亜にいい大人の面を見せれたかなと思いながら。

/*/

一方その頃、参謀本部はほぼ壊滅状態に陥っている。
救出作戦に大きなパワーをかけたこともあり、人手不足は深刻を極め、さらに準備時間は短く、これまでの想定をひっくり返すような重大な質疑結果が、次々開示されていた。

この戦い、輸送がほとんど全部を決める戦いである。戦争の前に輸送(ロジスティック)という巨大な問題があって、これを解くのが、宇宙での戦いのメイン、世界の危機百連発であるアイドレスの、その何十番目かの世界の危機であった。

22時。輸送機であるT-STS(往復機)やミアキス(宇宙プラットホーム)の生産終了、市場の処理は戦後という質疑結果が入る。輸送量の偏りが発覚(T-STSは猫に集中、ミアキスは犬に集中)し、各国エントリー作業に入れずに、右往左往。

23時 追加聨合の許可が出た。
続く24時。 参謀本部にて輸送量の資産が行われ、その結果に多くが愕然とした。ほとんど輸送できないことが判明した。

27時、相次ぐ要員のダウンに、ついに参謀本部は組織だった戦闘指導を断念。
各国に自由編成命令を出して、その使命を終えた。

/*/

 アイドレスの戦闘は、戦う前に決まることが多い。
そういう意味で言えば、この時点で、戦いは決まったと言って良い。帝國も共和国も敗北した。世界は、闇に落ちた。

文句を言われ続けてもずっと仕事をしていた参謀達に止めを刺したのは、連戦であった。

/*/

 いいや。終わってはいない。
組織だっての戦闘は終わっても、個人としての戦争はまだ終わっていない。

にゃんにゃん共和国の参謀長玄霧は、盟友GENZの助けを得て編成をしなおし始めていた。

ながみ藩のながみ藩王は、長距離輸送システムの開発を急いでいた。
長距離輸送システムがなければ、宇宙には何も運べない。そんな状況にまで事態は陥りはじめている。3時過ぎにこれらの提出・承認は行われた。

同時期にGENZは猫民間宇宙船の市場購入・使用許可をとりつけ、なんとかここに、アビシニアン1機の輸送計画が出来た。

大型I=Dとはいえ、わずか、1機。

それでもわんわん帝國よりは随分マシであり、結局わんわん帝國は自力出撃はほぼ、なく、参謀長以下整備士2名の自殺的な部隊編成で2名だけが宇宙に打ち上げられただけにとどまり、さらにこれらは第1陣に間に合ってない。宇宙開発国として期待されたFVBも実戦戦力の打ち上げに失敗し、藩王その人とオブザーバーのACE(エステル)一人という、ていたらくであった。伏見藩国もほとんどおまけの扱いで失敗した試作機1機を輸送している。

/*/

玄霧、GENZ、ながみ、これらの個人プレイ、言い換えるなら率先と覚悟が、続くにゃんにゃん共和国の強さを見せ付ける原因になった。

この戦い、組織や枠組みが決めた戦いではない。バッドコンディションのもとで走りに走った選手たちの戦いである。

そして、玄霧、GENZ、ながみ、これらに加える、第4の戦士がいる。前述のアシタスナオである。
同国には、ろくな戦力も宇宙機もなかったが、彼は持ち前の外交力と献身的な動きで、3強の一角に入って打ち上げ計画を手伝っている。不足しがちな物資のカバーもやった。見返りとしてアビシニアンを1機得ており、彼は0からキノウツンの宇宙戦力をその外交でもって獲得している。

そもそもこれらの国々はキノウツンを軸として聯合しており、その中軸にキノウツンの外交を行うアシタがいたのは、極普通のことであった。

/*/

1件10億と言う聯合費用にもかかわらず、キノウツンが多くの国と聯合したことは先見の明があると言ってもよかろう。だが先見の明だけあっても、実戦では何の役にも立たないことは敗軍の将がこぞって分かっていたんだと言う事からも明らかであろう。

同国のアシタには先見の明を生かすだけの器量があった。

外交的孤立を招いて、ついに一度も戦場にでれなかったアプロー時代とは、偉い違いである。キノウツンは軍事とも人力とも違う場所、即ちアシタの外交力で戦いを進めていた。

/*/

一方その頃、3時半頃である。上がってきた打ち上げ計画を見て、これは芝村の罠だと騒いでいる人物がいる。

海法である。彼はサターン復活作戦の日の夜、ダイス失敗する悪夢まで見てもうやだ、もう指揮とらないなどと言って後輩にあたるサターンや室賀(ニンジャ)に押し付けて心の平穏を保とうとしていたのだったが、これらの人々が大苦戦しているのを見ると、こっちのほうが平穏が保てないないのではないかなどと考えはじめ、表舞台に戻ってきていた。

そして、喚いている。宇宙に上がる予定の戦力がアビシニアン(にゃんにゃん共和国、無名騎士藩国の宇宙用大型I=D)1機だけと聞いて、実に、これで勝てるわけない。もうやだ、お前ら俺にイゼルローンを素手で落せとか言うつもりだろうとか言って、夜中にブチ切れている。

GENZはこれでも4国の精一杯なんですといい。そして場は、にわかに通夜の様相を呈し始めていた。アイドレスは動員した時点でほぼ戦闘結果が決まってしまう。

/*/

是空、4時頃参戦開始。GENZ、海法と競技を行う。
彼は情報収集に奔走し、自分で打ち上げ能力の確認を行って、これまでに出ている問題点をほぼ理解しており、解決するための秘策をもっていた。

秘策とは、
「追加聯合出来るんだからそれで聯合して、打ち上げ能力を融通しあえばどうにかなるんだよ」

である。

玄霧:「それなら俺らも検討しました」
GENZ:「でも、金がありません」

是空は即座に答えた。戦いを決めるのは枠組みではない。率先だ。率先を決めるのは覚悟だ。
是空:「俺が全部出す。聯合しよう。それでFEGのミアキスがだれるようになる」

是空、個人としてもっとも多くの額を稼いだ男である。その度胸も、隔絶していた。

海法:「すまねえぜくやん、俺も金ない」
是空は笑った。

是空:「お前には金あるかなんか最初からきかねえよ」

そうして、聯合が結ばれたが、問題はアシタであった。キノウツンは全般として是空には否定的であり、是空率いるFEGとの聯合には国内からの強い反発が予想された。
アシタ自身にせよ、わだかまりがあるわけではないが、過去、「若手に出番寄越せ」と要望したことがある。もっとも若手ベテラン言うても、そんなにキャリアに差があるわけではない。まあ、いいところどんぐりの背比べである。とはいえ、確執はたしかにあった。

 アシタは迷った。そして決断した。

「是空さん、お願いします」

是空はうなずいた。イベント96実施中、かれは表舞台でほとんど台詞がないが、これは裏で統制していたのもあるが、アシタに配慮してのことである。

こうして、主たる輸送計画のガイドラインが引かれ、これがそのまま、戦いの基本線になる。輸送が振りなおされ、効率化した結果、どうにかこうにか戦力が整いだした。

彼らは7時頃に解散して2時間の仮眠の後、各所と連絡を取り合って戦いに向かうことになる。

マジックアイテムのオイルボールとフードボールが使われ、輸送は飛躍的に楽になり、これらを提供したるしにゃん王国などは戦わずして大きく名をあげることになった。

何よりもそう。

浮いた輸送部分で、伏見藩国の蒼穹が、参加できたのである。

/*/

 戦いは、エントリーシートを見た芝村が、あ。君たちの勝ちだね。
と言うところからはじまった。

予想戦力の3倍を超える戦力を動員に成功し戦う前から勝利を確保していたのである。
艦船の全部をFEGの保有船が出し、これらに戦場に向かう勇士たちが乗り込んだ。
応援指揮、中継部隊は壊滅していたが、これらの指揮を率先と覚悟を決めたボランティアがこれを行い、まとめあげ、実戦に突入した。

 不遇でなんら活躍しない醜いアヒルの子ならぬ猫の子、アビシニアンは、宇宙でこそ本領を発揮した。3機のアビシニアン(無名、キノウツン、玄霧)はこれまでの憂さを晴らすかのように大口径レーザーをぶっ放し、設計者の無名騎士藩国、冴月は実にゴールデンウィークから凹んでいた気分を、取り戻すことが出来た。

輸送に失敗したFVBだが、クジで獲得したACE、エステルは大活躍した。

そして伏見藩は、ただ一機の試作戦闘機を持ち込んだことで、長くその名を、残すことになる。

名前を、蒼穹と言う。 宰相と伏見藩王が小笠原で会見した時、天を舞っていたあの機体は、AI=DAIANを得て最高武勲をあげることになる。

これがお見せしたかった戦争です。

伏見藩王はそう伝え、これまでの帝國製機体の不遇と不評を、粉砕して見せた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
戦闘詳報 イベント96 宇宙の戦い(イベント90−2火足登壇含む) 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる