電網適応アイドレス システム3

アクセスカウンタ

help RSS アイドレス イベント94、95用 戦闘システム(誤植修正2)

<<   作成日時 : 2007/06/14 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アイドレス イベント94、95用 戦闘システム

はじめに
 このゲームはアイドレスのイベント94、95用の新型戦闘システムです。
これまでのプレイヤーの運用データがフィードバックされている最新の戦闘システムです。
このシステムはより多くのプレイヤーが指揮の楽しみを感じ、また活躍し、目立てるように味わえるようにデザインされています。(かわりに(イベント90で実験した限りでは)死亡率はどっとあがります。うまいプレイヤーでない人も指揮を執るからです)

注意:アイドレスのわかば、あるいはライトプレイヤーはこれを読んで理解しようなどとせず、わかってそうな人を捕まえてきいてください。それがこのゲームでの限られた時間内で役に立てるチャンスを、作ります。
また、しばらくまてば、おそらく24時間以内でテンプレートや変更点まとめた初心者向けガイドが出始めます。(作ったら即時買い上げるのでもってきてね) アイドレスは一人で遊ぶものではなく、集団で遊ぶものです。自分の出来ないことを無理にするのではなく、自分の得意な出番を探して人から喜ばれるような遊び方をしてください。


○基本的な処理の仕方
 このゲームでは一つの総司令部と複数の部隊に別れて戦います。
総司令部の指示に従って部隊は動き、敵の部隊との対戦を行います。
敵の部隊との対戦は独立した戦闘ゲームになります。

○ゲームの目的
敵部隊を全滅させるか、撤退させるか、敵総司令部が落すかすると、勝利します。
部隊を全滅させられるか、撤退させられるか、総司令部が落されるかすると、敗北します。

○部隊の編成とそのやりかた
部隊は全部で21個が必要です。
各藩国は、1個部隊以上を出さなければなりません。これをノルマといいます。各藩国はノルマを満たさなければなりません。
ただし、この部隊を出す時、聯合を組んだ藩国の場合に限り、混成チームを作って出すことが出来ます。この場合、部隊の人員の51%以上を出している藩国が、ノルマを満たしていることになります。

注意:別のチームに対して装備の貸し借りなどは出来ません。

部隊はその戦闘力に応じて、名前が違います。
以下部隊呼称の決定表(特殊を使わない場合でのいずれかの攻撃評価と装甲評価の平均を見て、決めます)
師団(戦力評価31評価以上)
旅団(戦力評価27評価以上)
連隊(戦力評価23評価以上)
増強大隊(戦力評価21評価以上)
大隊(戦力評価19評価以上)
増強中隊(戦力評価17評価以上)
中隊(戦力評価15評価以上)
増強小隊(戦力評価12評価以上)
小隊(戦力評価11評価以上)

例:戦力18のジェントルラットのケント部隊は増強中隊(戦力評価17評価以上)として扱われます。

部隊の名前はノルマを満たす藩王が名づけてください。例:たらら増強中隊 など。

○部隊編成表とARリストを作ろう
部隊編成表(部隊をいくつかにわけたもの)と編成に応じたAR(アタックランク)を出します。また、使用する食料、燃料、資源なども、(戦闘中に使用するものをのぞき)この時点で作成、提出してください。 

//用語説明
△アタックランクとは
各部隊はアタックランクという数値を持っています。
特に特殊な指定がない場合、アタックランクは10でスタートします。

戦闘では、これを消費していくことで行動できます。
//


○部隊の戦闘の仕方
 ルールブックにある、戦闘の仕方と同じです。

ルールブックはこちらをどうぞ
http://blog.tendice.jp/200704/article_7.html

ただし、戦闘ルール内にある○難易修正(一般行為判定と微妙に異なります)
の、作品提出の仕方が変わっています。



○戦闘における提出のやり方
 処理の大幅な軽減を図るために、戦闘ルール内にある○難易修正(一般行為判定と微妙に異なります)の

難易修正に提出できる作品
・イラスト
・作戦
・ロールプレイ


行為判定時の評価

は、これまでのように別々にするのではなく、一体化して1個の記事(絵入り可)として提出してもらいます。事前に記事をつくっておくほうがいいでしょう。(提出指示から締め切りまでの時間は5分ほどしかありません)


△これだけは用意しておこう。
 各部隊は、以下の種類の、戦闘における提出を用意しておいたほうがいいでしょう。
必須なものには○、まあ普通必要なものには△ 使うときもあるものについては×をつけています。目安として、難易度と使う評価の種類も書いておきます。

偵察△ 難易評価目安12、14(広域) 感覚を使います。
攻撃(部隊が出来るもの)○ 難易評価 それぞれに応じた距離の戦闘力を使います。
防御○ 難易評価目安不明 装甲を使います。
医療× 難易評価目安8(ひとりにつき、二人だと16) 医療を使います。
移動(迂回などする場合)× 難易評価目安 部隊規模 敏捷を使います。
隠蔽(隠れる場合)× 難易評価目安 部隊規模 幸運を使います。
オペレータ ×  難易評価目安 部隊規模 オペレータを使います。

特殊な評価はこうやって出します。
医療 (知識+器用)/2
オペレータ (知識+外見)/2
整備(知識+器用)/2

○計算を簡単にするために(ヒント)
計算ガイド(協力:FVB)
http://www23.atwiki.jp/fvb_sakura/pages/196.html
http://www23.atwiki.jp/fvb_sakura/pages/197.html

便利ツール(協力:羅幻王国)
■Vis.CombatCal(略称VCC)
http://www.i-cot.sakura.ne.jp/vis/idress/combat/1.3.3/cal4.html
■使い方など
http://newtralgray.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/cbbs/cbbs.cgi?mode=all&namber=1583&type=0&space=0&no=0#1587

技の使用などのQ&Aにはこちらをどうぞ(協力:土場藩国)
http://farem.s101.xrea.com/ippiki/index.php

(これら3つの国には資金+20億を進呈します。ありがとう)

人員
 手伝いのために参謀団が動きます。どうぞご相談ください。
連絡はこちらから
わんわん帝國
http://www.usamimi.info/~idress/pukiwiki/index.php?%A4%EF%A4%F3%A4%EF%A4%F3%C4%EB%B9%F1%BB%B2%CB%C5Wiki

にゃんにゃん共和国
http://nyannyansanbou.at.webry.info/

なお、芝村への質問は、にゃんにゃん共和国参謀団のほうで取りまとめてください。

//
質問
以下に質疑を取りまとめてあります。回答可能な質問に対し、質問の下に回答をよろしくお願いします。


1.新しい戦闘システムでは、部隊は全部で21個が必要だそうですが
これはどのような戦闘形態となりますでしょうか?

A:21か所に敵が出現し、それぞれに対応して戦団を配置する。
B:1ヵ所に敵が出現し、21個の部隊を編成してこれに対応する必要がある。
C:その他(よろしければ文章での回答をお願いします)
D:回答できません

EV94 B
EV95 A


2.部隊は全部で21個が必要です。とのことですが、これはイベント94と95のそれぞれに21部隊必要ということなのでしょうか?
それとも合計で21部隊必要なのでしょうか。

A.イベントごとに21部隊必要
B.2つのイベント合計で21部隊必要





3.部隊は全部で21個が必要です とありますが、21部隊以上、または21以下で編成することは可能でしょうか?

A:21以上可能である
B:21ぴったりでなければ不可能である。
C:21以上は駄目であるが、以下なら可能である。
D:その他(よろしければ文章での回答をお願いします)
F:回答できません



4.イベント94、95において、聯合国間以外の物資や兵器のやり取りは可能でしょうか?
(全藩国参加イベントなので、今までの戦闘を考えると借りられるかも、と思いました。)

A.全藩国間で可能
B.聯合国間のみ可能
C.聯合国間でも不可能
D.その他

D(特別なわかばイベントを通じて限定的に可能)


5.今回のE94、95で難易修正に提出できる作品は
・イラスト
・作戦
・ロールプレイ
とのことですが、これらのイラスト・作戦・RPは部隊を提出した国の国民の作成した物に限られますでしょうか。

A:はい
B:いいえ




6.また、Aの場合、例として:よんた藩国部隊として「よんた藩国+奇眼藩国」で聯合を組んで部隊を展開した場合、使用可能なイラスト・作戦・RPは以下のどれに当たりますでしょうか?

A:よんた国民のみ、作戦・イラスト・RP可能である。
B:よんた国民、奇眼国民が作戦・イラスト・RP可能である
C:よんた国民+戦闘に参加した奇眼国民のみ、作戦・イラスト・RP可能である。
D:それ以外(よろしければ、文章での回答をお願いします)
E:回答できません





7.空戦は三人一組のプレイングが必要である との事ですが、空戦における戦闘ルールは秘書官の方々の偵察同様、「Aの魔方陣」を基調とした戦闘ルールになるのでしょうか?

A:偵察戦と同様に、Aの魔方陣を基調としたルールになる。
B:アイドレスルールが適応される。
C:それ以外(可能ならば、文章での回答をお願いします)
D:回答できません




8.黒オーマとの戦闘では、12個部隊に分かれたプレイングが必要だそうですが、これは21個小隊編成となった今でも、変化ありませんでしょうか?

A:12個部隊から21部隊編成に変更になった。
B:黒オーマ戦は、12部隊編制のままである。
C:その他(よろしければ、文章でご回答願います)
D:回答できません




9.黒オーマとの戦闘に際して、同じく黒オーマであるエイジャ兄弟を動員し、戦闘前に彼らの戦闘目的、交渉可能性を聞き出すことは可能でしょうか。

A.はい
B.いいえ





10.また、Aの場合、そのまま交渉を発展させる事は可能でしょうか。

A.はい
B.いいえ




11.今回の作戦は21部隊での行動ということですが、TTの時のように順番に行動していく形式でしょうか。
 もしくはE90のように、各部隊が完全に独立、並行してゲーム進行していくのでしょうか?

イベント詳細をお待ちください。


12.ロールプレイも提出用の記事に含めるとの事ですが、これはリアルタイムの応援が出来ず事前RPのみということでしょうか?
 それとも、RPは直接記事を編集して追記してから提出ということでしょうか?

RPは直接記事を編集して追記してから提出しても構いません。



13.指揮官とシンデレラ2人は各部隊に必要なのでしょうか?

指揮官はかなりいります。シンデレラは特にいりません。


14.全部隊の作戦補正(戦闘中作戦)は参謀から、いつもと同様に提出する事は可能でしょうか?
A:はい
B:いいえ



15.総指揮官が全体の事前作戦を提出する事は可能でしょうか?
A:はい
B:いいえ



16.作戦中の難易度補正作戦は各部隊が提出するのでしょうか、それとも総指揮官が提出となるのでしょうか?
A:各部隊
B:総指揮官
C:両方
D:どちらでもない




17.今回のイベントでは、作戦の使いまわし(参謀で作戦を用意しておいて、持ちだし自由)や過去戦闘で蓄積された作戦を使用する事は可能でしょうか?

A:使いまわしも、蓄積も使用可能である。
B:使いまわしは不可であるが、蓄積は使用可能である。
C:使いまわしは可能であるが、蓄積は使用不可能である。
D:両方不可能である。
E:それ以外(よろしければ、文章での回答をお願いします)
F:回答できません。




18.今回部隊を21部隊にわけて各部隊に指揮官を置いて運用するとのことですが、シンデレラボックスはどのようになるのでしょうか。これまでどおり、21部隊全体のうちから2人ということでよろしいでしょうか?


シンデレラボックスは少しルールがかわります。詳細はイベント情報をご覧ください。


19.>以下部隊呼称の決定表(特殊を使わない場合でのいずれかの攻撃評価と装甲評価の平均を見て、決めます)

とありますが、
「特殊を使わない場合での」というのは以下のうちどのケースでしょうか?
a,文字通り、強制的に使用される特殊も計上しない数値
b,強制的に使用される特殊(名パ、白兵その他)は計上し、任意使用の特殊は計上しない数値
c,その他




20.また、部隊戦力(攻撃評価で一番高い値と装甲評価の平均)で端数が出た場合の処理は以下のどれになるでしょうか。
a,四捨五入
b,切り上げ
c,切り捨て


a

21.>攻撃(部隊が出来るもの)○ 難易評価 感覚を使います。
とありますが、感覚でよいのでしょうか?
これまで使用していた攻撃評価は使わないということでしょうか?(その場合は、上で「いずれかの攻撃評価」とあるのと矛盾しますが)

誤植です。直しています。


22.>特殊な評価はこうやって出します。
とありますが、整備の評価の出し方と目標値の目安が書かれていませんので、追加をお願いしたく思います。

はい。


23.新戦闘ルールでは各藩国ごとに部隊を編成しますが、ACEの扱いはどうなるのでしょうか?

1:ACEも通常の国民同様に編成する
2:ACEは編成とは別に動く

1です。

//
前提:質問の取りまとめについて。
単に質問を並べ立てるのは取り”まとめ”ではありません(笑)
実戦ではまとめができないとかなりゲームの遅延が見込めますので、ぜひ、「うまいまとめ」をやれるようにしてください。

●編成関連

○連戦について
Q:イベント94に参加した部隊をイベント95に連戦させる事は可能でしょうか?

A:一応出来ますが94で死んだり特殊な事情になった場合、編成しなおしです。
 極めてリスクが高いプレイだと考えて置いてください。


○部隊戦闘力について。
Q:部隊編成において最小である能力平均11を満たせない場合、どうなるのでしょうか。

A:部隊として見なされません。

Q:部隊ごとの戦力評価算出の際、
(特殊を使わない場合でのいずれかの攻撃評価と装甲評価の平均を見て、決めます)
とありますが、この攻撃評価に使う攻撃距離などは部隊ごとに可能な行動のみが適応されますか?

A:はい。

Q:攻撃評価には詠唱による評価も含まれますでしょうか?

A:ええ


○編成の基本
 部隊を編成する場合は、1国1部隊です。ただし、(人員+人機の総計の)25%以内の範囲であれば、(直接の)聯合国から戦力を借りれます。(が、食料燃料などは、部隊の75%を占める国が全部ださないといけません)
部隊は最小である能力平均11と同じかそれ以上でなければ、部隊として認められず、ゲームに参加も出来ません。
94、95のいずれにも出ていない場合、調査の上で制裁が行われます。

戦闘の途中、臨時編成して戦闘を行うケースがあります。2部隊で1部隊の対応をする場合などが、それです。これはまくまで臨時編成であって、ノルマなどとは関係ありません。



Q:聯合国間の相互援助について質問です。
「現時点6月15日12時から、イベント95終了までの間、全藩国を戦闘指定とし、以下を禁じる。
 1.資産、兵器、人員の移動、移籍」

とあり、また

「4.イベント94、95において、聯合国間以外の物資や兵器のやり取りは可能でしょうか?
 (全藩国参加イベントなので、今までの戦闘を考えると借りられるかも、と思いました。)

 B.聯合国間のみ可能」

ということですが、これはどのように理解すればよろしいでしょうか?

A:「4.イベント94、95において、聯合国間以外の物資や兵器のやり取りは可能でしょうか(全藩国参加イベントなので、今までの戦闘を考えると借りられるかも、と思いました。)
B.聯合国間のみ可能」

を、破棄してください。正確には、聯合国間のみ特別なイベント(わかば)を通じて可能です。


●防空装備について

Q:EV95部隊編成において、以前建設した対空施設を編成することは可能ですか?
A:ええ。

Q:改装が間に合った場合、イベント94でもフェイク2は使用可能でしょうか?
A:いいえ。

Q:フェイク2の増加燃料タンクは随時切り離せますか?
A:ええ。

Q:防空用のI=D建造について質問させていただきます。
−a.
造船所と宇宙港はI=D建造能力がありますが(毎ターンI=D+3機することも出来る)
イベント93の防空用I=D建造は、上記の施設を持っている場合、
I=D工場がある場合と同様、資金無し・資源消費のみでI=D建造できないでしょうか。

A:はい。可能です。その場合はそれらの1施設につき生産数が3に制限されます。


Q:最大数の5機建造したい場合は、不足分を「アイドレス工場がない場合」のように資金と資源の消費で追加建造できますか。

A:ええ。




Q:ルージュの戦いについて質問です。

「この戦いでは敵が地上攻撃した際、施設が破壊されるか、対空防衛戦力がなくなると、(最初からない場合も同じ)その藩は滅亡します。」

とありますが、例えばa藩国が戦闘の舞台となった場合

A.a藩国に対空防衛戦力を初期配置/対空防衛施設が既に配置されていなければその場で滅亡
B.a藩国に部隊を戦略移動させれば、初期AR差があっても防衛行動が取れる
C.その他

のいずれとなるでしょうか?

A:A


Q:【 ゲーム結果:イベント87 宇宙侵攻】で公開されたフェイクトモエリバー2の特殊で、

*フェイクトモエリバー2は近距離戦行為ができ、この時、白兵戦の攻撃判定は×2.25(評価2)される。燃料を1万t消費する。

とありますが、できるのは近距離戦行為でしょうか、白兵戦でしょうか。

A:白兵戦ができ、白兵戦の攻撃判定は×2.25(評価2)される


●その他

15.
はぐれメードの特殊についてです。

15−a.
『*はぐれメードは援軍行為ができ、自らの意思でどこの藩民としても活動出来る。』とありますが、
これはわんわん・にゃんにゃんのどちらにも(罰則などなしに)自由に援軍として行けるということでしょうか?

A.はい

15−b.
応援RPが藩国限定の場合でも、応援RPに参加することは可能でしょうか?

A.はい

15−c.
応援に行った先の藩国の編成のパーセンテージに含まれ、その藩国の編成戦力を51%以上にすることが出来るのでしょうか?

B.いいえ



Q:『*はぐれメードは自らが仕えるACEを一人指名でき、それに仕える限り全ての判定は×1.50(評価1)される。』
とありますが、

16−a.
指名できるACEに制限はありますか?


A:自国に滞在中のACEのみ可


16−b.
指名後に、変更は出来ますか?

A.はい
B.いいえ
C.場合による

A:はい。

16−c.
(PLの意思以外で)指名が解除される場合もあるのでしょうか?

A.いいえ

16−d.
ヤガミやロジャーなど、同一人物と思われる人物が複数いるキャラの場合、「ヤガミ」だけではなく「黄色ジャンパーヤガミ」など詳しく指名しなければいけないのでしょうか?

A.はい


16−e.
指名した場合はその旨を記述しなければいけないと思いますが、着用アイドレスに備考として記述でよろしいでしょうか?

A.はい

17. (芥辺境藩国よりの質問です)
入院患者アイドレスを持つ当国は各部隊に通信兵役として配備するつもりでいました。
ですが、それですと聯合国でない国への派遣が発生します。
(派遣そのものは援軍能力で可能と考えています)
この場合は部隊編成ができたと認められるのでしょうか?

A:特殊な例として認めます。

18.
職業4「ぽちの騎士」において、今回のEV94/95ではどの能力が使用可能でしょうか。

D.全能力が使える


19.
1部隊で、同一箇所にいる複数の部隊を攻撃対象にすることが出来ますか

A:出来る

20.
騎士の能力「長距離移動判定時必ず成功する」を利用して、たとえば自国から一気に敵部隊に突っ込み、戦闘するというようなことは出来ますか?

A.出来る

22.
「ACEも通常の国民同様に編成する」とのことでしたが、確率存在のACEはどういう扱いになりますでしょうか?

A:いないものとして扱います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アイドレス イベント94、95用 戦闘システム(誤植修正2) 電網適応アイドレス システム3/BIGLOBEウェブリブログ