フェイクトモエリバーの初飛行(オマケ・イラストなど)

わんわん帝國・帝國宰相府秘書官団は中古のトモエリバー21機(人狼+土場)を元に、秘書官の福利厚生として独自の防空機をつくりあげていた。

そのうちの一機は試験機として、そして試験の後はチェイサーとして使われている。

http://www.cronos.ne.jp/~tdsnihon/idress/txt/column/23.html

(なお、制作はトモエリバー・ケントの開発お膝元である、I=Dの里こと伏見藩国が行った。報酬は+60億である。)
藩国内掲示ページは以下の通り。

http://www.cronos.ne.jp/~tdsnihon/idress/idress/2nd/I=D_A71E.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0