電網適応アイドレス システム3

アクセスカウンタ

help RSS ルールブックオブ電網適応アイドレス(Ver0.75)

<<   作成日時 : 2007/04/26 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ルールブックオブ電網適応アイドレス
電網適応アイドレス バージョン0.75
ゲームデザインと著作 シロこと芝村裕吏
建造 2006年12月20日(夜なべした)

目次

第0章 はじめに
○免責事項
○注意事項
○禁止事項
○電網適応アイドレスへようこそ
○他の無名世界観作品とのリンク、接続について
○大祭期間と競演について

第1章 アイドレスの基本形
○ゲームの概要
○プレイヤーの立場
○ゲームの目的
○ゲームの基本単位は藩国
○ゲームの流れ
○ディフェンスコンディション(デフコン)表示
○ゲームの進行と更新
○イグドラシルの更新

第2章 アイドレスに参加する
○藩国に参加して国民になろう →初心者はこちら
○藩国を作ろう
○藩国の登録と承認
○準藩国
○国民の基本書式
○藩国の基本書式
○藩国の所属
○藩国の地勢
○逗留している有名人

第3章 イグドラシルとその見方
○イグドラシルとは
○イベントの達成の仕方
○無矛盾規定
○写真とその修正の不可規定
○著作権の保護
○推定作業時間規定
○イグドラシルの見方

第4章 雑多なルール
○施設アイドレスのルール
○ACEユニットについて
○聯合ルール
○着替えについて
○整備判定について
○犬士、猫士


第5章 アイドレスの種類

第6章 データの見方

第7章 一般行為判定

第8章 アイドレスの戦闘
○戦闘チェックの仕方


以下データエリア
○アイドレスデータ

/*/

第0章 はじめに


○免責事項
 テンダイスブログ、CWTG、電網適応アイドレスを介したサイトの閲覧、ご利用はお客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。テンダイスブログ、CWTGなどからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されています。テンダイスブログ、CWTG、電網適応アイドレスはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを一切保証いたしません。

○注意事項
・体壊したり精神病んだりする前に仲間を信じて休みましょう。
・楽しいゲームではありますが、遊ぶのはほどほどにしましょう。
・この作品はフィクションかつお遊びであり、現実とゲームについては良くわきまえて発言し、遊んでいただけるようお願いします。

○禁止事項
・参加者は法律に触れることをやってはいけません。
・参加者は他人に迷惑をかけてはいけません。
・他人のプライバシー、権利を侵害してはいけません。

○電網適応アイドレスへようこそ
 電網適応アイドレスの世界へようこそ。
このゲームは2005年末から200612月まで行われた儀式魔術と称される各種のネットイベントの統合、決定版として開発された(ついでにアイドレスの宣伝も兼ねた)みんなで遊ぶ手作りネットワークゲームです。

○他の無名世界観作品とのリンク、接続について
 このゲームは精霊機導弾、ガンパレード・マーチ、絢爛舞踏祭、ガンパレード・オーケストラ、Aの魔法陣、頂天のレムーリア、我は剣王(以下数えればかなりある)ゲーム、小説、マンガの背景世界と接続しており、後述する大祭期間では、これらの登場人物が世界観の最新状況として(名前や性格、外見を変えたり変えなかったりして)出てくることもあります。
気に入ったキャラ、舞台があればそれらの作品を手にとっていただければ幸いです。それによって、現在=アイドレスの、過去の姿を見ることが出来ると思います。

ただ、これらの作品はそれぞれ独立し、またアイドレスも大祭期間中以外では独立した作品ですので関連を強く気にする必要はありません。
また、分からない単語や用語が出たらとりあえず読み飛ばして、暇な時にCWTGサイトの謎集積所を見るといいでしょう。とりあえずは雰囲気を出すものだと思っておけば何の問題もありません。意味不明のことがあったとしてもゲームも無名世界観もゲームデザイナーも、貴方をバカにしたり、拒否したりはしません。また面白さが損なわれたりするものでもありません。

○大祭期間と競演について
 電網適応アイドレスには大祭期間があり、大祭期間中はお祭りとして、世界設定の細かいところはとりあえず抜きにして、膨大な量存在する無名世界観の登場人物が続々出てきて共演します。
この時ばかりはほむらちゃん(あるいは未来ちゃん)がパパと年齢変わってないとか、あるいは光太郎と(死んだはずの)晋太郎が仲良さそうにしているとか気にせずに、楽しんでいただければと思います。お祭りはお祭り、難しい理屈はもちろんありますが、その本質は夢の共演を皆さんに提供したいというものです。

大祭時にはプレイヤー、すなわちこれを読んで参加しようという貴方がたもたくさん参加して共演することになります。
大祭は多くの場合、半年前から開始時期、期間が発表されますからふだんからトップページをちょっとだけ注意して見て行くといいでしょう。

第1章 アイドレスの基本形
○ゲームの概要
 プレイヤーはわんわん帝國、もしくはにゃんにゃん共和国のいずれかに属して国籍を貰い、ルールと世界観の範囲内でプレイヤーの出来ることを駆使して仲良くケンカします。
期日内に相手国の元首をギャフン(もしくはそれに準じる台詞)と言わせた側の勝利です。

○プレイヤーの立場
 プレイヤーは宇宙と書いてとネットと読む(あるいはその逆)世界に存在する二つの国家、わんわん帝國、もしくはにゃんにゃん共和国のいずれかに属する、無名世界観作品にはまっている国民にしてフィクションノート(仮想飛行士)です。

上は帝國王女、共和国大統領から下はふつーの国民まで無名世界観にはまっている関係で敵味方には分かれていても微妙に利害関係が一致するときがあります。たとえば石津萌のファンは両方の陣営にいたりして、石津萌がピンチだったりするときにはしかたなく協力したり、相手を出し抜きつつ助けようとしたりしたりします。

○ゲームの目的
ゲーム期間に期日内に相手国の元首をギャフン(もしくはそれに準じる台詞)と言わせた側の勝利です。
期日は開催期間の明示に公表されます。

○ゲームの基本単位は藩国
 アイドレスに登場する共和国も帝國も、藩国という国によって分割され、運営管理されます。
全てのプレイヤーは藩国に属さなければいけません。(自由戦士という概念はVer0.7からなくなりました)
出兵(ゲーム/イベント参加)などの判断、申告は藩国を預かる藩王、もしくは藩王代理である摂政や執政が行います。

藩王や摂政、執政になる方法、国民になる方法などは第2章をご覧ください。

○ゲームの流れ
 アイドレスはテンダイスブログを中心に進んでいきます。
テンダイスブログの記事の指示(これをイベントといいます)に従って藩国/国民が活動することで、記事に従った結果を得ることが出来ます。
この結果を積み重ねて相手をギャフンと言わせるのがゲームの基本的な流れです。

○ディフェンスコンディション(デフコン)表示
 テンダイスブログではディフェンスコンディションが常時表示されており、この表示を見ることでいつイベントが起こるのかを見ることが出来ます。

デフコン表示
5 イベントは起こらない。
4 イベントは1週間以内に発生する可能性が高い。
3 イベントは3日以内に発生する可能性が高い。
2 イベントは1日以内に発生する可能性が高い。臨戦状態
1 イベントは数時間以内に発生する可能性が高い。
0 イベントは同時多発でいつ発生するか分らない。全面戦争状態。

表示の後ろにBがついている場合、Bの数だけイベントが発生中であることを示しています。

○ゲームの進行と更新
 ゲームはターンという時間の区切りで進んでいきます。
1ターンは1週間です。
ターンごとに各藩国には収入(お金、資源、食料、燃料、娯楽)が入ります。
収入をもとに生産力の範囲内で、ゲームに使うリソースである、猫士、犬士、アイドレス、補給物資が生産されていきます。この生産もターンごとに行われます。

○イグドラシルの更新
 各藩国はその方向性を示すイグドラシル(運命)をもっており、イベントを達成することでイグドラシルに従ったアイドレスを得ます。


第2章 アイドレスに参加する
○藩国に参加して国民になろう →初心者はこちら
 手っ取り早く藩国に参加する方法はどこかの藩国にいって国民登録をすることです。それだけであとは他の国民が教えてくれるでしょう。
 (準でない)藩国にはかならず国民募集の掲示板があります。
ここで国民になりたいと言って藩王から承認され、国民登録がされれば国民になることが出来ます。
国民登録は複数できますので、複数国に登録をしていてもいいでしょう。(ただ、それをやっていいところはありません)

○藩国を作ろう
 手間がかかり、定員があって敷居はかなり高いものですが他人の指図で動きたくない人、より積極的に参加したい人、より多い行動選択肢がほしい人はこちらをお勧めします。

ただし、藩国をつくり藩王になるとこのゲームでは絶大な権力と自由度が与えられるかわりにさまざまで厳しい義務が課せられます。これらの義務を果たせない場合、もしくはルール上の不正があった場合は藩国の承認を取り消され、後述する準藩国になります。

藩国とは現実においてはウェブサイト(HPだけでなく、ブログ、wikiのページでもかまいません)になっています。
藩国を作るとは藩国の仕様にあわせてウェブサイトを作り、アイドレス事務局(ゲーム上では尚書省)の承認を得ることをいいます。藩国の仕様については後述の○藩国の基本書式 をご覧ください。

○藩国の登録と承認
 藩国を作成し、管理する人を藩王といい、アイドレス事務局(尚書省)に届け出を出すことで準藩国と準藩王の称号を得ます。
この後で所定の審査を受け、仕様を満たしているとアイドレス事務局から承認とテンダイスブログでの発布を受けることで正式にゲームの参加国になります。

○準藩国
 準藩国とは藩国の条件を満たしていない藩国を言います。
準藩国は申請する必要はありません。
代わりに出兵、イベント参加することも出来ません。
準藩国はターン開始時に藩国に昇格するためのチェックを受けることが出来ます。申し出はテンダイスブログの尚書省藩国申込所から行ってください。


○国民の基本書式
(この項目は藩王などが読めばよい項目です。ゲームを手っ取り早く始める場合は○藩国に参加して国民になろう →初心者はこちら)をご覧ください。

 藩王を含む、このゲームに参加する全てのプレイヤーの総称を国民といい、逆説的には国民になることでプレイヤーとして参加できるようになります。
 国民は以下の基本書式に沿って登録されています。
▽国民の書式
・国民番号(最初の2桁で現在の藩国を示し、後ろの5桁で共通連番を示します)
・国民名(20文字まで(半角OK))
・族称 (天戸はアイドレス事務局が、地戸は藩王が決めます)
・所属藩 所属する藩国を示します。
・魂の故郷 その国民の魂の故郷です。実際の出身地である必要はありません。
・根源力 その国民の実力を数値で示した物です。あまりあてにはなりませんが、事務上ではかなり使われます。
・オーマネーム 天戸にはオーマネームが与えられます。国民がオーマネームをもつ場合、これを書きます。

 族称が藩王、華族、士族、星見司、天戸吏族、法官、護民官、参謀、天戸技族、天戸文族の場合はアイドレス事務局が管理をし、それ以外(族称が地戸吏族、技族、文族、大族)の国民の登録と管理は藩国が行います。

 藩王、華族、士族、星見司、天戸吏族、法官、護民官、参謀、天戸技族、天戸文族はこれらを公称して天戸といい、地戸吏族、技族、文族、大族を地戸といいます。

○藩国の基本書式
 藩国は以下の条件を完全に満たしているウェブサイト(ブログ、wikiでも構いません)を公開し、アイドレス事務局(尚書省)に届けを出して承認を受けている場合に限って正式な藩国となり、これらの条件を満たしている間に限ってその管理者と協力者は天戸を与えられます。

・藩国名
・わんわん帝國/もしくはにゃんにゃん共和国の国旗
・藩王名
・藩王の似姿
・藩王と王犬/王猫のプロフィール。
・国民総数
・国民一覧 PL名 国民名 国民番号 根源力 着用アイドレス
・イグドラシル
・登録された地戸のデータ一覧
・収入(お金、資源、食料、燃料、娯楽)
・生産力
・保有している(お金、資源、食料、燃料、娯楽)
・保有している犬士/猫士
・生産し保有しているアイドレス
・(イグドラシルを満たして)登録されたアイドレスのイラスト、名前、説明
・BBS(国民募集所。ブログのコメント欄でも構いません)
・BBS2(作戦会議、告知などにお使いください)
・藩国の地図
・リンク(CWTG、テンダイスブログの他、地続きの国とは必ずリンクを張らなければなりません)

以下は承認を受けた後に明示しなければなりません。
・逗留している有名人
・藩王の爵位(叙勲により変化)

○藩国の所属
 藩王の魂の故郷が富山県、愛知県、岐阜県(これら3県を含む)より西の場合、わんわん帝國、それらより東の場合、にゃんにゃん共和国に所属します。
 全ての地戸、天戸もこのルールに従いますので、実質、同じ藩国に所属するためには魂の故郷が東日本か西日本かで統一されている必要があります。

○藩国の地勢
 藩王の魂の故郷が同じ、もしくは隣接都道府県の場合、それらは隣国してリンクされていなければなりません。

○逗留している有名人
 藩国には大祭期間中、無名世界観の有名人物が逗留します。
誰が来るかはイグドラシルやイベントで決まります。


第3章 イグドラシルとその見方
○イグドラシルとは
 イグドラシルとのその藩国の方向性を示す運命であり、ゲーム的にはアイドレスの登録を決めます。
イベントを達成することで、イグドラシルに従ったアイドレスが登録されるわけです。

○イベントの達成の仕方
 まず、イベントがテンダイスブログに告知されます。ここからスタートです。
藩国は期限内にこのイベントで明示されたリクエストを達成することで、イグドラシルの更新、すなわち新たなアイドレスを得ます。

○無矛盾規定
 イベントを達成する時、これまでのリクエストに矛盾してはいけません。
南国人のイグドラシルをとって・布地の少ない服装・小麦色の肌で健康的な人材でイラストを描いた上で吏族のイグドラシルもとる場合、・布地の少ない服装・小麦色の肌で健康的な人材に加えて・宮廷服を着なければなりません。

○写真とその修正の不可規定
 アイドレスver0.75では、写真とその修正をもちいてイベントを達成しようとする行為は禁止されます。
ただし、写真で撮影したものが手作りフィギアなど立体物や手書きの作品などの場合はこの規定にふれないものとします。

○著作権の保護
 無名世界観外の著作権については調整できませんので、これらを使うことはやめてください。これらの侵害が見つかり次第、削除対象とします。

○イグドラシルの見方
名称:(アイドレスの名前です)
要点:(リクエストとして達成すべきイラストを意味しています)
周辺環境:(リクエストとして達成すべきイラストを意味しています)
評価:(そのアイドレスの能力を示しています。数値は1.5の乗数を示しています)
特殊:(アイドレスの持つ特殊な効果です)
→次のアイドレス:(次に取れるであろうアイドレスを示します)


第4章 雑多なルール
○ACEユニットについて
各国が取得した「逗留している有名人」のACEユニットの扱いは以下の通りです。
習得の仕方によって異なります。
 イグドラシルから入手した場合 ……ゲーム上から除去(死亡)するまでずっととどまります。
 イベントで入手した場合……ゲーム上から除去(死亡)するまでずっととどまります。
 裏マーケットで購入した場合……SSが描かれた時点で帰還します。

○聯合ルール
 1ターンにつき資金5億をそれぞれ消費することで、合意に達した国と聯合を組むことが出来ます。
聯合中は資金、食料、資源、燃料、娯楽、I=Dのやり取りのほか、人員を貸すことが出来ます。
(資材としての国家保有 猫士、犬士は貸せません)
また聯合中、聯合相手、もしくは自分が市場での取引をする場合、そのどちらかが取引物の生産地だった場合は買いの取引で割引が入り、価格変動は緩やかになります。
利用する場合は取引時に聯合対象と効果を書き添えて注文を提出してください。


○着替えについて
アイドレスの着替え(変更)は以下のタイミングで強制的に発生します。
1.ターン更新時。
2.イベントで指示された場合。
3.国を移動した場合。
4.新しいアイドレスを入手した場合。
なお、資材としての国家保有 猫士、犬士は着替え自由です。

○整備判定について
 各国はターン終了時、実戦において使用した1機につき難易評価5の整備判定(器用、知識)に成功しなければ機体が破棄(破壊)されます。
戦闘参加、戦闘参加回数に関わらず、全機についてまとめて行ってください。
判定は各国1回のみです。複数の保有機体がある場合は、以下の早見票をご覧ください。

早見票
5人機       整備難易5
10人機      整備難易7
15人機      整備難易8
16〜25人機   整備難易9
26〜45人機   整備難易10
46〜69人機   整備難易11
70〜105人機  整備難易12
106〜158人機 整備難易13
159人機〜240人機 整備難易14
241〜360人機   整備難易15
361人機以上   整備難易15

5人機=兵員5人換算の機体です。
例えばアメショーを20機保有する国は100人機相当。ゴールデンだと200人機相当になります。

成功 全機整備完了
中間判定 半数破棄
失敗 全数破棄

整備のために国家保有猫士、犬士は使えません。

聯合を使っている場合、このイベントでも聯合国に兵員を貸すことが出来ます。

○犬士、猫士
 犬士、猫士はNPCでプレイヤーのようにアイドレスを着用させることが出来ます。
この際、イベント参加時の食料の消費は半分になります。
ただし、根源力は常に0として扱いますし、また個人アイドレスは身につけられません。
なお、犬士、猫士はイベント毎にアイドレスを着用し、プレイヤーと違って常時着ているわけではありません。ですからターン開始時に起きる特殊の効果などは、発生しません。


○ハイクオリティボーナス
 アイドレスの登録時、クオリティが高い場合は、特別に性能の高いアイドレスが登録できます。
第1段階評価 ……任意の能力評価+1、もしくは生産+5 提出全体の10%
第2段階評価 ……任意の能力評価+2、もしくは生産+10 提出全体の3%

第一段階評価は企画が面白いもの、第二段階評価はプロクラスのクオリティと評価されたときに授けられます。


第5章.アイドレスの種類
 アイドレスには以下の種類があります。
・施設アイドレス(重複して同じアイドレスを登録してはいけません)

・個人着用アイドレス(人+職業1+職業2+職業3)

・プレイヤー・アイドレス(職業4)

・I=D (アイドレスが乗る乗り物)

・ACEユニット(NPC)

・イベント

1.個人着用アイドレスについて
 1−1.定義
個人着用アイドレスは(人+職業1+職業2+職業3)のアイドレスを合算した性能のアイドレスを言います。このアイドレスは各プレイヤーがそれぞれ一着づつ着用します。

 1−2.個人着用アイドレスを構成するアイドレスの獲得と登録について
個人着用アイドレスを構成するアイドレス(人+職業1+職業2+職業3)を新たに得た場合、1つ(同時に2つは入れ替えられません)を置き換えた上で登録されます。
この時、人アイドレスなら人アイドレスとだけ交換出来、職業なら職業アイドレスとだけ交換出来ます。

 置き換えることが出来るのは、その個人着用アイドレスを構成するアイドレス(人+職業1+職業2+職業3)のイグドラシルの系譜にあるもののみです。例外としてイベントで指定されている場合のみ、これを無視して置き換えることが出来ます。

注釈:イグドラシルとは? イグドラシルとはアイドレス獲得の履歴と流れです。次のアイドレスの何をとったかはイグドラシル上に記録、記載され、これらは系譜としてゲーム上で使われます。

例:西国人+吏族+歩兵+学生という個人着用アイドレスがあります。新しいアイドレスを1つを手に入れたので歩兵から派生する偵察兵を取りました。 偵察兵を同じ職業である吏族、歩兵、学生の中から一つを選んで置き換えなければいけません。ここでは歩兵を入れ替えました。いまや西国人+吏族+偵察兵+学生です。この後、歩兵から派生する例えば工兵を獲得しても、この個人着用アイドレスは、この工兵を置き換えることは出来ません。
これが、歩兵から派生するのでなくては学生から派生するものなら、普通に置き換えられます。また歩兵を消さずに学生を置き換えて偵察兵にしていたら、やっぱり工兵は登録できたでしょう。

イラスト・設定は個人着用アイドレスの場合、個人着用アイドレスを構成するアイドレス(人+職業1+職業2+職業3)をまとめて一緒くたにして要求され、かかなければなりません。現時点の構成されている(人+職業1+職業2+職業3)以外の部分については言及は必要ありません。イラスト・文章の流用は旧バージョンと異なって一切不可であり、同時に要点、周辺環境は全て満たさなければなりません。
この時、1枚の絵・テキストにおさめる必要はありません。イラスト・文章セットでクリアしていればOKです。要求された要点、周辺環境のうち、一部を絵で、一部を文章で振り分けて対処できるわけです(ただし最低でも1枚のイラスト、1文の設定は最低必要です)
個人着用アイドレス以外はそれぞれのアイドレスの指示に従ってください。

注意:推定作業時間規定はなくなりました。文章の文字数規定も同様です。

イラストと設定は工部に属する吏族がチェック判断します。1個につき5名の多数決で判定されます。
この時は要点、周辺環境だけではなく、作業の前に”事前に渡された”クオリティイメージを上回るものだけがチェックを通過できます。

▽アイドレスを複数取得する場合の処理
アイドレスを複数取得する場合でもその取得行為は一つづつ解決されます。

▽イグドラシル外の職業派生の処理
 イグドラシル外、例えばACEユニットから職業が派生した場合、最新であれば、どこのイグドラシルにでもつけることが出来ます。
 逆にイグドラシルからその外にいくもの(例えば職業4)が派生した場合、これらはイグドラシルの系譜から外して別に管理してください。職業4と他を混在させることは出来ません。

○総量規制
 個人着用アイドレスは、最初、3つの枠を初期リストの中から選んで登録します。この枠はそれぞれ(人+職業1+職業2)からなります。職業3は空白です。
職業を新たに獲得したら空白を最初に置き換えるようにしてください。
個人着用アイドレスを構成するアイドレス(人+職業1+職業2+職業3)を更新するたびに、ふるいものも一つの枠として保存することが出来ます。こうして保存できるのは最新から数えて12枠までです。もう一度説明しますが、この1枠は(人+職業1+職業2+職業3)からなります。


5‐2.プレイヤー・アイドレス(職業4)について
プレイヤー・アイドレス(職業4)は複数持つことが出来、着替えが可能なタイミングではこれを入れ替えすることが出来ます。

イラスト・設定はプレイヤー・アイドレス(職業4)の場合、それ単独の要求されたものをイラスト・文章で表現すればOKです。
イラスト・文章の流用は旧バージョンと異なって一切不可であり、同時に要点、周辺環境は全て満たさなければなりません。

1枚の絵・テキストにおさめる必要はありません。イラスト・文章セットでクリアしていればOKです。要求された要点、周辺環境のうち、一部を絵で、一部を文章で振り分けて対処できるわけです(ただし最低でも1枚のイラスト、1文の設定は最低必要です)

○資格によるプレイヤー・アイドレスについて
吏族・法官・護民官・星見司・藩王・参謀・執政(摂政)の各アイドレスは職業4になります。


5‐3.施設アイドレス
 施設アイドレスは重複して同じアイドレスを登録してはいけません。

イラスト・設定は施設アイドレスの場合、それ単独の要求されたものをイラスト・文章で表現すればOKです。
イラスト・文章の流用は旧バージョンと異なって一切不可であり、同時に要点、周辺環境は全て満たさなければなりません。

1枚の絵・テキストにおさめる必要はありません。イラスト・文章セットでクリアしていればOKです。要求された要点、周辺環境のうち、一部を絵で、一部を文章で振り分けて対処できるわけです(ただし最低でも1枚のイラスト、1文の設定は最低必要です)

5‐4.ACEユニット(NPC)
 ACEユニットは重複して登録してはいけません。

イラスト・設定はACEユニットの場合、それ単独の要求されたものをイラスト・文章で表現すればOKです。
イラスト・文章の流用は旧バージョンと異なって一切不可であり、同時に要点、周辺環境は全て満たさなければなりません。

1枚の絵・テキストにおさめる必要はありません。イラスト・文章セットでクリアしていればOKです。要求された要点、周辺環境のうち、一部を絵で、一部を文章で振り分けて対処できるわけです(ただし最低でも1枚のイラスト、1文の設定は最低必要です)


5‐5.イベント
 イベントは重複して登録してはいけません。

イラスト・設定はイベントの場合、それ単独の要求されたものをイラスト・文章で表現すればOKです。
イラスト・文章の流用は旧バージョンと異なって一切不可であり、同時に要点、周辺環境は全て満たさなければなりません。

1枚の絵・テキストにおさめる必要はありません。イラスト・文章セットでクリアしていればOKです。要求された要点、周辺環境のうち、一部を絵で、一部を文章で振り分けて対処できるわけです(ただし最低でも1枚のイラスト、1文の設定は最低必要です)


第6章 データの見方
名前:そのアイドレス/イベント/ACEユニットの名前(種別)
要点:要点
周辺環境:周辺環境
評価:評価
特殊:特殊な能力を持つ場合の記述
→次のアイドレス:次のアイドレス


データサンプル

名前:・観光地(施設)
要点:・観光地
周辺環境:・おみやげ物屋・ガイド
評価:−
特殊:なし
*毎ターン資金は+15億される。
→次のアイドレス:お祭り(イベント)、遊園地(施設)、大観光地(施設)

名称:・南国人(人)
要点:・布地の少ない服装・小麦色の肌で健康的な人材・金色の髪
周辺環境:・密林・古代遺跡・洪水対策された家・沼沢・豊かな動植物相
評価:・体格0.67・筋力1.50・耐久力1.50・外見1.00・敏捷1.50・器用1.00・感覚1.00・知識1.00・幸運1.00
特殊:
:南国人は一人につきターン開始時に食料1万tが増加する代わりに娯楽1万tを消費する。
*南国人は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
→次のアイドレス:・吏族・猫士・ドラッカー・歩兵・パイロット・医師・学生・観光地・国歌・アイドレス工場・食糧生産地

名称:・名パイロット(職業)
要点:・略帽・イエロージャンパー・航空用腕時計
周辺環境:・コクピット
評価:・体格−1・筋力0・耐久力0・外見+1・敏捷0・器用+1・感覚+1・知識+1・幸運−1
特殊:
*RBでの戦闘時、あらゆる判定は×1.50される。(強制)この時燃料1万tを消費する。
*I=D戦闘時、あらゆる判定は×1.50される。(強制)この時燃料1万tを消費する。
*名パイロットはパイロットとして見なし、I=Dを使うことが出来る。
*名パイロットはRBを使うことが出来る。
→次のアイドレス:小さい舞踏子(職業)、金髪舞踏子(職業)、ホープ(職業)、エリザベス(ACE)

名称:・吏族(職業4)
要点:・宮廷服
周辺環境:・政庁
評価:・体格0.67・筋力0.67・耐久力1.00・外見1.00・敏捷1.00・器用1.50・感覚1.00・知識1.50・幸運1.00
特殊:
*吏族はアイドレス事務局(尚書省)に吏族として出仕できる。
→次のアイドレス:護民吏族(職業4)大吏族(職業4)、戦闘吏族(職業4)、特色運動(イベント)


名称:・A71 トモエリバー/I=D
評価:・体格5.06・筋力25.63・耐久力3.38・外見2.25・敏捷25.63・器用0.44・感覚0.44・知識0.44・幸運0.30
特殊:
*トモエリバーはI=D、航空機として扱う。
*トモエリバーは白兵戦行為が出来、この時、白兵戦の攻撃判定は×2.25される。
*トモエリバーは中距離戦闘行為が出来る。
*トモエリバーは遠距離戦闘行為が出来、この時、遠距離戦闘の攻撃判定は×2.25される。
*戦闘時に1機につき燃料3万tを使用する。
*戦闘時に1機につき資源2万tを使用する。
*パイロットの他、コパイロット2名を必要とする。
*兵員5人分として数える。
*アタックランク18として数える
→次のアイドレス:ダンボール、ケント


名称:・瀧川陽平(ACE)
要点:・ゴーグル・マフラー
周辺環境:・士魂号
評価:全能力12
特殊:
*瀧川陽平はパイロットとして見なし、I=D、戦車を使うことが出来る。
*I=D戦闘時、あらゆる判定は×3.38される。
*戦車を戦闘時、あらゆる判定は×3.38される。
→次のアイドレス:チビ(ACE)、サラリーマン瀧川(ACE)


名前・ぽち王女の巡幸(イベント)
要点:・巡幸用の御輿・ぽち王女
周辺環境:・長いお付の列、見物人
評価:なし
特殊:
*このイベントを取った藩王は、ぽち王女に直接請願を一つできる。
→次のアイドレス:ぽちの密使(イベント)、ぽちの騎士(職業4)、ぽちの冒険(イベント)


第7章 一般行為判定

 アイドレスでは色々な行為を一般行為判定で処理します。
一般行為判定は、
編成
行動宣言
難易修正
行為判定
結果反映
からなります。

○編成
 一般行為判定を行う前にどんな個人、あるいはその集団である部隊で処理するかを決めます。これを編成といい、編成が申請され、システム側に受理した段階で参加したと見なされて個人着用アイドレスに定められた特殊効果などの処理が行われます。

 各部隊は前処理として以下の計算を行っておかなければなりません。これを編成処理といいます。ある行動をする場合にはその行為が可能なアイドレスやI=Dを持たねばならず、それらが行動を行う部隊で75%以上の比率を占めていなければなりません。(I=Dは1機で1部隊として見、またその集団でも1部隊として見ます)

編成処理ではアイドレスの評価の合計を算出します。
評価の種類は以下のとおりです・体格・筋力・耐久力・外見・敏捷・器用・感覚・知識・幸運・装甲(体格+耐久力)/2・白兵戦(体格+筋力)/2・近距離戦闘(敏捷+筋力)/2・中距離戦闘(感覚+知識)/2・遠距離戦闘(敏捷+感覚)/2

△評価の合計の求め方
 評価を求める場合、以下のように行います。単純な足し算ではないので注意

1.個人の特殊、使用するマジックアイテムを決定する。
2.個人データを求める。
3.個人の特殊に応じて効果を適用する。
4.データの合計を計算する。
5.データを、下記の変換表を見て評価に変換する。

個人データの求め方
個人着用アイドレスの場合
・体格・筋力・耐久力・外見・敏捷・器用・感覚・知識・幸運の求め方
個人着用アイドレスを構成するアイドレス(人+職業1+職業2+職業3)およびプレイヤーアイドレスの評価値(()で評価と書かれています)を加えて能力を算出してください。

例:南国人+歩兵+猫妖精という個人着用アイドレスの体格を求めます。
それぞれの体格を見ると南国人が0.67(評価−1)、歩兵が1.00(評価0)、猫妖精が・0.67(評価−1)です。評価を合計すると−1+0−1で−2になります。ゲーム中の藩定時と算出が異なるので注意してください。

それ以外の求め方
 装甲などの・体格・筋力・耐久力・外見・敏捷・器用・感覚・知識・幸運以外のデータは、一旦・体格・筋力・耐久力・外見・敏捷・器用・感覚・知識・幸運を算出の後、指定される計算式に沿って求めてください。

I=Dを使用した場合、体格、筋力、耐久力、外見、敏捷についてはI=Dのものを使い、
器用、感覚、知識、幸運についてはパイロット、もしくはコ・パイロットの能力で一番高いものにI=Dのものを加えたものを使います。


*特殊について
特殊(アイドレスに特殊と書かれている欄の効果)を使う場合、評価を加えればこれを使うことが出来ます。

I=Dでも特殊を使うことが出来、これらの効果は重複させることが出来ます。ただし、リーダーの同調判定(外見で一般行為判定、難易は+修正して更新される評価)での成功が必要です。例えば評価0から評価9にあげた効果を使う場合、難易9の外見判定に成功しなければならず、評価14から16にする場合は16の難易に成功しなければなりません。
失敗するとそのI=Dが使った全ての特殊は無効化され、その行動ではそれ以上特殊は使えません。

変換表
評価 データ
-3 0.30
-2 0.44
-1 0.67
0 1.00
1 1.50
2 2.25
3 3.38
4 5.06
5 7.59
6 11.39
7 17.09
8 25.63
9 38.44
10 57.67
11 86.50
12 129.75
13 194.62
14 291.93
15 437.89
16 656.84
17 985.26
18 1477.89
19 2216.84
20 3325.26
21 4987.89
22 7481.83
23 11222.74
24 16834.11
25 25251.17
26 37876.75
27 56815.13
28 85222.69
29 127834.04
30 191751.06
31 287626.59
32 431439.88
33 647159.82
34 970739.74
(これ以上は1評価があがるごとにデータに1.5を掛けて求めてください)



○行動宣言とは
 行動宣言とは、個人もしくはその集団である部隊をどう動かすか、行動内容をシステム側に宣言するものです。
システム側がこれを受理すれば、ゲーム的に処理が行われます。

○難易修正
 難易に修正を与えることを難易修正といいます。
、以下の項目に対応した作品を提出してシステム側が−1から+2までの評価をします。この評価が難易修正であり、これらはそのまま、評価に加わります。

難易修正に提出できる作品
・イラスト
・作戦
・ロールプレイ(お話、演技)

これらの修正は重複します。
また、まれに限界突破として2より大きな修正を得られるときがあります。


○行為判定
 戦闘では部隊を動かした行為によって行為判定が行われます。

△行為判定のやりかた
一般行為判定ではアイドレスの評価のうちの一つ以上のものが使われます。
評価の種類は以下のとおりです・体格・筋力・耐久力・外見・敏捷・器用・感覚・知識・幸運・装甲(体格+耐久力)/2・白兵戦(体格+筋力)/2・近距離戦闘(敏捷+筋力)/2・中距離戦闘(感覚+知識)/2・遠距離戦闘(敏捷+感覚)/2

使用する評価で何が使われるかは、行動内容によって異なります。
システム側から要求されるのでそれを提出してください。この時提出された評価を最終評価といいます。
システム側から評価の種類を要求されるのと同時に、システム側から難易評価が提示されます。
最終評価と難易評価を比較して、成功判定が行われます。

成功する確率は
彼我の我から見た評価が+1なら60% +2なら80%、+3なら100%、+4なら140%です。
0は50%、−1なら40%、−2なら20%、−3では0%、−4では−20%になります。

評価は1.5の乗数であらわされるので、評価3差は1.5^3を意味します。
おおよそ、3倍差があればまず成功するわけです。

成功率が求められたら100面体ダイスを振って、実際の判定を行います。
成功閾値のプラスマイナス10%の出目だった場合では中間判定になります。

○結果反映
行為は最終的に成功、失敗、中間判定の結果になります。
この結果に応じた結果が、ゲームに反映されます。

捕捉:評価逆算
評価 データ


第8章 アイドレスの戦闘
○基本は一般行為判定を参照してください。

○処理手順
 アイドレスでの戦闘は
編成
行動宣言
アタックランク消費
難易修正
行為判定
結果反映
の繰り返しからなります。

○編成、行動宣言は一般行為判定を参照
 編成、行動宣言は一般行為判定を参照してください。

○アタックランク消費
 行動宣言で宣言された行動内容によって、アタックランクが消費されます。

△アタックランクとは
各部隊はアタックランクという数値を持っています。
特に特殊な指定がない場合、アタックランクは10でスタートします。

戦闘では、これを消費していくことで行動できます。消費する数値は、おおよそ以下のとおりです。行動は複合して行うことは出来ず、一個づつ処理されます。

行動種類 消費アタックランク
長距離移動 3(他国へ移動)
中距離移動 2
短距離移動 1
攻撃    3
陣地構築  5 (その位置での防御戦を行う場合、難易評価修正3を得られます)
偵察    2(移動は含まない) 感覚
特殊な行動 3(アイドレスに規定された、戦闘修正以外の特殊な行動は原則全てこれにあてはまる)
治療、整備 3 (I=D、もしくは歩兵部隊のアタックランクを(判定に成功すれば)3増やすことが出来る)
隠蔽    3 (隠れる) 幸運

各部隊はアタックランクの差が4以上になっている場合、より低いほうはゲームから一旦除外され、差が3以下になるまでこの状態が続きます。(アタックランクは時間を表現しており、同時性を擬似的に表現するためにこのようにしています)

ゲームから除外されている存在を対象として行動することは出来ません。

例:アタックランク10を消費する行動があって、部隊Aと部隊Bのうち、Aがこれを行いました。
Aは行動が処理された段階でアタックランク0になり、より消費されているほう(つまり値が低いほうであるA)はゲーム中から除外されました。この段階では攻撃の対象にもすることが出来ません。
この状態はゲームからBがアタックランクを消費しておいついてくるまで続きます。

○難易修正(一般行為判定と微妙に異なります)
 難易に修正を与えることを難易修正といいます。
、以下の項目に対応した作品を提出してシステム側が−3から+3までの評価をします。この評価が難易修正であり、これらはそのまま、評価に加わります。

難易修正に提出できる作品
・イラスト
・作戦
・ロールプレイ

これらの修正は重複します。
また、まれに限界突破として3より大きな修正を得られるときがあります。

○行為判定は一般行為判定を参照してください
 行為判定は一般行為判定を参照してください

○戦闘結果
戦闘は最終的に成功、失敗、中間判定の結果になります。
アタックランク0の時の状況を見て、システム側が判定します。

結果は以下のとおり。
成功=戦死者1% 勝利
中間=戦死者15% 引き分け
失敗=戦死50% 敗走

この結果は、戦闘全体だけではなく、部隊ごとの戦闘判定(攻撃を行った場合)でも適用されます。


*リザルト
 大規模な戦闘系イベントなどに参加すると報酬として個人に根源力があたえられることがあります。これをリザルトといいます。リザルトはイベント中の働きによって、個々異なる場合があります。
リザルトの結果はイベント終了後、参加者と働きと報酬がかかれたリザルトリストの提出をもって結果を反映します。

・各々に適用されるリザルト内容が明確であってもリスト提出までは適用不可です。
・リスト提出後は必ずリザルト適用しなければなりません。
・根源力を与えられたイベントは全てリザルトリストを用意しなければなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ルールブックオブ電網適応アイドレス(Ver0.75) 電網適応アイドレス システム3/BIGLOBEウェブリブログ