イベント55 法官の仕事

イベント55 法官の仕事
”護民官がいるのでこっちは感情的理由を抜きに事実と法の観点で量刑していこう”
 大法官都築の談話 60307002

作業期限:2007年3月9日23時まで。

物語背景:
 吏族チェックを受けて法官は大忙しである。出仕して量刑を決めていかなければいけない。

課題:(このイベントは法官資格者限定です)
 法官は1級資格者を中心として法官団を結成して3億以下の事例についてはこれを裁定し、それ以上の案件についてはとりまとめ、意見を添えてメッセンジャー上で芝村に提出、これと協議して裁定とペナルティを出すこと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0