物語で見る 是空の春

物語で見る 是空の春
/*/

 FEG、是空王はかつてない現実逃避をしていた。仕事に逃げている。 普通は逆である。現実逃避でゲームを遊ぶものはいても現実逃避で仕事に逃げるのは電網適応アイドレスだけであろう。

たけきのこ王の輿入れという表記を見た時点で是空(チキンハート)はぎゃーと叫んでおり、表面上外交使節に来ると話を聞いた時点で断る理由がなくなり、続いて俺は原さんと結婚するんですと大絢爛舞踏祭、感動のシーン台無しのセリフを言い始め、最後に果てた。

ぶっ倒れて動かなくなった。


 役立たずの王に代わって動いたのは高渡である。
が、しかしかの女も晋太郎さんがくる。キュン……とか意味不明のことを言って派手にぶっ壊れており、まったく役に立っていなかった。彼女の場合、晋太郎をいかに歓迎するかしか考えていない。

 是空、敵には強かったが、この種の攻撃にはまこと弱かった。幼馴染の日向に並んで、体力と暴力以外の解決では頭が働かない人物である。

「芝村に嫌がらせ受けてるなら僕が止めるよ」などと、(プレイヤーとしてはかなり本気で)直接たけきのこに話の真相を聞こうとして、「いえ、そういうことはないですよ?」と返されてついに本格的に死んだ。そもそもにして是空(チキンハート)は未知の現象がある時点でぐるぐると色々考え出してどうにも駄目なタイプなのだった。 以前恋文みたいなファンレターを貰って1週間業務停止したことがある。

 そして……

/*/

 そして王座に座ったまま黒煙をあげる是空を他所に、他の国民達が動いていた。
主として動いていたのは真琴であり、他人事ゆえ面白いと思いつつも国のためだし仕方ないと露骨に本音を言って手伝いだした都であった。

みんなで是空をなぐさめようと、ほら、うちにはこんなに綺麗な原さんがいますよ。そう原さんと結婚しましょうなどと言って祭りをはじめた。

どんだけ周囲から原スキーとして見られているんだと思わなくもないが、是空はそれでも心安らかず、敵だ、撃って殺せる敵を出せとわめき始めた。

当日になった。

是空棒立ちである。 原、あきれてウェディングドレスのまま玉座であぐらをかいており、是空くんの動きを眺めた。

 たけきのこが眼鏡を指で押してんー。と大階段を見上げて是空の姿を発見、治った指を見せようと手を小さく振った時点で是空はなにか一人身の中年には悪すぎる夢でも見たか、後ろに倒れ、真琴はこれを用意していた棒でささえた。まさに棒立ちであった。

国境付近で爆発が起きたのはこの直後。是空、マジ泣きでこの展開を待っていたと叫んだ。

 原に微笑み、大階段を5段とびで降りて式神キャラらしく指の間から紫煙の煙をあげる4本の煙草を出して、たけきのこの頭を景気良く叩いて可愛いじゃないかお嬢さんというと、全力で敵のほうへ逃げた。

これで敵でなかったらこのまま亡命しようと考えながら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0