電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 物語で見るイベント40の結果 是空ぎゃふん

<<   作成日時 : 2007/02/16 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一方その頃。

 FEG国王、是空は、暗い穴の中で愁眉を開いていた。
何も見えない闇の中、同じ囚われ人のたけきのこと話をしているうちに、迷いは解けた。

暗闇の中で是空はたけきのこを喜ばせることだけに全力をあげていたのである。
原素子他一部を除いて完全女嫌い(現実において半裸のAV女優に押し倒されて不機嫌になる)を貫くこの男は、たけきのこの小さな笑い声を聞いた瞬間、己が何かを思い出した。

 闇になれば星が輝く。闇の寓意は夜明けが近いだ。

是空は昔、世界の謎ハンターが言っていた言葉を鮮やかに思い出した。いつかは漫画で使おうと思っていた言葉だった。

是空は愁眉を開いてアイドレスのシステム特性を考え直した。
一人の突出的なヒーローが活躍しようとすると不便なのがアイドレスなら、ならばベストバウト、ベストゲームできる戦術は何だろう。

手を握り、手を開く。
是空が怖がっていると思ったたけきのこが小さい子にしてやるように手を重ね、その時是空は暗闇の中で微笑んで、答えは見えたと思った。

自分が一回り下のたけきのこに小さい子扱いされているとは、彼は気づいていない。

 小さい光が実際に見えて、是空はペンギンに教わったことを口に出して歌い始めた。

”ガンプが最強なのは武器を使わぬゆえ”
”我らの武器は拳と脚、我らの最強はただ勇気”
”全てのリューンが凍り付いても”

そして立った。戦闘音楽。殴りあう音。
小さな光が、部屋の様子を照らし出しはじめた。

「私を見ないでください」たけきのこが哀願した。
「見ても見ないでも貴方の是空です」
是空は本物の大悪党らしくそう言うと、ゆるやかに前へ脚を進めた。

そしてぶっ倒れた。
ドランジが既にタマを殴り倒していた。

「うわ、何この展開!」 しくしく泣いて是空は言った。
「ミワ師の知り合い……だったな。無事か?」
ドランジは言った。
「是空さんですか! いつか助けられたお礼をしにきました」
ミサゴが部隊を引き連れてそう言った。

ベストバウト、ベストゲームできる戦術は、まあ今回はミサゴたちがやったということか。
是空はたけきのこに格好いいところを見せたいと思いながら、笑った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
物語で見るイベント40の結果 是空ぎゃふん 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる