電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS バレンタイン御礼2

<<   作成日時 : 2007/02/14 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一方その頃。タマ大統領私邸前。

 ドランジの頭の上には冷凍ハンバーグが落ちてきた。今年唯一の、冷凍ものであった。
それで頭にぶつけてこけた。

しばらく悶絶するドランジ。
 ドリームチームではドランジと同じチームになれずにひとり凹んでいたミサゴはチョコを後ろ手にモジモジしていたが、これを機に走りよってチョコを差し出した。
頭を抑え、涙目でチョコとミサゴを見るドランジ。

 もちろんこの先は、15億にゃんにゃんである(笑)

/*/

一方その頃。夜明けの船(2世)の中。

アキはチョコを貰っておほっと嬉しそうに笑うと、誰にも見つからない間に一口でチョコを食べた。煎餅だったが、この際気にしなかった。


同じくその頃。やはり夜明けの船(2世)の中。

 エリザベスはチョコを貰って頭をかいた。今回女性で貰ったのは、彼女と舞と、森村氏から毎年届く石津萌からの薔薇の花束だけである。

「んま、娘でも息子でも、あと一人くらいは欲しかったところさ。アーシュラにも教えてやらないとね」

/*/

 一方その頃、そのアーシュラこと青の厚志は、ブータ先生と共に舞宛てにとどいた5つのチョコを長距離ジャンプして包装紙ごと食い散らかしていた。
呆然とする舞。
「な、何をする!」
遅れて怒り出す舞。

「嫌だ」 青はブータを抱いたまま言った。ブータは器用にリボンを爪で引っかいてチョコを食べていた。
「は?」 聞きなおす舞。

「僕の作ったもの以外を舞が食べるのは嫌だ」
 周囲騒然の言葉を涙目で吐く厚志。舞、周囲を見た後ぶっ倒れた。

/*/

一方その頃。タマ大統領私邸前に戻る。

 ロジャーはその日、長いマフラーをたなびかせ、屋根の上に立って遠い光太郎を思っていた。
おっかなびっくり結城由良とLeiはチョコと酒を送ろうと屋根を昇り、そして盛大に滑って落ちていった。

 口の端を笑わせるロジャー。走り、二人を抱きとめて跳躍し、ワイヤーを飛ばしてぶら下がるロジャー。

そしてとりあえずはしがみついてぎゃぁぎゃぁ言っている二人を降ろしてやることに、全力を傾けることにした。

/*/

タマ大統領私邸前にはまだエースがある。

 ”くま”がチョコを贈ると岩田は長い舌を伸ばして。チョコをつかんで食べた。
凍る”くま”。その目の前でくるくる廻る岩田。

”くま”が怪我しないでねと言うと、岩田は僕はもう死んでますからねと優しく言って、スキップしながら歩いていった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
バレンタイン御礼2 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる