ステージ2 好きなのにすれ違う

ステージ2 好きなのにすれ違う

”うわぁ、いいでつね” くまのつぶやき 41107002
”まてこら、俺の国(冬の京)は火の海だぞ” 伏見藩国王伏見のつぶやき 41107002

ステージ2 イベント16 陸軍召集
 作戦立案・部隊編成案:1月14日9時から1月14日11時まで
 部隊編成・エントリー:1月14日12時から1月14日17時まで
(参考:戦闘:1月14日19時から1月14日21時まで)

物語背景:
 戦争は巨大な組織である。
各藩国は兵力を出し合い、陸軍を編成を開始しはじめた。

帝國では、ぽち王女はお兄様をたすけると親征を行うと主張、直後に宰相から睡眠薬入りほねケーキを渡されてかじって眠りについた。
共和国では、共和国大統領選挙をにらんでの勢力争いが、水面下で動き始めていた。

さまざまな思いを胸に、戦争が始まろうとしている……

課題
○作戦立案・部隊編成案:1月14日9時から1月14日11時まで
 各藩国は話し合って参謀長(1名)、作戦参謀(3名)、副官(9名)を選出する。
これらは参謀本部を結成し、作戦立案と部隊編成案を考える。副官は国民への作戦の発表と、各藩王への連絡(部隊編成の指示)などを行う。

参謀たちで考えられた作戦と戦術には評価が加えられ、これによって戦闘処理への修正が加わる。(-5~+5まで)

 その一方で指揮官を選ばなければならない。
これは連隊長1、大隊長3、中隊長9である。参謀と指揮官はかぶってはいけない。この指揮官達が実戦では指揮を行う。指揮官はすべて天戸のうち藩王、華族でなければならない。

○部隊編成・エントリー:1月14日12時から1月14日17時まで
 各藩国は兵員を供出して部隊を編成せよ。
各藩国は30名以上の兵員を供出し、中隊を編成して戦う。
中隊1につき吏族を2名つけること。(星見司資格は今回に関しては必要ない)

兵員1名につき食料1万tを消費する。兵員を出せなかった場合は強制的に兵員1に対して2億の罰則金が発生する。
兵力が30に足りない場合、資源の猫士/犬士にアイドレスを着せて戦うことが出来る。猫士/犬士は1につき食料消費は0.5万tでよい。

一機のI=Dは兵士5人(半個小隊として扱う)として扱う。ただし、I=Dを使うには1機につき指定された燃料と資源2(補給物資)を消費する。


○このイベントの報酬
1個中隊を編成して出した場合、1国につき次のアイドレスを2つ得られる。
2個中隊を編成して出した場合、1国につき次のアイドレスを4つ得られる。

また、戦闘が終わればターン2はまったりステージ(戦闘とか動員はない)になる予定である……ッ。


//
FAQ
Q:I=Dに搭乗するパイロットと犬士、それに吏族にも
食糧はやはり必要なのでしょうか。
A:はい。

Q:吏族をつけるとありますが、これは兵力として(30人の内に)
 数えられますか?
A:いいえ。ただし、吏族のアイドレスを装備させた兵員を部隊に組み込んで実戦に使う場合については、含めることが出来ます。

Q:犬士を出している場合も罰則金は出ますか?
A:いいえ。要は30人になればいいのです。

Q:今から食糧、燃料を調達する手段はありますか?
A:市場をご利用ください。

Q:中隊つき吏族2名はプレイヤー不在でも参加できますでしょうか?
A:いえ。実作業が発生します。

Q:指揮官、参謀は30名に含まれますでしょうか?
A:はい。

Q:中隊つき吏族は、指揮官・参謀を兼ねられますでしょうか?
A:兼ねることが出来ます。

Q:指揮官、参謀の順位は根源力順である必要があるでしょうか?
A:はい。

Q:5人単位で扱われるI=Dの定義?ですが
 例 1機(パイロット1人+猫士2)→5人相当
   1機(パイロット1人)→5人 +2人(コ・パイロットは別) = 7人相当
   1機 → 5人 +3人(パイロット、コ・パイは別) = 8人相当
 のどれになるのでしょうか?
A:1機(パイロット1人+猫士2)→5人相当です。

Q:猫士はコ・パイロットと歩兵にできるということでいいでしょうか?
A:職業によらず、歩兵は行うことが出来ます。

Q:兵員1名につき食料1万tを消費する。兵員を出せなかった場合は強制的に兵員1に対して2億の罰則金が発生するとありますが、罰則金の支払期限はいつになるのでしょうか?また、支払い先はどちらになりますでしょうか?
A:ターン2のエンドです。支払い遅延は出来ません。支払い先は中央政府になります。

Q:I=Dの運用リソース(資源および燃料)は各藩国もちでしょうか、それとも共和国/帝國もちでしょうか
A:各国もちです。

Q:兵員に関してはアイドレスの規定はありますでしょうか。
A:ありません。

Q:上記質問がどのアイドレスでもいい場合、アイドレス「サイボーグ」については食料2が必要なのでしょうか。あるいは他と同様に食料1のみでよいのでしょうか。
A:食料1のみです。ただし、実戦では燃料が大量に必要になります。

Q:本日付けで国民を増員して出撃させても良いのでしょうか?
A:可能です。

Q:アイドレスを着せて出撃させた猫士/犬士は、戦闘終了後消滅しますか?
A:いいえ。戦死のみで消滅します。
Q:編成前に資源・燃料などを調達するチャンスはまだありますか?
A:市場が開きます。

Q:偵察に出ているキャラはこの陸軍に参加できるのでしょうか?
A:はい。

Q:エントリーについての質問です。
食料の貯蔵量を0以下にしないために、
兵員を国民数限界まで出撃させずに
犬士/猫士を出撃させるというのは可能でしょうか?
A:可能です。

Q:パイロット+学生のような、(単体での)「~戦行為」を持たないアイドレスは、(単体で)出撃させた場合戦えなかったりするのでしょうか?
それとも、得意ではないだけで戦闘自体は普通にこなせるのでしょうか?
A:戦闘自体は出来ます。


Q:I=Dを運用する際「パイロット」のアイドレスは必須でしょうか?
A:はい。

Q:保有する猫士/犬士を使用した場合に消費する食料で小数点以下が出た場合、
切り上げ・切り下げどちらになるのでしょうか?
A:四捨五入です。つまり切り上げですね。

Q:参謀や指揮官に選出された人物も、中隊の兵員30人の戦力の1人として供出できますか?
A:はい。

Q:
>Q:猫士とか犬士って必須ですか?前バージョンでは戦闘に使う場合は必須でしたが。>A:今回はオペレーターや複座でない限りは必要ないですよ。
とのことですが、前verではアイドレス(流星号や義勇号)の出撃の際に国家の資産としての猫士・犬士が必要でしたが、今回のバージョンではI=D(アメショーやトモエリバー)の出撃の際、『搭乗者  1名+猫士/2匹』の猫士や犬士について、猫士・犬士のイグドラシルを持つアイドレスを着用した国民で代用することは可能でしょうか?
A:はい。

Q:可能であった場合、その国民は戦闘後に居なくなってしまったりとかするのでしょうか?
A:しません。

Q:そしてその猫士としてコパイをする国民の消費する食料は幾つになるのでしょうか?
A:1です。
Q:また、その国民はリザルトをいただけるのでしょうか?
A:はい。

Q:PCの根源力は、多ければ多いほど戦闘では有利になることがありますか?
A:いいえ。ありません。
Q:「中隊1につき吏族を2名つけること」とありますが、これは吏族+猫士(犬士)のアイドレスを資源の猫士(犬士)に着せて吏族としてもいいのでしょうか?
A:駄目です。実際の作業が発生します。

Q:補給量2倍ペナルティが適用されて「サイボーグ」を含むアイドレスの使用に食糧2万tがかかる場合、資産猫士に「サイボーグ」を含むアイドレスを着せると必要食糧は2倍の1万tになるのでしょうか?
A:いいえ。サイボーグであっても食糧消費は1tです。猫士を使うと0.5tです。

Q:参謀やその副官は、天戸でなくても選出できますか?
A:ええ。

Q:出撃するアメショーとトモエリバーは、なんの武装もしていないんですか?
A:武器セットを持っています。

Q:「中隊1につき吏族を2名つけること」とありますが、資源の猫士(犬士)に吏族のアイドレスを着せて、吏族としてもいいのでしょうか?
A:いいえ。実作業が発生しますので無理です。

Q:資源としての猫士/犬士を兵の代わりに使用した場合
戦闘終了後に生き残っていたら前ヴァージョンのようにその使用した猫士/犬士は戻ってきますか?
A:戻ってきます。

Q:今から資金3億払って、摂政を任命し、指揮官とすることはできますか?
A:はい。

Q:ステージ1イベント15『捕捉ミニ吏族召集』の対価とし鍋の国にはI=D10機が与えられたと思いますが、こちらのステージ2『好きなのにすれ違う』の時点ですでにI=D10機受け取っているという認識で宜しいのでしょうか。
A:はい。

Q:人数の足りない藩国同士が複合して合計30人出して一つの中隊を作る事は出来ますか?
A:出来ます。
Q:その場合、それぞれの藩国の罰則はどうなるのでしょうか
A:それぞれ1中隊出せなかったものとして不足分の罰則を受けます。

//
Q:ステージ2での質問です。
一機のI=Dは兵士5人(半個小隊として扱う)として扱う。
ただし、I=Dを使うには1機につき指定された
燃料と資源2(補給物資)を消費する。
とありますが、
1:I=Dは有人であり、1機動員するのに国民を必要とするのでしょうか?
(I=Dに乗る国民・アイドレスは合わせて6人分ということではない、
ということでいいのでしょうか。)
A:はい。その通りです。
Q:燃料と資源は各藩国で用意せねばならない、ということでしょうか?
A:はい。その通りです。

Q:ステージ2で兵力が30に足りない場合、資源の猫士/犬士にアイドレスを着せて戦うことが出来る。とありますが兵力が30を越えていても猫士/犬士にアイドレスを着せて戦わせることはできるのでしょうか?
A:出来ますよ。

Q:I=Dを出撃させる場合、テクニカルリードアウトにある通りの猫士/犬士を必要とするのでしょうか?
A:はい。

Q:各藩国が準備しなければならない人員30名の中に、
指揮官と参謀は含まれていますか?
(指揮官+参謀+28名用意すればいいのでしょうか?)
A:はい。

Q:ルールには中隊長の数は9と決められおり、各藩がそれぞれ兵員30人を出して中隊編成をする必要が書かれています。
更にイベント12では中隊は30人となっています。
しかし藩国は10以上存在するはずです、中隊の数が合いません。
これは藩国を9まで減らす必要があるという事でしょうか
A:実際にプレイングするのが9人なんですよ。それ以外は名義のみ参加で大丈夫ですよ。

Q:小隊長以下はリアルタイムでゲームに参加する必要があるのでしょうか
A:いいえ。ありません。

Q:中隊員30名+中隊長1名+吏族2名が中隊構成要員とのことですが、吏族は中隊員30名とは別に2名必要なのでしょうか。
それとも、吏族2名は中隊員30名に含んでも良いのでしょうか。
A:いいえ。ただし、吏族のアイドレスを装備させた兵員を部隊に組み込んで実戦に使う場合については、含めることが出来ます。

Q:中隊長について、30名に含んでも良いのでしょうか。
A:はい。

Q:イベント16 陸軍召集にエントリーする際に吏族召集で得た根源力1000は加えてよいのでしょうか?
A:ええ。

Q:イベント16において、猫士/犬士にアイドレスを着せて出撃可能とのことですが、猫士/犬士だけで構成された部隊を作ってもよいのですか?
A:はい。

Q:ステージ2とのことですがターン1で使えなかった裏マーケット購入分の根源力は今回から使えますか?
A:はい。

Q:参謀や指揮官に選出された人物も、中隊付き吏族として供出できますか?
A:はい。

Q:
>Q:「中隊1につき吏族を2名つけること」とありますが、これは吏族+猫士(犬士)のアイドレスを資源の猫士(犬士)に着せて吏族としてもいいのでしょうか?
>A:ええ。それは構いませんよ、

>Q:「中隊1につき吏族を2名つけること」とありますが、資源の猫士(犬士)に吏族のアイドレスを着せて、吏族としてもいいのでしょうか?
>A:いいえ。実作業が発生しますので無理です。
上記二つの回答内容が矛盾しているのですがどちらが正しいのでしょうか?

A:すみません。私のほうでミスをしていました。後者が正解です。既に修正しておりますのでご確認ください。

質問です。
先ほどの質疑で、

Q:
>Q:指揮官、参謀は30名に含まれますでしょうか?
>A:はい。
>Q:参謀や指揮官に選出された人物も、中隊の兵員30人の戦力の1人として供出できますか?
>A:いいえ。
とのご回答を頂いていますが、これはどちらが正しいのでしょうか。
または、中隊の人数には含まれるものの、戦力としての変換はされないということなのでしょうか?
A:含まれるが正解です。すみません。私のほうでミスをしていました。


Q:
中隊付吏族には実作業が発生するとのことですが、
この実作業の予定日時は公布されないのでしょうか。
不確定だとエントリーに支障を来しそうなのですが。

A:実戦中、リアルタイムに発生します。


Q:兵力の30人に含まれない吏族や指揮官・参謀にも食料は必要なのでしょうか?(犬士・猫士じゃない兵員30名+吏族2名+中隊長の場合、食糧は30+2+1=33万t必要でしょうか?)
A:いいえ。ただ戦闘に出てる場合は、ちゃんと消費します。

Q:今日開かれる市場でI=Dを買おうとした場合、部隊編成のエントリーまでに取引結果は出ますか?
A;12時と15時です。

Q:イベント16の内容について質問です。
> 中隊1につき吏族を2名つけること。(星見司資格は今回に関しては必要ない)
とありますが、「星見司資格は今回に関しては必要ない」との条件は吏族限定のものですか?
具体的には、今回「北国人+パイロット+星見司」のアイドレスは使用可能ですか、使用不可ですか。
A:使用可能です。

Q:今回の戦闘における技の燃料消費は国家持ちでしょうか、それぞれの藩国持ちでしょうか。
A:10万tまでは国家もちです。
Q:吏族の方が忙しいようなので、実際の作業を他人が代行することはできますか?
A:はい。
Q:吏族の主な作業内容を教えて下さい
A:収支計算、戦力合計です。
Q:兼務の場合、アイドレスは吏族アイドレスでなければいけませんか?
A:はい。

Q:人員割れした藩国はたとえ追徴金を払っても
中隊編成数0と見なされ、次のアイドレスを得られないのでしょうか?
A;はい。

Q:参謀や指揮官に選出された人物も、中隊付き吏族として供出できますか?
A:はい。

Q:
>Q:「中隊1につき吏族を2名つけること」とありますが、これは吏族+猫士(犬士)のアイドレスを資源の猫士(犬士)に着せて吏族としてもいいのでしょうか?
>A:ええ。それは構いませんよ、

>Q:「中隊1につき吏族を2名つけること」とありますが、資源の猫士(犬士)に吏族のアイドレスを着せて、吏族としてもいいのでしょうか?
>A:いいえ。実作業が発生しますので無理です。
上記二つの回答内容が矛盾しているのですがどちらが正しいのでしょうか?

A:すみません。私のほうでミスをしていました。後者が正解です。既に修正しておりますのでご確認ください。

質問です。
先ほどの質疑で、

Q:
>Q:指揮官、参謀は30名に含まれますでしょうか?
>A:はい。
>Q:参謀や指揮官に選出された人物も、中隊の兵員30人の戦力の1人として供出できますか?
>A:いいえ。
とのご回答を頂いていますが、これはどちらが正しいのでしょうか。
または、中隊の人数には含まれるものの、戦力としての変換はされないということなのでしょうか?
A:含まれるが正解です。すみません。私のほうでミスをしていました。


Q:
中隊付吏族には実作業が発生するとのことですが、
この実作業の予定日時は公布されないのでしょうか。
不確定だとエントリーに支障を来しそうなのですが。

A:実戦中、リアルタイムに発生します。


Q:兵力の30人に含まれない吏族や指揮官・参謀にも食料は必要なのでしょうか?(犬士・猫士じゃない兵員30名+吏族2名+中隊長の場合、食糧は30+2+1=33万t必要でしょうか?)
A:いいえ。ただ戦闘に出てる場合は、ちゃんと消費します。

Q:今日開かれる市場でI=Dを買おうとした場合、部隊編成のエントリーまでに取引結果は出ますか?
A;12時と15時です。

Q:イベント16の内容について質問です。
> 中隊1につき吏族を2名つけること。(星見司資格は今回に関しては必要ない)
とありますが、「星見司資格は今回に関しては必要ない」との条件は吏族限定のものですか?
具体的には、今回「北国人+パイロット+星見司」のアイドレスは使用可能ですか、使用不可ですか。
A:使用可能です。

Q:今回の戦闘における技の燃料消費は国家持ちでしょうか、それぞれの藩国持ちでしょうか。
A:10万tまでは国家もちです。
Q:吏族の方が忙しいようなので、実際の作業を他人が代行することはできますか?
A:はい。
Q:吏族の主な作業内容を教えて下さい
A:収支計算、戦力合計です。
Q:兼務の場合、アイドレスは吏族アイドレスでなければいけませんか?
A:はい。

Q:人員割れした藩国はたとえ追徴金を払っても
中隊編成数0と見なされ、次のアイドレスを得られないのでしょうか?
A;はい。

Q:・現状、アメショーは市場で入手するしかないのでしょうか?
A:ええ。

Q:質問というより要望なのですが
我が国は国民が少ない上に偵察大隊にて国民の半分を出撃させております
ですが現状わんわん帝国側の偵察結果は「続く」となっており未だ詳細不明です
偵察大隊に生還すると今回の大動員にも出撃できるとのことで偵察大隊に出撃している国民も動員を検討したいのですがどうなっているかわからないので動きようがありません
故にわんわん帝国の偵察大隊は死亡しているのかいないのか
出来るならば得られた情報等の結果を早急に提示していただきたいと思います
A:生存しています。戦場はほねっこ男爵領です。

Q:藩国同士が複合して合計30人出して、
一つの中隊を作る事は出来るとのことですが、
この場合、中隊編成による報酬はどのような形になるのでしょうか。
A:報酬なしです。

Q:中隊=藩国ということですが、それはAという藩国が出す部隊が、実質ゲーム上の1部隊になるということですか?
A:いいえ。実際の編成は参謀本部が決めます。

Q:実戦において、整備士の能力が判定に使われることはありますか?
A:はい。必ず発生します。

Q:吏族が戦闘に参加する時、兵員に数えられますか
A:はい。
Q:大隊長以上が戦闘に参加する時、兵員に数えられるようですが
自分の藩国の中隊の兵員ですよね?
A:はい。

Q:猫士/犬士にアイドレスを着せて戦うことが出来るそうですが、そのアイドレスは、藩国にあるアイドレスなら自由に選択してもよろしいのでしょうか?
A:はい。

Q:猫士/犬士に関する質問です。
藩国の他の資源(資金・資源など)は0になると藩国が潰れるそうですが、猫士/犬士も0になると藩国はお取り潰しでしょうか?
A:はい。ただまあ、普通は絶対ならないはずです。(そうそう死ぬようなものではないです。はい)
Q:また、今回の作戦で人手が足りないので猫士/犬士を全投入して0になった場合もお取り潰しでしょうか?
それとも、出撃した猫士/犬士が一匹でも生還すれば大丈夫なのでしょうか?
A:一匹でも戻れば問題なしです。

Q:I=Dですが、搭乗したパイロットの能力・技などは評価に加算されますか?
加算されるとしたら、リアルデータ置換後の加算ですか? それとも置換前の加算ですか?
A:加算されます。加算されるのは器用、知識、感覚、幸運です。置換前に足されます。

Q;コパイとして乗った猫士/犬士の評価は加算されますか?
A:いいえ。


Q:足りていない藩同士で、合同中隊を作るのは可能ということですが
「中隊として成立している藩国」+「足りていない藩国」
A:はい。

Q:「足りていない藩国が3国以上で合同する」というのは可能ですか?
A:はい。


Q:度々投げられている質問のようで恐縮ですが、お答えいただけると幸いです。
猫士/犬士の食料消費に関してですが、アイドレスを着せて出撃させた場合食料消費0.5とありますが、アイドレスを着せるわけではなく猫士/犬士としてI=Dに搭乗させての出撃でも食料消費は0.5なのでしょうか?
A:はい。
I=Dの場合はいらない、というお答え(CWTGの質疑応答転載)と、I=Dに乗る犬士にも食料は必要、というお答えがあるようで、判断に迷ってしまっています。
お忙しい中申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
A:すみません。CWTGのほうは破棄してください。

Q:1個大隊は3個中隊からなるとありますが、4個中隊からなる増強大隊として編制する事は可能でしょうか。
A:可能です。


Q1.藩王および摂政でも今回はOKということでよろしいでしょうか?
A:はい。

Q2.もし吏族を供出できなった場合のペナルティは、1名あたり5億でしょうか。
A:はい。


Q1.
>Q:吏族の方が忙しいようなので、実際の作業を他人が代行することはできますか?
>A:はい。
とありますが、これは中隊付き吏族としてエントリーした国民とは
別の国民が作業してもよいということでしょうか。
A:ええ。

Q2.
>Q2.もし吏族を供出できなった場合のペナルティは、1名あたり5億でしょうか。
>A:はい。
というのは、Q1がYESの場合、
実際に作業する人間が2名必要ということでしょうか。
A:ええ。


Q:30名の中に実作業を行なう吏族は人数として入っていますか?
<例>世界忍者国の場合
指揮官 兼 吏族+参謀 兼 吏族+国民+猫士=30名
これはOKなのでしょうか?
A:OKです。

Q:トモエリバー1機にコパイとして搭乗させる犬士2名について、質問です。
1,この犬士にアイドレスを着装できますか?
A:いいえ。

>Q;コパイとして乗った猫士/犬士の評価は加算されますか?
>A:いいえ。
とありますが、猫士(犬士)のアイドレスを使用した国民がコパイとして搭乗しても評価はされないということでしょうか?
A:その場合は評価されます。

Q:現状で、国の合併はできるでしょうか?
A:出来ません。


Q:Q;コパイとして乗った猫士/犬士の評価は加算されますか? >>A:いいえ。 >とありますが、猫士(犬士)のアイドレスを使用した国民がコパイとして搭乗しても評価はされないということでしょうか? >A:その場合は評価されます。ということですが、コパイも器用、知識、感覚、幸運の加算でよろしいですか? 違う場合は加算能力をお教えください。
A:パイロットよりも高い器用、知識、感覚、幸運の値がある場合、パイロットに替えて代替えすることが出来ます。例えば器用3のパイロットと器用7の猫士がいた場合、7の方を採用するわけです。

Q:
>Q:30名の中に実作業を行なう吏族は人数として入っていますか? ><例>世界忍者国の場合 >指揮官 兼 吏族+参謀 兼 吏族+国民+猫士=30名 >これはOKなのでしょうか?
>A:OKです。 とのことですが、これは
>Q:中隊員30名+中隊長1名+吏族2名が中隊構成要員とのことですが、吏族は中隊員30名とは別に2名必要なのでしょうか。 >それとも、吏族2名は中隊員30名に含んでも良いのでしょうか。
>A:いいえ。ただし、吏族のアイドレスを装備させた兵員を部隊に組み込んで実戦に使う場合については、含めることが出来ます。 と矛盾していませんでしょうか。中隊付吏族2名は30名に含まれないが、その他の吏族は実戦部隊に含めることが出来る、と解釈していたのですが、この解釈で合っていますでしょうか?これにより罰則金が変わってくるので、明確な返答をお願いしたいです。
A:
Q:中隊員30名+中隊長1名+吏族2名が中隊構成要員とのことですが、吏族は中隊員30名とは別に2名必要なのでしょうか。
A:いいえ。吏族のアイドレスを装備させた兵員を部隊に組み込んで実戦に使う場合については、含めることが出来ます。
これでどうでしょう? 分かりにくくて大変失礼しました。

Q:>Q;コパイとして乗った猫士/犬士の評価は加算されますか? >A:いいえ。とありますが、猫士(犬士)のアイドレスを使用した国民がコパイとして搭乗しても評価はされないということでしょうか?A:その場合は評価されます。 これをうけて今から国家保有猫コパイを猫アイドレス装着国民へエントリー変更することは可能でしょうか?
A:不可能です。一応言っておくと、装着国民を使うのはかなり危険な諸刃の剣です。様子見していたほうがいいでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい