電網適応アイドレス システム3

アクセスカウンタ

help RSS ステージ1イベント05 FAQのまとめ(分かりやすい)

<<   作成日時 : 2007/01/06 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

藤崎さんがまとめたものを資金5億で買い上げました。
藤崎さん、ありがとうございます。

05サブイベントFAQまとめ 藤崎版

・俺の時代だと思ってるのは猫だけじゃなく犬もである
・ヲチ藩国ペナルティなし。但し今後要注意とのこと

【レポート作成】
・文士は仕事があるが技士は今回お休み
・レポートを書くのは地戸が文族の国民のみ
・レポートは冒険に失敗=ゲーム敗北の場合も書くことが出来る。また2人以上の合作も認められる


【05イベントに反映可能なもの】
・封土用の根源力20000
・文士登壇で得た4億
・吏族PCに付与された+1000(これは参加したPCに付きます)
・尚書が得たアイテム

【反映出来ないもの】
・購入処理が行われたのは本日(5日)昼なので、裏マーケットで購入した根源力は分離表記


【エントリー、予算など】
・性別指定のあるイベントは、参加国民の性別が適合してないといけない
・また国民紹介文に性別が明記されていない国民は今回の指定イベントに参加出来ない(次の更新時に設定できる)
・一回のエントリーで、予算、人員などが許せば一度に複数のサブイベントに挑戦する事が出来る
・今回、全部で3回冒険の機会がありますが、同じに冒険に複数回挑戦することは可能
・冒険その1、その2、その3と分かれているが、これは50のサブイベントが三つに分かれているのではなくサブイベントに三回挑戦するチャンスがあることを意味している
・デスペナルティーの「-n億」は、冒険が失敗した時には冒険終了時の予算値が「必要予算+デスペナルティーn億」ぶん減るという意味
・面白いもの3つに出される賞金5億にゃんにゃん/わんわんは、イベント05通して3つだが、まだ準備高は中央銀行にあるので甲乙付けがたい時は予算を増やしてやりたいと考えている
・人数:2:予算:2億の場合、参加人数が1名でも予算は変わることなく2億のまま
・根源力が高ければ参加可能イベントに幅ができるだけであり、低根源力のイベントに高根源力者がいても意味は無い
・3回の判定で1回でも失敗するとアウトかどうかは秘密
・今回の冒険では前提変換(に類するもの)はない


【地図について】
・藩国地図の修正不可
・藩国説明文にはあるが地図にはないものを舞台として設定することは今回だけの特例とする。次からは注意すること
・地表から地下4000m位まで貫くでっかいシャフトを「塔」としてもよい
・地図上で居住区のみの所は村か都市か設定を明記(追記)すれば使用できる
・舞台が森林も出てくる。自動生成エンジン次第。
・森を森としても街道としても街や村としても扱われるかどうかは設定、イラスト次第
・藩国の地図の他に、国土紹介で「森の中の塔」やら「一見して森に見える村」などがある場合、これらも参加条件に加えられる
・国に地図が二種類(簡単な概略図とHEXで施設位置を書き込んだ詳細図の二点)ある場合、どちらを適用してもよい
http://www.geocities.jp/takumahp/test/tizu.PNG
の藩国地図に海が含まれているとはどうにも言うことができそうに見え難しい
・になし藩国の地図には「官僚区」という記載があり、イグドラシルにある政庁の設定文によってここは塔(として利用されている元宇宙船)がある事になっている。この場合、舞台に塔となっているイベントを選ぶ事は可能


【能力】
・要求能力は3つある=3回判定がある
・同じ能力が2回書かれているものは同じ能力が2回判定される
・同じ能力を合計して判定されるわけではない
・要求根源力は参加する国民一人一人が、その数値を以上でないといけない
・国民3人で参加するイベントの場合、判定方式はルール3に準じて合計した数値を使用
・要求能力の(体格+筋力)/2等は、評価の平均
・たとえば装甲の評価を出すのに必要な耐久力を上げる技を使っていた場合の計算式は、((体格+耐久力)+技増加分)/2

【吏族とアイドレス変更】
・吏族出仕で送り出した吏族に、吏族アイドレスではない別のアイドレスを使わせて冒険に送り出す事も出来るが、話としては変になるだろう
・ver0.6の時のように、ある国民がある基本アイドレスを使った場合に、次回以降その国民が他の基本アイドレスを使用する事は、今のところは出来るが推奨しない。話的に変
・イグドラシル「吏族」が含まれるアイドレスは、吏族以外には使用不能


【技など】
・アイドレス「学生」の特殊能力「連戦時に+2修正」の連戦の定義は2ターンゲームの意
・装甲=防御
・ドラッグによる強化行為・射撃戦行為などといったアイドレスの特殊による修正は技と同じ扱いになり、燃料を消費する
・整備+3や筋力/耐久力+2などの××補正は全て技扱い
・職業技&ドラッカー+1行為&サイボーグ筋耐+2補正などの、技、××行為、××補正は同時使用可能
・猫士犬士の白兵戦行為に数値の修正はつかないが行為にはチャレンジできる
・サイボーグは補給量2倍なので予算も2倍必要


【ドラッカー】
・ドラッグによる強化行為・射撃戦行為などといったアイドレスの特殊による修正は技と同じ扱い
・ドラッカーの「強化行為+1」は「どれか好きな能力ひとつに+1」
・ドラッカーの「強化行為+1」で強化できるのは一回の冒険につき1種類の能力のみ
・ドラッカーの「強化行為+1」について強化する能力の選択は次のイベントのときに変更可能
・ドラッカーの「強化行為+1」について、毎回変更する場合は技と同じように提出時に記載する
・薬だとその場で見てからの強化が可能なように思うのですが、強化する能力に???を指定することは出来ない
・指定できるのは能力のみ
・なお、薬の使いすぎは身体を損ねるので注意してください。


【データ処理】
・リアルデータは合計され、再度評価される値も小数点第一位以下は四捨五入
・リアルデータを評価に戻す際評価値はより近いほうになる。2.7の場合3ではなく2
・例えばリアルデータの合計が6.76の時、1.5^x=6.76となるxの値がおおよその評価値となる
・いくつまで失敗出来るかなどは公開していない。推理せよ
・遠距離は500m程度、近距離は150m以下。アイドレスの「詠唱戦行為・〜300m戦闘修正+2・〜500m戦闘能力+1」などの距離と適合した場合、戦闘修正は当然適用される
・近接戦(体格2+筋力3)/2の場合、2.5がアイドレス評価になるのですがリアルデータの算出計算は「1.5の2.5乗」端数四捨五入
・判定早見表で、差分が+4までしか表記されていないが、差分が+5や+6になっても成功率は120%のままではない

【05イベントルール】
・性別設定イベントは性別が合致していないと参加出来ないが、家族ものは先に家族設定がなくても参加できる
(最初から家族設定の国民もないだろう)
・デスペナルティn億の作戦にy人投入して失敗した場合、国庫から支出されるのは必要予算+(n×y)億
※この質疑は前回の返答と食い違っており、再確認の必要あり。
前回は「必要予算+デスペナルティn億」との返答だった。
・藩王が死亡した場合、国は即解体。譲位などは出来ない
・複数の藩国が、同じ番号の冒険を行うことは可能
・特に明記されていないが、今回のサブイベントは一回に複数参加可能
(ただしPCは三回通して一回しか参加出来ない)
・No46「戦いの中の戦い」だけタイトル接尾が「戦闘」ではなく「戦い」になっているのは仕様
・提出される冒険レポートのチェックは吏族の仕事。そのイベントが立つ予定


【新規国民について】
・今から藩国に所属してゲームに参加する場合、これまでのゲーム(儀式魔術や公式ゲームなど)のリザルトのPCへの根源力の投入は次のターンからになる
・まず根源力0としてステージ1に参加した後、次ターン時にそのPCにリザルトを投入する


【地図、国内環境】
・地図の首都に学校があると設定文に書いてある場合、今回だけ学校が舞台のイベントに参加できる。が、次ぎはちゃんと書かないといけない
・国の説明で「大規模な学園は存在しないが、搭地下の大図書館が開放されており通う者は多い」という主旨の文があり、これを搭が学校の代わりとして「舞台:学校」の冒険に参加可能
・フィーブル藩国は、次の舞台を冒険出来ない。空港、都市、商店街
・我が藩国(ジェントルラット藩国)の政庁は「古城を改修したものを利用している」としているのですが此処に塔があるとしてはいけない。不可
・北国人の周辺環境である高い山は裏山と言えない。もっと低い山を指定すること
・サブイベントの舞台の候補地には湖畔もある


【アイドレス関係】
・整備士の整備行為のような+補正の記述がない特殊能力を使う場合は自動で行われるので、技と同じような申請は不要。燃料も使わない
・一回の冒険に3名のドラッカーが参加した場合、耐久を2名、敏捷を1名が強化するといった分担は可能
・技やアイドレス特殊技能による修正は1アイドレスごとに1つの技(加えて特殊技能1つ)を使えるという理解でOK
・また燃料を大量に消費するが、種類さえ違えば技は一つだけではなく複数使用可能
(今後技を増やす機会がある?)
・サイボーグの「補給量2倍ペナルティ」は予算が2倍かかる意味。技の消費燃料には適用されない(1アイドレス技一つで1万tのみ)
・RB戦闘行為や整備行為や戦闘事務行為などの修正の無い特殊は今後これらを持たないと参加出来ないイベントなどで使用される
・歩兵の特殊能力「射撃戦行為:〜50m戦闘修正+1・〜300m戦闘修正+2・〜500m戦闘修正+1」は全部含めて一つの能力


【データ処理】
・技や特殊を使用した場合、まず個別に技が使われ、補正された後でリアルデータで合計され、集計される
・「3.技を使うことが指定されている場合、燃料1を消費するかわりに指定されている技能の1の評価修正が加わります」の処理は「1.まず、すべてのプレイヤーの評価はリアルデータに一度変換されます。」の処理の前に行われる
(3→1→2の順)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ステージ1イベント05 FAQのまとめ(分かりやすい) 電網適応アイドレス システム3/BIGLOBEウェブリブログ