テンダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS 電網適応アイドレス<Hello new world>(1)

<<   作成日時 : 2007/01/03 03:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

電網適応アイドレス
<Hello new world>


/*/

心が曇ったら、澄んだ空や輝く星を見る。
                <トーゴが1977年に聞いた話>

/*/

 私が中学校を辞めたのは、自分の人生の中でも1、2を争う正しい選択だったと思う。
吹雪センセイにそれを言ったら、センセイはそう簡単には正しいかどうかは分からんよと言った。

2ターンまって考えろと言うけれど、2ターンって何のことだろう。

 薬缶が音を立てている。嫌な音だったけど、今は嫌じゃない。
吹雪センセイが歩いている。センセイは、じっとしていられない人だ。
センセイは日曜にしか教えないセンセイだ。数学と自由時間を教えている。
私はセンセイが高いビルの上のほうで仕事している人だと思っている。

「センセイ、なんで数学なんかやらなきゃいけないの?」
「ん?ああ」

センセイは小さい箱が大好きだ。ゲーム機じゃない。それをいつも、触っている。

「社会的な正解と俺の正解、どっちが聞きたい?」
「センセイの正解でいい。社会的なのは、たぶんママが言っている」
「そうか。いい母親じゃないか」
センセイは笑った後、笑い方を変えた。
「顔しかめるな。笑って流せ」
頭をなでて欲しかったが、センセイはそういうのは嫌いみたいだった。
センセイは優しく言った。

「大人になる訓練だ。都合の悪いことがなんとなく覚えておいて、とりあえずは気にするな」
 センセイは時々、普通の大人と違うことを言う。ちゃんときけとは、教えない。
センセイはフリースクールでも一番のへんなセンセイだ。
制服の私だったら良く分からなくなって耳を塞いでしゃがみこんでいたろう。今はセンセイの言うことが正しいように思える。それはたぶん、センセイが私の仲間だからだ。

「初等数学、中学相当のそれはな、翼なんだよ。そんなものなくても我々には足があって、歩いて生きることは出来る。だがそれでは駄目だと、この国が思ったから、皆に教育している。俺もまた、その手伝いだ。いい話じゃないか。まこと勝手ながら、俺はその意気に乗っている」

センセイの背中には翼があると思った。白いのじゃなくて大鷹の翼だ。

「人の心には翼があって、自由にどこにでも飛べるのだと、思うとおりの人生を送ろうと思えば出来るのだと。そう当時の政府は言いたかった。そのための勉強だ。生まれた場所や地位やお金以外で、自由を与える手段というのは、そう多くはない。勉強ってのはその一つだ」

センセイは流れるようにホワイトボードに数式を書いた。

「使い古されてバカにされているが、そんなに悪くはないぞ。こいつは人の努力の結晶だ」

そしてすごい自信でホワイトボードを叩いた。数式の意味は分からないけど、なんか涙が出た。

/*/

「私、勉強すれば吹雪先生のお嫁さんになれるかな」
「無理」
「ひどいよ、みらのちゃん」

帰り、一緒に壁際で紙パックのジュースを飲んでいると、みらのちゃんは綺麗な髪をかきあげながら言った。みらのちゃんはなぜか制服を着ていた。

「あいつ、勝ち組だよ? 私たちが相手されるわけないじゃん」
「でも勉強すると翼がね」
「は? バカじゃないの?」

 しぼんだ。

「吹雪センセイは私たちの仲間だよ」小さい声で、言い返した。
「いーや、違うね。あいつそもそも絶対美人の奥さんと子供いるね。それであんまり幸せすぎて人に恵んでやりたくなったんだ」
大きな声で、みらのちゃんは言った。それで私は、前髪を振った。
「違うよ。センセイは普通じゃない。私たちの……」
みらのちゃんは壁を殴っている。
「きいてる?」
「半分くらい」
「なんか機嫌悪いね」
「うん。英吏むかつく。あー、むかつく!わひゃぁぁぁ!」
みらのちゃんは壁を殴って蹴った。そして絶叫した。

「私はほのぼのラブコメが見たいわけよ。人のすれ違いなんかリアルで充分なのよ!離婚話なんか見飽きてるのよ!」

「ふら、れた、の?」
「なっこちゃんが可哀想といってんのよ。このタコスケ!チビ女!」
「これから伸びるよ」
「あー!、あぁー!」

みらのちゃんは絶叫を続けて、それでセンセイ達が集まってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
電網適応アイドレス<Hello new world>(1) テンダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる