アイドレス事務局からのお知らせ(不正、ミスのペナルティ)

アイドレス事務局からのお知らせ
2007年1月24日

以下のゲーム上の不正がありましたので、これを告知し、ゲーム上の罰則を与えます。


件1・人狼藩国における食料動員イベントにおける不正
 内容:食料動員イベントのノルマを達成するために本人の同意なく国民を減らした。

ルール上では国民を増やすルールはあっても減らすためのルールも基準もこのゲームにはありません。またこれに関するルール確認等もありませんでした。よってこの行為は完全かつ意図的にルールを無視した行為です。
 また削除された人材から見ればアイドレスのルールブック中にある禁止事項である「参加者は他人に迷惑をかけてはいけません」に抵触しているのは明らかです。

 その上で、上記がミス(故意ではない)意図的(故意)、未必の故意かを判断した結果、提出を受けた資料から、ミスではなく未必の故意であると判断しました。
完全な故意ではなくても結果を見据えた上での行為であり、これは未必の故意であると判断します。
 その一方で、完全な故意と言うにはオープンな場でのやりとりであり、強く意識した上での行為でない点も見受けられます。今回問題になっているプレイヤーは隠し事をするならメッセンジャーや電話でやろうと考える能力や知識は持っていると判断しており、よって私は本件は未必の故意のもとでの不正行為と判断します。

今後の改善:プレイ行為に関して、ルール上不透明な場合は相談、質問してください。また一緒に遊ぶ人間には配慮してください。
また本件後の自らへの量刑が甘すぎ、発言が不快感をさらに拡大させています。この点を強くあらためてください。

罰則内容:
 イベント14 食糧増産命令は未達成とします。
イベント14 食糧増産命令は未達成時のペナルティは藩国滅亡なのでイベント14未達成時と同じ展開(即座に滅亡せず、僅かなチャンスはある)で現在シナリオ進行が行われています。
 追加罰則:既に進行に加わっている自主的な罰則に加えて資金-50億の制裁と罰則指定を即座に課します。これによってゲームオーバーとなるのが妥当ですが、額がゲームバランス的に頑張っても払える額ではないため、支払い猶予を与えます。第3ターンの終了時に支払ってください。

罰則指定国は”不正発生につき反省中”のロゴをトップに画像で作って貼り付けてください。300ピクセル×300ピクセル以上で目立つところにお願いします。

罰則指定中は裏マーケットでの商品購入が出来ません。
罰則指定中は市場を使うことが出来ません。
罰則指定中は新たに救済指定を受けられません。
罰則指定中は吏族を出すことが出来ず、これによるペナルティを受け続けます。
第3ターンの間に制裁金を支払えなかった場合はゲームオーバーです。根源力も全部取り上げられます。
罰則指定指定を外すには罰則するしかありません。

量刑の判断:
 このゲームはプレイヤーの自主性に大きく頼るゲームです。自主性を損なうプレイングや自主性を発揮するに当たっての手間を増大させるプレイングについてはゲームそのものを崩壊させうるとして厳しく罰することを行います。


件2・FVBにおける指示不服従の不正
内容:吏族チェックのための時間指定を大幅に破って資料を提出、時間切れを聞いても納得せず、チェック担当者に不快感を与える言動を続け、手心を加えろと圧力をかけた。

 吏族チェックはルール上のチェックですから、これに違反し、指示に従わない場合はルール違反となります。本件については完全な故意と認定します。
担当藩国への説明不足等、初出仕者が十分な指導を受けていない、というのは他国も同じ事情であり、特に考慮する要素ではないと考えています。
勿論藩王は悪質な吏族に対してこの不正を訴えることができますので、特にその要素があるというのであれば別途おしらせください。

今後の改善:期間設定には必ず間に合わせるようにし、間に合わないなら言い訳せずに事前に詫びを入れて置いてください。待たせる相手への当然の行為です。
また本件後の自らへの量刑が甘すぎ、不快感をさらに拡大させています。この点を強くあらためてください。

罰則内容:
 既に進行に加わっている罰則に加えて資金-15億の制裁を課します。
通常は-10億の罰則ですが、罰則指定後の迷惑を鑑みて、重い罰則を与えます。

量刑の判断:
 このゲームはプレイヤーの自主性に大きく頼るゲームです。自主性を損なうプレイングや自主性を発揮するに当たっての手間を増大させるプレイングについてはゲームそのものを崩壊させうるとして厳しく罰することを行います。



○以下のゲーム上のミスがありましたので、これを告知し、ゲーム上の罰則を与えます。
・人狼藩国における根源力の計算問題 該当者全てに根源力-10000
(HN周りのルール理解ミス)

・FVBにおける根源力の計算問題  該当者全てに根源力-5000
(単純な計算ミス)

ミスの度合いの大きさに合わせて量刑を決定しています。
通常、この程度のミスではペナルティを与えませんが、前記の合わせ技で特に重い措置が与えられていると理解してください。


○以下のゲーム上の不親切がありましたので、これを告知し、ゲーム上の修正命令を与えます。
・F.E.G.におけるプレイヤー名の削除

 チェックに困ったとか吏族が勘違いしていますが、このゲームではプレイヤー名はゲームでは使いませんし、プレイヤー名義で書かれ、これで何らかのボーナスを得てもゲーム内に反映させてはいけません。

本来これは吏族のルール把握ミスによるチェックミスであり、F.E.G.だけではなく多くの国で国民名での登録とチェックミスが行われている可能性がかなりあります。


PL名がPC(国民名)と共に使うのは指示された場合での根源力チェックの時だけです。

F.E.G.はPL名削除してもルール上は罰則対象になりません。(ゲームにつかわないと明記されているため)ただし、その後においてPL名とPC名で混用してますし、根源力チェックでチェックのしようがなくなる(ただ、相手が有能な吏族なら資料提出をもとめると思われるの)ことまで考慮されているようには見えません。この点、単なる浅慮だったと思います。

今後の改善:吏族はルールブックの把握につとめてください。尚書はチェックガイドラインをきちんと作ってください。

命令内容:
 プレイヤー名義で書かれ、これで何らかのボーナスを得てもゲーム内に反映させてはいけません。
各国早急に修正し、プレイヤー名での書き込みで得た収益は取り除くこと。
これで0以下になっても今回に限っては許可する。(ターン3の最後までに挽回すること)

この上でミニ吏族チェック時のチェック担当国、よけ藩国、詩歌藩国、鍋の国、ビギナーズ藩国は罰則-10億とするところですが、今回だけはこれを許します。気をつけてください。

量刑の判断:
F.E.G.については特に罰則対象にはあたりませんが、これは事前に指摘されたせいであって、根源力チェックにあたった吏族が有能でなかったら吏族ともども罰則裁定になっていた可能性があります。(指摘にむかついているかもしれませんが、今回に限っては喜んでいいと思います)



その他
・ゲームのルールどおりの進行に協力した以下の藩国に以下の謝礼を出します。
 土場藩国、資金+10億
 冬の京 、資金+5億

以上
 ミスについては誰にでもありますし、このゲームはある程度のミスは公開やクロスチェックなどで被害を極限出来るシステムをつくることで対処しています。
私はミスをみつけても原則、処罰はしません(累積や頻度が多いなどは別)が、不正については厳しく扱います。それは、ゲームとお遊戯の差はルールを護るかどうかであると私が考え、またルール破りを常習するやつ、指摘して逆に噛み付いてこられると楽しく遊べないゆえです。どうぞ、ルールとマナーをまもって楽しく遊んでください。
お願いします。

//
PL名とPC名の表記と混同についての裁定

国名ともども、PC名を(芝村や吏族でもわかる)略称で書かれている場合はOKです。
例:海法紀光@海法よけ藩国を海法@よけ
と書く。

作品など、申請時はPC名で申請しましたが、藩国での掲示はPL名で掲示されている場合、これは問題になりません。OKです。返還の対象にする必要はありません。

作品など、申請時はPL名で申請しました=厳密に言えばアウトですが、チェック時は国別でおこなっているので実際の問題は起きていません。今回は不問とし、返還の対象にする必要はありません。次から注意してください。

市場については入力部分は全部手動でやってる+国ごと作業なので、間違っていても問題はありません。
今回は不問とし、返還の対象にする必要はありません。次から注意してください。


キギ氏の件について
無名騎士藩国へ
 特別な罰則は与えません。返還のみ受け付けますが、マジックアイテムは受け取っておいてください。

アルトピャーノ藩国の件について
アルトピャーノ藩国へ
>ルール通りならPL名で提出している、イベント08・09・13「裏マーケット:こんな商品があれば20億で買うネタ募集 」が無効になり、イベント07時点で我が国>は廃国になっております。
>今後、我が国はどう処理すればいいか判断の程お願いいたします。
A:上記の裁定にあわせて見直しをすすめ、滅びる場合は再度相談してください。