電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 10日目(昼)26 戦闘詳報 芥防衛戦(後編)

<<   作成日時 : 2006/12/12 11:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 9日目(昼)25 戦闘詳報 芥防衛戦(前編)(と同じ文面)を見た参加エースの面々は文面を読んだ瞬間になごやかな雰囲気になった。大楽勝ムードである。

「いやー。こんな楽なゲームなら俺、毎回やりたーい」
「ほんとほんと」

という発言をしている。

「180秒前からの介入開始を行う」
エンゲージ宣言開始でようやくプレイヤーの顔がひきしまった。

/*/

「時計あわせ開始、今!」腕時計のスイッチが入れられる。
「時計、あわせました」一斉にスイッチが入った。
「戦闘接続用意」ヘッドセットをつけたカレンが言った。
「戦闘接続」カタナがつぶやく。
「戦闘接続!」
「戦闘接続!」

ロボのRB起動キーは”エチオピアの瞳”である。彼が別の誰かだった頃から引き継いだ、唯一の品物だった。

エチオピアの瞳のくるくるまわし、来い、厳慈号!と言った。
厳慈号が実体化を開始する。同時に、リンクゲート開放。
第7世界が開かれる。

画像

(イラスト:是空とおる)

 厳慈号は、全力噴射開始。
英吏と源は、厳慈号が持つ陸戦ポッドに入れられてアホのように周りを見ている。

 20秒の直後から何もかも吹き飛ばす勢いで希望号S.R.2がリンクゲートを通過した。
ロックオンをかけながら陸戦ポッドを追いかけ始める。

ほぼ超能力者、カタナはA2版2枚の白紙地図を凝視して、ここと指差した。

全機全速移動。
2機のアイドレスはデッドヒートしながら目標地点に60秒で到着。はたしてそこには根源種族の艦隊がいた。

/*/

 敵のど真ん中を突破開始。
ゲート発射直前のレーザー水爆の山を見て、ロボは笑って帽子を被りなおした。

剣鈴を、抜いた。
厳慈号に続いて希望号S.R.2も抜刀。

厳慈号、希望号S.R.2を回避しながら複雑な軌道を描いてようやくはじまった艦隊の対空射撃を回避。すれ違いざまで発射直前のレーザー水爆を叩き斬った。

爆発。

そして誘爆。
要塞艦が叩き折られるように轟沈した。
湧き上がる爆発から突破し、厳慈号は最高加速しながら次の艦にとりかかる。
それを追う希望号S.R.2は厳慈号を越えること10倍の勢いで手料理を食わせるのに邪魔な根源種族艦隊を全滅においやりはじめた。

画像

(イラスト・STS)

敵の戦闘力をまんま使い始めるのはロボの得意技である。そしてそれは、この戦いでも完全に発揮された。青の厚志と4万発のレーザー水爆は、そのまま根源種族艦隊に向けられた。
「さて、問題は怒った希望の戦士をどうなだめるかだな」
ロボはそう言うと、笑って見せた。そっちについては自信はあまりなかった。

/*/

特別エースゲーム結果−大勝
自由戦士枠のトップエース4名はゲームから排除されます。

エースゲームの大勝によって以下の死亡判定は覆りました。

自由騎士ecotsuchi
パイロット:更夜 猫士:ろくた
パイロット:ゆうみ 猫士:サリス
七海 猫士:イセス
仮想飛行士:山前靖也、真神貴弘
パイロット:鐘音 猫:借用猫
雨霧緋龍、松本裕也
GENZ王

全員生存、損害なしです。
(まあでも、バカ4人と引き換えならいいか)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
10日目(昼)26 戦闘詳報 芥防衛戦(後編) 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる