電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS テクニカル・リードアウト(1) 大絢爛編

<<   作成日時 : 2006/12/04 16:06   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

流星号
 独立によって火星海軍に夜明けの船が組み込まれた後、配備されることになった人型RB。粗製濫造が過ぎたH型、J型のフレームから一新された新型フレームを採用している。
全長9m、重量38t。都市船内戦闘を見越して脚部は踵指型に変更されている。
流星号の外装はこれまでの単殻構造を見直されており、複殻構造となっていて、おかげで旧来よりはるかにごつい、鎧のような外観となった。

所属   火星軍
全長   9m
乾燥重量 38t
使用用途 制領域戦闘
機動性  標準
センサー 標準
装甲   強固
搭乗者  1名+BALLS/猫、1機/1匹
固定武装 Sカトラス シールド発生装置
推力   静止推力80t
ステーション 0−7まで。04までの足部は水中戦でのみ装備可能。07(頭部)は偵察ヘルメットのみ装備可能
装備可能武装 Y型魚雷発射管、H型ミサイルチューブ、T型ガンポッド

にゃんにゃん共和国によってアイドレス改装されたものは、宇宙/地上用に冷却機を追加され、その関係で胸部が大幅に変更され、グラマラスなボディに変更されている。
当機はその優秀性からL級フレームの名で地球軍も採用し、共和国では各藩国でも採用され、様々な外装バリエーションで使われた。


星詠号
 グラム・リバーのために特別に建造された流星号の複座型バージョン。ベステモーナと一部の舞踏子が一緒に乗ると言い出してきかなかったので知恵者が改造した。ヤガミの妖星号と対になっている。

本機は流星号の51番ボーンより上を改造し、2機分の腕とエンジンをつけて2階建てとしたもので、結果として非常にバランスの悪い機体になった。一応、腕を前後にずらして配置し、
頭部についてはほとんどのセンサーを削除して腰部に移設するなどして機体容積が大きくなりすぎないように工夫はされているものの、完全な解決には至っていない。このため、地上では戦闘時以外では杖をつかうようにとされた。

 このバランスを抜本的に是正するために下半身を再設計する案も進行中だが、現在の所、間に合ってない。

所属   夜明けの船
全長   11m
乾燥重量 50t
使用用途 制領域戦闘
機動性  劣悪
センサー 皆無
装甲   強固
搭乗者  2名+BALLS/猫、2機/2匹
固定武装 Sカトラス×2 シールド発生装置×2 ロングスピア(杖)
推力   静止推力130t
ステーション 5a、6a、5b、6bの4つまで。
装備可能武装 Y型魚雷発射管、H型ミサイルチューブ、T型ガンポッド

義勇号
 アキ・若宮・本郷が遠隔操作で扱うアイドレス。
RB出現前の人型戦車がベースになっており、200年にわたって改装が繰り返されてきた、動く博物館展示物である。火星先住民のトーテムであった武勇号と、元は同型機にあたる。
笑えるほど装甲が厚く、機動性のなさをシールド発生装置装置の数で補うという現代では考えられないような非経済な設計をしている。
 本体内装備武装だけで(誘爆の可能性がない)レーザーを200以上装備しており、特に腕部全部を使った巨大レーザーは、命中さえすれば大抵のものを吹き飛ばすことが出来る。
なお、武装がレーザーのため、水中ではシールドアタック以外に武装がない。
10機ほどが現存しており、多くが要塞戦で用いられた。

所属   様々
全長   70m
乾燥重量 1550t
使用用途 要塞戦
機動性  皆無
センサー 皆無
装甲   最高
搭乗者  5名+BALLS/猫、100機/100匹
固定武装 シールド発生装置×30 レーザー砲小×160 同中×40 同大×2
推力   静止推力400t
ステーション なし
装備可能武装 なし。固定武装のみ
特記   フェリー時は変形して艦船形態となる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
テクニカル・リードアウト(1) 大絢爛編 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる