Aマホリプレイ ヤガミ炎上せず(1)

芝村@SD:ではキャラクターチェックが全部終わりました。

岩澄:ありがとうございます。

芝村@SD:部隊長を選出してね。

ミサ:アキがいると心強いです。ありがとうございます。

nico:ありがとうございます。

芝村@SD:あと、整備、事務の両官を

岩澄:はい、事務します。

芝村@SD:また、武器や装備の分配をしてください。

芝村@SD:5分上げるので決めてちょ。決まったら教えてください。

nico:整備誰も持ってなかったら整備します。

松井いつか:車の配分はnicoさんとあさぎさんとあとゴブ班?

ミサ:部隊長は現状を一番把握してる方が良いと思います。

ミサ:(もしくはダイスだ!

松井いつか:味のれんのまとめをはっときまーす

nico:(またダイスか!w>隊長

松井いつか:
●範囲攻撃でゴブを足止め
●幻視持ちがキメラの場所を確定
●借り物の高機動車に99式をのせてナントカ近づいてキメラを攻撃

岩澄:あ、私無線なんで幻視さんと組みたいかも?

松井いつか:99式は高機動車といっしょでいいかな?

芝村@SD:後2分

岩澄:あ、て松井さん部隊長お願いしていいですか?一番把握してると思うのですが

松井いつか:ミサさんが幻視もってらっしゃるので

ミサ:キメラ班で<わたくし

松井いつか:む、むむむむ無理です

岩澄:では、ダイスかな?

nico:わたしも松井さんにおねがいしたいです>隊長

松井いつか:緊張で死にます

蝶子:私も松井さんに。>隊長

ミサ:しなないで!

nico:あと希望なかったら警戒車ください

松井いつか:もってけ泥棒だとおもいます

芝村@SD:時間です。

岩澄:わ。

ミサ:存分に使ってやってください<警戒車

芝村@SD:部隊長は?

松井いつか:高機動車の運転手さんか99の受け持ちがいいのかな

芝村@SD:松井さんでよろしいか。

松井いつか:わたしはもてないし

松井いつか:あわわわわわわわ

ミサ:松井さんにすがりつく

nico:松井さんおねがいします
あさぎ:お願いします>松井さん

松井いつか:わかりました。がんばります。

岩澄:すみません、お願いします。

蝶子:ありがとうございます。お願いします。

芝村@SD:じゃ、松井さんで。サポート(分隊長)はアキがつく。

芝村@SD:事務官は?

岩澄:はい。

松井いつか:緊張、して、きた、いや、がんばる

芝村@SD:いわずみさん。

芝村@SD:整備は?

nico:ちょー がんばって>まついさん

nico:整備は私がやります。

芝村@SD:装備分配は?

岩澄:98式警戒車×1がnicoさん?

nico:警戒車いただけるとありがたい

nico:です

芝村@SD:高機動車は?

松井いつか:あとは99式を撃つために

岩澄:あさぎさんですか?

nico:あさぎさん高機動車は?

松井いつか:運転担当される方に一台で

あさぎ:すでに持ってるんですが<高機動車

松井いつか:私と99式はあさぎさんのマイカーにのっかっていいですか?

ミサ:マイカー!笑

芝村@SD:NPCにもあてられるよ。兵員1とか兵員2とか>アイテム

あさぎ:借りられるなら、その分の発言力抜いてさらに機体改造×2入れればよかったですね。(防御力に割り振る)

nico:SD、陸戦隊の皆さんは運転免許持ってますか?

岩澄:では、私はnicoさんの車に乗車させていただいていいですか?

芝村@SD:1くらいはね>nico

nico:かりめんだ、隣に教官のせなきゃ(笑

nico:どうぞどうぞー>いわずみさん

岩澄:(ありがとうです)

あさぎ:マイカー(笑)
「ブレーキっては目的地についたときに踏むものだよね!(いい笑顔)」で言う子だ

芝村@SD:特に希望がなければ高機動車は装備から外すことも出来るよ。

ミサ:それはそれで勿体無い気も

芝村@SD:(整備と事務が楽になる)

ミサ:ああ、楽になるのかぁ

nico:あ、そうかぁ。整備4しかないしなぁ・・・

芝村@SD:どうする?

芝村@SD:隊長、判断を。

松井いつか:おいておくことはできますか?

松井いつか:止めておくこと

ミサ:駐車?

芝村@SD:それはもっていくのと同じことになります。
普通に事務判定とかあるけど、いい?

松井いつか:じゃあ外します

芝村@SD:
2台とも外す?
1台は残す?

ミサ:1台は乗ってっていいんじゃないかなあ

岩澄:一台はキャラ移動の為にとっておきましょうか?

nico:警戒車と高機動だけだと全員のれませんね

松井いつか:そうしましょう

芝村@SD:11人だねそれだと>nico

ミサ:じゃあうちの子は徒歩で。

芝村@SD:高機動車2両だと18人になる。OK

ではそろそろゲームはじめましょうか。
ま、今日は気楽にやってください。

松井いつか:が、がんばります

岩澄:宜しくお願いします。

ミサ:気楽…気楽?

蝶子:よろしくお願いします。

藤崎@書記:頑張って下さい。

nico:きらく・・・が、がんばります。

あさぎ:よろしくお願いします。

ミサ:宜しくお願いします。会社の付き合い断ってきましたし。

無量小路@書記:頑張ってくださいねー。

nico:あ、名前変えたほうがいいでしょうか?

芝村@SD:あ、名前変えてください>ALL

松井いつか@松井:これでいいですかね

シロー・S:アットマーク以降にPL名あったほうがいいかなあ

岩澄@いわずみ:かえてみました。
鍋 煮込美 の発言:
あ、なんか皆つけてる。わたしもつけてきます>PL

シロー・S@ミサ:そういえば協定むすんだロジャーはどこいったんだろうね。

岩澄@いわずみ:ロジャーどこでしょねぇ。

岩澄@いわずみ:何をしてるのだろう?

松井いつか@松井:同調で黄色い人を呪っているとか

シロー・S@ミサ:その黄色い人を是非生け捕りに。

竹頼@あさぎ:だから捕獲されて、ヤガミかわいそうに

鍋 煮込美@nico:呪いのせいだったのかー

岩澄@いわずみ:ヤガミ(汗)

松井いつか@松井:さて、何度もしつこいですが
先程のまとめとしては

敵が来る→観測する→歩兵が足止め→曲射で砲撃→側面から99式直接支援火砲で攻撃

こんな感じで出来たらいいんじゃ、ないかなあと、お話だったと、思います

岩澄@いわずみ:はい。では、最初は私ですね?無線技能で。

後藤星@蝶子:ありがとうございます。助かります。<まとめ

鍋 煮込美@nico:足止め部隊もできれば側面狙いたいですね

竹頼@あさぎ:ありがとうございますー。
索敵だと私も初手に近いかな


芝村@SD:ではよろしくお願いします。

岩澄:宜しくお願いします。

松井いつか:お邪魔します

ミサ:お願い致します。押忍。

竹頼@あさぎ:はい、名前変えてきました

nico:よろしくお願いします。

竹頼@あさぎ:よろしくお願いします

/*/

芝村@SD:戦場までは、10kmといったところだ。
ここは広島。北の山間部だ。山間部といっても高い山があるでなし、丘のような山と森が、続いている。
そこに、松井いつか率いる部隊があった。

/*/

芝村@SD:ではロールからはじめようか。
まず設定を固めます。第5世界の人、誰?

竹頼@あさぎ:はい、です

後藤星@蝶子:はい。

芝村@SD:君達二人は応援として、青の厚志から、この所属不明の部隊に臨時配属されてきた。
車両が3、兵員が君たちいれて18名。規模的には15+18で33.、増強小隊規模だね。
松井さんは学兵で言うなら百翼長だ。ただ、ここでは太陽系総軍風に大尉として扱う。
よろしいか。松井いつか大尉?
ちなみにアキは少尉相当だ。実際ここでは少尉と呼ばれる。

松井いつか@松井:はい。
芝村@SD:アキは赤い頭かいて笑ってるよ。

松井いつか@松井:(後ろ手で人の字を何十回も書いてる)

アキ:「似合ってるじゃないか。大尉」

アキ:「うほ。なんか新鮮?」

松井いつか@松井:「ああ、緊張してきた緊張してきた。アキは元気だなあ」

アキ(激しく目が笑ってる)「大尉ー。ちょーかわいー」

アキ:「顔赤いぞー」

後藤星@蝶子:イヤーーー!!萌える!!<ちょーかわいー

岩澄@いわずみ:ア、アキっ(吃驚

松井いつか@松井:キメラの旋回速度が180秒なので

竹頼@あさぎ:アキーィ、落ち着けこれは何かの罠だ。そうに違いない(笑)

鍋 煮込美@nico:私たちもロールしていいのかな?

芝村@SD:どうぞ

藤崎@書記:(松井さんがロックオンされてる・・・)

鍋 煮込美@nico:うわー、このままふたりを眺めていたい(笑

松井いつか@松井:「はいはい、お仕事お仕事」
アキ:(ヤガミにはもったいないよナァ。世の中よくわかんねえぜ)

岩澄@いわずみ:「大尉、頑張りましょうね?」ニコニコしながら二人を見つめる。

シロー・S@ミサ:「アキこのやろー!俺のいつかちゃんに手ぇ出したら怒るぞー!」

松井いつか@松井:「がんばるのはみんなで、です。」

芝村@SD:ここは小さな集落だ。前線からはまだ距離があり、民間人もそれなりにいる。みんなは駐車場にパーキングして、作戦会議中といったところだ。

竹頼@あさぎ:「(みんな仲がいいなぁ)」<遠巻きに観察中

アキ:「分かった」(シローの肩をつかんで)

鍋 煮込美@nico:「(微笑ましいですわー)」<同じく遠巻き

アキ:「じゃ、ヤガミは俺のもんで。いやー。安い取引だったー」

岩澄@いわずみ:「もちろん」<みんなで

シロー・S@ミサ:「ぶはっ!」

岩澄@いわずみ:「こらっ!!」

鍋 煮込美@nico:「ヤガミは共有財産でしてよ!」

後藤星@蝶子:「(なにかなごんじゃうなあ。戦場なのに。)」<同じく遠巻き


シロー・S@ミサ:「間違ってもお前にはわたさねー」(肩に置かれた手をぺちっと払う
アキ(やべえ、こいつらからかうと面白い。このままじゃ知恵者になってしまう)

後藤星@蝶子:「(モテモテだなあ。。。ヤガミって人、どんな人なんだろう。)」

ヤガミ:アキは急ににこやかに笑って「そうだよなー」とか言いながら真面目に仕事しだした。

岩澄@いわずみ:(アキ、知恵者に似てきたんじゃないかと疑ってみる)「むむっ」

竹頼@あさぎ:「(しかし、何でまたこの部隊に配属されたんだろうねぇ…偉い人の考えることはよくわかんないなぁ)」

芝村@SD:エステルは思いつめた顔で遠くを見ているね。

岩澄@いわずみ:「エステル?」

エステル:「……? なにか」

エステル:「すまない……いや、すみません。良く聞いてなかった」

鍋 煮込美@nico:「エステル、体調でも悪いんですの?無理はいけませんわ」

エステル:「ヤガミは本当に生きているんだろうか」

シロー・S@ミサ:「何、エステル、そんなこと心配してんの?」

岩澄@いわずみ:「いえいえ、何か心配事はあるのかもしれないけど‥‥‥大丈夫。浮かない顔してると幸せが逃げますよ。元気出して下さいね。ヤガミは大丈夫」

竹頼@あさぎ:「そういう時は生きてるって思ったほうがいいよ。
そうしたほうがきっとうまくいくから、ね」

シロー・S@ミサ:「大丈夫。あいつは生きてる。俺の勘。」

エステル:「ヤガミは夜明けの船が嫌になったんだろうか」

鍋 煮込美@nico:「大丈夫、あの人は死んだ振りがうまいですわ」

岩澄@いわずみ:「生きてる‥‥生きてるねぇ。ヤガミだもの、ヤガミだから、ヤガミは大丈夫よ」

アキ:「んま、死んでいる可能性はでかいけどな」

竹頼@あさぎ:「(死んだフリがうまい人ってどんな評価だ…)」

アキ:「なに、人間一回は死ぬもんさ。さてと、そろそろいこうぜ」

鍋 煮込美@nico:「(今まで何度も騙されましたもの・・・>死んだふり)」

シロー・S@ミサ:「アキてめー!そんなこと言うヤツは、お前の部屋の引き出しの中身ばらす!」

松井いつか@松井:「ここまで来てしまったんです。やるしかありません」

岩澄@いわずみ:「一回は‥‥‥一回は‥‥一回は‥‥‥‥(膝をかかえる」

後藤星@蝶子:「(何かよくわからないけど、ヤガミって人、助けてあげたい。こんなにこの人達に愛されてる。)」

アキ:「は? 何熱くなってんだよ。シロー」

鍋 煮込美@nico:「そうですわね、もたもたしてるうちにほんとに死なれたら困りますわ」

岩澄@いわずみ:「行きますか、ヤガミの元へ」

アキ:「死ぬところなんか掃いて棄てるほど見てきたろ。今更騒ぐようなことじゃねえよ」

シロー・S@ミサ:「冗談は言っていいときと悪い時がある。それだけだよ。」

シロー・S@ミサ:「今回は対象が対象なだけになあ…」

芝村@SD:アキは頭をかいた。

アキ:「いや、マジなんだが。まあ、死ぬのに慣れんのがおまえのいいところなのかもな」

竹頼@あさぎ:「少尉、なんというか損な性格ですね…優しすぎるというか…」

岩澄@いわずみ:「‥‥‥‥」(何とも言えない顔でアキとシローを見つめる)

アキ:「俺はダメだ。小カトーが死んでもその日の夜は普通に飯食って寝るだろうな」

アキ:「いこうぜ」

松井いつか@松井:「なんですか、景気の悪い話ばかりして、しっかりしてください。男の子でしょう?」

シロー・S@ミサ:「死に、慣れちゃいけないんだ。うん。」

岩澄@いわずみ:「いきます、はい」

鍋 煮込美@nico:「アキさんも、シローも、素敵ですわよ」

アキ:(火星ほどじゃねえよ……大尉ちゃん)

アキ:「OK,いこう」

/*/

シロー・S@ミサ:「うん、行こうか。」

芝村@SD:では、判定を開始しましょう。

芝村@SD:ウェルカムロールプレイボーナス 衝動+200ALL

芝村@SD:我はこれよりサービスをもてM*よりはじまるゲームの目的を記述する。

芝村@SD:M*ヤガミ救出作戦を行い、成功させる:難易度2000:判定単位500:制限時間120分:1ターン2分+事前時間114分:難易度決定の前提 2分(つまり2ターン)、舞踏子、ホープの場合:抽出条件は状況にあいそうなもの


芝村@SD:さて。まずは事務、整備判定です。

芝村@SD:部隊は戦闘を繰り返していたわけではない、新規部隊ですんで、事務上は平時扱いとします。

芝村@SD:事務判定の難易度は=(12(NPC)+15(車両)+プレイヤー6)=33 判定単位で7です。

芝村@SD:事務官は岩澄さん。

芝村@SD:成功要素提出をどうぞ>5分

芝村@SD:技能は2級が必要です。

岩澄@いわずみ:すみません、前提変換は使えますか?

芝村@SD:なければ判定そのものに挑戦できません=自動失敗

岩澄@いわずみ:2級ありません‥‥。

芝村@SD:補給切れですね。一応仮免許でも半数補給できるかどうか、判定することは出来る。どうする?

岩澄@いわずみ:します。

芝村@SD:では成功要素提出を。前提変換はありません。

岩澄@いわずみ:協調はできませんか?

芝村@SD:出来ます。ただし、事務技能持ってない人は使えません。

岩澄@いわずみ:質問しといてすみません、持ってる方がいなかったので一人でやります。

芝村@SD:はい。

芝村@SD:ではどうぞ。2分で。

岩澄@いわずみ:【作業配分ができる】どこにどれだけ時間をかければ解っているので効率が良いです。
【諦めの悪さ】最後まできちんと仕事します。
【ソックスハンターとして鍛えた素早い身のこなし】素早く文章を書けます。
【バランス感覚】バランスよく、うまく配給が偏らないようにします。
【周りへの配慮】仲間や環境にいつも配慮してるため、何が必要か把握してます。
一時成功要素
「ミスがないように、終わった後見直します」
「好きな人の形見のソックスを持っているので心が安定して、冷静です」

技能
事務×2

芝村@SD:抽出します。

芝村@SD:【作業配分ができる】どこにどれだけ時間をかければ解っているので効率が良いです。
【諦めの悪さ】最後まできちんと仕事します。
【周りへの配慮】仲間や環境にいつも配慮してるため、何が必要か把握してます。
「ミスがないように、終わった後見直します」

事務×2=1


芝村@SD:成功要素が2、足りませんが、どうしますか?

芝村@SD:ちなみに中間では補給切れ。失敗でも補給切れです。

岩澄@いわずみ:同じでしたら、ダイスふります。

芝村@SD:はい
岩澄 : 1D6 → 3 = 3 (07/28-22:28:33)

芝村@SD:今度は最初にダイス選択数を言ってくださいね。

岩澄@いわずみ:すみません。

芝村@SD:はい。失敗です。補給切れからスタートです。

岩澄@いわずみ:はい。

芝村@SD:補給切れ状態 食料、燃料、弾薬、休暇は定数の1/10である。割り振りは自由に決められる。


芝村@SD:全員、能力(基礎根源力)は25%になります。

芝村@SD:弾薬は手持ちのものが全部です。

芝村@SD:燃料がないために車両は1両のみ使えます。

芝村@SD:食料切れのため、目が廻っています。

芝村@SD:どうする? 救出作戦を延期する?

シロー・S@ミサ:延期した場合炎上具合はどうなってるんでしょう

鍋 煮込美@nico:すみません、割り振りというのはどういうことでしょう
どれかが1/10ということでしょうか?

芝村@SD:全部が10分の1ですが、私のほうで割り振って上記のようにしました。

芝村@SD:さて、延期の場合このようになります。

芝村@SD:Aコース全部の判定をもう一度やり直す。=1週間かかる。

芝村@SD:Bコース 2日休んで能力の低減のみ、直す。この場合食料調達だけでいい。

芝村@SD:どれがいい?

芝村@SD:1分で。

芝村@SD:60

芝村@SD:40

芝村@SD:20

芝村@SD:10

松井いつか@松井:Bでお願いします

芝村@SD:はい。

芝村@SD:では食料調達です。難易度は2.いわずみさんどうぞ。ただし、貴方の成功要素はありません。

芝村@SD:10

芝村@SD:9

芝村@SD:8

芝村@SD:7

芝村@SD:6

岩澄@いわずみ:衝動100を使用します

芝村@SD:成功しました。

芝村@SD:食料だけはどうにか集められました。
アキ:「こいつは100日寄港してない夜明けの船みたいだな」
アキ:「やれやれ」

芝村@SD:さて。では整備です。

鍋 煮込美@nico:はい

芝村@SD:整備判定の難易度は=(12+5(車両1両のみ)+プレイヤー数6)=23 ÷判定単位の5(500)で5


芝村@SD:さらに今は帰休中なので難易度は半分。しかし、補給物資もないので難易度は倍。相殺で同じ。

鍋 煮込美@nico:難易度5ですね。

芝村@SD:2級免許がいります。

芝村@SD:あ。いらないか。ごめん。仮免許でいいや。

鍋 煮込美@nico:えーと、技能4で2級ですよね?

芝村@SD:はい>nico

芝村@SD:成功要素提出を

鍋 煮込美@nico:整備技能:4

【体格・体形/丈夫な肩】 力仕事もものともしません
【趣味/料理】 料理は段取りが命。その技術を応用して手際よく整備します
【体力・耐久力/持久力】 長丁場でも持ちこたえます
【運動能力/バランス感覚】 偏りなく、均等に整備します
【知覚能力・精密作業能力/耳がいい】 機械から異音がしてもすぐに気がつきます
【知覚能力・精密作業能力/器用な指先】 細かい作業が得意です

一時成功要素
「整備は堅実さが命。まめな確認を怠りません」
「かんたんな作業のところは周囲の皆に手伝ってもらいます」

芝村@SD:【知覚能力・精密作業能力/耳がいい】 機械から異音がしてもすぐに気がつきます
【知覚能力・精密作業能力/器用な指先】 細かい作業が得意です
「整備は堅実さが命。まめな確認を怠りません」
「かんたんな作業のところは周囲の皆に手伝ってもらいます」

芝村@SD:以上が通って成功。

芝村@SD:装備は完全に動きます。

鍋 煮込美@nico:ありがとうございます

芝村@SD:で、貴重な燃料をどの車両にいれる?

松井いつか@松井 の発言:あさぎさんの高機動車に

松井いつか@松井:お願いします

芝村@SD:はい。

芝村@SD:OKです。

芝村@SD:では戦場まで移動しましょうか。

芝村@SD:前線までは10km。まずはここから判定です。

芝村@SD:全員は乗れないので遅いほうの足にあわせるでいいよねえ?>いつか大尉

松井いつか@松井:はい

芝村@SD:重量状態で重い人は車に載るよね。

芝村@SD:普通重量で判定しようか。通常移動?急速?

松井いつか@松井:あとは重い重火器ものっけます

芝村@SD:はい。

芝村@SD:軽装になった

芝村@SD:10kmで急速なら41分の移動だ。

芝村@SD:かまわないかい?

松井いつか@松井:お願いします

芝村@SD:はい。

芝村@SD:では41分後。

芝村@SD:残りは79分だ。

芝村@SD:ようやく前線についた。

芝村@SD:
森林の端、ぽつりぽつりと味方の小部隊が配置されている。
道沿いに置かれているね。
銃声の音などは全然しないが、ここが最前線らしい。
ここから先は敵地だそうだ。

芝村@SD:大尉。どうする?

シロー・S@ミサ:小部隊が置かれてる間隔はどのぐらいですか?

芝村@SD:500mくらいだね。

鍋 煮込美@nico:小部隊に補給はさせてもらえませんか?

松井いつか@松井:車を借りることはできますか?

芝村@SD:無理だね。彼らも補給切れだ。
どうする? このまま、予想エリアにいくかい?

岩澄@いわずみ:情報は何か得られませんか?

松井いつか@松井:ちなみにその小部隊の人の中にも幻視とか持ってる人いますか?

シロー・S@ミサ:小部隊の人に現状をお聞きしたいのですが。

芝村@SD:いない>松井

芝村@SD:はい>シロー。ではロールで

松井いつか@松井:無線を使える人もですか?

芝村@SD:無線使えるひとはいますね>松井

シロー・S@ミサ:「おなかすいた…。こっちもなかなか世知辛そうな感じだね、どう?状況は」

シロー・S@ミサ:と、小部隊の人に話しかけます。

鍋 煮込美@nico:これからドンパチやるといって小部隊に協力を要請できませんか?

深澤:「最悪ですね。弾がありません」

深澤:「空輸してもらったのに、1日で使いきりですよ。あーもー」

シロー・S@ミサ:「そっか…。てっきりドンパチやってんのかなーとか思ったけどわりかし静かだね」

松井いつか@松井:地理に詳しい人や無線が使える人に手伝いを要請するのは行動宣言になりますか?

深澤:「敵も大きく損害出してますからね。数日は動けないと思いたい」

岩澄@いわずみ:「空輸?どこから空輸してもらえたのですか?」

深澤:「ま、あれからもう1週間だから、そろそろはじまってもおかしくないかも」

深澤:「ああ。英吏さんが……うちの参謀が手をまわしたんですよ」

深澤:「次はいつかな。参ったナァもう」

芝村@SD:20分経過。

鍋 煮込美@nico:「いい参謀さんですわね。その方は今いらっしゃいます?」

岩澄@いわずみ:英吏さんと連絡は取れませんか?
深澤:「ああ。今でてますけど、1時間もすれば戻ってきますよ」

シロー・S@ミサ:「前回の敵陣情報があればちょっと参考までに教えて欲しいな。どんな感じだったか、簡単にでいい」

深澤:「教えますけど、あてにしないがいいですよ。敵もバカじゃないんですから」

岩澄@いわずみ:「では、もう行かなければならならいので、英吏さんがきたらうちの部隊に無線して欲しいと伝えといて下さい」

鍋 煮込美@nico:「あと、この辺の地図あったらいただけません?」

深澤:「分かりました。あ、でも地図はちょっと……」

鍋 煮込美@nico:「数がなければ見せていただくだけでも助かるんですが」

芝村@SD:20分経過

鍋 煮込美@nico:「ありがとうございます」(森と丘の情報だけ簡単に把握します)

シロー・S@ミサ:「ありがとう、助かったよ。あとは移動しながら把握しよう」

芝村@SD:残り39分

深澤:「何しに行くかは軍機でしょうからききませんけど、この先は危ないですよ」

芝村@SD:5

芝村@SD:4

芝村@SD:3

シロー・S@ミサ:「ありがとう。じゃ、偵察にいこうかな」

松井いつか@松井:「そろそろ行きましょう。これは私たちの連絡先(無線の周波数)です。
よろしかったら連絡をいただければと思います」

鍋 煮込美@nico:「ありがとうございます。助かりましたわ。行きましょう、大尉」

深澤:「いってらっしゃーい」(変な人たちだな。大尉だって?)

松井いつか@松井:「うっ、(咳払い)…分かりました」
移動します

芝村@SD:では、索敵でよろしいですか?

松井いつか@松井:はい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0