エースゲーム 死の都での救出劇

/*/

かれん:「第1ウインドウ スタンドバイ」

かれん:「第2ウインドウ スタンドバイ」
かれん:「第3ウインドウ スタンドバイ」
かれん:「第4ウインドウ スタンドバイ」
かれん:「第5ウインドウ スタンドバイ」
かれん:「第12ウインドウ スタンドバイ」
かれん:「第14ウインドウ スタンドバイ」
かれん:「第15ウインドウ スタンドバイ」
かれん:「遅れました。第13ウインドウ スタンドバイ」

かれんタイプ全員:「全ウインドウ スタンドバイ」

かれんちゃん:「注意してください。セントラルは崩壊の途上にあります。こちらからのリモート転送はできません」

かれん:「残り166秒。”最低男1号”スタンドバイ!」

かれん:「あんまりいいたくありませんが世界最後の希望を、あなたに託します。空間接続用意。最終減速開始。倍率ドン、一人を除いてみんな同じ答え。降下用意!」


芝村@SD:遠い遠い向こうから、ライトが一対づつついていく。
さ、加納さん。出番ですよ。
ロールプレイを開始しましょう。


加納正顕:「オレかよ!!」

古河切夏:「(けらけらけらけら)」

加納正顕:「最低男とちごて、伊達男にしろとあれほど! 是空さんと二人でダブル伊達男ですよ。ファンに殺されるかもオレ」

芝村@SD:貴方は舌をかんだ。射出だ。

芝村@SD:それではゲームを開始しましょう。

/*/

芝村@SD:さて、みなさんが射出された先は塔の上です。

芝村@SD:上手く着地できるかどうか、行動宣言+前提変換なしの受動で判定してみましょうか。

芝村@SD:難易度は3です。成功要素を全員2分で提出してください。

芝村@SD:失敗したら落下します。中間判定ではヘカトンケイルの頭に頭からぶつかります。


浮椎吾:【体力・漁猟で鍛えた足腰】多少の振動では動じません
【知力・祖父から聞かされた旅の話】祖父から聞いた危険な話を思い出します。
【知覚・器用・視野が広い】うまく着地できる場所を探します
【素早さ・瞬発力】力をうまくコントロールします
【幸運・祖父の加護】死にそうな孫を助けてくれます

芝村@SD:3

八軒:知覚・器用・リズム感がある「リズムよく、転がります」

・敏捷・思い立ったらすぐ行動「すぐに着陸行動をします」
・集中力「とっさのときにでも集中します」
・歌唱技術・腹式呼吸「声を出して体をうごくようにします」

芝村@SD:2

芝村@SD:1

加納正顕:【女の子の前ではなぜか無様を見せない】:助ける対象、ラミ
【逃げ足】:うまくへいたんなところをみつけます
マウント:硬い革鎧【衝撃吸収】:落下の衝撃を和らげます

芝村@SD:0

古河切夏:成功要素:知力・パターン解析(提出事由:こういう時は落ちるのがパターンなのでなんとなくわかっていました)
成功要素:知覚・器用・リズム感(提出事由
成功要素:魅力・粘り強い(提出事由:落下中にも下の状況から目を離しません)
成功要素:素早さ・鮮やかな足捌き(提出事由:着地の際に身体を痛めないよううまくステップを踏みます)
成功要素:幸運・目算が当たる(提出事由:こういう時は落ちるのがパターンなのでなんとなくわかっていました)
成功要素:技能・長い物の扱い(提出事由:槍の石突きを下に突いて急停止します)


古河切夏:すみません、リズム感はコピペミスです。

芝村@SD:浮椎吾
【体力・漁猟で鍛えた足腰】多少の振動では動じません
【知覚・器用・視野が広い】うまく着地できる場所を探します
【幸運・祖父の加護】死にそうな孫を助けてくれます


芝村@SD:なお、瞬発力は万能成功要素です。変更よろしく。成功でウsね。

芝村@SD:華麗に着地した。

芝村@SD:八軒

芝村@SD:八軒
知覚・器用・リズム感がある「リズムよく、転がります」
・敏捷・思い立ったらすぐ行動「すぐに着陸行動をします」
以上が通過した。成功要素が1足りないが、どうする?

芝村@SD:加納正顕
【女の子の前ではなぜか無様を見せない】:助ける対象、ラミ
マウント:硬い革鎧【衝撃吸収】:落下の衝撃を和らげます

芝村@SD:加納さん、1たりないけど、どうする?

加納正顕:中間だとダメージはあります?

芝村@SD:ない。無様なだけです。

芝村@SD:古河切夏
成功要素:知力・パターン解析
成功要素:幸運・目算が当たる

芝村@SD:成功要素が1たりないけど、どうする?

加納正顕:OK。中間でお願いします。「ホゲッ」とか言います。

八軒:中間でお願いします

古河切夏:同じく中間で。

「わうんっ!?」と鳴いて涙目になります。

芝村@SD:はい。ちゃんと頭から突っ込むロールプレイしてくださいね>八軒

八軒:「ぎゃふん」といって、頭を抑えます。

芝村@SD:OK。ヘカトンケイルは頭突き3発くらって少しよろけたぞ。

浮椎吾:「よっ、と」スタリと着地して周りを見渡します。失敗人を、気の毒そうに見つめ

芝村@SD:さあゲームの開始だ。

芝村@SD:これより我は一応ルールだからやるけど必要なんかなと思いつつ、M*より始まるゲームの目的を記述する。

芝村@SD:M*ヘカトンケイルを倒す:難易度1(ただし、抽出はない):判定単位500:制限時間1分:1ターン1分:難易度決定の前提 1分(つまり1ターン)、第4民族の場合:抽出条件は戦闘にあいそうなもの


芝村@SD:それでは1番から4番。質問、行動宣言省略、前提変換省略で成功要素提出どうぞ。あと絶技。

芝村@SD:5分あげよう。

加納正顕:全員一気に提出ですね?

芝村@SD:ええ。

芝村@SD:つーても、相手はよけないから。

芝村@SD:5分もいらんとは思いますが。まあ一応。

芝村@SD:ただ30成功要素のダメージを飛ばさないと、稲妻の指が下の階に打ち込まれる。

サトー・ツーカサ:少し提出タイミングが分からなかったのですが、先ほどの万能成功要素なのですが、【素早さ・瞬発力】→【素早さ・決断力の高さ】に登録します

芝村@SD:はい>サトー

サトー・ツーカサ:居場所はヘカトンの上という認識でよろしいでしょうか?

芝村@SD:相手は避けないから自動的に1成功要素出せば大成功になるね。

芝村@SD:居場所は落下に失敗がヘカトンの至近、背中側。

芝村@SD:成功した人はえらんでもいい。塔は10m四方ほどの大きさだ。

加納正顕:【歌による魔法詠唱】::炎の壁を歌います

《※短期予知3+炎の壁2》:能力5000(10):疲労2
相手の動線を察知し、最も効果的な場所に壁をおったてます。速攻及び遅延をからめて、味方を巻き込まないタイミングを計ります。
ラミィ・アーキ の発言:
マウント:投げ槍(突く)  【つきます】
一時的成功要素「なじんでいる槍です」「仲間のはずがないので思いっきり攻撃します」
敏捷・思い立ったらすぐ行動「すぐに行動を開始します」
・歌唱技術・腹式呼吸「お腹に力を入れて攻撃します」


古河切夏:成功要素:幸運・目算が当たる(提出事由:大体当たります)
成功要素:技能・長い物の扱い(提出事由:槍を振るいます)
以上です。

芝村@SD:これで全部かね?

サトー・ツーカサ:【知力・漁業知識】 大きさが大きい獲物を想定して動きます。
【知覚・器用・視野が広い】ヘカトンの動きをよく認識できます。

古河切夏:すみません、
 青銅の槍(根源力600) 成功要素「突く」
が抜けました。

芝村@SD:ではダメージ計算行きましょうか。

芝村@SD:サトーがダメージ9。【知力・漁業知識が通った。

芝村@SD:ラミィ・アーキ。突くが抽出された。ダメージ7

芝村@SD:これで16.

芝村@SD:古河切夏。ダメージ10 武器が通った。

芝村@SD:これで26.

芝村@SD:で、加納。歌は攻撃と認めないが炎の壁の能力の半分がダメージになったとしよう。5点だ。

芝村@SD:あわせて31.

芝村@SD:ヘカトンケイルはどうっ、と倒れた。

芝村@SD:これにて我はM*より始まるゲームの目的が達成されたことを証明する。 まあ一応おめでとう。君たちの勝利だ。

芝村@SD:さて。

芝村@SD:もちろんこんな簡単なゲームじゃぁ。エース呼んだかいも。ないよなあ

芝村@SD:引き続いてゲームしようか。ただし、これはエキシビジョンマッチだ。

芝村@SD:君たちが負けてもエンディングランクに影響しない。

芝村@SD:あ。リザルトは根源力200だけど、後で計算してね。

芝村@SD:エースゲームらしい高難易度ゲームをやろう。

芝村@SD:代わりといっちゃなんだが、全員で一つだけ、設定的におかしくない範囲で褒美をだそうじゃないか。

加納正顕:褒美、ですか。

芝村@SD:でなきゃ死確実のゲームはやらんわな。

サトー・ツーカサ:褒美の基準はどのような感じでしょうか?

古河切夏:ま、それもそうですね。

芝村@SD:まあ、設定的におかしくなければ(笑)>サトー

芝村@SD:どうぞ。きいてください。

古河切夏:工藤が自殺を思いとどまるとか、ありでしょうか。
ラミィ・アーキ の発言:
その場にいるNPCとオチカヅキになれた、とかはOKでしょうか?

サトー・ツーカサ:信仰神が一時的に味方をしてくれる、などは可能ですか?

芝村@SD:工藤自殺を思いとどまるねえ。なしだ。ただし。

芝村@SD:虎雄は何度でもその拳を使うのなら、ありそうな話だ。

芝村@SD:その上で、オンセを1回増やそう。どうかね?>古河

芝村@SD:ラミィ、サトー。いいね。そう言うのに使ってくれるならありがたい。

古河切夏:なるほど。

了解です。<オンセ一回増やす

芝村@SD:選択を。ゲームをやるか、ここで勝ったで終わらせるかだ。

芝村@SD:(あ、ずるしないようにいっておくと、元々、Sランクなら例のごとく主要登場人物全員生存コースになる。)

芝村@SD:だから今工藤のために云々は、実質工藤がらみのオンセを1度増やすだけの意味しかない。

古河切夏:なるほど。

芝村@SD:選択を

サトー・ツーカサ:続行です

加納正顕:コールがかかりましたね。ゲームは続行しましょう。

芝村@SD:賭けにだすものは?

芝村@SD:私はあなた方の命と時間と最高のストレスを要求する。

芝村@SD:そちらがほしいものはなんだ。

芝村@SD:好きなものを言いなさい。あなた方のゲームだ。

加納正顕:少しお待ちを。

芝村@SD:ゲームではプレイヤーの決定こそすべて、SDの裁定こそ現実だ。

加納正顕:そろそろ決まると思います。

芝村@SD:待とう。

加納正顕:感謝します。

加納正顕:では、決まったようなので。

古河切夏:工藤の生存でお願いします。

古河切夏:(一応表現上は

芝村@SD:生存じゃない。チャンスがあるだけだ。

古河切夏:はい。

芝村@SD:いいだろう。ただ私が気前のいいこと言ってるんだから、まあクリアは無理だと思いたまえ(笑)なんといってもエースチャレンジだ。

古河切夏:それでも命を張るのが、ハッピーエンドを望んだものの義務だと思っています。

芝村@SD:なるほど。

芝村@SD:謙虚さだけはエースだね。

芝村@SD:よろしい。ではゲームをはじめよう。

古河切夏:それだけが生まれ持った誇りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい