6月29日の試合の模様:Aの魔法陣による大規模戦(1)

芝村@SD:さて、では今回のゲームの話をしましょうか。

氏家浩靖@:待ってました。まいりましょう<今回

芝村@SD:今回皆さんが救うことになるのは2万人の軍勢です。

geminass@:はい。

三輪清宗@準備中:では(臨戦態勢)

芝村@SD:で、これ、30人くらいが参加したAマホのゲームでNPCとして参加してたんですが、全滅したんですよ。

芝村@SD:特に魔法がない、絶技という技もない一般人が武装した者=民兵が大部分だったんですが、これが数をたのみに3000人の敵(悪魔)に戦いにいったところ・・・

恋@腰崩壊しそうだ:で、空先生の教えを受けた身としては「20000人」+「20000人の家族」の人生を放っておきたくないなあ、と。

芝村@SD:横列射撃で、全滅したんですね。 絶技稲妻の指といいます。

geminass@:確か「大進寇(前哨戦)」、でしたね。

芝村@SD:ええ。

芝村@SD:で、この絶技、受動判定がない上にかならず範囲ない貫通して効果がある呪文なんですよ。

geminass@:……巨神兵に薙ぎ払われる気分だなぁ。

芝村@SD:貫通効果だけで言えばマッチロックガンをしのぎますからね。

芝村@SD:マッチロックガンを使った横列射撃と突撃戦での有名な戦いで長篠がありますが、

芝村@SD:これをしのぐ勢いで吹っ飛ばされて全滅しています。

三輪清宗@臨戦態勢:まぁ、勝てませんね。

芝村@SD:まあ、防御側が勝ちますわな。相手は徒歩だし、士気が高くない上に小隊規模の指揮官が足りないんで密集でたたかうしかない。=散兵できない。

芝村@SD:野戦築城なくてもぼろぼろですわ。

芝村@SD:という状況です。

芝村@SD:で、貴方がたはその惨劇の1分前から参加してそれを阻止することになる。

芝村@SD:敵は、Aマホのルールブック(の絶技説明)、というわけですね。

三輪清宗@臨戦態勢:1分前ですか。

芝村@SD:エースゲームってターンスタートは一番良いケースでも”その時”まで180秒ないんですよ。

geminass@:稲妻の指1で4ダメージ貫通、使った方も疲労4ダメージ……そりゃ2LVもあったら瓦解しますな

芝村@SD:これは全ての阻止型エースゲームで共通です。

芝村@SD:判定単位が500なんで双方1/5ですけどね。

芝村@SD:とは言え一般人は根源力1000。

芝村@SD:稲妻の指3レベルだと縦一列が全滅します。

三輪清宗@臨戦態勢:射程50mなのが、救いですか。

芝村@SD:ま、どうやるかはプレイヤー次第。私は判定するだけです。

芝村@SD:では説明は終わりです。キャラチェック後、ゲームを開始しましょう。

/*/

 南オルファリア西部が、今だ木々の生えない湿地帯だとすれば、ここ、東部は昔のままの姿を比較的残している場所である。
どこまでも平坦な地形に、時々の奇岩。
元は手付かずの沃野といっていい土地だったが、西部で集中的に使われる”天候変化”はこの地に強い乾燥をもたらした。
今は、乾燥に強い背の低い草が地面にはりついて、土が飛んでいくことをかろうじて避けている状況だ。
このままほっておけば、数十年で砂漠化するかもしれない。
この地を西進する形でいいように西進する悪魔(幻獣)は80万。
偵察部隊だけで10万近くになる。これら偵察部隊は食料調達の略奪も兼ねながら四方へ移動していた。
侵略軍と対決する王国の諸貴族連合の兵は2万。
これが、この東部の野、絶望の平原で向き合うことになった・・・

/*/


芝村@SD:
さて。それではゲームを始めましょう。
みなさんは2万の軍勢の中の一員だ。
村々の惨状を見て元が民兵中心ゆえ、怒り心頭、敵軍(偵察隊)がわずか3000と見るや一気に突撃を開始した。

距離は200m。
さ、それではまずちょっとロールプレイをはじめましょうか
レイヤーさんどうぞ。


マーツー・ヴァラ:「やっと追いついたと思えばさっそく戦か……」

カーナ・レーン:「おや、その戦をしにきたんだろう?貴族の坊ちゃん?」

芝村@SD:(歓声と怒号が大地を揺らしている感じがする)

セイ・エカ・クルニク・ダマオシキ(以下、セイと略す):「こんな所で遭遇した? しかも陣までしかれてるなんて……」

ヤースィ・ジエーロ:「物語は好きですが、現実の戦争はちょっと……あわわ」突撃する兵士たちにがくがくと揺さぶられる。

マーツー・ヴァラ:「これは痛い所を突かれる。だが、山賊や獣でも地勢を利用し、策を巡らすもの。それを気にせぬのは少々、な。それにこれでは目立てん」

芝村@SD:敵は大鬼を前面に立てて横列をとっている。

セイ:「雨の匂いは……、かすかにする。呼べる。でも……」

ヤースィ・ジエーロ:「大鬼までいる。なにやらとてつもなく悪い予感がしてきました……」頼りになりそうな周囲の三人をちらと見て。

カーナ・レーン:「なに、一秒先であっても、今この瞬間よりも未来の方がきっとよくなる。あたしたちはそのためにここにいるはずだろう?」

セイ:「防御陣形です!? これは、罠!」

マーツー・ヴァラ:「……ん? あれは……首が、ひの、ふの……はっはっは、まさか火でも吹くのではないだろうな?」
「ああ、その未来のために自らも、他者も騙すのが我が道行よ……なに!?」

芝村@SD:(2万の突撃衝力は恐ろしい、急にはとまれない。例え今怖気ずいても、背中を踏まれないようにするためには走るしかない……!)

セイ:「みなさん、心構えを災いの風が吹き始めています」

カーナ・レーン:「それ以上、前に進むんじゃない!」(そう叫びながら、走っていく)

/*/


芝村@SD:
それではゲームを開始しましょう。
我はこれより華南恋の請願によりてM*よりはじまるゲームの目的を記述する。
M*発射される30本の稲妻の指を阻止する:難易度・不可能:判定単位500:制限時間1分:1ターン1分:難易度決定の前提 1分(つまり1ターン)、第4民族の場合:抽出条件はSDでも分らない


/*/


芝村@SD:
まず打順を決めましょう。
カーナさんは打順を2分以内で決定してください。

芝村@SD:(作戦会議でえー。の合唱中(笑)さすがの私もどうやってルールをひっくり返すかは想像もつかんかった)

カーナ・レーン:では、セイ・ヤースィ・マーツ・カーナの順で。

芝村@SD:はい。

芝村@SD:では1番2番のプレイヤーは質疑応答および設定確定をどうぞ。5分さしあげます。

セイ:ではまず質問、良いですか?

芝村@SD:どんどんやってください

セイ:以前、キメラから上空30mの場所を飛ぶ目標に対し、地上にいる部隊が陽動で起こした砂煙によって、「稲妻の指」の効果が3割にまで減衰したと聞きますが、肌に当たって痛いほどの雨、雨が横殴りになるくらいの風で嵐を「天候操作」で起こした場合、どれくらいの減衰が望めますか?

芝村@SD:ルール的には減衰しないんですよ。

セイ:おや、しないんですか?

セイ:とすると砂煙で減衰したのは?

芝村@SD:その例では視認ができなくなってターゲットできなくなったために3割の射撃者が射撃をできなかった(敵をロストした)のです。

セイ:あ、なるほど。
あくまで視認できなくなったためなんですね。

芝村@SD:はい

セイ:では、次にですが「炎の壁」で火の壁を展開した場合、稲妻の指と光学的干渉は起こしますか?

ヤースィ・ジエーロ:私も質問:絶技「伝承の歌」により、士気高揚に最適な歌(生きて、愛する家族の元へ還れという内容)を歌い、全軍の士気を鼓舞するためのその唄を周囲に波及させる難易度は幾つですか

芝村@SD:おきません>セイ

芝村@SD:不可能です。怒号にかき消されます>ヤースィさん

セイ:了解です。

セイ:次に、稲妻の指は相手を視認していなくても撃てますか?


芝村@SD:撃てません。

セイ:了解です。

ヤースィ・ジエーロ:では突撃している周囲の兵士に声をかけ、共に謡い全軍に波及させる場合は可能になりますか? 

芝村@SD:なるほど。それなら出来ますね。

芝村@SD:難易度は10です>ヤースィさん

芝村@SD:時間です。

芝村@SD:質疑応答を締め切ります。

芝村@SD:では、1番2番のプレイヤーは行動宣言と前提変換をどうぞ。5分時間をさしあげます。行動宣言と前提変換を貼り付けるのは、SDから指示が出たときにどうぞ。

芝村@SD:では3番4番のプレイヤーは質疑応答および設定確定をどうぞ。5分さしあげます。

カーナ・レーン:ロールで大鬼の中央まで移動することは可能ですか?

マーツー・ヴァラ:カーナを同乗させ、敵大鬼(キメラ)に向かって突貫して敵の統制射撃を妨害する場合、行動の難易度はいくつになりますか?
突撃の際前傾体勢をとれば、風の抵抗は緩和されると思われますが、それで前提変換は行えますか? 行える場合、難易度は幾つ下がりますか?
大鬼(キメラ)の懐に飛び込んで射撃を封じることで前提変換は行えますか? 行える場合、難易度はいくつ下がりますか?

芝村@SD:35m距離まではロールで進めます。

カーナ・レーン:マーツの馬鳥に一緒に騎乗し、突撃することは可能ですか?
馬鳥から大鬼の中央で飛び降り、攪乱攻撃する、として、前提変換として「踊るような動きで敵を攪乱します」
     「セイが起こした嵐の中であり、敵の視界は悪いです。」
     「敵の死角を縫うように移動しながら攻撃することで、動きを予測する隙を与えません」
     「敵は大型で、かつ数が多いため、敵の体に身を隠しながら攻撃をします」
     「敵は「稲妻の指」を使った直後で、疲労しています」
     「荒野でのさまざまな状況の旅、戦いに慣れており、雨が降っていても足場の悪さが気になりません」
     「馬鳥に乗ったマーツが目立つため、敵の目はそちらにひきつけられています」
     「舞踊で足腰を鍛えているため、横殴りの嵐の中でも安定した動きがとれます」と、した場合難易度はいくつになりますか?

マーツー・ヴァラ:(突貫後)騎乗状態を利して一撃離脱を行い、前提変換を行うことで難易度はいくつ下がりますか?
嵐などで急に視界が防がれた場合、悪天候で敵は混乱しますか? 混乱している場合、それによって前提変換を行うことはできますか? できるなら難易度はいくつ下がりますか?

芝村@SD:敵の射撃を妨害するためには全力移動で秒間4m以上の移動力が必要です。

芝村@SD:一緒にのっても大丈夫です>恋

芝村@SD:難易度は撹乱だけなら前提変換ふまえて80かな。

マーツー・ヴァラ:「前傾体勢を取り、馬鳥に乗って敵に強襲をかけて敵の混乱に拍車をかけ、敵陣になだれ込んで掃射より先に懐に入り、統制射撃を困難にします」
と言う行動宣言に、


いきなりの悪天候で敵は混乱している。
前傾体勢を取り風の抵抗を緩和しています。

マーツー・ヴァラ:嵐を引き起こすことは事前に聞いていたため、自分は混乱していません。
作戦を事前に聞いているから即座に乗騎の混乱を鎮めて立て直せます。
不可視に近い嵐の中から突撃して来たことで相手は対応が困難である。
大鬼の懐に飛込めば射撃を封じることができます。

芝村@SD:一撃離脱はこの状態では不可能です。マーツ

マーツー・ヴァラ:地面はぬかるみになるにはまだ速く、馬鳥の突進力は充分に活かせます。
獣や山賊の討伐は、常に良環境ではなかったため、足場が悪いことにも慣れから順応できます。

以上の前提変換を行なった場合、難易度は幾つになりますか?

芝村@SD:突撃するためには秒間4m以上の移動能力が必要です。

マーツー・ヴァラ:なお、荷を「突撃体勢」まで捨てれば秒間移動速度は最大6mです

芝村@SD:それが出来た上での話として、ほぼ単独突撃です。難易度は100とします。前提変換は30くらい。結果70とします。

芝村@SD:時間です。

芝村@SD:質疑応答を打ち切ります。

芝村@SD:3番4番のプレイヤーは行動宣言と前提変換をどうぞ。5分時間をさしあげます。行動宣言と前提変換を貼り付けるのは、SDから指示が出たときにどうぞ。


芝村@SD:では1番2番のプレイヤーは行動宣言と前提変換を貼り付けてください。


芝村@SD:時間は30秒。

セイ:行動宣言
「天候操作」で嵐を呼び、凄まじい暴風雨で視認性を著しく低下させる。

【自分の魔法に関する応用力】絶技使用による効果の詳細を熟知し、天候の変化の勢いと範囲の動きに応用します。
【熱感知知覚】風と雨雲の動きをその熱の移動から把握し、暖かい風の混ぜ込むのに役立てます。
【右と左の声帯で別々に話せるため、ふたつの言葉を同時に発することができる】二重和音を自分ひとりで造り出し、さらなるハーモニーによって風の精霊たち(と自分が信じているもの)を慰撫します。
【常に清い風の中にいる】風を招き、風の中にいる己の幸運を神に感謝し、その風を以て嵐をもたらす風たちを招く呼び水とします。
【風を渡る者達に教授された科学知識】天候に関する科学知識を魔法に応用し、急速活より集中した天候の変化をもたらす(効果範囲そのものは変わらないが漫然と用いるのではなく、中心点をずらして効果を高める)

ヤースィ・ジエーロ:いきます

行動宣言
士気高揚に最適な歌を謡って士気を鼓舞し、兵士に突撃の速度をあげて全力疾走で敵陣になだれ込ませます。これによって乱戦に持ち込まれると考えます。

前提変換
突撃している周囲の兵士に声をかけ、共に謡います。
それによって周囲の兵士が声を揃えて歌ってくれるので、連鎖的に全軍に歌が波及します。「伝承の歌」により最適な歌を引出せる
この戦いそのものが物語であるため、吟遊詩人の魂が燃える
軍の意気が上がっているので一旦盛り上がれば連鎖的に士気が上がります

芝村@SD:では難易度を確定します。

芝村@SD:まずセイさん。難易度は0です。

芝村@SD:(実質天候変化の呪文使うだけですよね?)

セイ:ですね。

芝村@SD:はい。

芝村@SD:で、次、ヤースィさんの難易度は8です。

芝村@SD:ヤースィさんは成功要素を提出してください。

芝村@SD:時間は2分です。

ヤースィ・ジエーロ:ロールも同時に貼り付けてかまいませんか?

芝村@SD:いいですよ。どうぞ>ヤースィさん

ヤースィ・ジエーロ:ロールプレイ
「聞け、勇者たちよ」
「かの鬼たちは邪なる凶夢である。されど、恐れることはない。惑うことはない。神々の加護は我らの手にあり。我らの手には勝利の鐘があり。いざ帰りなん、友よ。あしきゆめの呪いを断ち、皆が愛する者の元へ」
愛用の竪琴を爪弾き、腹の底から声を出して謡う。

ヤースィ・ジエーロ:成功提出要素
「旅慣れている」:旅の道中で色々な経験をしているので、こんな状況であろうとひるみません
「人の感情を読む」:兵士たちの感情を読み、音量や歌声の調子を臨機応変に変えます
「器用な爪弾き」:器用に竪琴を弾きます
「人を惹き付ける声」:魅力的な声による歌でに士気が高まります
「率先して謡う」:気後れせずに謡います
「良き物語に巡り会う」:今この場ではまさに良き物語が繰り広げられています
「楽器演奏」:愛用の竪琴をひきます
「歌唱」:朗々と謡います

マウントアイテム
「涼しげな音色」:竪琴の音色は魅力的です

一時的成功要素
「一世一代の見せ場」:吟遊詩人にとっては命までかかった最高のステージです
「兵士の命がかかっている」:人の命が自分の歌にかかっています。手は抜けません。

絶技
「伝承の歌3(根源力3000相当、成功要素6)」:士気高揚に最適な歌を引出し謡います

ヤースィ・ジエーロ:以上です

芝村@SD:はい。

芝村@SD:では処理を開始します。

芝村@SD:まずセイさんの絶技判定です。天候変化を使いましたが、残念。天候が変化して実際に大雨まで行くには4、5分かかります。

芝村@SD:今の段階は晴れているために即応できません。

セイ:1分は無理ー。

芝村@SD:次にヤースィさんの判定です。

芝村@SD:
「器用な爪弾き」:器用に竪琴を弾きます
「人を惹き付ける声」:魅力的な声による歌でに士気が高まります
「率先して謡う」:気後れせずに謡います
「楽器演奏」:愛用の竪琴をひきます
「歌唱」:朗々と謡います
「涼しげな音色」:竪琴の音色は魅力的です
「一世一代の見せ場」:吟遊詩人にとっては命までかかった最高のステージです
「伝承の歌3(根源力3000相当、成功要素6)」:士気高揚に最適な歌を引出し謡います


芝村@SD:以上が抽出されました。成功です。

芝村@SD:突撃の移動力が4に上がりました。敵が絶技を使うまでに突撃が成功する、とまでは行きませんが、この速度なら突撃衝力を粉砕しきれないでしょう。

ヤースィ・ジエーロ:「旅慣れている」「精密操作」「歌唱」を疲労により停止します。凄い勢いで疲れました

芝村@SD:全員が勇壮な歌を歌いながら突撃速度を上げます。

芝村@SD:それでは絶技使用による疲労判定です。

芝村@SD:停止成功要素を提出してください。

ヤースィ・ジエーロ:再掲すればよろしいですか? <上記のを

芝村@SD:その部分だけ一応載せてやってください>ヤースィさん

芝村@SD:(お手数かけて申し訳ない)

ヤースィ・ジエーロ:伝承の歌3なので三つ停止
「旅慣れている」:ここまで大変な状況はなかったよ
「精密操作」:手がぶるぶる震える
「歌唱」:喉がかれたけど楽器は弾くよ

セイ:【熱に強い身体・低温に弱い身体】、【常に清い風の中にいる】を停止します。
天候を変化させようと歌い始めたセイは、魔法が効き始めたのを確認した直後、立ち止まったためにそのまま突撃に巻き込まれてしまいます。

芝村@SD:うん?>ヤースィさん、止めすぎじゃないですか?

ヤースィ・ジエーロ:伝承の歌1につき1点停止ですよね。で、私伝承の歌3を使いましたから三つでは。

芝村@SD:伝承の歌での停止成功要素は1ダメです。判定単位が500だから1/5になります。

芝村@SD:3/5で一成功要素停止ですよ。

ヤースィ・ジエーロ:失礼しました。では

「旅慣れている」:ここまで大変な状況はなかったよ

を停止いたします

芝村@SD:はい。

芝村@SD:では3番4番のプレイヤーは行動宣言と前提変換を貼り付けてください。


マーツー・ヴァラ:事前にロールプレイを行ないたいのですが。

カーナ・レーン:あ、私もロールプレイの申請を。

芝村@SD:どうぞ。

マーツー・ヴァラ:「ええい、このままではいかんか!」
 剣を抜き、荷物の多くを固定している綱を斬りさき、叫ぶ。
「突貫する! 命のいらんやつは来い、一人までだ!」
 そう叫んで、剣を捨てた。
「さあ、サーヌ?の上級貴族キョークが子、マーツ?・ヴァラ?の晴れ舞台、とくと演じてみせようか!」

マーツー・ヴァラ: 槍を構えた。
 盾持つ手で手綱を掴んだ。
 後は、全力で走るだけだ。

(大いなる詐欺師シーオネよ見届けよ。俺は、自らの命を持って勝利の道を作ろう。それが、俺の詐術だ)

カーナ・レーン:「あたしも一緒に行くよ!」その馬上に飛び乗る

カーナ・レーン:「一人より二人だ、死に急ぐんじゃないよ、坊や」

マーツー・ヴァラ:投げ槍、長剣、反物、涼しい服装、下帯、お弁当他を放棄するため、「全力」の移動力が6まであがりました。

マーツー・ヴァラ:「何を言う! 上級貴族が民の為に死地に行くのだ! これほど愉快なこともあるまい! ……むざむざ死んでやる気もないがな!」

マーツー・ヴァラ:そして、馬は走り出す。

カーナ・レーン:「はは、なら男の為に女が死地に向かうのも当然さね!いつだって、最後に勝つのは愛だよ、愛」馬上で不敵に微笑む。

芝村@SD:OK ウェルカムロールプレイボーナス+300ALL 

芝村@SD:それでは行動宣言を、どうぞ。

マーツー・ヴァラ:行動宣言
「前傾体勢を取り、カーナを同乗させた馬鳥に乗って敵に強襲をかけて敵の混乱に拍車をかけ、敵陣になだれ込んで掃射より先に懐に入り、統制射撃を困難にします」

前提変換
歌は我が身にも響き、士気を高めています。
前傾体勢を取り風の抵抗を緩和しています。
不可視に近い嵐の中から突撃して来たことで相手は対応が困難である。

マーツー・ヴァラ:大鬼の懐に飛込めば射撃を封じることができます。
空気は乾燥しており、土地は平地。馬鳥の突進力は充分に活かせます。
獣や山賊の討伐は、常に良環境ではなかったため、足場が悪いことにも慣れから順応できます。
自らの死は怖れません。マーツーは一人でも多く救う為、戦いに勝利する為なら、兵を死地に送る材料に自分を使えます。

以上です。

芝村@SD:つづいてカーナさん

カーナ・レーン:行動宣言:大鬼の中央で剣を振り回して攪乱し、射撃を防ぎます。

前提変換:踊るような動きで敵を攪乱します。
     敵の死角を縫うように移動しながら攻撃することで、動きを予測する隙を与えません。
     敵は大型で、かつ数が多いため、敵の体に身を隠しながら攻撃をします。
     荒野でのさまざまな状況の旅、戦いに慣れており、雨が降っていても足場の悪さが気になりません。
     馬鳥に乗ったマーツが目立つため、敵の目はそちらにひきつけられています。
     舞踊で足腰を鍛えているため、攪乱のために長く動き回っていられます。
     20000の兵士は全て息子同然に思っているため、彼らを生かして帰すためなら自分の死も恐れず、大胆に動き回れます。
     自らをシオーネアーラだと歌い、嘘をつき自己暗示をかけ、実力以上の力を発揮することができます。
     

カーナ・レーン:剣舞に似た動きで戦うことにより、気分が高揚しており、実力以上の力が発揮できます。


カーナ・レーン:カーナにとって、目に映る男はすべて愛おしかった。とりわけ、帰る場所のない男と、帰る場所のために戦う男は。
だから、ここにいる20000人は、彼女にとって息子も同じだった、娘も混ざってるかもしれないが。だから、彼らに嘘をつくために、とびっきりの笑顔を浮かべた。それは、息子の未来に希望をもたせるための、母親の笑顔だった。
ロールプレイ:「ありがとね、お坊ちゃん!あんたも生き残るんだよ!」
そう最後にマーツに笑いかけると、カーナは馬鳥を飛び降り、大鬼に中央に踊り出した。
そして剣を携えて、遥か昔より戦いに向かう者たちが歌う歌を朗々と歌いあげる。嵐の中、その風すら切り裂いて響く声で。

カーナ・レーン:この歌を聴かせるべき相手は自分自身。そう、今は、私が、シオーネだ。
守るべき全てに明日は良き日だと信じさせるために、剣を振るい、道を開くのだ。
「我は、万物の調停者にして、至高の歌い手、明日の守護者たるシオーネアーラに嘆願す。我は一人の女より現れて、歌を教えられしただ一人の踊り子。男の帰りを待つ女のために、女の帰りを待つ男のために、明日は今日より良き日だとここに歌う!この歌を剣に代えて、剣の光を世界に届けよ!我はここに貴方への約束を誓おう。この剣にて明日を作ることを!我が一撃は無敵なり!今、この体は貴方の依代だ!」
踊るように、舞うように、剣を振るった。
雨粒を浴びて、まとわりつく髪を払い、ただひたすらに踊った。
「もうすぐ恵みの雨が降る!雨が来ればもっと良くなる!それまで持ちこたえるんだ!」

カーナ・レーン:以上です。

芝村@SD:では難易度の確定を行います。

芝村@SD:さて、カーナさんとマーツさんは実際において同じ行動をしています。

芝村@SD:で、ここは協調と同じ扱いで処理をしたいと思います。 ただ、行動宣言そのものは別なので、あくまで難易度上のみの連携とし、絶技と一時的成功要素はそのまま提出できます。

芝村@SD:二人あわせて難易度は100→(ヤーシィの効果で)50→30まで下がりました。


芝村@SD:では成功要素+絶技をはりつけてください>3番4番

マーツー・ヴァラ:「体力・巡検や山野で鍛えた体力(提出理由:槍と手綱を保持し、突貫の支えとなります)」
「素早さ・突き込みが速い(提出理由:神速の槍で敵を貫きます)」
「技能・槍の妙技(提出理由:並外れた槍の技にて敵と闘います)」

一時的成功要素
「大声を上げて闘志を鼓舞する(巨大な大鬼に立ち向かう自らの心を高めます)」
「馬鳥の突進力を生かした突撃」

マーツー・ヴァラ:絶技:乗騎1を使用、成功要素二個分として機能します。
RPボーナス300を使用。魂を込めた戦士の突貫により、幻獣が一瞬怯むとして根源力3000相当の成功要素6として使用を希望。


マーツー・ヴァラ:以上です。

芝村@SD:カーナさんどうぞ

カーナ・レーン:「体力・女性にはありえない怪力」:長剣を力任せに振り回します。
「知力・飲み込みが早い」:戦場の状況を素早く理解し、的確な判断で動きます。
「知覚・器用・細かいところに気づく」:大鬼の防御の弱い部分に気づきます。
「知覚・器用・正確な狙い」:狙ったところを正確に攻撃できます。
「魅力・しなやかな肢体」:しなやかな筋肉のついた体で、素早く動きます。
「魅力・長い手足」:手足が長く、攻撃のリーチが長く、かつ一歩の移動が大きいです。
「素早さ・踊るような足さばき」:剣舞を利用した足さばきで敵を攪乱します。
「幸運・シオーネアーラの加護」:明日をよくするための戦いに祈りを捧げます。
「技能・剣術」:剣の扱いに長けています。
「技能・舞踊」:剣舞を利用した踊るような剣技で戦います。

一時的成功要素:
「編み上げサンダル」靴底がすべりにくく加工してあり、悪い足場でも動くのに支障がない。


カーナ・レーン:「死を恐れない動き」鬼神のごとく死をおそれない大胆な動きで敵を翻弄します。
マウント:長剣(根源力400)成功要素「突く」
絶技:怪力戦闘2

カーナ・レーン:RPB300を使用。シオーネそのものに見える希望の戦士として戦います。

カーナ・レーン:以上です。

芝村@SD:はい。まずはマーツさんの判定です。

芝村@SD:「体力・巡検や山野で鍛えた体力(提出理由:槍と手綱を保持し、突貫の支えとなります)」
「素早さ・突き込みが速い(提出理由:神速の槍で敵を貫きます)」
「技能・槍の妙技(提出理由:並外れた槍の技にて敵と闘います)」
「馬鳥の突進力を生かした突撃」
絶技:乗騎1を使用、成功要素二個分として機能します。
RPB+6


芝村@SD:12成功要素です。残りは8.

芝村@SD:カーナさんの抽出です。

芝村@SD:「体力・女性にはありえない怪力」:長剣を力任せに振り回します。
「知覚・器用・正確な狙い」:狙ったところを正確に攻撃できます。
「魅力・しなやかな肢体」:しなやかな筋肉のついた体で、素早く動きます。
「魅力・長い手足」:手足が長く、攻撃のリーチが長く、かつ一歩の移動が大きいです。
「素早さ・踊るような足さばき」:剣舞を利用した足さばきで敵を攪乱します。
「幸運・シオーネアーラの加護」:明日をよくするための戦いに祈りを捧げます。
「技能・剣術」:剣の扱いに長けています。
「技能・舞踊」:剣舞を利用した踊るような剣技で戦います。
「編み上げサンダル」靴底がすべりにくく加工してあり、悪い足場でも動くのに支障がない。
「死を恐れない動き」鬼神のごとく死をおそれない大胆な動きで敵を翻弄します。
マウント:長剣(根源力400)成功要素「突く」
絶技で1成功要素
RPB+6成功要素


芝村@SD:成功ですね。二人は突撃して雄々しくこれを撹乱します。

芝村@SD:ちょっとここで敵をどれくらい混乱させられたかを処理してみましょうか。

芝村@SD:敵の大鬼は4000根源力。 防御成功要素は4、固定運用で難易度は8です。

芝村@SD:これが30匹。全ての稲妻の指を防ぐには30*8で240難易度を突破し、かつ6成功要素以上の打撃を与えなければなりません。

芝村@SD:マーツさんのダメージは5.通過成功要素は12。ですから1体は重傷を与えます。まあ、馬の馬格があるんで追加1ダメはいくでしょう。一体は倒しました。

芝村@SD:カーナさんは18.2体ですね。

芝村@SD:これで3体を切り倒し、さらにこれによる敵の壊乱の判定をしました。こちらは成功。

芝村@SD:通常、こういう時はその3-4倍の敵が壊乱します。

芝村@SD:1d6のダイスで倍数を決めて壊乱効果を決めましょう。

芝村@SD:えー。カーナさん

カーナ・レーン:はい。

芝村@SD:ダイス振ってください。

カーナ・レーン:カーナ・レーン : 1D6 → 4 = 4 (06/29-18:34:32)

芝村@SD:ま、戦史では良くある結果になったわけだ。3体倒して9体を壊乱させた。

芝村@SD:敵の射撃線は30だから40%の射線を防いだ。

芝村@SD:ここで敵味方で戦闘発生。

芝村@SD:2ターン目になるのですが・・・

芝村@SD:先行しているカーナさんとマーツさんは敵の攻撃を受けうる立場です。

芝村@SD:受動防御をしてください。さっき倒した敵の反撃だったという設定ですね。稲妻の指レベル3を二人は3本づつ受けます。

芝村@SD:ダメージは6点。ただし、馬鳥(3成功要素)がかわりに受ける分があってもかまいません。

カーナ・レーン:質問、4倍で、12体が壊乱ではないのでしょうか?

芝村@SD:その中には倒した数も入っています。

カーナ・レーン:了解です。

芝村@SD:ダメージによる停止成功要素をどうぞ。

マーツー・ヴァラ:このばあい、馬鳥に2ダメージが行った場合馬鳥はどうなりますか?

芝村@SD:3点で息絶えます。

芝村@SD:2点なら死なない。

芝村@SD:ただ、馬へのダメージは二人乗りで共通なんで。

芝村@SD:馬鳥に3発あてても悪くはないかもね。まあ、移動もあるんでそうはせんだろうけど。

マーツー・ヴァラ:……カーナ、先に選んでくれ。私が死ぬのはこの状況ではやむを得ん。火力は貴君の方が上だ。

マーツー・ヴァラ:<馬分使うかどうか

芝村@SD:もう一度、馬鳥へのダメージは二人共通として数えますから馬が2点食らえば、それぞれ4ダメですみます

マーツー・ヴァラ:……では馬鳥への二ダメージは確定します。これはマウント所持者の私の権限でしょう。

芝村@SD:はい。

芝村@SD:残り4ダメージを。

マーツー・ヴァラ:「盾」、「鱗鎧」が威力に耐えかね機能を失います。
「素早さ・突き込みが速い(提出理由:神速の槍で敵を貫きます)」、「体力・巡検や山野で鍛えた体力(提出理由:嵐に耐え、槍と手綱を保持し、突貫の支えとなります)」が肉体がボロボロになることで使えなくなりました。
後残っているのは、培った技、「槍の妙技」のみです。

芝村@SD:はい。

カーナ・レーン:「素早さ・踊るような足さばき」傷を負って、器用に動かせなくなります。
「技能・舞踊」傷を負って、踊るように動くのは不可能です。
「魅力・しなやかな肢体」:傷だらけになりました。
「魅力・長い手足」:傷だらけになりました。

カーナ・レーン:以上です。

芝村@SD:OK。

芝村@SD:騎兵突撃らしい展開だね。

芝村@SD:60%の敵砲列が稲妻の指を使って攻撃。

芝村@SD:戦力密度が速度上昇(士気の異常な高まり)による高度で足並みがそろわず、2mに一人になるとしようか。

芝村@SD:敵は1射線で25人を撃破する。

芝村@SD:18射線で450人が死んだ。

芝村@SD:壊乱の判定を行います。

芝村@SD:芝村SD : 1D6 → 2 = 2 (06/29-18:50:13)

芝村@SD:1000人近くが脱落したが残りのメンバーは歌を歌いながら我らの光の女神を助けよと突撃したぞ。

芝村@SD:乱戦に突入した。

芝村@SD:一ターン目終了。

芝村@SD:みなさんは乱戦に巻き込まれた。

/*/ 以下 ちょっと雑談

芝村@SD:しかしまあ、大規模突撃戦の処理するのは某ゲーム以来だなあ。

セイ・エカ・クルニク・ダマオシキ:なつかし。

ヤースィ・ジエーロ:何年ぶりかです。

カーナ・レーン:初めてです。

マーツー・ヴァラ?:始めてだなぁ。

芝村@SD:あ、そうなんですね。

マーツー・ヴァラ?:非ゲーム的集団戦ならやったことがあるが。

芝村@SD:現在右翼、左翼、中央が前進。 後衛は待機

セイ・エカ・クルニク・ダマオシキ:昔属してたサークルでは戦記物といえば、大規模戦ばっかりだったですけどね。

ヤースィ・ジエーロ:懐かしい。大学はいるまではダンジョンか戦争だったなあ。グレイホークで。

芝村@SD:今、皆さんは中央にいてそこで突撃。

芝村@SD:中央が士気が上がる歌を歌い、突出した結果、包むようにして攻めるという当初の作戦案は上手くいってない状況だ。
まあ、実際では左右との連携もたついている間に中央が総崩れになって左右の陣も士気崩壊している。

マーツー・ヴァラ?:どうしようもなく、小部隊指揮官が足りませんな。

カーナ・レーン:20000人ですからねえ

芝村@SD:ま、時代背景が時代背景ですからね。

芝村@SD:100人で1隊になりえる時代です。

マーツー・ヴァラ?:秦王朝を! 秦王朝の統率力を我らに!

セイ・エカ・クルニク・ダマオシキ:いや、それを言ったら、墨家の私はそもそも平原戦は愚の骨頂と切り捨てるよ>秦王朝の統率力

マーツー・ヴァラ?:思想の違いがー(笑)<平原戦は

セイ・エカ・クルニク・ダマオシキ:本来、私の戦術上、味方すべきは平原で防御陣を展開してる向こう側であって(苦笑)

カーナ・レーン:いや、その、こっちの味方してください。

マーツー・ヴァラ?:理屈としてはあと突撃騎兵が4人いたら防げた確率が高いのか。
……なるほど、中世西欧でランスチャージが流行るわけだ。

セイ・エカ・クルニク・ダマオシキ:想定よりは被害少なし。問題は士気崩壊。

/*/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい