電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 実況中継 エースゲーム コージ・コウの脱出(6)

<<   作成日時 : 2006/06/15 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SD の発言:
一方その頃。
SD の発言:
貴方はこの数日、変な人と旅をしている。
SD の発言:
変な服装に、変なしゃべり方。背にさした謎の武器。
ウーブ・エー の発言:
ロールプレイ「この辺になると、潮風が気持ちいいなあ(このひとがいなければもっときもちいいのに)」
SD の発言:
貴方が疾走させる羊鳥と同じかそれ以上の速度で走っている。
SD の発言:
何かをつぶやいているね。
ウーブ・エー の発言:
「思うんだけど、その変な武器、背負うより腰に刺したほうが良くないか……うん?」耳をそばだてます。
SD の発言:
ヤーガ・ソウ:「天が呼ぶ地が呼ぶ風が呼ぶ……」
SD の発言:
ヤーガ・ソウ:「民草の呼ぶ声がする!」
ウーブ・エー の発言:
「なんだ祝詞か」
SD の発言:
天候が変化しだしたぞ。
SD の発言:
にわかに厚い雲が割れて日の光が差し出した。
SD の発言:
大風がたしかに吹き始めている。
ウーブ・エー の発言:
(なんだ??知らない神へ祈ってる? く、道行くものの守護者の使徒たる我がしらんとはーー)
SD の発言:
煙が見えた。近くの村だ。
ウーブ・エー の発言:
「神のご加護が、あるといいな。 つっこむぞ」>ヤーガ・ソウ
SD の発言:
ヤーガ・ソウ:「せかーい!!!!忍者っ!! 見参!」
SD の発言:
ヤーガ・ソウは音速を超えて飛んだ。
ウーブ・エー の発言:
「我は道行くものの守護者!アブタマルが使徒! 義によりここに道行を示す!」
ウーブ・エー の発言:
く、追いつけん。 私の道を歩むか。
SD の発言:
ヤーガの腕は義手のようだ。
SD の発言:
手から炎を噴出しているぞ。
ウーブ・エー の発言:
戦傷だな。 しかし何者・・・? まあいい。 道行くものへの詮索は、使徒たる我のすることではない。
SD の発言:
さ。とはいえ。これは現状の難易度とは関係ない。
ウーブ・エー の発言:
(ロールプレイ)
SD の発言:
ウェルカムロールプレイボーナス+30ALL
SD の発言:
アンドウーブ・エー+20
ウーブ・エー の発言:
ありがとうございます。 さて、SD、音速で走って手から炎を出す彼は十分、目立つと思いますが、
SD の発言:
目立つね。
SD の発言:
残り難易度は64だ。
ウーブ・エー の発言:
彼とは別に、海沿いから港に入ってゆくのに難易度はかかりませんね。
SD の発言:
なるほど。
SD の発言:
嫌な冷静さだな。
SD の発言:
たしかに難易度は0だ。
SD の発言:
(ん?でもそれでは削れんぞ)
ウーブ・エー の発言:
仕様です>嫌。 ここで私の設定、「実母を探している」というのがありまして。
SD の発言:
はい。
ウーブ・エー の発言:
設定追加なんですが、父から聞いた話しでは、私の実母は、ビアナアーラを信仰する(つまり海沿いに住む)骨っぽい黒髪の女、だったそうです。
SD の発言:
まあ、ありそうな話だね。OK
ウーブ・エー の発言:
なので、私は真の名にかけ、後姿が似た感じの女?(少年?)が危機に陥っていたら、当然、助けようと思いますよね。
ウーブ・エー の発言:
母かもしれませんから。
SD の発言:
君の目はよほど悪そうだな
ウーブ・エー の発言:
だから、領地をおん出されたんでしょう。
SD の発言:
いやいや。観察眼あるし。
ウーブ・エー の発言:
父はこういっていました。「お前には、母の事になると、正気を忘れるふしがある」と。
SD の発言:
なるほど。
ウーブ・エー の発言:
この旅は、私の性格上のものなのです。
SD の発言:
よかろう。
SD の発言:
それでどうする?
ウーブ・エー の発言:
ありがとうございます。 
ウーブ・エー の発言:
それではですね、海沿いで母に似た姿のものが、小鬼どもの群れに突っ込むという、正気の道に外れた行いをしているのを見た私は、
SD の発言:
はい。
ウーブ・エー の発言:
真の名と我が主アブタマルの名にかけ、そのものを救い、安全なる道行きにつれてゆくことを決意し、実行します。
SD の発言:
なるほど。
ウーブ・エー の発言:
(あらかじめ書いてコピペしておけばよかった。反省です)
SD の発言:
アブタマルは愚かな神だ。貴方に力を貸すだろう。
SD の発言:
昼にも関わらず星が輝きだした。
ウーブ・エー の発言:
(すまんプレイヤーの皆。君たちを助けたいのだけれど。 本当にゴメンナサイ)
ウーブ・エー の発言:
ではロールプレイを。
「天空に瞬くもの、アブタマル、旅人を導くものよ。 我、迷えるものを導き、安寧へと導かんとするもの! 瞬くきらめきに応え、迷うものを導き、自ら答えを産む礎たらん! 我に加護を! さもなくば我は御名に二度と誓わず!」
SD の発言:
ロールプレイボーナス+50
ウーブ・エー の発言:
「我が名はウーブ。真の名はウーブ・リエート! そなた我が母たるに似るは! 我が名において救わん!」
ウーブ・エー の発言:
「黒髪の! つかまれ! そして我と共に正しき道を歩め!」
SD の発言:
コージ・コウと小鬼は貴方のほうをみて口をあけている。
SD の発言:
というか、飛ばしすぎだ。
SD の発言:
はい。行動宣言どうぞ。
ウーブ・エー の発言:
といって彼を羊鳥に引きずり込む私。 通りすがりに (漁師町なので)干してある網をやりの穂先で軒先に引っ掛ける。
ウーブ・エー の発言:
ああっと。行動宣言ですね。はい、
ウーブ・エー の発言:
「コージ・コウと共に羊鳥に乗って村を脱出する」 前提変換を提出します、
ウーブ・エー の発言:
・漁師町なので干してあるだろうネットをやり先で引っ掛け、敵にかぶせます。
・オールの材料である竹などを路地に撒き、簡易バリケードとします。
・防風林、防砂林などで敵の視界は悪い状態にあります。
・敵は槍により移動拘束されており動きがとれない
・格闘距離でないので敵は短剣、格闘系の成功要素が通らない
・常に移動しているため攻撃を受ける方向が予測できない
・攻撃、防御の動きを事前察知されているので対処が遅れる
・攻撃の接触面積が小さいのでダメージがより深く浸透する
・槍は両手で握られており軌道が読みづらい
・正眼に構え、切っ先と手の内の返しで相手の肘から肩甲骨にかけての動きを抑制する。
・攻撃に切先9センチまでの部分のみを用い、また足体動作を大きく取ることで、彼我の距離をつねに白兵距離とする。
・槍は時折、石突による切り返し突き等にて工夫が加えられ先が読めない。

ウーブ・エー の発言:
あ、すみません、両手でにぎられておりーは、取り消します。ごめんなさい。
SD の発言:
OK、難易度は64→22だ。
ウーブ・エー の発言:
さらに、
SD の発言:
おっと。
ウーブ・エー の発言:
すみません。
SD の発言:
残念だがこれ以上は前提変換はききません。
SD の発言:
33%制限です。
ウーブ・エー の発言:
承知しました。
SD の発言:
成功要素を提出しなさい。エース。
ウーブ・エー の発言:
はい。
ウーブ・エー の発言:
<体力・長身>:長いリーチをたくみに利用して敵の進行を阻止します。
<知力・星詠み>:星をよく見ているため視力は十分、敵の進攻がよく見えます。
<知覚・器用・観察眼>:敵のリーチ、移動速度、ジャンプの高さを把握し、制空圏内に入れさせません
<魅力・全力を振り絞る姿勢>:男惚れするほど全力を尽くしています。
<素早・状況組み立ての早さ>:状況をいち早く察知し、守るべき道行く者らを邪魔するものに立ちふさがります。
<幸運・悪運だけはある>:死にそうな状況ですが、なればこそここで斃れるわけには参りません
<技能・槍使い戦士>:槍使いの名誉にかけ、槍をしごき戦います
一時的成功要素:
<狭い路地であり、横三名までしか並べない>:敵はこちらの移動を拘束できず、またこちらが拘束する距離である。
<ばら撒かれた金銀貨>:持ち金の入っている袋を槍先で突き振りまき、小鬼どもの目を引き、脚を遅らせます。

ウーブ・エー の発言:
また、絶技を使用します。
ウーブ・エー の発言:
・祈り(自身に対象の1/10)コスト0.8
  祈る対象に思いを伝える
  対象が祈りに答えた場合、自身の根源力に対象根源力の1/10が補正される

SD の発言:
誰に祈る?
ウーブ・エー の発言:
祈る対象は、アブタマル。
SD の発言:
OK。風の神と言わずに良かったな。
ウーブ・エー の発言:
あはははは。そして、
SD の発言:
アブタマルの根源力は244万だ。
SD の発言:
その10%なんで24.4万が加護に入った。
ウーブ・エー の発言:
(ロールプレイ)「おお道行の神、われと我のともがらの階を照らしたまうことを!」
SD の発言:
つーか。今度からエースは祈り禁止。
ウーブ・エー の発言:
ごめんなさい、エースの皆さん。 
SD の発言:
成功要素488が入ります。
ウーブ・エー の発言:
難易度は22でしたよね。もんだいは抽出だ。
SD の発言:
全部通った。
ウーブ・エー の発言:
(プレイヤー、 小さく握りこぶしを作る)
SD の発言:
成功だ。
SD の発言:
星々の光が槍となって異世界からの侵略者達に落ちていくぞ。
SD の発言:
OK。村にいくつもの光が落ちた。
SD の発言:
ヤーガ・ソウにも命中したに違いない。
ウーブ・エー の発言:
「我が主、道行を照らす神! 我が槍は主の槍! 主の槍は慈愛の槍なり!」 エンドロールですがそこらじゅうの娘ごを引っ掛けて道を示します。 「我が主の示す道を行け!」
ウーブ・エー の発言:
あれ。
ウーブ・エー の発言:
(PL)だいじょうぶかなあヤーガ・ソウ。
SD の発言:
これにて我はM*よりはじまるゲームの目的が達成したことを証明する。
ウーブ・エー の発言:
審判よ。私の勝利だ。
ユーキ・ユーラ の発言:
やったー勝ったーーー!!
エイゴーノ・エー の発言:
おめでとうございます、そしてありがとうございます!
ユーキ・ユーラ の発言:
ニンジャさん、ありがとう!
SD の発言:
おめでとう。君の勝利だ。NOW I See、referees 、I won.
ウーブ・エー の発言:
 素晴らしいゲームでした。 ありがとうございました。 >SD &ALL
SD の発言:
お前段々三輪さんに近づいてきたな。
ユーキ・ユーラ の発言:
いや、しかし、ヤーガは…というか、誰!!
ウーブ・エー の発言:
ありがとうございます。 一度ご一緒したい方の一人です。>三輪さん
SD の発言:
というか、大活躍のはずのヤーガ。やはりヘタレ。エースの囮
エイゴーノ・エー の発言:
ヤーガ・・・
ユーキ・ユーラ の発言:
ああ、へたれの方か…
SD の発言:
よろしい。ではビクトリーロールをしようか。
ウーブ・エー の発言:
いやあ、現場にいけたのはヤーガのおかげ様なんで、ありがたいと思ってます。
ユーキ・ユーラ の発言:
なんで世界忍者名乗ってるんだろう…
ウーブ・エー の発言:
はい。>ビクトリーロール
ユーキ・ユーラ の発言:
はーい<ビクトリーロール
SD の発言:
コージ・コウが消えたその後で、光の槍がいくつもふりそそぐのをエーは見ます。
エイゴーノ・エー の発言:
生きてるのかな私>ビクトリーロール
エイゴーノ・エー の発言:
あ、生きてた(笑)
SD の発言:
敵が次々と吹き飛び、貴方は傷一つ負いません。
ユーキ・ユーラ の発言:
「ああ、星の神が怒っておられる」エーに寄り添いながら
ユーキ・ユーラ の発言:
「ありがとうございます」
ユーキ・ユーラ の発言:
感謝の祈りをささげます
SD の発言:
エーは、コージ・コウが犠牲になって神々を呼んだのだと思いました。
エイゴーノ・エー の発言:
「・・・・・・・・・(消えたコウを思って静かに涙を流す)」
エイゴーノ・エー の発言:
PL発言:初恋が実らないって言うのはほんとうですね(泣
ウーブ・エー の発言:
問題はカーキ・レーヤだなあ。 
ユーキ・ユーラ の発言:
「泣かないで。彼よりいい男は…いないよなぁ…ばか、ほんとに馬鹿なんだから…」もらい泣きしながら
ウーブ・エー の発言:
SD、エンドロールで、彼女を助けることは出来ませんか。
カーキ・レーヤ の発言:
(言わなくても・・・・)
SD の発言:
ま、物語的にはいいのではないかと。いやー。かなり俺の想像と違う恐ろしいバカ展開だと
SD の発言:
君は全力で走っているんだから無理だよ>ウーブ
SD の発言:
それに彼女は世界移動しているはずだ。
ウーブ・エー の発言:
承知しました。 ああ、なるほど。
ウーブ・エー の発言:
ということは、、、エンドロールは、ああそうか(T−T)
SD の発言:
どうでもいいが母と間違っている少年に君はどんなロールプレイをするんだ。
エイゴーノ・エー の発言:
「・・・・・・うぅ・・・ありがとう・・・コウ・・・。」
ウーブ・エー の発言:
はい。そこを苦しんでたところです。
「母御是、母御是、しっかりなさいませ!」
ユーキ・ユーラ の発言:
エーの肩を抱いて佇む…
SD の発言:
コージ・コウ:「ちょ、なにこの展開」
ウーブ・エー の発言:
まだ顔を見てないで小脇に抱え
「旅を始めて幾星霜、やっとめぐり合えたというのに、嗚呼、こんなにやつれてしまって(泣き)」
SD の発言:
貴方は呆然としているコージを抱いてどこかに走り去りました。
SD の発言:
ゲーム終了です。
ウーブ・エー の発言:
おつかれさまでしたーーー
ユーキ・ユーラ の発言:
あら、カーキは?(苦笑)
エイゴーノ・エー の発言:
お疲れ様でしたー
ながみ@書記 の発言:
お疲れ様でした。
カーキ・レーヤ の発言:
「あの戦士、覚えてらっしゃい!」と遠くで上着を破ってます。
カーキ・レーヤ の発言:
お疲れ様でした。
ユーキ・ユーラ の発言:
お疲れ様でしたー
ヒーガ・コーキ の発言:
おつかれさまー
SD の発言:
お疲れ様でした。ま、反省せい。>Lei
カーキ・レーヤ の発言:
はい、精進します。
SD の発言:
では、感想戦は作戦会議のほうで。
ユーキ・ユーラ の発言:
はい、ありがとうございました
SD の発言:
こちらは閉じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
実況中継 エースゲーム コージ・コウの脱出(6) 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる