6月13日の試合の模様:コージ・コウ前哨戦

Aの魔法陣専用ダイスチャット…ターニの帰還 GAME01コージ・コウ前哨戦

SD:まずはキャラクター貼り付けから(笑)

ケーツ・ハル:
・使用キャラクター
名前:
ケーツ・ハル
根源力:2600
使用恩典:(TTタキガワ・不在部隊)
原型:青年期
生まれ:農夫
信仰:ターカナーギ
旅の動機:人生に絶望して旅に出た。それは趣味に関することが原因である。
性別:(男)(背が高い)
基本属性:(優しい)(生活的で芯が強い)
性別+精神:(男+優しい)(線の細い人で荒事は不得意であるが、恐ろしく繊細で勘がするどい)
副属性:(豪快)(鍛え抜かれた肉体美を持つ)
設定:農夫(養蚕)。浅黒い肌の筋肉男。背も高い。
  許嫁が自分の趣味に合わないと絶望し、集落から逃げ出した。
  元許嫁は、他の農夫から言わせれば“美人”さんだったらしいが、表面ではなく性格面での問題である。
  出奔する前は真面目に農夫していたので(寧ろ農夫の鏡のような存在だったので)、背も高く体格もがっしりと逞しい。
  繊細で、機転も利き、蚕や桑の葉、その他柏l間関係も上手く立ち回れ……と、およそ人望のある存在で周囲からは重宝されていたが、まあ、それでも女性の趣味で逃げ出しているのだから、普通の農夫とはどこかズレた芯を持っているのは確か。
  出奔時に自作の反物を拝借し、街で装備を調えている。
  荒事は苦手。豪快で威圧感のある体格だが、本人は生き抜くためと主に逃げ足を鍛え、独特の走法を習得している。
得た追加設定:実は年齢を偽っていた(17歳)

今回の判定単位:500
(原成功要素:配分比:能力:要素数:成功要素)

体力:2:500:1:【体力・鍛え抜かれた肉体】
知力:1:250:1:【知力・人生経験(農夫)】
知覚・器用:1:250:1:【知覚・器用・他人の心の機微に敏感】
魅力:2:500:1:【魅力・思いやり】
素早さ:1:250:1:【】
幸運O:1:【】
幸運:2:500:1:【幸運・女運に反比例した男運】
技能:2:500:1:【技能・穏便に事を進める】

二軍
【体力・背が高い】
【体力・力持ち】
【知力・雨の女神の伝承】
【知力・農耕知識】
【知力・養蚕知識】
\・穏便に事を進める】

二軍
【体力・背が高い】
【体力・力持ち】
【知力・雨の女神の伝承】
【知力・農耕知識】
【知力・養蚕知識】
【知力・野草知識】
【知覚・器用・勘がいい】
【知覚・器用・荒事以外なら機転が利く】
【幸運・雨の女神の加護】
【技能・農耕】
【技能・野営】
【技能・踏み込み】
【技能・蹴り】
【技能・走法】


*成功要素の名前の頭に原成功要素名・を入れてください・
例:体力・強靭な肉体

保有絶技:なし

マウント装備:
下帯:100:0
編み上げサンダル:200:0
反物:300:1【反物】

保持アイテム:なし

所持金:0

重量:60(軽装)
移動速度:慎重:通常:急速:全力
移動速度:1m:2m:4m:6m
ダメージ:大成功:成功:中間
ダメージ:  5: 3: 1


ミーカ・ヨート:
名前:ミーカ・ヨート
根源力:2800
使用恩典:(TT作戦昼の部不在参加分600使用 「記事名:カウンターアタック・不在エントリースレッド(RB)」
Aの魔法陣による新年会分200使用「記事名:特別ゲーム Aの魔法陣による新年会:記事No:22442」)
原型:Aマホファンタジー+ターニの帰還
生まれ:雨の司
信仰:雨の女神 ターカナーギ(紫)
旅の動機:相続争いに脱落して旅に出た、それは裏切りに関することが原因である。
性別:(女)(現実的で計算高い)
基本属性:(陰謀大好き)(手厳しい事を言うが、発言に説得力がある)
性別+精神:(女+陰謀大好き)(なぜか老人達からは人望があり、指導者になっている)
副属性:(探求型)(子供っぽいところがあって心根は素直)
設定:
雨の司であり人口調整を行う選別者でも有る女性
現実的な性格で村の存続の為には選別者の仕事が必要で有る事を理解して
理解している故に自分自身で実行するが、同時にその現実を何とかしたいと考えている

本来は割と気が強くワガママな性格で子供の頃は男の子に混ざった遊んでいたが、現在は猫を被っている。
また動物好きで仲良しの猫を可愛がっていたり、動物の事を歌った歌を好んで詩人や老人から教わっていたりもする

村の雨の司の代表に代々伝わる宝物の相続者を決める天候変化の試合で友人である雨の司に破れる
しかし相続者と成った友人は村を裏切り宝物を持って姿を眩した
ミーカは長老から宝物の奪還を命令され友人と宝物を探す旅に出る事に成った
(宝物の内容は相続者にしか知らされていないが、宝物を持つ事が許されるのは雨の司だけなため)

得た追加設定:実は仲の良いNPCが居る
NPCの設定: 名前:ヒュープ 性別:オス
ミーカと仲の良い猫、白と黄色の縞柄で比較的立派な体格で美しい瞳を持っている
村ではネズミ捕りの名人として重宝されていた。

今回の判定単位:500
(原成功要素:配分比:能力:要素数:成功要素)
体力:1:280:1:【体力・祭祀で鍛えた体力】
知力:2:560:1:【知力・記憶力】
知覚・器用:1:280:1:【知覚・器用・状況把握】
魅力:1:280:1:【魅力・良く通る綺麗な声】
素早さ:1:280:1:【素早さ・とっさの判断力】
幸運:1:280:1:【幸運・雨の女神の加護】
技能:3:840:2:【技能・舞踏技術】【技能・】

*成功要素の名前の頭に原成功要素名・を入れてください・
例:体力・強靭な肉体

保有絶技:天候変化 占術 霜の呪い×2

マウント装備:根源力:要素数:成功要素
楽器(鈴):300:1:【鈴付きの髪飾り】鈴に糸を通し髪留めにしています。
反物(絹):300:1:【紫のシルク】美しい紫の絹の反物です。
棍棒:300:1:【砕く】

保持アイテム:
楽器(鈴)       金貨10 重量30 鈴に糸を通し髪留めにしています。
反物(絹)       金貨20 重量30 美しい紫の絹の反物です。
棍棒          金貨 2 重量30 祭祀用の杖兼、旅用の杖代わり
お弁当と飲み物、お菓子 銀貨 1 重量20
編み上げサンダル    金貨 1 重量20
下帯          銀貨 3 重量10

所持金:0

重量:140(普通に装備を持っている状態)
移動速度:慎重:通常:急速:全力
移動速度:0.5:1:2:3
ダメージ:大成功:成功:中間
ダメージ:6:3:2


ハール・アーキー:
・使用キャラクター
名前:
ハール・アーキー
根源力:3900

根源力:3900
使用恩典:(および証拠記事名、番号)
・Aの魔法陣による新年会:200(Aマホ掲示板No.22289)
・カウンターアタック昼参加賞:600(儀式魔術支援サイト掲示板No.1736)
・カウンターアタック夜参加賞:600(儀式魔術支援サイト掲示板No.2148)
・緑のオーケストラ参加賞:300(問6に参加)
・緑のオーケストラ問6参加賞:200

原型:Aマホファンタジー+ターニの帰還(青年期)
生まれ:鍛冶師
信仰:稲の女神 コーミアーイ(黒)
旅の動機:身近の誰かの遺言であった。それは家族に関することが原因である。
性別:(女)(背が低くて童顔)
基本属性:(元気)(運動神経が良くて体力がある)
性別+精神:(女+元気)(可愛くないと言われる男勝りで、負けず嫌い)
副属性:(繊細)(清潔好きで掃除が得意)
設定:
17歳。鍛冶師の家に生まれた娘で、家族構成は父と兄。
家庭円満・健康第一を良しとするコーミアーイの信奉者である彼女は
仕事しか能がない男連中の代わりに家事を全て切り盛りする一方、
家業の材料探しに付き合わされることが多々あり、男勝りの体力を持つ。
もっとも、父と兄の世話ばかりしている為に未だに嫁の貰い手がいないのだが。
兄とは仲が良く、以前一緒に旅に出た際にメッセージの刻み方を教えてもらっているため
女の身でありながら鍛冶師のメッセージを読むことも出来る。
そんな中、父が突如逝去するという事態に見舞われ、
何処とも知れぬ土地へと材料探しの旅に出たまま消息の知れない兄を早急に連れ戻bフ知れない兄を早急に連れ戻すよう、
今際の床で父に託されたアーキーは冒険の旅に出たのだった。

得た追加設定:内容(追加時根源力):説明
・仲の良いNPCがいる(2600):デーン・ニーセ 気弱なのに正義感は人一番強い23歳男剣士。同行中
・仲の良いNPCがいる(3200):スーズ・ナー 金に意地汚い19歳の女行商。同行中
・実は美形だった(3800):いつも化粧っ気なんて無いので誰も気付いていませんでした

今回の判定単位:500
(原成功要素:配分比:能力:要素数:成功要素)
体力:2:780:2:《体力・冒険慣れした体力》《体力・忍耐力》
知力:1:390:1:《知力・鉱物知識》
知覚・器用:2:780:2:《知覚器用・手先が器用》《知覚器用・視力がよい》
魅力:1:390:1:《魅力・大きな目》
素早さ:1:390:1:《素早さ・小回りが利く》
幸運:1:390:1:《幸運・捜し物の勘がよく当たる》
技能≠オ物の勘がよく当たる》
技能:2:780:2:《技能・剣の習熟》《》

保有絶技:
怪力戦闘3
メッセージ
スーパー手料理2
お掃除2

マウント装備:
小剣(300):《小剣・切る》
小剣(300):《小剣・突く》
堅い革鎧(300):《堅い革鎧・衝撃吸収》

保持アイテム:
涼しい服装(200)
編み上げサンダル(200)

所持金:金貨8

重量:130(重量状態:通常)
移動速度:慎重:通常:急速:全力
移動速度:0.5m:1m:2m:3m(いずれも1秒あたり)
ダメージ:大成功:成功:中間
ダメージ:9:5:2



ナガミ・ユーキ:
+???、TT作戦昼&夜の部参加賞+1200、Aの魔法陣による新年会(記事No22554)+200
原型:Aマホファンタジー+ターニの帰還
生まれ:吟遊詩人
信仰:海の女神 シオーネアーラ
旅の動機:身近な誰かの遺言であった。それは政争に関する事が原因である。
性別:(男)(しゃべるのは得意でないが、忍耐強い)
基本属性:(元気)(正義漢である)
性別+精神:(男+元気)(大食漢でタフ、回復力が高い)
副属性:(豪快)(友情のためにどんな危険も厭わない)
設定:21歳。シオーネアーラの教義上の宗教論争で苦くも破れた師父(故人)に、自分の説の正しさを身を以って証明すべく旅に出よと言われた。宗教論争とかどうでもいいのだが、祖父と詐欺師の女神が大好きだったので、それが正しいと証明するのは悪くないと思って旅に出た。数多の新婚さんの元で祝いの歌を歌い、もてなしの料理を一人で十人前平らげると言う武勇伝がある。
得た追加設定:
・実は仲の良いNPCがいる
 名前:キーム・ジーン 口下手だが忍耐強く、正義漢で勇気のある19歳男農夫。雨の女神を信仰する。一つの事に打ち込む集中力が高い。誰かの身代わりであった。それは家族に関する事が原因である。喋るの得意でないが忍耐強い元気な正義漢で誰にも負けない勇気があり、探求型で一つの事に関してはすごい集中力がある。兄が死んでおり、それゆえの許嫁繰り上がり制度が嫌で、むらに立ち寄った吟遊詩人について来ている。同行中。
・実は美形だった
・実Zが死んでおり、それゆえの許嫁繰り上がり制度が嫌で、むらに立ち寄った吟遊詩人について来ている。同行中。
・実は美形だった
・実は最近人気が出てきて、あちこちで歓迎される

今回の判定単位:500
(原成功要素:配分比:能翌O
(原成功要素:配分比:能力:要素数:成功要素)
体力:1+1:880:2:【体力・腹筋が強い】【体力・すさまじい肺活量】
知力:1:440:1:【知力・ロープ結束知識】
知覚・器用:1:440:1:【器用・繊細な指先】
魅力:1:440:1:【魅力・美声】
素早さ:1:440:1:【素早さ・連続行動の間が短い】
幸運:1+1:880:2:【幸運・シオーネアーラの加護】【幸運・危険察知の勘が良く当たる】
技能:1+1:880:2:【技能・話術】【技能・投擲技暑Z能・話術】【技能・投擲技術】

保有絶技:
かばう3
伝承の歌3
真実の目
ダブルキャスト(真実の目+伝承の歌)
約束

マウント装備:
楽器(竪琴)(300):【奏でる】
投槍(400):【投げる】(両手持ち+200)
堅い皮鎧(300)【衝撃吸収】

保持アイテム:
楽器(竪琴)(300)・-R>楽器(竪琴)(300)・-10
投げ槍(400)・-10
短剣(200)・-5
堅い皮鎧(300)-20
ロープ20m(200)-2

所持金:金貨50-47=3枚

重量:140(重量状態:通常)
移動速度:慎重:通常:急速:全力
移動速度:0.5:1:2:3(いずれもm/秒)
ダメージ:大成功:成功:中間
ダメージ:10:5:3


SD:OK
SD:それではゲームを始めましょう。
SD:////OPセレモニー
SD:細い山道の上にいる。
SD:NA:この時代、村と村をつなぐ道はあまりない。自給自足ゆえ、よほどのことがない限り外界への道がない。
SD:NA:道を使うものといえば、租や調をとりたてる吏が来る時くらいのものだった。
SD:NA:それ以外にあるとすれば、それはもう、訳ありの人間しか、いなかった。
SD:さて、ユーキは山道を通っている。海辺からは随分遠く、周囲は竹林だ。
SD:同行者は故郷に帰るケーツ・ハルだ。
SD:まずは状況説明のためのロールプレイングからはじめようか。お二方とも、ロールプレイどうぞ。
SD:時間は3分だ。必要な描写は合いの手の形でこちらからもやる。
ケーツ・ハル:「うう...戻ってきてしまった。みんな元気かなあ、元気だろうなああ...」
ナガミ・ユーキ:RP:うーん、ここはどの辺なんだろう。ハルさんの故郷は近いんですかね。
SD:故郷まではあと1時間というところだよ。 耕作地がそろそろ見えてもいい頃だ。
SD:君達はマーカという漁村から、足を伸ばしてこちらまできている。
ケーツ・ハル:土地勘はあってもいいんですかね。
SD:ええ。もちろんです>ケーツ
ケーツ・ハル:「桑畑が見えるなあ...ああああ」
ナガミ・ユーキ:RP「何か見えます?」
ケーツ・ハル:「帰ったら許嫁がぁ。棍棒かついで待ってるんだあああ」
ナガミ・ユーキ:RP「どんな許婚ですかそれは」
ケーツ・ハル:「かってに決まってたんですよお。一族でも最強と名高い従姉妹が僕を指名してぇ」
ケーツ・ハル:「だから、いや、今からマーカに戻りません?」
SD:鳥の音も鳴く、奇妙に静まり返っている。
ナガミ・ユーキ:RP「…静か過ぎる…?」
SD:あなた方二人の上を、大きな影が覆った。
ケーツ・ハル:「は?」
ナガミ・ユーキ:RP:危機察知の勘が良く当たるんで上を見ました
ナガミ・ユーキ:「何?」
SD:何人かの悲鳴が、遠くに聞こえる。
SD:上を通っていたのは巨大なカラスだ。今の表現で言えば7、8mはあろうか。
ケーツ・ハル:「ユーキさん! 悲鳴ですよ!!」
SD:さ、ハール・アーキーさんとミーカ・ヨートさん
SD:君たちの出番だ。
SD:お二人とNPCたちは小鬼の軍勢に追われている。赤い一つ目で、手が大きい。
ミーカ・ヨート:「く、こっちにこないで!」
ハール・アーキー:「ああもう、なんなのこれ!なんでこんなところにこんなにたくさん!」
SD:竹林を埋め尽くすように小鬼達がキョーキョッキョッキョと声をあげながら、皆さんを追って来る。
SD:まれに、4mくらいの巨大なものがいるね。こいつは手に手斧を持っている。
ナガミ・ユーキ:皆さんって事は、もしかしてこっちに近づいてますか。
ミーカ・ヨート:「はあ、はあっ」
SD:数は、親玉が10匹ほど、小鬼は1000匹ほどだ。
ハール・アーキー:「まともに戦えそうなのって私しかいないっていうのにー!」悲鳴を上げながら、ダッシュを続けます
SD:紅い目がうすぐらい竹林を埋め尽くしている。
ミーカ・ヨート:「こんな所で、やられてたまるもんですか!」
SD:良く伸びた竹の葉の合間からみえる烏たちにいたっては何匹いるのか見当もつかない。
ミーカ・ヨート:「なんなのよ、あのでたらめな数は!?」必死に逃げながら
SD:道に出た。
SD:びっくりした二人連れ(ナガミたち)とミーカ・ヨートは遭遇する。まだ村の生き残りがいたのだろうか。
ハール・アーキー:「なんなのこの魔境、兄さんっぽい人がいるって聞いっかりじゃない!うそつきー!詐欺だー!」
ミーカ・ヨート:「!貴方達逃げなさい!!」二人を見て
SD:それではロールプレイパートを終わりましょう。ゲームスタートです。
SD:……我はこれよりM*よりはじまるゲームの目的を記述する。
SD:M*この場を乗り切って最善の行動を行う:難易度60:判定単位500:制限時間1分(敵の火の珠によって地域全滅):1ターン1分:難易度決定の前提 1分(つまり1ターン)、第4民族の場合:抽出条件はこの場を乗り切るためのもの

SD:それでは第1手番の人。ナガミさんですね。
ナガミ・ユーキ:質問です。村人の状況はどんな感じでしょうか。ていうか生き残りがいますか。
SD:分かりません。でもまあ、二人の目の前に現れた数名の生き残りからの情報ではすでに村は蹂躙されているらしい。
ナガミ・ユーキ:設定確定ですが。今いる道は道といっても草ぼうぼう、というのは出来ますか?
SD:ええ。もちろんです>ナガミ
ナガミ・ユーキ:質問です。「罠を張りながら逃げて、敵をおびき寄せて罠に嵌める」と言う行動をやった場合、難易度はどうなりますか?
SD:罠次第です>ナガミ
SD:質疑応答・設定確定フェイズを終了します。
SD:それと、ゲーム参加の皆さんにウェルカムロールプレイボーナス+30
ナガミ・ユーキ:RP「こんな数をまともに相手してたら勝ち目無いな…どうする…?」
ナガミ・ユーキ:RP「…よし。我が心の中の光を信じよう。どの道やれることをやるだけだ」
ミーカ・ヨート:「こういう時は逃げるか、頭を叩くべきだと思いますが…」
ナガミ・ユーキ:RP「まずこの大群をあしらわなくてはな…」
SD:ナガミRPボーナス+5
SD:ミーカ・ヨートRPボーナス+5

ケーツ・ハル:タイムアウト
SD:タイムアウト申請がきていますが、他の皆さんは? 同意できてます?
ナガミ・ユーキ:同意します。
ミーカ・ヨート:同意します
ハール・アーキー:同意です
SD:では10分差し上げます。

/*/
ケーツ・ハル:成功要素を入れ替えます。
体力:2:500:1:【体力・鍛え抜かれた肉体】
知力:1:250:1:【知力・人生経験(農夫)】
知覚・器用:1:250:1:【知覚・器用・勘がいい】
魅力:2:500:1:【魅力・思いやり】
素早さ:1:250:1:【素早さ・迅速(危険回避限定)】
幸運:2:500:1:【幸運・雨の女神の加護】
技能:2:500:1:【技能・走法】
/*/
SD:了解です。>ケーツさん。

ハール・アーキー:ブランク成功要素登録申請:《技能・野外戦闘》材料探しの時に巻き込まれ慣れています

SD:万能成功要素です。通りません>ハールさん。
ハール・アーキー:了解しました
ハール・アーキー:成功要素登録申請:《技能・野外での身のこなし》身動きの取りにくい所でも進んでいくことが出来ますこれではどうでしょうか
SD:万能ですね(笑)
SD:時間です。

SD:行動宣言をどうぞ>ナガミ
ナガミ・ユーキ: 行動宣言:「ロープを使って足元に罠を張り、敵をおびき寄せて罠に嵌める」
前提変換:
以下のようにすることで難易度低減を狙います。
1:槍を投げて同翌ます。
1:槍を投げて同様を誘い、その間にロープで罠を張る。
2:ロープを持ってグルグル走り回り、足元にブービートラップを作る。走り回るだけなので大して時間はかからない。
3:草ボーボー&竹の葉が生い茂っているので、小鬼はトラップに気付きにくい。
4:敵が隊列を組んでいるとして、先頭が転べばドミノ式に倒れるはず。よって群れの先頭を重点的に狙って、後は考えない事で手間を省く。
5:歌を歌っておびき寄せ、罠のある方に誘い出します

ケーツ・ハル:協調宣言:ユーキの歌に誘われてあらわれた敵に対して囮になります
SD:難易度は1.前提変換で10000です。
SD:成功要素を提出してください。 ああ。残念。敵は一斉にジャンプして襲い掛かってきた。
SD:成功要素を提出してください。

ナガミ・ユーキ:
【体力・腹筋が強い】強靭な腹筋ですった息を強く吐き出し大声で歌い、敵をおびき寄せます
【体力・すさまじい肺活量】息を大きく肺活量】息を大きく吸って大声で歌います
【知力・ロープ結束知識】基点になる場所に、ロープをしっかり結べます
【器用・繊細な指先】素早くロープを結べます
【魅力・美声】声が綺麗なので敵を引き寄せやすいです。
【素早さ・連続行動の間が短い】行動と行動の間が短いので、素早く作業できます
【幸運・シオーネアーラの加護】シオーネの加護をおおおお 心に光はあります
【幸運・危険察知の勘が良く当たる】危険を察知しT動と行動の間が短いので、素早く作業できます
【幸運・シオーネアーラの加護】シオーネの加護をおおおお 心に光はあります
【幸運・危険察知の勘が良く当たる】危険を察知して、比較的安全なルートを使って罠を張り巡らせます
【技能・話術】他のPCに対して、移動の指示を出します。
【技能・投擲技術】まず両手で投槍を投げます
投槍【投げる】まず両手で投槍投げます
堅い皮鎧【衝撃吸収】多少の敵の攻撃は吸収します。
一時成功要素
「アイテムとして持っているロープ」
「周囲は草ボーボーでロープは見えない」
絶技仕様:伝承の歌3(歌を歌って敵を引き付ける)

ナガミ・ユーキ:以上です。

ケーツ・ハル
ケーツ・ハル:
【体力・鍛え抜かれた肉体】
【知力・人生経験(農夫)】この辺の土地勘がある。
【知覚・器用・勘がいい】
【魅力・思いやり】
【素早さ・迅速(危険回避限定)】
【幸運・雨の女神の加護】
【技能・走法】

ケーツ・ハル:以上です

ナガミ・ユーキ:全部振っても中間に届きませんよね…元難易度1だし。
SD:そうですね。
SD:まあでもどうせ結果は同じなんだからサイコロ振るという手はあります。
SD:ダイス選択どうしますか?
ナガミ・ユーキ:じゃあ全部ダイスで。
ナガミ・ユーキ:振ります
ナガミ・ユーキ:10d6×2+1d6で振ればいいのかな。明らかに途中でファンブルですが。
SD:たしかに失敗すると思いますが、最後まで一生懸命やったほうがいい。
SD:ええ。それでやってください。>ナガミ
ナガミ・ユーキ:では。
ナガミ・ユーキ:10D6→1+5+1+3+4+6+3+4+2+5=34
ナガミ・ユーキ:10D6→5+2+6+5+4+5+2+6+6+5=46
ナガミ・ユーキ:1D6→1=1
ナガミ・ユーキ:まぁ無理だよね…
SD:残念失敗しました。 貴方は罠をとか思って走るうちに背後の絶望的な数に心が折れてしまいました。呆然と立っているだけです。
ナガミ・ユーキ:二回目の10d6が神がかっている
ナガミ・ユーキ:RP「くそ…何も出来ないまま終わるのか…!?」
ケーツ・ハル:「ユーキさん! くそっ!! なにかないのか!!」
SD:続いて敵の攻撃ですゴブリン100匹が大跳躍して襲い掛かってくるぞ。 攻撃および防御成功要素を提出してください。
SD:回避難易度は3(成功要素1+大跳躍で2)×100で300です。 攻撃は一体当たり1です。
SD:ちなみにケーツの前にはゴブリンリーダーが4匹と100の敵が襲い掛かります。
SD:ケーツの処理はあとでね(笑)敵は貴重な食料を踊り食いするつもりらしい。

ナガミ・ユーキ:
【体力・腹筋が強い】体を重いきり反らして、バネのように槍を投げます
【体力・すさまじい肺活量】長時間の無呼吸運動が可能です。
【知力・ロープ結束知識】投槍にロープを結び付けます。
【器用・繊細な指先】素早くロープを結べます。
【魅力・美声】恐ろしげな歌を歌って敵をひるませます。
【素早さ・連続行動の間が短い】行動と行動の間が短いので、素早く運動できます
【幸運・シオーネアーラの加護】シオーネの加護をおおおお 心に光はあります
【幸運・危険察知の勘が良く当たる】危険を察知して、比較的安全なルートを使って逃げます
【技能・話術】恐ろしげな歌を大層恐ろしげに歌います
【技能・投擲技術】両手で投槍を投げます
投槍【投げる】まず両手で投槍投げます
堅い皮鎧【衝撃吸収】多少の敵の攻撃は吸収します。

SD:時間です。
SD:絶技は今ターンすでに使用しています。で、提出された成功要素は回避分ですか、攻撃分ですか? 敵に攻撃するとしたら対象はどれくらい?
ナガミ・ユーキ:攻撃分で、対象は
ナガミ・ユーキ:うーん、12体で。
SD:全部通って貴方の槍は雄雄しく12体を倒しました。
SD:が、しかし、それまで。貴方は防御成功要素を出せずに山のような数のゴブリンたちに覆いかぶされ、そこで生きながら食い殺されました。
SD:つづいては
ミーカ・ヨートさんですね。質疑応答どうぞ。
SD:残りの難易度は60です。
ミーカ・ヨート:質問です。ターカナーギに祈り祭儀を行い助力を求め天候変化を使用して敵から逃げる場合、難易度はどうなりますか?
SD:10000くらいかも。
ミーカ・ヨート:質問です。ターカナーギに祈り祭儀を行い助力を求め天候変化を使用して敵を混乱させる場合、難易度はどうなりますか?
SD:100000ですね。
SD:敵の一部を、だったらもっと低い難易度になるような気がしますが。
ミーカ・ヨート:天候変化を使用して鴉を混乱させる場合、難易度はどうなりますか?
SD:混乱というか、移動阻害かな。この場合。難易度は1ですよ。
ミーカ・ヨート:天候変化を使用して鴉を撤退させる場合、難易度はどうなりますか?
SD:難易度は20かな>ミーカ・ヨート
ミーカ・ヨート:天候変化を使用して相手に落雷を落とす場合、難易度はどうなりますか?
SD:質問はすでにうちきりです。
SD:ではロールプレイをどうぞ。
ケーツ・ハル:「ユーキさん! クソ!ちくしょう!! なんでこんな、こんなことに!! くそったっれ」
ミーカ・ヨート:「ターカナーギをこの哀れな乙女を御救いください…!」
ケーツ・ハル:「潰してやる、故郷の土で死ねるんだ。思い残すこともねえ!! おまえらだけは」
ミーカ・ヨート:「貴方だけでもお逃げ」猫のミーケを逃がす
ケーツ・ハル:「俺の息が絶えるそのときまで、殺し尽くしてやる!」
SD:RPボーナス+10.ケーツ RPボーナス+20.ミーカ
ケーツ・ハル:「(罰当たったのかなあ。結婚しときゃ良かった、後の祭りか...」
ミーカ・ヨート:成功要素登録申請:【祭祀技能】
SD:OKです。>ミーカ
SD:では行動宣言をどうぞ
ミーカ・ヨート: 行動宣言:ターカナーギに祈り祭儀を行い助力を求め天候変化を使用して鴉を撤退させます。

前提変換:祭儀に舞踏を組み合わせる事で難易度低減を狙います。
前提変換:祭儀で歌を歌うことで難易度低減を狙います。
前提変換:歌を歌うことで難易度低減を狙います。
前提変換:嵐で空を飛ぶ鴉の行動を邪魔し難易度低減を狙います。
前提変換:天候変化で嵐を起し火の玉が使用し辛い状況にする事で難易度低減を狙います。
以上です。

成功要素:【体力・祭祀で鍛えた体力】(提出事由:祭祀を行うのに使用) 
成功要素:【知力・記憶力】(提出事由:祭祀の手順を正確に行うのに使用) 
成功要素:【知覚・器用・状況把握】(提出事由:周囲の状況を把握しながら祭祀を行う) 
成功要素:【魅力・良く通る綺麗な声】(提出事由:歌を歌うのに使用) 
成功要素:【素早さ・とっさの判断力】(提出事由:素早く祭祀を行うのに使用)
成功要素:【幸運・雨の女神の加護】 (提出事由:祈り助力を求めます) 
成功要素:【技能・舞踏技術】 (提出事由:祭祀に使用します)
成功要素:【技能・祭祀技能】 (提出事由:祭祀に使用します)
マウントより
成功要素:【紫のシルク】(提出事由:舞踏に使用、雨の神の色の布、手に持って踊る)
成功要素:【鈴付きの髪飾り】(提出事由:舞踏に使用、踊りともに音が成る)

一時的成功要素:<編み上げサンダル>(提出事由:舞踏に使用)
一時的成功要素:<棍棒> (提出事由:舞踏に使用、手に持って振る)

以上です。

SD:難易度は20→7まで下がりました。
SD:抽出です。全部通って成功しました。
SD:アフターロールプレイどうぞ
ミーカ・ヨート:「ターカナーギよ感謝を…私も直に貴方の元へ…」
SD:そうだね。敵の小鬼が100匹ほど飛び掛ってきた・・・
ミーカ・ヨート:「…ミーケや村のみんなだけでも」
ケーツ・ハル:「感謝します雨の神様! オラポンテギもちゃんと食べるよ!」
ケーツ・ハル:「雨だ! なんだっていい、利用できるものは利用してやる」
SD:それでは受動判定です。 対象はミーカさんとケーツさんです。
SD:それぞれ防御難易度は300、攻撃難易度は1体1です。
SD:攻撃と防御わけて成功要素提出してください。だぶっちゃダメだよ。
ケーツ・ハル:リーダーも来ていると思いましたが難易度は同じですか?
SD:一応。(この難易度じゃ同じだよ)
SD:時間です。成功要素を提出してください。

ケーツ・ハル:
全て攻撃に回します
【体力・鍛え抜かれた肉体】
【知力・人生経験(農夫)】この辺の土地勘がある。
【知覚・器用・勘がいい】
【魅力・思いやり】故郷を護りたいという思いで必死
【素早さ・迅速(危険回避限定)】逃げる
【幸運・雨の女神の加護】
【技能・走法】逃げる
マウント反物:300:投げて目くらましにします

SD:難易度は10です。反物はなんの役にもたちませんでした。
他は全部とおりましたが成功要素が3たりません。どうしますか?
ケーツ・ハル:中間はどうなりますか?
SD:中間分のダメージですね>ケーツ
ケーツ・ハル:一時が飛んでる~!(このチャットは!)
SD:ダイス選択をどうぞ>ケーツ
ケーツ・ハル:うう...4d振ります。
ケーツ・ハル:4D6→1+5+5+5=16
SD:1が出ているので自動失敗ですね。ケーツの攻撃は軽くかわされました。次の瞬間小鬼が飛び掛ってて、貴方を食い殺します。

ミーカ・ヨート:防御用です
ミーカ・ヨート:
受動行動宣言:嵐を利用して走って逃げます。
前提変換:嵐で敵の大群は行動し辛い筈です。
前提変換:雨の司なので嵐でも大丈夫です
前提変換:歌を歌うことで難易度低減を狙います。
前提変換:最初の狭い山道に逃げ込む事で複数の敵の攻撃を防ぎます。
以上です。

成功要素:【体力・祭祀で鍛えた体力】(提出事由:逃げるのに使用) 
成功要素:【知力・記憶力】(提出事由:祭祀の手順を正確に行うのに使用) 
成功要素:【知覚・器用・状況把握】(提出事由:逃げるのに使用)  
成功要素:【素早さ・とっさの判断力】(提出事由:逃げるのに使用)
成功要素:【幸運・雨の女神の加護】 (提出事由:祈り助力を求めます) 
成功要素:【技能・舞踏技術】 (提出事由:逃げるのに使用)

一時的成功要素:<編み上げサンダル>(提出事由:回避に使用)
一時的成功要素:<棍棒> (提出事由:逃げるのに使用)
以上です

SD:難易度は150です>ミーカ。全部とおりました。成功要素が142たりませんが、どうしますか?>ミーカ
ミーカ・ヨート:全部振ります
ミーカ・ヨート:えい!8D6→5+4+4+5+6+6+4+1=35
SD:ミーカは自分が間引いてきた人のことを思いながら食い殺されました。
SD:では最後の人の行動をやりましょうか。

ハール・アーキーさん。行動をどうぞ。
ハール・アーキー:複数のゴブリンリーダーの目や脚を傷つけて士気崩壊させる難易度はどのくらいですか
SD:一匹あたり10ですよ。
ハール・アーキー:また、鴉はミーカの行動によって皆撤退したと考えてよいのでしょうか
SD:10匹いるんで100ですね。
SD:ええ。退避しています。おそらくは迂回しているでしょう>ハール・アーキー

ハール・アーキー: では四匹のゴブリンリーダーの目や脚を傷つけて士気崩壊させる際、以下の前提変換を適用すると難易度はどうなりますか
・リーダーはリーダー同士密集している
・リーダー周囲の小鬼は他3人のプレイヤーという餌に群がっている為ガードが甘くなっています
・左右の小剣の動きを切ると突くに分けることで変則的な動きを生み出し、回避しにくくします
・リーダーは他のゴブリンより大きい為まだ狙いがつけやすいです

SD:難易度は39→20ですね。
SD:では時間です。行動宣言をどうぞ。
ハール・アーキー:40から下がるのではないんですか?
SD:控えめに言って最善でもなんでもないでしょう。貴方の行動は。単にゲーム的な数字調整です。
ハール・アーキー:なるほど。
SD:なので、こちらも相応の対応に出ました。
SD:時間です。
ハール・アーキー:質疑はタイムアップでしょうか?
SDはい。
ハール・アーキー:行動宣言:ゴブリンリーダー達の半数の目や脚を傷つけて士気崩壊させ、全体の士気を下げる
SD:士気を下げるだけですね。OK難易度は39です。

ハール・アーキー:
前提変換:
・リーダーはリーダー同士密集している
・リーダー周囲の小鬼は他3人のプレイヤーという餌に群がっている為ガードが甘くなっています
・左右の小剣の動きを切ると突くに分けることで変則的な動きを生み出し、回避しにくくします
・リーダーは他のゴブリンより大きい為まだ狙いがつけやすいです
・竹林は狭いのでリーダーは動きづらい
・鴉とリーダーの半数が居なくなればさすがに軍勢も動揺すると思われます
ハール・アーキー:以上です
ハール・アーキー:行動宣言の修正が可能なら、末尾を全体を撤退させる、にしたいところではありますが
SD:難易度は4000です>ハール・アーキー
ハール・アーキー: うう、では士気低下で
SD:では成功要素を提出してください。
SD:時間は2分です。

ハール・アーキー:
攻撃分成功要素:
《体力・冒険慣れした体力》戦闘行動に耐えます
《体力・忍耐力》人死にによる精神ダメージに耐え、攻撃を行います
《知力・鉱物知識》青銅製の小剣の特性をよく知っているため、武器を効率的に使えます
《知覚器用・手先が器用》小剣を巧みに扱います
《知覚器用・視力がよい》敵の動きを捉えます
《素早さ・小回りが利く》竹林でも軽やかに立ち回ることが出来ます
《魅力・大きな目》敵の動きをよく見ます
《幸運・捜し物の勘がよく当たる》敵の急所を探り当てます
《技能・剣の習熟》小剣を扱う基礎
《小剣・切る》攻撃の要
《小剣・突く》攻撃の要
一時的成功要素:
《編み上げサンダル》足の裏を怪我せず動き回れます
《ここで何とかしなければ死ぬ》必死です
絶技:怪力戦闘3

防御分成功要素:
《堅い革鎧・衝撃吸収》ダメージを吸収します


SD:成功要素が13とおりました。防御も全部通りで敵の数だけ防具倍加で4.
SD:成功要素が7と36足りませんが、どうしますか?
ハール・アーキー:前者は中間判定でどうなりますか?
SD:2体まで傷つけることが出来ました>ハール
ハール・アーキー:前者6d6、後者1D6でお願いします
SD:どうぞ。
ハール・アーキー:6D6→4+6+6+1+6+4=27
ハール・アーキー:4D6→6+2+1+6=15
SD:貴方は叫びながら敵に向かっていき、切り殺されました。

SD:みなさんを屠った後、軍勢はそのままマーカになだれ込んでいきます・・・
SD:GAME・OVER

/*/

SD:ここからは感想戦です。皆様お疲れ様でした。残念な結果に終わりましたが、まあ、こんなものかもしれません。
ケーツ・ハル:こんなものなのかぁ…
SD:気を落とさないでください。
ナガミ・ユーキ:えーと、失策のポイントは、戦っちゃったところでしょうか。
SD:最初にこれでもかという絶望的な戦力をだしたつもりだったんですけどねえ。(うーむ)演出が足りなかったのかなぁ。数見れば分かると。
ナガミ・ユーキ:小鬼への攻撃が一体難易度1って事は、普通に戦ったら少なくとも1000+リーダー&鴉ですからねぇ…
SD:まさか戦うとは夢にも思わず。
ナガミ・ユーキ:やはしトンズラが正解?
ミーカ・ヨート:うう、次は勝てるよう頑張ります
ハール・アーキー:大軍勢相手に直接戦闘しても無駄なのは他のシステム等でもで痛いほど分かってはいるのですが、はい
ケーツ・ハル:逃げる選択肢がさっぱりなかった...
ミーカ・ヨート:ところでマーカって天候変化範囲外ですか?
SD:範囲外ですねえ。
ミーカ・ヨート:…うう
ナガミ・ユーキ:「村が既に蹂躙されている」と言う情報を前提とすれば次の目標がある→それがマーカである→マーカに多分コウがいる って発想繋げればよかったのか。
ケーツ・ハル:とりあえずこれからどうなるのでしょう?>SD
SD:敵は村に奇襲をかけます。
SD:そして情報ないんでひどいことになるでしょうね。
ナガミ・ユーキ:逃げて情報伝える、が正解だったか…
ハール・アーキー:せめて最後の行動で絶技メッセージ使っておけばよかったなあ。けど鍛冶師のメッセージは魔法じゃないしなあ。うーん
SD:まあ、すんだことは仕方ありません。
SD:今日はこれくらいで解散しましょう。
ミーカ・ヨート:不自然な嵐を感じ取ってくれる、ナイスな漁師さんとかいないのかな。……とほほ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0